【INC Aprilジュニア最終1806】投げ付け弱保エルドラパ

【INC Aprilジュニア最終1806】投げ付け弱保エルドラパ

パーティ画像

はじめに

どうも、Resu @Resu_Poke_VGCです。
INC予選とs5で共有して使用し、ねねぽけがINC Aprilジュニアカテゴリで最終1806 に到達したエルドラパを紹介します。

共有相手:ねねぽけ@TenLV_poke

TN Yui / ヒストリア
(Resu)※マスターカテゴリ

TN ♡ねねぽけ♡
(ねねぽけ)※ジュニアカテゴリ

※この記事は【INCジュニアカテゴリ最終1806 / 3位&ランクマ最高2位&4位】投げ付け弱保エルドラパの内容を一部変更した記事です。

構築経緯

元はドラパルトエルフーンドリュウズズルズキンペリッパーのアイコンルンパッパのアイコンの6体を共有して使っていて、この並びを参考にして苦手な構築やポケモンを見直し、構築を組むことにしました。

ラパルト+エルフーン+ドリュウズドラパルトエルフーンドリュウズの三体は固定として残りの三体をガオガエン、カビゴン、ウォッシュロトムガオガエンカビゴンのアイコンウォッシュロトムのアイコンにしました。

ガオガエンガオガエン

パーティに1体は欲しい炎枠でもあり、「ねこだまし」で妨害したり、特性の「いかく」や「バークアウト」による相手の火力低下も出来たりするため採用しました。

ガオガエンを採用することによりズルズキンとは違い「とんぼがえり」ができるので個人的にはサイクルがしやくなりました。

カビゴンカビゴンのアイコン

ガチトリルへの誤魔化し枠として採用しました。前回使っていた構築はガチトリルに対して全力で「トリックルーム」のターンを枯らして行くしか回答が無く辛かったためのろいカビゴンを採用しました。

ガオガエンの「いかく」や「バークアウト」で相手の火力を落としながら「のろい」を積むことにより急所などがない限りほぼ勝てるようになりました。

ウォッシュロトムウォッシュロトムのアイコン

今までの5匹でミロカロスミロカロスが重かったのとパーティに欲しい水枠で浮いてるポケモンのため採用しました。

なげつけるギミックエルフーンドラパルト

構築に1つはギミック要素が欲しかったため、「なげつける+じゃくてんほけん」のギミックを仕込んで構築が完成しました。

「チイラのみ」を持ったエルフーンが味方のドラパルトに「なげつける」を撃つことでドラパルトのこうげきを3段階上げるギミックです。

ダイマックスポケモンを一撃で倒す火力が手に入るこのギミックが構築の特徴的な点であると言えます。

構成

ドラパルト

ドラパルト

特性 クリアボディ
持ち物 じゃくてんほけん
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 172(68)-187(236)-96(4)-*-104(58)-179(132)
ゴーストダイブ/ドラゴンアロー
はがねのつばさ/アクロバット
調整
A:11n
S:最速110族抜き 味方のエルフ-1

構築のダイマエースポケモン

エルフーンの「チイラのみ」を「なげつける」ことによりこうげきランク3段階上昇のダイマックスドラパルトを登場させる事が出来ます。

大体のダイマックスポケモンをワンパンする事が出来るため数ターンで対戦が終わる事がほとんどでした。

この2体を初手に出すことにより「うそなき」+特殊技を警戒され「じゃくてんほけん」を考慮されない事が多かったです。

エルフーン

エルフーンの画像
特性 いたずらごころ
持ち物 チイラのみ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 167(252)-64-107(12)-98(4)-98(20)-180(220)
ムーンフォース/なげつける
おいかぜ/まもる

調整

HB:珠意地A特化ドラパルトの「ダイスチル」をぼうぎょランク1段階上昇で耐え
S:味方のドラパルト+1
D:アシレーヌのムーンフォース意識
C:余り

きあいのタスキを持たせていないため雑に扱えず大事に扱うことを意識して「まもる」を採用しました。「なげつける」は味方のドラパルトに使って「じゃくてんほけん」+「チイラのみ」でこうげきランクを3段階上昇させるのがほとんどでしたが、ドリュウズに使う場面もありました

ドリュウズ

特性 かたやぶり
持ち物 ラムのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 186(4)-202(228)-84(36)-*-87(4)-138(236)
いわなだれ/10まんばりき
アイアンヘッド/まもる

