【S5ダブル最終27位】Lightパ【まねっこトリル構築】

【S5ダブル最終27位】Lightパ【まねっこトリル構築】

レンタルチームID:0000 0005 18M7 FB

はじめに

レイン(@Rain_poke_vgc)です。

剣盾シーズン5にて最終27位を達成したまねっこトリル構築の紹介になります。読みづらい部分もあるかと思いますが、大目に見ていただければ幸いですm(_ _)m

構築経緯

ブリムオン

4月のINC終了後、何かギミック構築を使いたいと思い、ブリムオンレパルダスのまねっこトリルに着手することにしました。

しかし、回しているうちにブリムオンがガオガエンやウインディのバークアウトに弱いこと、ジュラルドンやドリュウズに弱点を突かれることが非常に辛く、他のポケモンを探すことにしました。

ゴチルゼル

結論として出たのが、特性かちきのゴチルゼルでした。

ダイマックスすればある程度の耐久は保持され、弱点であるダイアーク、ダイホロウ、ダイワームも特性のおかげで牽制出来たことも強みでした。

ニンフィアコータスのアイコン

次に取り巻きですが、トリル下でゴチルゼルのダイアークからビートダウンのように高火力を押し付ければ強いのでは?と思い、ニンフィアコータスを思いつきで採用。

バンギラスの画像

この並びを基本選出としましたが、これだと相手のシャンデラやコータスが重いのでバンギラスも採用。

ナットレイの画像

最後に高耐久で相手を詰ませるという二つ目の勝ち筋を作るためと、バンドリに強いという理由でてっぺきボディプレス型ナットレイを投入しました。

ゴチルゼルニンフィアコータスのアイコンバンギラスの画像ナットレイの画像

補足

まねっこトリルとは、トリックルームをベースにしてダイウォールをし、その直後にまねっこをすることでトリックルームの優先度に関係なく展開することが出来るものです。

レパルダスの特性いたずらごころにより優先度+1の状態から打てるギミックですが、欠点としてダイウォール(優先度+4)とまねっこ(優先度+1)の間にこのゆびとまれ(優先度+2)やねこだまし(優先度+3)を挟まれると妨害されてしまいます

個別解説

ゴチルゼル

特性 かちき
持ち物 いのちのたま
性格 れいせい
実数値(努力値) 177(252)-*-116(4)-161(252)-130-63
トリックルーム/10まんボルト
サイコキネシス/あくのはどう

調整

H147-D182サマヨールを嘘泣き珠ダイアークで確定1発

素の火力では足りない場面が多いので、それを補助するため持ち物はいのちのたま

トリル構築の課題の一つであるあくびループや催眠をダイサンダーで防ぐための10まんボルト

トリル枯らしによく用いられるねこだましを止めるサイコフィールドを展開するためのサイコキネシスです。

レパルダス

特性 いたずらごころ
持ち物 ロゼルのみ
性格 ようき
実数値(努力値) 158(148)-109(4)-79(68)-*-79(68)-169(220)
ねこだまし/うそなき
まねっこ/とんぼがえり

調整

H=B+D
S:準速エルフーン抜き
H-B:A187ドリュウズの10まんばりき確定耐え

レパルダスは基本的に耐久が薄く、持ち物としてきあいのタスキが頻繁に用いられますが、下手に残ってトリルターンを無駄にしないため、今回は耐久振りロゼル持ちにしています。

とんぼがえりで帰った後も詰めとして有用なねこだまし

構築が特殊偏重なのでうそなき

まねっこは確定として、残り1枠にイカサマやバークアウトを入れる方も少なくないと思います。

しかしゴチルゼルのメインウェポンであるダイサイコといたずらごころのシナジーが悪いため、放置されて腐ることを嫌ってとんぼがえりを採用しました。

ミミッキュの皮を剥がしたりドリュウズやシャンデラのタスキケア、味方バンギラスのじゃくてんほけん起動等にも使えてパーティに柔軟性が増しました。

ニンフィア

ニンフィアの画像

特性 フェアリースキン
持ち物 こだわりメガネ
性格 れいせい
実数値(努力値) 191(164)-85-99(108)-176(236)-150-64 (S個体値14~15)
でんこうせっか/マジカルフレイム
ハイパーボイス/はかいこうせん

調整

砂下H252振りD-1DMバンギラスをはかいこうせんで確定一発

調整はS以外、アクアさんの記事のメガネニンフィアと同じものを使わせていただきましたm(_ _)m

メガネ持ちなのでウェポンの各採用理由について特筆することはないと思います。

Sはトリル下でゴチルゼル抜かれ調整にすることで、ダイアークからハイパーボイスでビートダウンに似た動きをすることが出来ました。

コータス

特性 ひでり
持ち物 もくたん
性格 れいせい
実数値(努力値) 177(252)-*-160-150(252)-91(4)-22 (S個体値0)
ねっぷう/まもる
ふんか/だいちのちから

ダメージ感覚さえ大雑把に覚えていれば調整はそこまで必要ないと思い、HCに特化して余りをDに回した感じです。

だいちのちからの枠はボディプレスでも良いと思いますが、バンギラスを選出出来ないような状況においてもシャンデラに打点が見込めるのでだいちのちからを採用しています。

バンギラス

特性 すなおこし
持ち物 じゃくてんほけん
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 207(252)-204(252)-131(4)-*-120-59 (S個体値0)
いわなだれ/かみくだく
ばかぢから/まもる

