【ダブル】リザードンドサイドン晴れスイッチ

【ダブル】リザードンドサイドン晴れスイッチ

レンタルチームID:0000 0007 N0P3 8G

はじめに

シャンディです。

今回は8年連続で世界大会Day2に出場し、WCS2019ではTOP8に入るなどの実績を持つスペインのトッププレイヤー、Alex Gomez選手(@PokeAlex_)に配信などで使用しているパーティについて、掲載許可とパーティのポイントについてのお話をいただきましたので紹介します!

(※スイッチ:ダブルバトルで状況や相手に応じてトリックルームをするかしないかを使い分けるようなパーティを「スイッチトリックルームパーティ」と呼ぶことが多いです。)

構築概要

以下、Alex選手に頂いたコメントです。

こんにちは!Alex Gomezです。

今回、私はYouTubeやTwitchでの配信でリザードンを使いたいと思いこのパーティを作成しました。

なので本気で考察して組んだパーティ!というわけではないのですが、実際に使ってみると驚くほどに強かったです(笑)

 

このパーティには3つ強力なポイントがあります。

1つ目はエルフーンの「にほんばれ」+こだわりメガネリザードンの高火力選出です。

素早さがあまり速くない相手にはこれで多くのダメージを与えることができます。

2つ目はエルフーンの「うそなき」+特殊ドラパルトのコンボです。

こちらは全体攻撃ではありませんが、素早さが非常に高いドラパルトの火力をエルフーンがサポートし、相手1匹を確実に落とすのに役立ちます。

3つ目はドータクンの「じならし」+じゃくてんほけんドサイドンのギミックです。

先述した2つと違い、こちらはトリックルームから高火力を出せる並びです。

 

このようにいろいろな戦い方を楽しめるパーティとなっています!

Alex選手のチャンネルはこちらです↓ パーティの使い方やトッププレイヤーのプレイングをぜひ参考にしてください!

 

構成

リザードン

特性 サンパワー
持ち物 こだわりメガネ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 154(4)-*-98-161(252)-105-167(252)
ねっぷう/ソーラービーム

オーバーヒート/エアスラッシュ

このルールでトップクラスの火力を持つ特殊アタッカーです。

このパーティではエルフーンの「にほんばれ」だけではなく、ドラパルトやドサイドンの「ダイバーン」からもサンパワーを発動させることができるようになっています。

性格は最速ドリュウズを抜ける臆病です。

 

エルフーン

特性 いたずらごころ
持ち物 きあいのタスキ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 135-*-105-129(252)-96(4)-184(252)
にほんばれ/おいかぜ

うそなき/ムーンフォース

「にほんばれ」、「うそなき」、「おいかぜ」といった補助技で味方の攻撃を全力でサポートします。

持ち物がきあいのタスキなこともあり火力に努力値を回せるため、

場合によっては自身が相手を削りに行きやすいところもエルフーンの強いポイントです。

ズルズキン

特性 いかく
持ち物 とつげきチョッキ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 172(252)-156(252)-135-*-135-79(4)
かわらわり/ねこだまし

インファイト/イカサマ

特性のいかくや「ねこだまし」で味方の動きをサポートします。

タイプ的にもドータクンが苦手なゴーストタイプやドラパルト、リザードンが苦手なバンギラスに強く、このパーティに適した駒となっています。

かくとう技は「インファイト」と「かわらわり」を両立しており、かわらわりは耐久を落としたくない場面や流行りの壁オーロンゲに対して有効です。

ドラパルト

特性 すりぬけ
持ち物 いのちのたま
性格 おくびょう
実数値(努力値) 163-*-95-152(252)-96(4)-213(252)
りゅうせいぐん/まもる

かえんほうしゃ/シャドーボール

様々な型で使われるドラパルトですが、今回はエルフーンの「うそなき」との相性がいい特殊型での採用です。

特殊型ということでいかくを心配する必要がないため、特性は「ひかりのかべ」や「みがわり」に対して強くなるすりぬけになっています。

「かえんほうしゃ」を採用しているため、物理型では突破しづらいはがねタイプに強いほか、「ダイバーン」を使用することでリザードンのサンパワーの始動役になることもできます。

ドータクン

特性 ふゆう
持ち物 カシブのみ
性格 なまいき
実数値(努力値) 173(244)-109-146(76)-*-176(188)-34
ジャイロボール/じならし

トリックルーム/スキルスワップ

ドサイドンと組み合わせるトリックルーム要因としてドータクンを採用しています。

ドータクンはドサイドンより素早さが遅いため、「じならし」+じゃくてんほけんのコンボをスムーズに行うことができ、

特性:ふゆうによってドサイドンが「じしん」を打ちやすいです。

「スキルスワップ」は「トリックルーム」+ドサイドンのミラーマッチのために採用しており、

こちらのドサイドンをふゆうにすることで一方的にじめん技を打つことができるようになっています。

(※ダイマックスさせたポケモンにスキルスワップを打つと失敗するので、スキルスワップを使用する場合はダイマックスさせるタイミングに注意です。)

 

ドサイドン

特性 ハードロック
持ち物 じゃくてんほけん
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 199(68)-211(252)-150-*-99(188)-40
いわなだれ/じしん

ほのおのパンチ/まもる

このルールで現在最も人気なトリックルームアタッカーの1匹です。

弱点保険込みの火力はほとんどの相手を1発で倒せる上に、物理耐久が元々高く、特殊耐久は「ダイアース」と「ダイロック」で補えるため倒されにくいのも強さのポイントです。

3つめの攻撃技には「ほのおのパンチ」を採用。

使用頻度は少ないですがじめん+いわの攻撃範囲でほとんどの相手を倒すことができるため、対アーマーガアの打点や、ダイマックス時は「ダイバーン」でリザードンのサンパワーの始動役になるなど、ここぞという場面で強さを発揮します。

 

選出と立ち回り

選出1

先発:

後発:

素早さと火力の高いリザードンで相手を崩し、試合中盤にトリックルームからドサイドンを繰り出して「じならし」+じゃくてんほけんのコンボで相手を倒していきます。

 

選出2

先発:

後発:

エルフーンの「うそなき」+ダイマックスドラパルトで相手を確実に1匹ずつ倒していく並びです。

エルフーンが死に際に「おいかぜ」を打ち、後発のサンパワーリザードンをドラパルトの「ダイバーン」で強化する動きが強力です。

 

選出3

先発:

後発:

ズルズキンのいかくや「ねこだまし」で「トリックルーム」を確実に決める並びです。

理想的な動きとしては2ターン目にドサイドンに引きながら「じならし」、3ターン目にダイマックスをして攻撃していきます。

このパターンの場合トリックルーム最終ターンにドサイドンが「ダイバーン」を打つことで、

トリックルームが切れた後に素早さの高いリザードンに綺麗に繋ぐことができます。

 

さいごに

今回は海外のトッププレイヤーのパーティを紹介しました。

海外プレイヤーは日本人があまり使わないポケモンや技を使用することも少なくなく、日本人プレイヤーだけでなく海外のプレイヤーにも目を向けることで視野が広がるため、オススメです!

今まで海外プレイヤーについてあまり知らなかった方は、これをきっかけに色んなプレイヤーに興味を持っていただけると嬉しいです!

 

パーティ作成者

Alex Gomez(PokeAlex)

 

WCS(世界大会) TOP8 3回(2013,2014,2019)

WCS Day2出場 8回(2012-2019)

UK National Chanpionships 優勝(2016)

 

 

ダブルカテゴリの最新記事