調整

A:「てだすけ」+「ダイスチル」でh192 b116トゲキッスを確定1発
HB:こうげきランク1段階下降、陽気ドリュウズの10まんばりきを最高乱数切って耐え
S:準速ジュラルドン抜き

エルフーンドラパルトの並びを使うとフェアリーの一貫性があり、ジュラルドンにも弱かったため採用しました。

最速での採用もありですが火力が足りないのと「おいかぜ」を使うため最速にする理由がありませんでした。

「おにび」や催眠がよく飛んでくるため「ラムのみ」での採用以外有り得ないと個人的には思っています。

 

ガオガエン

ガオガエンの画像

特性 いかく
持ち物 とつげきチョッキ
性格 しんちょう
実数値(努力値) 199(228)-136(4)-116(44)-90-143(156)-90(76)
フレアドライブ/バークアウト
とんぼがえり/ねこだまし

調整

HB:A187ドリュウズの「10まんばりき」ほぼ耐え
HD:c特化珠ウォッシュロトムの「ダイストリーム」耐え
S:「おいかぜ」下で最速110族抜き
A:余り

サイクルでの選出となった時やカビゴンを通す選出になった時に選出していました。

7世代と比べると「ねこだまし」の通りがそこまで良くはなく選出率は落ちていますが選出した時は仕事をしてくれました。

ウォッシュロトム

ウォッシュロトム

特性 ふゆう
持ち物 オボンのみ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 157(252)-*-137(76)-155(124)-129(12)-112(44)
ハイドロポンプ/10まんボルト

てだすけ/まもる

調整

HB:A特化ドラパルトの珠「ダイホロウ」耐え
C:チョッキガエンを意識すると、これ以上は落とせなかった
HD:C特化珠アシレーヌの「エナジーボール」を最高乱数2つ切って耐え
S:味方の「ダイジェット」後最速リザードン抜き

ドラパルトミロカロスに強く手助けで味方のサポートも出来るため採用しました。

火力を求めた結果耐久や素早さの問題が出てしまい負けることが多かったです。

サイドチェンジ」や「わるだくみ」も考えてましたが「サイドチェンジ」の使い方が互いに感覚が違うと分かったためロトムが「ねこだまし」で止められることを想定して「てだすけ」を採用しました。

カビゴン

カビゴン

特性 くいしんぼう
持ち物 フィラのみ
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 258(180)-154(76)-117(252)-*-130-31※S個体値1
からげんき/10まんばりき
のろい/リサイクル

調整

A:11n
B:特化
H:余り

ガチトリルには必ず選出するようにしていました。

それ以外の構築に選出することもありましたが怯みや急所などの運が絡むため、よっぽどの事がない限りガチトリル以外に選出は控えた方がいいと思いました。

 

選出や立ち回り

基本選出

先発:エルフーンドラパルト
後発:ウォッシュロトムのアイコンドリュウズ

迷ったら大体この選出をしておけば間違いないです。

しかし、「ねこだまし」+「ダイジェット」をしてくるような選出をされた場合はエルフーンを守らせてドラパルトで「ダイジェット」をして次のターンから「なげつける」+「じゃくてんほけん」のギミックをした方がいいです。

vsイエッサン+ブリムオン

先発:ガオガエンカビゴンのアイコン
後発:ウォッシュロトムのアイコンドリュウズ

とにかくカビゴンを大切に扱うことを心掛けましょう。

最後に

ここまで見て頂きありがとうございます。
特に自分がプレイングを教える訳でもなく自分でプレイングを見直したりして真剣に取り組んでる姿勢を見てきたためランクマで瞬間の順位でも結果が出せたのかなと思います。

僕自身ダブル初心者のプレイヤーに対しては最初から指摘などはせず、とりあえずダブルの楽しさなどを感じて欲しく何も言わないようにしています。たまには迷いなどもあり相談などもありましたがヒントを与えるだけで自分で考えてもらうようにしました。

その結果、ねねぽけの様に真剣に取り組み目標としていた1桁も取れたため自分自身も嬉しかったです、構築案も互いに出し合い互いに調整してきたので構築の完成度も高く使いやすかったです。

パーティ画像

パーティ作成者

ねねポケ

Twitter

JPN Pokemon VGC Prayer /INF77位INA3位(1806)s4瞬間63位s5瞬間4位

Resu

Twitter
JPN Pokemon VGC player / sm:2017予選抜け / usum:s9最高1位 最終12位 / vgc2019Bo3杯準優勝 / 剣盾:s1最高6位 / s5最高2位 / 暇な時にキャスしてますtwitcasting.tv/resu_poke_vgc

ダブルカテゴリの最新記事