対晴れパ用の枠。

技構成と努力値は結構適当です…

コータスとサイクルする時に天候ターンをリセット出来ることが偉かったです。

ナットレイ

ナットレイ

特性 てつのトゲ
持ち物 たべのこし
性格 のんき
実数値(努力値) 181(252)-114-201(252)-*-137(4)-22 (S個体値0)
ボディプレス/まもる
てっぺき/アイアンヘッド

コンセプトとしててっぺきボディプレスは確定。

たべのこしの回復量を増やしたり、集中を避けるためまもる

最後の枠はボディプレスが効かないゴーストタイプに安定したダメージソースとなるやどりぎのタネを持たせる場合が多いですが、トゲキッスに突っ張られることが結構多かったのと、単にやどりぎを撒いてる余裕が意外となかったのでアイアンヘッドにしました。

役割上、ジャイロボールとは追加効果のありなしくらいしか正直変わらないと思っています。

トリル残り1,2ターンで隣のニンフィアやコータスで相手を縛ることが出来ている状況に投げて、てっぺきを積み始めます。

選出と立ち回り

スタン構築とは異なる部分があるので少し特殊な書き方をします。ご了承下さいm(_ _)m
また、相手にする先発のパターンがあまりにも多い以上、全ては書ききれないことも念頭に置いた上でお読み下さい。

【パターン①〜④で共通の前提】

先発:ゴチルゼル+レパルダスゴチルゼル

パターン①

主な相手

まねっこトリルの妨害が出来るポケモン2匹

・トゲキッストゲキッスのアイコン
・エルフーンエルフーン
・しんそく持ちウインディウインディのアイコン

レパルダス→ちょうはつを持ってそうな方にねこだまし

ゴチルゼルゴチルゼル→トリックルーム

ゴチルゼルがワンパンされるかちょうはつを打たれなければ初見ではほぼ決まります。

パターン②

主な相手

まねっこトリルの妨害が出来るポケモン1匹+先行ダイマする可能性のあるアタッカー

・エルフーンジュラルドンエルフーンジュラルドン
・ドラパルトトゲキッスドラパルトトゲキッスのアイコン
・ピッピリザードンピッピのアイコンキョダイリザードン

レパルダス→エルフーンとトゲキッスにはねこだまし、ピッピにはうそなき

ゴチルゼルゴチルゼル→サポートする可能性の高いポケモンにダイサイコ、ダイアーク、ダイサンダーから選択

ざっくり流れを説明すると、ダイマゴチルゼルの高耐久で相手の攻撃を耐え、返しで隣を倒して2ターン目にまねっこトリルを展開します。

ねこだまし+ダイサンダーではH振りトゲキッスを倒せませんが、相手のドラパルトやジュラルドンのダイアークダイホロウを受け、かちきが発動するパターンが多いので火力は十分かと思います。

ピッピにうそなきから入る理由は、ピッピ自身からほぼ攻撃が飛んでこないこと、初見では高確率でこのゆびとまれをしてくるためです。

相手はねこだましトリルかダイウォールまねっこかの択を読んでゴクエンをどちらに打つかですが、ゴチルゼル方向なら2ターン目にダイウォールまねっこ、レパルダス方向なら裏からバンギラスを投げてまもるで盤面をコントロールしつつ、残ったリザードンと取り巻きの相手をします。

パターン③

主な相手

vsまねっこトリルの妨害をする可能性の低そうなポケモン2匹

・バンギラスドリュウズバンギラスの画像ドリュウズ
・ホルードロトムウォッシュロトムのアイコン
・ドラパルトセキタンザンドラパルトキョダイセキタンザン

レパルダス→まねっこ

ゴチルゼルゴチルゼル→ダイウォール

※最近は後発ダイマックス構築も少なくないので、ある程度使い慣れたらホルードやバンギラスにねこだましして隣がトリックルームでも可

レパルダスは早めに退場させてダイアークビートで押していきます。

余裕があればナットレイを選出した方がトリルが切れた後も多少楽に詰めることが出来ます。

パターン④

主な相手

・トリックルーム(ガオガエンサマヨールアシレーヌナットレイ等)

・ラプラス軸(サマヨールローブシンライチュウ等)

レパルダス→うそなき

ゴチルゼルゴチルゼル→ダイアークかダイサンダー(相手にガオガエンが入っていればダイサイコも選択肢)

トリルすると見せかけてゴチルゼルで強気に殴ります

大体のサマヨールトリパはアークビートで数的優位を取ってそのままイージーウィンに繋げられることが多いです。

ゴチルゼルの技の通りが悪いガオガエンはいかくに対してかちきが発動するのでひたすら隣を殴り続けます。

【苦手な相手】

ミミッキュミミッキュ

ばけのかわで行動保証がある上にトリル返しやちょうはつもあるので、安全なトリル展開と高速処理の同時進行が難しいポケモンです。

イエッサン♀イエッサンの画像

サイコフィールドとこのゆびとまれによりレパルダスを完全に腐らせることが出来る相手。特にバンドリ系統に入っていると相当不利です。

さいごに

決して回しやすいと言えるパーティではありませんが、この構築でようやく実績を得ることが出来て嬉しい限りです。

某ウイルスのせいでJCSとWCSの中止発表はとても悲しい出来事ですが、追加コンテンツもあと1ヶ月ということで、新たな環境を存分に楽しめるように一刻も早い収束を祈っています。

レンタルチームID:0000 0005 18M7 FB

パーティ作成者

レイン

Twitter

Pokemon VGC/16歳/剣盾s5最終27位 INCで勝てない人

 

ダブルカテゴリの最新記事