次回のてるチャレは4/17(土)に開催されます!シリーズ8の個人戦です!

【ダブル】ウォッシュロトムの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ウォッシュロトムの基本データ

HP50タイプ

でんき
こうげき65みず
ぼうぎょ107特性

ふゆう
とくこう105
とくぼう107夢特性(なし)
すばやさ86

ウォッシュロトムの特徴

でんき・みずタイプが耐性面で優秀

ウォッシュロトムは特性「ふゆう」であるため、本来は効果が抜群であるじめんタイプを無効化することができます。

これによって、ウォッシュロトムの弱点は実質くさタイプのみとなります。

使える変化技が豊富

ウォッシュロトムは優秀な変化技をたくさん覚えるポケモンです。

おにび、サイドチェンジ、トリックなど従来のウォッシュロトムも使用する技に加えて、ソードシールドでは新たにてだすけわるだくみを習得しました。

これにより、サポートとアタッカーの両方の点で強化されています。

ウォッシュロトムの技

有用な攻撃技

ハイドロポンプタイプ一致技。命中不安がネック。
10まんボルトタイプ一致技。命中安定で使いやすい。
ほうでんタイプ一致技。範囲技で追加効果の3割まひも強力。
ボルトチェンジタイプ一致技。交代しながら攻撃できる。
かみなりタイプ一致技。ダイマックス技のベースにして、威力を上げたい時に。
あくのはどうひるみの追加が強い。ダイアークによるDダウンは特殊技と相性◎
シャドーボールダイホロウのBダウンで物理ポケモンの攻撃をサポートしたい場合に。
イカサマ相手のAを使って攻撃する便利な技。

有用な補助技

おにび物理ポケモンの弱体化を狙える。
トリック相手にこだわり系統の持ち物を渡すことで動きを窮屈にさせる。
サイドチェンジうまくいけば実質このゆびとまれのように使える優秀な技。
わるだくみソードシールドで新規習得した積み技。
ひかりのかべ特殊技の威力を軽減する。
まもる大事に扱いたい時に。
てだすけ味方の火力をサポートする。
リフレクター物理技の威力を下げる。おにびの命中不安を嫌う場合はこちらの選択肢もある。
でんじは相手をまひ状態にできる。採用されることはあまりない。

ウォッシュロトムの型

※敬称略
※型の一例を表示していますが、パーティ記事の詳細とは少し異なる部分があります。

サポート型

特性ふゆう
持ち物ウイのみ
性格ひかえめ
実数値(努力値)157(252)-*-141(108)-143(36)-128(4)-120(108)
ハイドロポンプ/10まんボルト

エレキネット/おにび

調整

HB:+1A特化ドラパルトの130ダイホロウ/ダイドラグーン耐え
S:準速バンギラス抜き

おにびエレキネットで味方のサポートをする型です。

場持ちをよくするため、オボンのみや混乱実を所持することが多いです。

ウォッシュロトムは多彩な変化技を習得するので、パーティに合わせて適切なサポートする技を選択することができます。

この型のウォッシュロトムを採用したパーティ

わるだくみ型

特性ふゆう
持ち物オボンのみ
性格ひかえめ
実数値(努力値)157(252)-*-127-160(164)-127-118(92)
10まんボルト/ハイドロポンプ
わるだくみ/まもる

調整

H:全振り。こうしないと脆すぎるので最低限必要。
C:わるだくみ10まんボルトで自分の調整のトゲキッスを87.5%で一発、わるだくみダイストリームで無振りチョッキ持ちダイマックスドリュウズを一発等
S:準速ぺリッパー抜き

新規習得したわるだくみでとくこうを上げて相手を倒しにいくアタッカー型です。

トゲキッスなどが覚えるこのゆびとまれでサポートしながらわるだくみを積む立ち回りで制圧を狙います。

この型のウォッシュロトムを採用したパーティ

 

じしゃく型

特性ふゆう
持ち物じしゃく
性格ひかえめ
実数値(努力値)157(252)-*-128(4)-171(244)-128(4)-107(4)
10まんボルト/ハイドロポンプ

イカサマ/まもる

でんきタイプのわざの火力を高めるじしゃくを持たせた型です。

いのちのたまを他のパーティのポケモンが持っている場合に採用が考えられる持ち物です。

トリック型

特性ふゆう
持ち物こだわりスカーフ
性格おくびょう
実数値(努力値)126(4)-*-127-157(252)-127-151(252)
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ
トリック/イカサマ

調整

S:最速、ドラパルト抜き

こだわりスカーフをトリックすることで相手のポケモンの持ち物を奪い、立ち回りを制限することができる型です。

ドラパルトを抜けるため、イカサマで上からダイダメージを与えることが可能です。

ウォッシュロトムの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からウォッシュロトムの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ

ウォッシュロトムとの主な組み合わせ

ウインディウインディ

ウインディはウォッシュロトムが苦手とするくさタイプのポケモンや、かたやぶりドリュウズに強いポケモンです。

また、いかくでウォッシュロトムが受ける物理ダメージを軽減します。

>>ウインディの育成論と対策はこちら

ドリュウズドリュウズ

ウォッシュロトムはドリュウズではあまり打点の出ないアーマーガアや、いかくやおにびが厄介なウインディに強く出ることができます。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

トゲキッストゲキッスのアイコン

トゲキッスとウォッシュロトムは相性補完が優れた並びです。

このゆびとまれ+わるだくみ、トゲキッスのダイマックス+てだすけなどの立ち回りができます。

>>トゲキッスの育成論と対策はこちら

ウォッシュロトムの対策

ドリュウズドリュウズ

ドリュウズは特性がかたやぶりであるため、ウォッシュロトムのふゆうを無視してじめん技で弱点を突くことができます。

ウォッシュロトムからのおにびはラムのみ、ハイドロポンプでの攻撃はきあいのタスキやじゃくてんほけんを持たせることでカバーします。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

カットロトム

カットロトムはタイプ一致のリーフストームでウォッシュロトムの弱点を突ける上に、ウォッシュロトム側からの攻撃をいまひとつで受けることができるポケモンです。

トリトドントリトドンのアイコン

トリトドンはウォッシュロトムとタイプ一致であるみず・でんき技をどちらも無効化することができます。

しかし、トリトドン側からもあまり打点はないので、ウォッシュロトムを倒すには時間がかかります。

>>トリトドンの育成論と対策はこちら

さいごに

ダブルバトルにおけるウォッシュロトムの育成論と対策について紹介しました!

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

Twitterで最新情報をチェック!