【ダブル】サマヨールの育成論と対策【ポケモン剣盾】

【ダブル】サマヨールの育成論と対策【ポケモン剣盾】

サマヨールの画像

サマヨールの基本データ

HP 40 タイプ

ゴースト
こうげき 70
ぼうぎょ 130 特性

プレッシャー
とくこう 60
とくぼう 130 夢特性 おみとおし
すばやさ 25

サマヨールの特徴

「おみとおし」で相手の型を見破る

「おみとおし」は出たとき相手のアイテムを確認することが出来る特性です。

「じゃくてんほけん」「だっしゅつボタン」等の奇襲性の高いアイテムを見破ることで確実な立ち回りを保証してくれます。

また現在のポケモンはアイテムの幅があまり広くないため、前2匹のアイテムに留まらず後発のポケモンの型まで推測できる可能性すらあります。

総じて汎用性の高い特性です。

「しんかのきせき」による超耐久

「しんかのきせき」によって耐久ステータスが1.5倍になるため、実質的にクレセリア(H120-B120-D130)と同レベルの耐久を持っています。

タイプ一致弱点技ですら耐えることが出来るため、トリックルームの展開役として安定感があります。

サマヨールの技

有用な攻撃技

ナイトヘッド 固定ダメージ50を与える技。火力に割く必要がない打点
かげうち 先制技。意外と火力があるのであると便利
じならし じゃくてんほけんコンボに。

有用な変化技

トリックルーム 最強クラスの展開技。
サイドチェンジ 隣を守るための技。格闘弱点と並ぶと凶悪。
てだすけ 自身では火力を出せないため、サポートとして。
おにび 物理アタッカーを機能停止させる。
くろいきり 積み技やダイマックス技での展開を阻止できる。
いたみわけ 相手と体力を割る回復技。HPが少ないため相性が良い。

サマヨールの型

耐久トリックルーム型

特性 おみとおし
持ち物 しんかのきせき
性格 のんき
実数値(努力値) 147(252)-90-183(132)-*-166(124)-27
ナイトヘッド/トリックルーム

サイドチェンジ/てだすけ

調整

HB:A172ドラパルトの「いのちのたま+ダイホロウ」耐え

あくまで一例です。配分はこのように振り分けた型、HBに特化した型の2種類がメジャーです。

※サマヨールの構成はパーティの他のポケモンに依存する部分が非常に大きいため、型で絞らずにパーティを紹介します。

サマヨールを採用したパーティ

サマヨールの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からサマヨールの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ

サマヨールとの主な組み合わせ

ドサイドンドサイドンの画像

シーズン1終盤で発明されて以来、様々なパーティで使われる組み合わせ。

トリックルームからの「じならし」+「じゃくてんほけん」+ダイマックス技を無傷で止められる組み合わせはそうそう存在しません。

ドサイドンよりも単体で動きやすいバンギラスを採用する場合も多いです。

サマヨールの「サイドチェンジ」もあり、対策必須のセットピースになっています。

ミロカロスミロカロス

1月INCで結果を残し急増した組み合わせ。

「ダイホロウ」「ダイアーク」等を用いないと1ターンで倒せないサマヨールと、ステータス下降をエサにできる「かちき」ミロカロスは非常に相性が良いです。

現在の環境ではミロカロスの枠にアシレーヌを採用したパーティに派生しています。

>>ミロカロスの育成論と対策はこちら

ドラパルトドラパルト

「かげうち」で弱点保険を起動したり、「サイドチェンジ」でドラパルトを守ることが出来る組み合わせ。

サマヨールは技が豊富なこともあり、トリルアタッカー以外のポケモンとも合わせられます。

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

サマヨールの対策

シャンデラシャンデラの画像

「トリックルーム」を「ふういん」しつつ、ゴースト技で押していくことが出来ます。

しかし「ふういん」を読まれて普通に攻撃されることも考えられるので、隣のポケモンも込みで解答としたいところです。

ドラパルトドラパルト

隣と合わせた「ダイホロウ」でサマヨールを倒しに行くことが出来ます。

前述のようにミロカロス、アシレーヌと並んでいる場合は機能しづらいので注意が必要です。

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

バンギラスバンギラスの画像

サマヨールの弱点を突くことができ、かつ高い種族値を持っているポケモン。

コータス+フシギバナとサマヨールの組み合わせが増えていることもあり、パーティ単位で対策が出来るポケモンです。

>>バンギラスの育成論と対策はこちら

さいごに

ダブルバトルにおけるサマヨールの育成論と対策について紹介しました!

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

ダブルカテゴリの最新記事