【初心者向け】ダブルバトル入門

【初心者向け】ダブルバトル入門

はじめに

初めまして、732と申します!
本日からポケモン対戦関連の記事を投稿していきます。
今回はダブルバトル入門と題して、これからダブル初心者に向けた記事を書いてみました。

用語等の説明は完全に省いた記事にしたので、気楽に読んでください。

ダブルって?シングルとの違いは?

ポケモンが2vs2で戦うだけ。ほんとうにそれだけです。
面白い部分や対戦の本質はシングルバトルと殆ど変わらないと思っています。

例えば

・単純に勝ったとき
・自分の好きなポケモンを活躍させられたとき
・相手の行動を読んでアドバンテージを取ったとき
・自分のやりたいことを相手に押し付けたとき
・謎コンボが思い通りに決まったとき

「ポケモンやってて楽しい!」という瞬間は大体こんなところだと思いますが、これはシングルだろうとダブルだろうとあり得るポイントですよね。

また隣のサポートがある以上動きの幅は増えますが、なんらかの手段で有利対面を作って攻撃していく、という基本的な点は一緒です。

使われる技・使われるポケモンの性質は変わってきますが、その辺が最初に分からないというのは当たり前ですし
あんまり難しく考える必要は無いと思います。
(こう言っている筆者はシングルバトルで全く勝てませんが。)

初心者はまず何をすればいいの?

とりあえず対戦してほしい

まずは強くてやる事が決まっているパーティで対戦して成功体験を得ることが重要だと思っています。

ネットで調べればQRコード付きの強そうなパーティ記事があるので、魅力を感じるやつを適当に選んで使ってみましょう。(とは言っても分からないと思うので、ソードシールド発売後は当サイトで積極的に発信予定です、ご期待ください。)

どうしてスタート時に勝ちを味わうことが重要なのかというと、
それは単純にモチベが上がるからに他なりません。

勿論人それぞれに対戦をやる動機があると思います。例えば

・自分の好きなポケモンを活躍させたい
・自分のやりたいコンボを決めて気持ち良くなりたい
・単純な好奇心でやってみたい
・とにかく勝ちたい

こんな所でしょうか。

しかし右も左も分からない状態でこの辺に取り組むと多分負けまくるし、結果として

・自分の好きなポケモンがただボコられる
・コンボを通すためにどういう障害を排除すればいいのかわからない→全然やりたいことが決まらない
・勝てなさすぎて興味や好奇心が薄れる

といった負のスパイラルに陥ってしまう可能性があります。

別にそれでも大丈夫!って人も居るとは思いますが、周りを見ていても全然勝てなくて飽きちゃうパターンの人が結構いました。

結局ポケモンは対戦ゲームですし、勝ってつまらないということは殆ど無いと思います。ですからまず、形は置いておいて楽しいな~と感じてほしいです。

加えて対戦をやる過程で色々な知識面が付いてくるので、そうなってくれば自分のやりたいパーティを表現できるようになってくるはずです。急がば回れ的なアレです。

勝ちを通して対戦の楽しさを感じる→やる気になるので対戦数増→出来ることが増える→自由に色々楽しめる

知識が無くて対戦できない?

ダブルバトルを始めたばかりの人から良く聞く意見です。
運営メンバーのデラヒーバさん(ポケモン対戦ガチ初心者)も言っていました。

これについては実戦をやるor動画で覚えるという2択だと思います。

知識がないから分からないと言っても、じゃあ
全ポケモン対応素早さ表や火力指数表、守るの使い方の暗記からスタートしたいですか?
そうじゃないですよね。

それに強いQRコードを使っていればメチャクチャやってもある程度は勝てちゃいます。

上に書いたように実際にやってみるか、動画で学びましょう。
並行してやるのもかなり良いと思います。

ちなみに私はWCSやオフ会の対戦動画を観て感覚を養ったタイプでした。

養ったと言っても「〇△は△◇を2発で倒せる」か~などと覚えていったのではなく、

「クレセリア硬えwww」
「メタグロスのコメパンって等倍なら大体の奴に半分くらい行くんだ~」
「まもるを打ったお陰で次ターンの状況が180度変わっててすげえ!」
みたいな適当な感じでした。でもこういうのでいいと思います。本当に。

楽しくないゲームをやっててもしんどいだけなので、出来るだけ楽しめる道を通ったほうがいいと思います。

勿論、知識から詰め込むのが楽しいタイプの人だったらひたすらダメ計眺めたりするのもオッケーです。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、要するに

ビビらずに、とりあえず楽しんでほしい。

というお話でした。

択が多くて難しそう・・・・とか「まもる」が理解できない・・・・みたいな感じで頭でっかちになってしまっては勿体ないです。その辺のミスはどんなに強い人でもゼロにはならないのですから、完璧にしようとは思わず飛び込んでください。

これを読んで少しでもダブルバトルに興味を持ってくれたら嬉しいです!

それではまた。

ダブルカテゴリの最新記事