【ダブル】バンギラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】

【ダブル】バンギラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】

バンギラスの育成論の画像

バンギラスの基本データ

HP 110 タイプ

いわ
こうげき 134 あく
ぼうぎょ 110 特性
すなおこし
とくこう 95
とくぼう 100 夢特性 きんちょうかん
すばやさ 61

バンギラスの特徴

特性「すなおこし」を持つ優秀なポケモン

バンギラスは600族でありながら、特性「すなおこし」を持つというスペックの高いポケモンです。

「すなおこし」で天候をすなあらし状態にするので、他の天候の対策枠として重宝します。

また、自身にいわタイプがあるので、すなあらし状態でとくぼうが1.5倍になります。

弱点は多いですが、耐久が高いので抜群技を受けても耐えることが多いです。

様々なすばやさ操作と相性が良い

バンギラスのすばやさの種族値は61であり、多様なS操作技と絶妙に相性が良いです。

準速にするとすばやさは113となり、+1で最速100族抜き、おいかぜや+2で最速ドラパルト抜きの調整をすることができます。

一方、最遅であればすばやさは59であり、トリックルーム下で比較的早く行動することが可能です。

また、バンギラス自身がS操作技であるでんじは、りゅうのまい、のろいを習得します。

バンギラスが先制していわなだれを打てば怯みを狙うこともできます。

バンギラスの技

有用な攻撃技

いわなだれ タイプ一致技。相手全体に攻撃。怯みも協力。命中率が90なので過信はできない。
ストーンエッジ タイプ一致技。威力が高いが命中率が80と不安。
かみくだく タイプ一致技。
ダメおし タイプ一致技。すでにダメージを受けている相手に対しては威力120を出せる。
あくのはどう タイプ一致技。特殊型であればとくぼうをさげるダイアークとの相性は良い。
アイアンヘッド ダイスチルでぼうぎょを上げたい場合に。
じしん 全体に攻撃。味方を巻き込むので能動的にじゃくてんほけんを発動できる
じならし 全体に攻撃。当たったポケモンのすばやさのランクを1段階下げる。味方にも当たるとすばやさが下がるので注意。
かわらわり リフレクター、ひかりのかべ対策に。ダイナックルのベースとしても。
ばかぢから 威力の高い物理かくとう技。
バークアウト 相手全体に攻撃。当たったポケモンのとくこうランクを1段階下げる。
10まんボルト 特殊型で採用が考えられる技。
かみなり 特殊型で採用が考えられる技。
ワイドブレイカー 相手全体に攻撃。当たったポケモンのこうげきのランクを1段階下げる。

有用な変化技

りゅうのまい こうげきとすばやさのランクを上昇させ、全抜きも狙える。
まもる 大事に扱いたい場合に。
でんじは 相手のすばやさを下げて、いわなだれで怯ませられるように。
のろい 素早さを下げながらこうげき、ぼうぎょを上げるのでトリックルームと相性が良い。
ちょうはつ 相手のトリックルームを防ぎたい場合に。

バンギラスの型

※敬称略
※型の一例を表示していますが、パーティ記事の詳細とは少し異なる場合があります。

ラムのみ型

特性 すなおこし
持ち物 ラムのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 191(124)-204(252)-130-*-120-98(132)
いわなだれ/かみくだく

アイアンヘッド/まもる

調整

H:16n-1
A:極振り
S:S1段階上昇で最速80族+1

おにびやバタフリーのねむりごな対策としてラムのみを採用した型です。

じゃくてんほけんを発動させるのを警戒して、おにびで弱体化を図る相手に有効な持ち物です。

この型のバンギラスを採用したパーティ

じゃくてんほけん型

特性 すなおこし
持ち物 じゃくてんほけん
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 207(252)-204(252)-130-*-120-82(4)
いわなだれ/かみくだく

ばかぢから/まもる

バンギラスは弱点を突かれることが多いので、ダイマックスをして弱点技を耐えることでじゃくてんほけんを発動させることができます。

隣のポケモンでじしんを打って能動的に発動させる立ち回りも良いでしょう。

この型のバンギラスを採用したパーティ

いのちのたま型

特性 すなおこし
持ち物 いのちのたま
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 207(252)-189(140)-144(108)-X-121(4)-82(4)
いわなだれ/かみくだく

ばかぢから/まもる

調整

H-B:補正込みバンギラスのA-1ばかぢからを172 ~ 204
無補正いのちのたまA-1ドリュウズのダイアース/スチル(130)を166 ~ 198
A:11n

耐久を高めつつ、高火力を維持するためにいのちのたまで採用しています。

この型のバンギラスを採用したパーティ

バンギラスの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からバンギラスの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ

バンギラスとの主な組み合わせ

ドリュウズドリュウズ

ドリュウズは特性「すなかき」であるため、バンギラスの特性「すなおこし」で能動的に「すなかき」を発動させることができます。

バンギラス+ドリュウズバンギラスの画像ドリュウズは過去の世代から使われ続けている強力な組み合わせです。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

ウインディウインディのアイコン

ウインディはバンギラスの苦手なはがねタイプのポケモンに強いポケモンです。

特性「いかく」でバンギラスの物理耐久をサポートします。

>>ウインディの育成論と対策はこちら

トリトドントリトドンのアイコン

トリトドンはバンギラスが苦手なみず・はがねタイプに強めに出ることができます。

対みずタイプでは特性「よびみず」を持っているので、みず技をトリトドンが吸収しながらバンギラスを行動させることができます。

特性「よびみず」…みずタイプの技を吸収し、自身のとくこうランクを1段階上げる

>>トリトドンの育成論と対策はこちら

バンギラスの対策

ドリュウズドリュウズ

バンギラスの「すなおこし」を利用して、ドリュウズ自身の特性「すなかき」を発動させることができます。

バンギラスより先に行動できるので、ダイアースダイスチルでバンギラスに弱点技で攻撃したり、味方の耐久を上げたりすることが可能です。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

アーマーガアアーマーガア

高い物理耐久を活かしてバンギラスの攻撃を受けることができます。

技に関しては、アイアンヘッドやボディプレスなどバンギラスへの打点を持っています。

>>アーマーガアの育成論と対策はこちら

ローブシンローブシンの画像

シーズン2で採用が増えつつあるポケモンです。

先発で出てきやすいサポートトゲキッスを倒すことでローブシンが倒されにくい状況を作り、バンギラス+ドリュウズをかくとう技で処理することが可能です。

>>ローブシンの育成論と対策はこちら

ドサイドンドサイドンの画像

高い物理耐久でバンギラスからの攻撃を受けることができ、トリル下であれば隣のポケモンのじならし等でじゃくてんほけんを発動させてバンギラスを倒すことができます。

さいごに

ダブルバトルにおけるバンギラスの育成論と対策について紹介しました!

バンギラスは能力値が高く特性も優秀ですが、4倍弱点のあるポケモンで使い方が難しいポケモンです。この記事をみなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

バンギラスの育成論の画像

ダブルカテゴリの最新記事