【Global Challenge 2020 Autumn最終19位】純袋叩きドラパルトテラキオン

【Global Challenge 2020 Autumn最終19位】純袋叩きドラパルトテラキオン


レンタルチームID: 0000 0006 MWX8 LW

はじめに

初めまして、あとみょん(@iessanhaiiketsu)と申します。

剣盾からポケモンバトルを始めてダブルバトルはシーズン2から始めました。
この構築を使用して、シーズン8は2ROMで最終60位&72位を達成して手応えはあったので若干の手入れを加えて、Global Challenge2020 Autumnに持ち込みました。

INCに比べて過疎大会()と言われたりしてましたが結果は28-7の勝率80%、19位とそこそこ良い結果が出せたので、今回リバティノートさんに初投稿させていただきます。

おぼつかない点は多々あると思いますがよろしくお願いします。

構築経緯

8月頃に海外で行われていた各国の代表が戦う大会の動画を見ていて、ドラパルトテラキオンの並びを発見しました。

ドラパルトテラキオン

ドラパルトかテラキオン、どちらがダイマックスするか分からないのがエルフーンテラキオンとの差別点であり、読み違えると負けに直結する非常に強力な並びだと思いました。

ただシーズン中に大体が命の珠を持ったドラパルトがダイマックスしてタスキ持ちテラキオンがサポートするのがバレ始めて後半はテラキオンもすっかり見なくなりました。

そこでシングルで使っていた起点作成型ドラパルトから完全サポート役の型を使うことを思いつき、ダブルに運用。
見事にハマって高い勝率を出せる構築を作れました。

ダイマックスエースがテラキオン、アシレーヌなのでゴリランダーを強く意識した構築になっております。

ドラパルトトゲキッステラキオンガオガエンアシレーヌアーマーガア

構成

テラキオン

特性 せいぎのこころ
持ち物 ラムのみ
性格 ようき
実数値(努力値) 174(60)-181(252)-110-*-110-168(196)
いわなだれ/インファイト
アイアンヘッド/まもる
調整
A:火力が欲しかったので最大
S:最速リザードン(100族)抜き、テラキオンが多い環境ではなかったのでミラー意識はせず最速にはしませんでした。
増えてきたら最速の方がいいと思います。
H:あまり

構築のメイン、ほぼ選出してダイマックスしてました。

ドラパルト

特性 すりぬけ ドラパルト
持ち物 きあいのタスキ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 195(252)-112-95-120-96(4)-213(252)
サイドチェンジ/でんじは
りゅうせいぐん/ふくろだたき
調整
S:対ドラパルトを意識して最速。
H:耐久が欲しかったので最大。
残り:テラキオンと出した時にダウンロード対策としてDに4振り。

このパーティのMVPポケモン。

テラキオンのお供としてエルフ―ンが有名ですが、環境にドラパルト&テラキオンのふくろだたき偽装(ドラパルトがふくろだたきすると見せかけてドラパルトダイマックスから暴れる)が居てくれるおかげで、相手に考えることを増やせるのと、テラキオンの弱点を補完しているのが偉い点です。

あと火力、耐久面、ねこだましが効かないのがエルフ―ンより優れている点です。

テラキオンと並べれば補助型のドラパルトとほぼ読まれることはなく、サイドチェンジでんじはは中々読まれませんでした。

サイドチェンジでテラキオンの弱点の草、水、格闘を受けられ、ゴリランダーのグラススライダーによる縛り解除を何度もやりました。

また対ポリゴンZやバンギラス対面では相手がドラパルト方向に悪技を打ってくることが多くサイドチェンジによりせいぎのこころが発動することもありました。

エルフ―ンと違いおいかぜは覚えませんが、でんじはによる素早さ操作も可能+おいかぜにはない25%の運ゲーも仕掛けられるのも非常に強かったです。
流石の8世代最強のポケモンというところでした。

