【S10ダブル最終1位】3ダイマックス絶対絶対零度スペシャル霰

レモネードさんのパーティ
レンタルチームID: 0000 0000 L8H6 2G

はじめに

レモネード(@remone_do)と申します。

今回はシーズン10ダブル最終1位(優勝)、レート2061を達成した構築を紹介します。

ウオノラゴングレイシアウォッシュロトムウインディズルズキンアローラキュウコン

今回の記事として、

①初心者でも扱いやすい構築
②型バレしても強い構築(絶対零度・先制の爪・雪隠れ等は対策しようがありません)

の2点をテーマとしました。

※下記内容はまじめに話しております。

私の構築における他の人とは違う特徴としまして、メインアタッカー+S操作要員+サポート等といったことはせず、”パーティ6体が全員メインアタッカー”という事である。例えば、アローラキュウコンの凍える風、オーロラベール(※今回の技構成に入ってしまっているが)・ウインディの鬼火やバークアウト・ファイアローの追い風・サマヨールのトリックルームなどのそんなチマチマしたのが嫌いで、であれば高火力で殴りましょうというのが私の考えである。

また、これも私の特徴で努力値の配分は99%が【HA/HC/AS/CS】の4パターンのみ。
※困ったら、努力値ALL100にすればよいのだ。正直ダメージ計算など、考えてもあまりその通りになる事はない。ならもう考えを放棄しよう。それよりも勝利へつながる確率を出来るだけ上げようではないか。それができるのが技の追加効果や持ち物になるのである。

構築経緯

新ルールに伴い、パーティを作る際には、少なくとも3体はダイマックスできるポケモンが必要と考えた。なぜなら1体のダイマックスでは選出が読まれやすく、選出パターンにも限界がある。

3体のダイマックス要員がいれば、選出パターンも多数増え、ダイマックスを切るタイミングも自由自在(このゲームにおける醍醐味)になる。最低3体となれば、それぞれの役割を考えなければならない。

しかしそれはすぐに決まった。

1体目:グレイシア・2体目ウォッシュロトム・3体目ウインディ

グレイシアウォッシュロトムウインディ

基本選出でもこの3体は多いかもしれない。基本この3体がいれば、このルールにおいて、大抵の相手には対抗可能で死角なし。別名”神の並び”と私は呼んでいる。

あとは雪降らし要員のアローラキュウコンアローラキュウコン

雨・トリパ相手でも威嚇要員で出せるズルズキンズルズキン

霰と非常に相性の良い物理パルキアのウオノラゴンウオノラゴン

以下、下記にそれぞれの役割を解説。

構成

ウオノラゴン

特性 がんじょうあご ウオノラゴン
持ち物 せんせいのツメ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 197(252)-154(236)-120-*-100-98(20)
サイコファング/エラがみ
まもる/いわなだれ
調整
HAベース
【いかなる状況でも上からエラがみでワンチャン掴め】

先制の爪の関係上体力と火力のみに努力値を振れる為、固く火力のあるウオノラゴン。

前回の記事では先制の爪の魅力を伝える事に成功した為、今回は割愛させていただく。

技構成で、サイコファング/エラがみ/まもる この3つは固定でいいが、あとは自由枠で、いわなだれ。元々は噛み砕くを採用していたが、何だかんだとファイアロー・ウルガモス・リザードン・バタフリーといった岩4倍弱点が多い。

特にウルガモスはエラがみで炎の体を受けることもある為、そういった意味で非接触技としてもいい。

そして岩雪崩は”我らの夢と希望”。ロトムの放電と組み合わせられればまさに鬼に金棒

グレイシア

特性 ゆきがくれ グレイシア
持ち物 じゃくてんほけん
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 172(252)-*-130-200(252)-116(4)-85
フリーズドライ/まもる
シャドーボール/ふぶき
調整
HCベース
【ダイマックス要員その1】【目指せダメージ0】

