【ダブル】バンドリスイッチトリパ


レンタルチームID: 0000 0006 2539 6N

はじめに

こんにちは、てんてい(@hikaripokejinro)です。

ランクマッチダブルで最高4位を達成した構築の紹介です。癖が少なく、非常に使いやすい構築となっていると思います。

構築経緯

今回のルールではとにかく、「上から殴る」ことが非常に重要です。相手に先に行動されてしまうと、ダイマックス技の追加効果をすぐに発動されてしまい、不利を取ってしまう場合が多いです。

上から殴る戦法の1つとしてトリックルームが有名ですが、今作では「ねこだまし」の怯み効果がダイマックスポケモンに無効化されてしまう都合上、トリックルームを安全に決めるには「このゆびとまれ」系統の技の使用がほぼ必須となっています。

しかしながら、「このゆびとまれ」+「トリックルーム」という動きをしてしまうと、その1ターンの間相手のダイマックス技を一方的に受けてしまう上に、1体の数的有利を取られてしまいます。そのため、トリックルームを無事に決められたとしても、そこから安定して勝つのは難しくなってしまうことが多いです。

そこで、初手からトリックルームを決めに行くのではなく、隙を見てトリックルームを展開する「スイッチトリックルーム」の構成を取ることにしました。

トリックルームしない場合の高速部分としてバンギラス+ドリュウズの並びとドラパルトを採用し、トリックルーム下のアタッカーとしてのコータスと組み合わせることにしました。

構成

バンギラス

特性 すなおこし
持ち物 ラムのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 207(252)-204(252)-131(4)-*-120-81
いわなだれ/ダメおし
ばかぢから/まもる

バンギラスドリュウズのバンギラス枠。

最近流行りの弱点保険を警戒しておにびを打ってくる相手に刺さるラムのみで採用。また、タスキバタフリーにねむりごなをよく打たれるので何もさせず突破できる。

ダメおしはこの構築と相性が良く、トリルが無いときはドリュウズやドラパルト、トリル下ではコータスやサマヨールの後に動いて高火力を出す事が出来ました。しかし、かみくだくの方が欲しいときもあるので、一長一短だと思います。

トリックルーム下でも通常状態でも動かす事が出来るパーティの潤滑剤的ポケモンです。

ドリュウズ

特性 すなかき
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 186(4)-187(252)-80-*-85-154(252)
10まんばりき/アイアンヘッド
いわなだれ/まもる

バンギラスドリュウズのドリュウズ枠。

基本的に初手に投げて相手に圧力をかけていきます。

ダイアースダイスチルでサマヨールを要塞化させる戦術を取ることもたまにあります。

ドラパルト

特性 クリアボディ
持ち物 いのちのたま
性格 ようき
実数値(努力値) 164(4)-172(252)-95-*-95-213(252)
ドラゴンアロー/ゴーストダイブ
おにび/まもる

基本的に初手に投げて相手に圧力をかけていきますが、最後のスイーパーとして裏に置いておくこともあります。

単体性能が非常に高いため、コータス以外のどのポケモンと一緒に投げても活躍してくれます。

バンドリ構築ではウオノラゴンを筆頭に水タイプが非常に厳しいため、後述のミミッキュと合わせて対策しています。

おにびはこの構築で重たいアーマーガア、カビゴン、ドサイドンなどの物理アタッカーをごまかすために採用しました。

ミミッキュ

特性 ばけのかわ
持ち物 メンタルハーブ
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 162(252)-156(252)-101(4)-*-125-90
じゃれつく/トリックルーム
のろい/まもる

トリックルーム対策として「ちょうはつ」がよく飛んでくるので、持ち物にはメンタルハーブを採用。

ウオノラゴンなどのドラゴンに対しての遂行技のじゃれつくを採用。

高耐久への確実な削り手段として、のろいを採用。しかしながら、今作からのろい先の対象が相手2体のランダムになってしまったため、非常に使いにくい技になっていることに気を付けてください。

採用理由のトリックルームは確定で、残りの1枠はのろいと相性が良く、ヘイトを集めやすくよく集中されるため、まもるを採用しました。

トリックルーム要因としてはかなり使い勝手がよく、また、バンドリにとって厳しいポケモンを対策する事が出来ました。

サマヨール

特性 おみとおし
持ち物 しんかのきせき
性格 のんき
実数値(努力値) 147(252)-*-188(164)-*-162(92)-27
ナイトヘッド/いたみわけ
くろいきり/トリックルーム

ミミッキュでは高火力技の集中を耐える事が出来ず、トリックルームを貼る事が出来ないことがあるため、高耐久のサマヨールを採用しました。

ナイトヘッドいたみわけで相手の体力を削り、コータスの攻撃圏内に入れていくのが主な役割です。
くろいきりダイマックス技の追加効果を消したり、流行りの弱点保険に対応するために採用しました。

コータス

 

特性 ひでり
持ち物 とつげきチョッキ
性格 れいせい
実数値(努力値) 177(252)-*-161(4)-150(252)-90-22
ふんか/ねっぷう
ソーラービーム/だいちのちから

ランクマッチで高順位に行く事が出来たのはこのポケモンのおかげです。コータスをしっかり対策していない構築に対してはふんかを打っているだけで勝負が終わります。

技範囲を最大まで広げ、とつげきチョッキを持たせたことで、最低限のタイマン性能があります。

また、バンドリで非常に厳しいアーマーガアを強くにらむ事が出来るという点でも、相性が良いです。

選出と立ち回り

基本選出

先発:
後発:oror

初手から素早さの高いポケモンを2体並べて場を荒らし、トリックルーム要因を死に出ししてトリル下のコータスやバンギラスで締めます。
コータスにはまもるがないため、トリルするターンには攻撃に晒されないようにしたいです。

その他の選出に関しては特に決めておらず、相手に合わせて柔軟に変えていました。

さいごに

実はこの構築は厳しい相手も多く、ドラパルト対面で同速に勝たないといけないなど、問題点、改善点はあります。

しかし、ドラパルトが倒れるタイミングでトリックルームを打ったり、トリックルームが切れた後に砂ドリュウズを再展開するなど、色々な事が出来、使っていて非常に楽しい構築です。

皆さんもぜひぜひ使ってみてください!


レンタルチームID: 0000 0006 2539 6N

パーティ作成者

てんてい


VGC/JCS2018予選落ち, JCS2019予選落ち/ポケモン/色違い厳選/人狼 X→J、サツ/将棋 / アイコンは@kogepannachanさんから頂きました

ブログ:ひかり輝くポケモンと

ダブルカテゴリの最新記事