2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2019/12/9〜12/15)

はじめに

今週も、ランクマッチダブルバトルでのポケモンの使用率の集計を行いました。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

前週の記事もあわせてご覧ください!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2019/12/2〜12/8)

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2019/12/9~12/15

データ数:212

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。

先週分(2019/12/2~12/8)と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」で示しています。

順位ポケモンKP(かぶりポイント)採用率
1ドリュウズ7736.3%
2ドラパルト7334.4%
3エルフーン6631.1%
4ウインディ5927.8%
5ロトム水5325.0%
6アーマーガア4621.7%
7バンギラス4320.3%
8トリトドン4018.9%
9ジュラルドン3817.9%
10トゲキッス3617.0%
10ウオノラゴン3617.0%
12オーロンゲ3416.0%
13コータス3215.1%
14ミミッキュ3014.2%
15ギャラドス2914.2%
16ニンフィア2712.7%
16ドサイドン2712.7%
18ブリムオン2511.8%
19ウォーグル2411.3%
20カビゴン2210.4%
21イエッサン♀219.9%
21リザードン219.9%
23シャンデラ209.4%
24サマヨール199.0%
25 バタフリー178.0%
25バンバドロ178.0%
27ロトム炎167.5%
28ロトム草146.6%
28サザンドラ146.6%
30ヒヒダルマ125.7%

主な環境の変化

トゲキッスの増加

先週は24位だったトゲキッスが10位にランクインしており、大幅に使用率が伸びていることがわかります。

特にドラパルトとの並びが非常に強力で、ドラパルトの「りゅうのまい」をトゲキッスの「このゆびとまれ」でサポートするパターンが多かった中、ドラパルトが壁を貼るなどのサポートに回りつつトゲキッスがダイマックスして、弱点保険を発動させて暴れるといった動きも見られるようになりました。

また、ダイマックスポケモンが状態異常に弱いことに着目し、あくびを採用したトゲキッスも増えてきています。

>>トゲキッスの育成論と対策はこちら

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

その他の注目ポケモン

先週から大きく使用率を伸ばしたポケモンの1匹がバンギラスです。同じく増加傾向にあるリザードンコータスを採用した晴れパーティやトリックルーム構築に対して強いことや、壁+弱点保険などの強力な使い方が開拓され始めたことなどが増加の要因として考えられます。

>>バンギラスの育成論と対策はこちら

ジュラルドンも同じく前週から大きく順位を伸ばしてTOP10入りしています。前述のドラパルト+トゲキッスの並びに強い点や、ブリムオン始動のトリックルーム構築に強く出られる点などが強みとなっていそうです。

>>ジュラルドンの育成論と対策はこちら

おわりに

2019/12/9~12/15分マスターランク級のダブルバトル使用率と注目ポケモンを紹介しました。

来週末にもダブルバトルの使用率を投稿する予定ですので、ぜひご覧ください!

Twitterで最新情報をチェック!