2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【ダブル】ランクマッチのポケモン使用率!【ソードシールド】

はじめに

みんてぃあです。

ランクマッチに潜り始めている人も結構ふえてきましたね!

ソードシールドではPGLにあったランキングがないようなので、代わりと言ってはなんですがダブルバトルの使用率を運営で集計してみました。

また、一部の流行ポケモンの簡易な解説もしています。

これから構築を考える際の参考にしてみてください。

 

ダブルバトルの使用率

トップ30

ダブルバトルのランクマッチで運営が当たった61回分の対戦データを集計しています。(2019/11/23~24にマッチングしたもの)

順位ポケモンKP(かぶりポイント)
1ドラパルト29
2ウォーグル20
2バンギラス20
4ドリュウズ19
5アーマーガア18
6ギャラドス17
6ニンフィア17
8ウインディ13
8ウオノラゴン13
10エルフーン10
10ヒヒダルマ(ガラル)10
10ミミッキュ10
10ミロカロス10
14カポエラー9
15ナットレイ8
15ペリッパー8
15ロトム(ウォッシュ)8
18ジュラルドン7
18ブリムオン7
18ルンパッパ7
21ローブシン6
22トリトドン5
23カマスジョー4
23サーナイト4
23サザンドラ4
23ロトム(ヒート)4
27ストリンダー(ハイ)3
27ストリンダー(ロー)3
27インテレオン3
27オーロンゲ3
27ガマゲロゲ3
27ゴチルゼル3
27ドータクン3
27ライボルト3
27リザードン3

 

砂パーティが多い

バンドリ

バンギラス+ドリュウズの組み合わせのレンタルパーティが公開されたこともあり、現在は非常に砂パにマッチングすることが多くなっています。

>>バンギラスの育成論と対策はこちら

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

活躍している新ポケモン

ドラパルト

HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさ
881207510075142

A120、C100、S142という高いすばやさと攻撃性能を兼ね備えた今作の600族。

とくせい「クリアボディ」で能力変化が効かないので優秀です。

物理型と特殊型の両方が存在し、初見では型に応じた対処が難しいことも強さの一つです。

使用する主なわざ:ドラゴンアロー、ゴーストダイブ、とんぼがえり、シャドーボール、りゅうせいぐん、かえんほうしゃ、10まんボルト、りゅうのまい、おにび、まもる

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

アーマーガア

HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさ
9887105538567

とくせい「ミラーアーマー」により、相手のいかくやダイマックス技による追加効果の能力減少を相手に跳ね返します。

はがね・ひこうというタイプは耐性が優秀で弱点も少なく、安定した仕事が見込めます。

タイプ一致わざはダイマックスするとダイジェットやダイスチルに変化し、自分と味方のぼうぎょとすばやさを高めながらダメージを与えることができます。

使用する主なわざ:アイアンヘッド、ブレイブバード、おいかぜ、ボディプレス、はねやすめ

>>アーマーガアの育成論と対策はこちら

ウオノラゴン

HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさ
9090100708075

新わざ「エラがみ」という、先制すると威力170のみずタイプの物理技を使うことができます。

さらに、とくせい「がんじょうあご」の効果でエラがみの威力を1.5倍にします。

とにかく火力が高すぎます!当たった際には注意しましょう。

使用する主なわざ:エラがみ、サイコファング、ドラゴンダイブ、こおりのキバ、かみくだく

 

おわりに

ソードシールド新環境の使用率を紹介しました!

まだ序盤ですので、これから環境は変わっていくと思います。

今後もダブルバトルの使用率データを定期的に更新していく予定ですので、よろしくおねがいします!

 

Twitterで最新情報をチェック!