【ダブル】ウインディの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ウインディの基本データ

HP90タイプ

ほのお
こうげき110
ぼうぎょ80特性

いかく
とくこう100もらいび
とくぼう80夢特性
 
せいぎのこころ
 
すばやさ95

ウインディの特徴

何でも出来る地方ダブルの便利屋

ウインディはバランスの良い種族値・豊富なわざ・有用な特性を持つ非常にペックの高いポケモンです。

特に合計種族値についてはガラル地方の炎タイプ中1位の555を誇っています。(シルヴァディを除く。)

前述の特徴からカスタマイズ性が非常に高く、物理/特殊アタッカーからサポート型まであらゆる役割を与えることが出来ます。

特性「いかく」でサポート

特性「いかく」は場に出た瞬間に相手全体のこうげきランクを1段階下げることができます。

味方のポケモンが相手の攻撃を耐えることがしやすくなり、サイクル戦を可能にする優秀な特性です。

特性「せいぎのこころ」のコンボが脅威

特性「せいぎのこころ」はあくタイプの技を受けるとこうげきランクを1段階上昇させるという効果です。

あくタイプのこうげきを4回打つことができるふくろだたきを利用して、一気に「せいぎのこころ」のポケモンのこうげきランクを4段階上げるというコンボが強力です。

また、せいぎのこころコンボの選出圧力が強いため、ウインディとエルフーン、ドラパルトをパーティに入れることで相手に「せいぎのこころ」コンボを対策した選出を誘導することもできます。

ウインディの技

有用な攻撃技

フレアドライブタイプ一致技。反動を受ける。
しんそく優先度+2の先制技。きあいのタスキ持ちのポケモンに有効。
かえんほうしゃタイプ一致技。
もえつきる威力130と高いが連続で打てないので多少扱いにくい。
ねっぷうタイプ一致の特殊全体技。命中不安。
ワイルドボルト対ギャラドスで有効。
じゃれつくドラゴンタイプに有効な技。
インファイトバンギラスを倒したい場合に。
バークアウト相手の特殊技の威力を下げる。

有用な補助技

おにび相手の物理ポケモンの弱体化を狙う。
てだすけ味方の火力をサポート。
まもる大事に扱いたい場合に。
あさのひざし回復して長期戦に備えたい場合に。

ウインディの型

※敬称略

※型の一例を表示していますが、パーティ記事の詳細とは少し異なる部分があります。

こだわりハチマキ型

特性いかく
持ち物こだわりハチマキ
性格ようき
実数値(努力値)169(28)-159(228)-100-*-100-161(252)
フレアドライブ/インファイト
じゃれつく/しんそく

こだわりハチマキを持つことで、しんそくでエルフーンに半分のダメージを与えることができます。

この型のウインディを採用したパーティ

とつげきチョッキ型

特性いかく
持ち物とつげきチョッキ
性格いじっぱり
実数値(努力値)197(252)-165(156)-101(4)-*-112(44)-116(4)
フレアドライブ/しんそく

ワイルドボルト/じゃれつく

調整

HD:C194サザンドラのだいちのちからほぼ2耐え(251/256で耐え)

A:11n

8世代で新習得した「じゃれつく」を覚えたアタッカーとして採用されています。

これによりサザンドラやジャラランガに対して強く出ることができ、ドラパルトにも打点を持つことができます。

主にほのお打点やフェアリー打点が欲しい相手に対して選出します。

この型のウインディを採用したパーティ

オボンのみ型

特性いかく
持ち物オボンのみ
性格おくびょう
実数値(努力値)193(220)-*-101(4)-130(76)-101(4)-155(204)
かえんほうしゃ/オーバーヒート
おにび/バークアウト
調整
S:最速ドリュウズ抜き
C:大体のアーマーガアをかえんほうしゃで2発で倒せる程度
HBD:残りでHP奇数を維持しつつ、耐久指数最大

オボンのみを持たせたウインディです。

特性「いかく」やバークアウトで相手の攻撃を耐えるケースが多く、オボンのみの発動機会は多いです。

おにびを採用することで更に物理ポケモンの弱体化を狙えます。

せいぎのこころ型

特性せいぎのこころ
持ち物とつげきチョッキ
性格いじっぱり
実数値(努力値)197(252)-165(156)-101(4)-*-112(44)-116(4)
フレアドライブ/しんそく

ワイルドボルト/じゃれつく

特性「せいぎのこころ」を活かした型です。

基本的にはウインディとふくろだたきを覚えるポケモンを並べて、ウインディにふくろだたきをします。そうすることで、ウインディのこうげきランクが4段階上昇します。

ふくろだたきを主な覚えるポケモン…エルフーンエルフーンドラパルトドラパルト

ウインディの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からウインディの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ

ウインディとの主な組み合わせ

ドラパルトドラパルト

ドラパルトの苦手なこおりタイプの技をウインディはタイプ受けすることができます。

さらに、耐久が低いドラパルトを特性「いかく」で相手のこうげきランクをダウンさせることでサポートします。

また、ウインディの特性「せいぎのこころ」を活かすため、ふくろだたきを覚えたドラパルトも存在します。

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

エルフーンエルフーン

ウインディの特性「せいぎのこころ」コンボの相方として最もメジャーなのはエルフーンです。

エルフーン+ウインディの組み合わせでも「いかく」で採用されることもあります。

>>エルフーンの育成論と対策はこちら

トリトドントリトドン

トリトドンの苦手なくさタイプをウインディが受けることができ、ウインディの苦手なみずタイプの技をトリトドンが特性「よびみず」で吸収できるので、タイプの相性補完が優れた並びです。

>>トリトドンの育成論と対策はこちら

ウインディの対策

みずタイプのポケモンであれば、ウインディのほのお技を受けることができ、タイプ一致のみず技で大きく削ることが可能です。

ウオノラゴンウオノラゴン

こだわりスカーフを持つことで上からエラがみでウインディを倒すことができます。

ギャラドスギャラドス

特性「いかく」でウインディをの火力を下げることができます。

しかし、ウインディはワイルドボルトを覚えるので、ウインディの型次第では注意が必要です。

ウォッシュロトムウォッシュロトム

ウインディのこうげきを安定して受けることができます。

ですが、みず技はハイドロポンプしか覚えないため、攻撃面では安定感に欠けます。

>>ウォッシュロトムの育成論と対策はこちら

このゆびとまれを持つポケモントゲキッスイエッサンの画像

特性「せいぎのこころ」コンボ対策として、このゆびとまれを採用することが一つの手段として考えられます。

ウインディに対するふくろだたきをこのゆびとまれで吸うことで、コンボを阻止しましょう。

>>トゲキッスの育成論と対策はこちら

さいごに

ダブルバトルにおけるウインディの育成論と対策について紹介しました。

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容については追加され次第、更新していく予定です。

Twitterで最新情報をチェック!

ダブル最新記事