以前の記事では臆病CS眼鏡アタッカーであったが、今回のは固く高火力の弱点保険グレイシアを採用。

パッチラゴンが多い環境できっと大活躍すると踏んだ。対最速モロバレルを意識するのであればSは91という人が多いが、それであると自分のプライドに反する為、Sは振らず、意地でも雪隠れで避けようというのが狙い。

雪降らし要員を隣に置く事でもいいが、自身でダイアイスを打ちながら避ける完璧な事がこのポケモンは可能。ロトムの放電もこれで避ければいい。

避ければダメージ0。抜群技が当たっても火力2倍の化け物(いろいろ耐える事が多い為発動機会が多い)になる。

ウォッシュロトム

特性 ふゆう ウォッシュロトム
持ち物 とつげきチョッキ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 156(244)-*-128(4)-172(252)-128(4)-107(4)
ほうでん/ハイドロポンプ
あくのはどう/10まんボルト
調整
HCベース
【ダイマックス要員その2】【唯一のS操作要員】

グレイシアやウインディの苦手な相手に対し、殆どはウォッシュロトムで対応する事が可能。

ダイマックスしたならダイアークで特防下げさせながらダイサンダーやダイストリームでもいいし、通常であれば放電したあとひたすら悪の波動を打ち続けて怯ませるといった戦法も可能。威嚇が2枚入っている為、突撃チョッキと合わせ高耐久にもなる。

殴りながらできるS操作。しかしその対策でワイドガードをしてくる輩も増えると予想し今後は雷を採用予定。

ウインディ

特性 いかく ウインディ
持ち物 ぼうじんゴーグル
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 196(244)-178(252)-101(4)-*-101(4)-116(4)
まもる/フレアドライブ
しんそく/インファイト
調整
HAベース
【ダイマックス要員その3】【対モロバレル】

以前までは神速と守るの使い分けができ、拘り鉢巻の火力(威嚇無効)のピントレンズ持ちウインディを採用していたが・・・そもそも持ち物なしでも気合で急所を引けばいいのではと反省。

それよりも霰パーティにも関わらず、相手のモロバレルが非常にめんどくさい。そこで厄介なモロバレル対策としてぼうじんゴーグルを採用。モロバレルに対してはキノコの胞子や怒りの粉無効。単純にフレアドレイブで殴ってもいい。

ついでにバタフリーの眠り粉やウルガモスの怒りの粉への対策済。ダイマックス要員ではあるがダイマックスせずとも、威嚇を回せるため強い。

ウインディがダイマックスした際には、極力ダイナックルを出来るだけ多く相手へ打ち、ダイマックス切れた後にはAが+2or3段階上がった神速で(優先度+2)で倒していく。

※ダイマックスした後で、妨害となるキノコの胞子や眠り粉を打たれても問題ないのでこの型は非常にお勧め。ダイナックルを打つ際、極力隣には、物理アタッカーのウオノラゴンやズルズキンを置くようにもしている。

ズルズキン

特性 いかく ズルズキン
持ち物 ラムのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 172(252)-155(244)-136(4)-*-136(4)-79(4)
かみくだく/アイアンヘッド
ねこだまし/インファイト
調整
HAベース
【トリックルーム妨害要員】

猫騙し要員というだけで、相手のトリックルームの妨害になるが、それでは相手のポケモンは倒せない上、出したターンの1度しか使えない。

ブリムオン・サマヨールの相手へはひたすらアイアンへッドを打って打って打ちまくる!意地でもトリックルームをさせない。

特にサマヨールへは、噛み砕くを打ちやすいかもしれないがそれは間違いであるので気を付けよう。

ウォッシュロトムの放電と組み合わせられればアイアンヘッドがより強力な武器となる。

ラムのみを持たせている理由は相手からの鬼火やキノコの胞子などといった状態異常への回答となるが、一番の理由はロトムの放電の際、自身が1度だけなら麻痺っても大丈夫なようにする為である。

アローラキュウコン

特性 ゆきふらし アローラキュウコン
持ち物 こだわりスカーフ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 149(4)-*-95-133(252)-120-177(252)
ムーンフォース/ぜったいれいど
オーロラベール/ふぶき
調整
CSベース
【最強の高火力エースアタッカー】

