【ポケカ】ロストマーチデッキ【ジムバトル優勝】

【ポケカ】ロストマーチデッキ【ジムバトル優勝】

はじめに

はじめまして、のだです。

今回は、僕が10月に行われたジムバトルで優勝した時のロストマーチデッキを紹介します。

 

デッキリスト

構築経緯

これまで、ワタッコやケララッパを採用したロストマーチデッキがいくつかありました。

しかし、TAG TEAMのように安定した火力はなく、デッキの安定感には欠けてしまいます。

そんな中、最新弾タッグオールスターズで新カードが収録されました。

それが、

このモンメンです。

モンメンが加わったことでロストマーチを使えるタイプが、

「草」「超」「フェアリー」になりました。

草タイプが弱点の水タイプに2倍のダメージが与えられます。

超タイプはミュウミュウや超バレットなどの超タイプを多く採用しているデッキに強くなります。

ここにフェアリータイプが加わり、三神と呼ばれるアルセウス&ディアルガ&パルキアGXの弱点をつけることになります。

アタッカーのタイプが増えたことで、メジャーなデッキのポケモンたちに弱点をつけられるため、今の環境では有利にバトルを進められるのではないかと考え、デッキを組んでいくことにしました。

個別紹介

①ポケモン

ハネッコーポポッコーワタッコ

4-4-4枚の採用。

いかにワタッコを早く育てられるかが勝負の分かれ目になります。

ポポッコの特性でポポッコに進化したターンにワタッコに進化でき、ポポッコとハネッコの2枚をロストゾーンに送ることができます。そのため4枚ずつの採用です。

ネイティ、モンメン

2枚ずつの採用。

同じくアタッカー枠。基本はワタッコで攻撃をしていくデッキなので2枚がよいと判断しました。

ケララッパ

4枚の採用。

特性により手札からロストゾーンに送ることができます。また、相手が手札事故をしている場合には、デッキトップのサポートを引かせないこともできるため、ロストマーチ火力アップ要員以上の働きをしてくれます。

エモンガ

4枚の採用。

特性「ほっぺのつどい」によってエモンガをデッキから持ってくることができます。場のポケモンがどうしてもHPの少ないポケモンばかりが並んでしまうので、場のポケモンがいなくならないようにするために採用しました。また、場に数匹のエモンガがいればいいので、手札に加えたエモンガたちはトレーナーカード「ロストミキサー」によって火力をあげるために使われます。

オドリドリGX

1枚の採用。

貴重なドローソースです。どうしてもアタッカーポケモンが気絶してしまう回数が多いため、採用しました。対GXデッキなどでは、非常に活躍したが、オドリドリ自体が気絶してしまうとどうしてもサイドを多くとられてしまうため、無理に場に出す必要もないと感じました。

ミュウ

1枚の採用。

ベンチでハネッコたちをすくすくと育てるために採用しました。ベンチポケモンにダメージを与えるデッキには非常に有効でした。相手のデッキタイプを見て、エモンガ、オドリドリたちと同じく「ロストミキサー」のコストにすることも多かったです。

②トレーナーズ

デッキを使う上で重要なカードを紹介していきます。

ロストミキサー

3枚の採用。

ロストマーチデッキには必ず入っていると言っていいカードの一つです。
4枚採用していないのは、コストとなるカードがないためです。エモンガや超、フェアリーが有効でない場合は積極的に切っていきます。1枚使うとロストマーチの火力が40あがるということを覚えておけばプランを非常に立てやすくなります。

ネットボール

3枚の採用。

ワタッコの育成に必要不可欠なカードです。草ポケモンだけでなく、草エネルギーも持ってくることができるため、序盤終盤共に強力なカードなのでロストマーチデッキには必須だと考えています。

 

グズマ

3枚の採用。

相手のGX、EXポケモンを狙って倒すために思い切って3枚採用しました。ロストマーチ1撃で倒せるポケモンを選び、サイド差を常に優位に保つことを意識しましょう。3枚採用したことで勝てる試合もありましたが、他のサポートカードが使えないことを考えると、安定性には欠けてしまうのが難しいところです。

 

デッキの回し方

①ワタッコにできるだけ早く進化させる

ロストゾーンにカードがないことには攻撃を始めることはできません。そのため、序盤からハネッコを並べて進化させていくことが必要不可欠となります。

「ウツギ博士の育て方」や「ネットボール」「ネストボール」といったたねポケモンを持ってこられるカードを序盤から使っていきましょう。

②「ロストマーチ」の火力をあげる

ワタッコや他のアタッカーが並び始めたら、ケララッパや「ロストミキサー」などでロストゾーンにカードを送り、火力を上げていきましょう。

一撃で倒せるポケモンをいかに早く増やせるかが勝負の分かれ目となります。ポケモン通信でケララッパを持ってきて、相手の想定以上の火力を叩き出せます!基本的にロストマーチは1枚のエネルギーカードで打つことができる技です。そのため、アタッカーを育てる心配はいらなくなります。

③どのポケモンを倒すか見極める

相手のバトル場のポケモンだけでなく、「グズマ」を使い相手の倒されたくないポケモンたちを倒していきましょう。

 

ロストマーチデッキの対策

具体的なカードを例に見ていきましょう。

①三神デッキのジラーチ

オルタージェネシスGXの追加効果により、ジラーチの技「ビンタ」が60ダメージに上がってしまいます。さらにサイドも相手は1体倒すごとに2枚取れるのに対し、こちらはジラーチを倒しても1枚しか取れません。サイド差は広がるばかりで厳しい戦いを強いられてしまいます。

このように、ジラーチのようなGXデッキに入っていて攻撃することができる非GXカードを上手く使われるとサイドを先に取られて負けに直結してしまいます。

②ばらまき系のデッキ

超バレットに入っているギラティナやグレイシアGX、マタドガスアローラサンドパンなど、ベンチのポケモンにもダメージを与えるデッキも苦戦を強いられます。相手よりも早く技を打ってポケモンを倒すか、GXポケモンを狙ってサイド差を付けるしかありませんね。

おわりに

ロストマーチデッキはアタッカーこそどの人が使っても変わりませんが、使う人作る人によって個性が出せるデッキでもあります。

先日のシティリーグでも準優勝している強いデッキなので、そちらも参考にして、ぜひ組んでみてください!

 

参考文献

 

デッキ解説 シティ仙台2位 ロストマーチ

https://note.mu/mousapoke/n/n0677d41d7c7e

ワタッコを育てることを中心にデッキを組んでいます。また、「戒めの祠」とミミッキュで相手のGXポケモンの特性を封じることで戦いを優位に進めることができるデッキです。

 

【CL東京2020】ロストマーチ【デッキ解説】

https://note.mu/jinsama_pokemon/n/n2b6852f96899

ドローソースにシルヴァディGXを採用しているデッキです。

 

【切り落とし案】ロストマーチ【CL2019新潟】

https://note.mu/heru_pokeca/n/nb90b310e7187

カプ・テテフで展開していくデッキです。

 

 

ポケカカテゴリの最新記事