ガオガエン

特性 いかく ガオガエンの画像
持ち物 フィラのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 202(252)-155(44)-121(84)-*-123(100)-84(28)
フレアドライブ/DDラリアット
ねこだまし/すてゼリフ
調整
S:ミラー意識で28振り。抜かれることはあまりなかったです。
A:晴れ下でH4振りダイマックスフシギバナを乱数93.8%で1発。
HBD:あまりでダウンロード対策しつつ耐久指数が一番高い調整。

ゴリランダーに強いポケモンその1。

テラキオンが苦手なバンギラス、ドリュウズの並びにも強くなるのと汎用性も高いので採用しました。

アーマーガア

特性 ミラーアーマー
持ち物 たべのこし
性格 わんぱく
実数値(努力値) 205(252)-*-172(252)-65-105-88(4)
アイアンヘッド/ボディプレス
てっぺき/はねやすめ
調整
HB:役割が物理受けなので全振り。
残り:Sに4振り。

ゴリランダーに強いポケモンその2。

テラキオンとの相性補完が完璧なので採用。苦手なフシギバナがこいつに通る技がないので、非常に優秀です。

物理型のドラパルトやゴリランダー、バンギラス&ドリュウズに強く詰め役として大活躍でした。

アシレーヌ

特性 うるおいボイス
持ち物 とつげきチョッキ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 187(252)-71-95(4)-195(252)-136-80
ハイパーボイス/ムーンフォース
れいとうビーム/ハイドロカノン
調整
C:火力が欲しいので全振り。
H:最大
残り:Bに4振り。

主にテラキオンが苦手な対キングドラニョロトノトリルパに出してダイマックスをしていました。

あとウーラオスにも強いのが〇。

トゲキッス

特性 きょううん トゲキッス
持ち物 するどいツメ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 188(220)-*-115-187(236)-135-107(52)
マジカルシャイン/ねっぷう
まもる/このゆびとまれ
調整
C:11n
S:まひ状態の最速ドラパルト抜き。
残り:Hに全振り。

ゴリランダーに強いポケモンその3。

最後の場面でアーマーガアやナットレイを処理したり、味方をサポートできたりと火力も耐久もホントに便利すぎました。

新環境になってこいつの万能性が如何に高かったか思い知らされますね。

選出と立ち回り

基本選出

先発:テラキオンドラパルトorガオガエン
後発:アーマーガアドラパルトorガオガエン

テラキオンをドラパルト&ガオガエンでサポートしながら通していき、残りをアーマーガアで詰めていきます。

対フシギバナ+コータスフシギバナコータス

ドラパルトのサイドチェンジ+テラキオンのダイロック→コータス方向、ドラパルトのサイドチェンジでキョダイベンタツをドラパルトで受けながら天候を奪います。
もう一つは、テラキオンのダイウォール+ドラパルトのでんじは→フシギバナ方向で次のターンにふくろだたき、ダイロックを決めにいきます。

基本的にコータスさえ潰せばアーマーガアで詰めることができます。

対ドリュウズ+バンギラスドリュウズバンギラス

テラキオンをアーマーガアに下げて、ガオガエンで捨て台詞を打ち、火力を下げながらてっぺきを積んで対応していきます。

対エースバーンエースバーン

ドラパルトのでんじは→エースバーン方向+テラキオンのダイロック→エースバーン方向。

さいごに

ダブルバトルは初心者には覚えることも多く、中々敷居が高かったりしますが、シングルバトルじゃ使われてないポケモンが活躍したり、コンボが決まったりすると気持ちいいですし、ハマるとめちゃくちゃ楽しいです。

ダブルバトルやったことない人も、私もついこの間まで初心者だったので絶対やればできます!是非やってみましょう^^


レンタルチームID: 0000 0006 MWX8 LW

パーティ作成者

あとみょん


ツイッター ユーチューブ
あとみょん。
剣盾からポケモンを始めて普段はTwitterやYoutubeでの色違いポケモンの配布をメインとして活動しております!
対戦で使えるポケモンをよく配布してるので色違い統一したい方など興味があれば是非一度覗きに来てください^^

ダブルカテゴリの最新記事