この構築の最大高火力アタッカー。とにかく、絶対零度、絶対零度、絶対零度。打つ対象ポケモンは、進化の軌跡持ち等といった耐久の高いサマヨール・ピッピ・ラッキーなど。しかしこれらよりも優先的に絶対零度を打ってほしいのは相手の耐久ウインディ(バークアウト・鬼火持ち)。

サマヨールピッピウインディ

以前まで使っていたバイバニラグレイシアはとにかくバークアウトに弱く、ウオノラゴンへは鬼火を打たれ、非常に困っていたが、アローラキュウコンのおかげで苦手なウインディへの対策済(多くはピンチベリーを持っているが一撃で倒せればそんな持ち物など関係ない)。

しかも絶対零度であれば例え相手のバークアウト6回受けていたとしても関係ない。以前に誰かに言われたアローラキュウコンとバイバニラの差別化としては、アローラキュウコンはバークアウトが半減になる点がある。

持ち物が拘りスカーフの理由は一度絶対零度打った後、意思を貫き通す為である。相手が紙耐久ポケモンであればムーンフォースや吹雪でもいいが、それも効かないアローラサンドパンの前であればオーロラベール。
※本来オーロラベールはレモネード流に反する為、信者であれば、この技は他のにして欲しい

個人的にはフリーズドライがお勧め。このポケモンだけダイマックス飴を使っていなのはダイマックスするよりはるかに絶対零度、2体氷狙いの吹雪、Cダウン狙いのムーンフォースの方が強い為である。

選出と立ち回り

対ガチトリックルームパーティ

①先発:グレイシアウォッシュロトム 後発:ズルズキンウオノラゴン
②先発:ズルズキンウオノラゴン 後発:ウォッシュロトムウインディ
③先発:グレイシアアローラキュウコン 後発:ウインディウオノラゴン

これがおそらく一番の得意な相手かも知れない。サマヨールのトリックルームであればウォッシュロトムのダイアーク+グレイシアのシャドーボールで大抵倒せる。

またウオノラゴンの岩雪崩・ズルズキンのアイアンヘッドで何度でも怯ませる。

そして一番楽な方法はアローラキュウコンの絶対零度。3割の追加効果を狙える力があれば3割で当たる絶対零度は非常に強いし、当たる確率として悪い数字ではない。

対おいかぜ軸パーティ

①先発:グレイシアウォッシュロトム 後発:ウインディアローラキュウコン
②先発:アローラキュウコンウオノラゴン 後発:ウインディウォッシュロトム

どうせキュウコン以外はSに振っていない為、追い風されたところで特に影響はない。先制の爪や放電でカバーすればいい。

対無天候スタン

①先発:グレイシアアローラキュウコン 後発:ウインディウォッシュロトムorウオノラゴン

先発から雪降らせればこっちのペースになるはず・・・

対天候パ

①先発:グレイシアウインディ 後発:アローラキュウコン+@1
②先発:ウインディウォッシュロトム 後発:アローラキュウコン+@1
③先発:グレイシアウォッシュロトム 後発:アローラキュウコン+@1

後ろにアローラキュウコンおいて天候を変えよう。

さいごに

この構築は例えば今日からポケモンはじめましたという方向けの構築になります。※まじめに話しております。

特に絶対零度は初心者であっても上級者でも可能性を秘めた技で実力差があっても関係ありません。もちろん今回たまたま勝てたという事だと思いますが、完成度の高い構築になりました。

レモネードさんのパーティ
レンタルチームID: 0000 0000 L8H6 2G

パーティ作成者

レモネード

レモネードさんのプロフィール
ツイッター ユーチューブ

youtubeの放送でバルドルさんとキヌガワさん相手では見事にこの構築の魅力を伝える事に成功しましたが、アルカナさんの放送では失敗しました。アルカナさん(# ゚Д゚)許しません(# ゚Д゚)(笑)

これまでのパーティ

ダブルカテゴリの最新記事