次回のてるチャレは4/17(土)に開催されます!シリーズ8の個人戦です!
ウォーグルの育成論と対策

【ダブル】ウォーグルの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ウォーグルの育成論と対策

ウォーグルの基本データ

HP100タイプ

ノーマル
こうげき123ひこう
ぼうぎょ75特性するどいめ
とくこう57ちからずく
とくぼう75夢特性まけんき
すばやさ80

ウォーグルの特徴

特性「まけんき」による圧力

ウォーグルは特性「まけんき」により、相手からステータスを下げられる効果を受けた時に攻撃が2段階上昇します。

このため、特性「いかく」のポケモンの繰り出しやダイドラグーン、バークアウトなどの技を打つことを躊躇させることができます。

火力の下がらないダイジェットが強力

特性「まけんき」で火力の下がらない攻撃種族値123から放たれるタイプ一致のダイジェットは強力です。

味方全体の素早さを1段階上昇させる追加効果もあるため、有利盤面でダイジェットを打ったウォーグルを止めることは難しいです。

ウォーグルの技

有用な攻撃技

ブレイブバードタイプ一致技。反動はあるが威力が高い。
インファイトひこうタイプでは珍しいかくとうタイプのサブウェポン。
ばかぢからインファイトのDダウンを避けたい場合はこちら。
ギガインパクトダイアタックのベースとなる技。
からげんきやけどに強いタイプ一致技。
シャドークローダイホロウの元となる技。
アイアンヘッドダイスチルになる。追加効果の怯みも優秀。
いわなだれリザードンなどに有効ないわタイプの技。
とんぼがえりサイクルできるむしタイプの技。

有用な変化技

まもる大事に扱いたい場面に。
おいかぜ4ターンの間味方全体の素早さを2倍にする強力なS操作。
ふきとばしダイジェットや追い風に対抗してトリックルームを展開する相手に有効。

ウォーグルの型

※型の一例を表示しています。

ダイマックス型

特性まけんき
持ち物いのちのたま
性格ようき
実数値(努力値)175-175(252)-95-*-96(4)-145(252)
ブレイブバード/ギガインパクト
インファイト/まもる

ダイジェットで味方全体の素早さを上げながら戦うダイマックスアタッカーとして扱う型です。

技に関してはブレイブバードが必須枠で、2枠目にかくとうサブウェポンのインファイトorばかぢからを選択することがメジャーとなっています。

持ち物はウォーグルを弱体化できるやけどの対策としてラムのみや火力を強化するいのちのたまが環境に多いです。

この型のウォーグルを採用したパーティ

おいかぜ型

特性まけんき
持ち物こだわりスカーフ
性格ようき
実数値(努力値)176(4)-167(188)-103(60)-*-96(4)-145(252)
ブレイブバード/インファイト
とんぼがえり/おいかぜ

主においかぜを使用してS操作を担う型です。

状況によってはダイマックスをして相手を削ることも可能です。

この型のウォーグルを採用したパーティ

ウォーグルの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からウォーグルの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ


集計期間順位
シリーズ1
2019/11/18~11/252位
2019/11/26~12/19位
2019/12/2~12/813位
2019/12/9〜12/1519位
2019/12/16~12/2222位
2019/12/23~2020/1/121位
シーズン1まとめ16位
シリーズ2
2020/1/2~1/12ランキング外
2020/1/13~1/19ランキング外
2020/1/20 〜1/26ランキング外
2020/1/27~1/31ランキング外
シーズン2まとめランキング外
2020/2/1~2/8ランキング外
2020/2/9~2/15ランキング外
2020/2/16~2/22ランキング外
シーズン3まとめランキング外
シリーズ3
2020/3/1~3/729位
2020/3/8~3/1429位
2020/3/15~3/21ランキング外
2020/3/22~3/2828位
2020/3/29~4/428位
シーズン4まとめランキング外
2020/4/12~4/18ランキング外
2020/4/19~4/2530位
シーズン5まとめランキング外
シリーズ4
2020/5/1~5/925位
2020/5/10~5/16ランキング外
2020/5/24~5/30ランキング外
シーズン6まとめランキング外
2020/6/1~6/629位
2020/6/7~6/13ランキング外
2020/6/14~6/20ランキング外
シーズン7まとめランキング外
シリーズ5
2020/7/1~7/4ランキング外
2020/7/5~7/11ランキング外
2020/7/12~7/18ランキング外
2020/7/19~7/2526位
2020/7/26~7/31ランキング外
シーズン8まとめランキング外
2020/8/1~8/816位
2020/8/9~8/1515位
2020/8/16〜8/2220位
2020/8/23~8/2911位
シーズン9まとめ16位
シリーズ6
2020/9/1~9/518位
2020/9/6~9/1219位
2020/9/13~9/199位

ウォーグルとの主な組み合わせ

ドリュウズドリュウズ

ウォーグルの苦手なでんきタイプに強いじめんタイプのドリュウズはタイプの補完に優れています。

ウォーグルがひこうタイプであるため、ドリュウズのじしんが味方を巻き込まないことも相性が良いです。

他にもドサイドンドサイドンバンバドロバンバドロなどのじめんタイプのポケモンもウォーグルとよく組まれています。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

モロバレルモロバレル

ウォーグルのダイジェットによる素早さ上昇の効果を受けて、より先制でキノコのほうしを打てるようになります。

ウォーグルの弱点であるでんき技をいかりのこなで吸えることも優秀です。

このペアは上位禁止ルールとなるシリーズ6でも使用できます。

ライチュウライチュウ

シリーズ6ではウォーグル+ライチュウの組み合わせが増えています。

ウォーグルがタイプ相性で不利なパッチラゴンに対して特性「ひらいしん」のライチュウを隣に置くことで、でんげきくちばしやダイサンダーを無効化することができます。

あまえるやほっぺすりすりでサポートしたり、味方ボルトチェンジでウォーグルのじゃくてんほけんを発動させたりと様々な立ち回りが可能です。

ウォーグルの対策

パッチラゴンパッチラゴン

特性「はりきり」による超火力のでんげきくちばしやダイサンダーでウォーグルを容易に倒せます。

パッチラゴンの攻撃を簡単に通すことができない場合は相手のじめんタイプやひらいしん持ちを削りながら、パッチラゴンで安全に縛りに行くことを目指すのがよいでしょう。

ジュラルドンジュラルドン

ダイスチルで防御を上げたり、ダイサンダーで弱点を突くことができるため、ウォーグルに対して有利なポケモンです。

特性「すじがねいり」でこのゆびとまれやいかりのこなを無視しながらウォーグルを攻撃できるため、安定して倒しに行くことができます。

>>ジュラルドンの育成論と対策はこちら

テラキオンテラキオン

素早さ種族値が108とウォーグルよりも早いので、先制のダイロックやいわなだれで大ダメージを見込めます。

いのちのたまであればダイロックでダイマックスウォーグルを倒すことができ、きあいのタスキであればウォーグルの攻撃を耐えて次のターンも行動できるため、ウォーグルに対して有利なポケモンです。

さいごに

ダブルバトルにおけるウォーグルの育成論と対策について紹介しました!

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

ウォーグルの育成論と対策

ウォーグルの育成論と対策
Twitterで最新情報をチェック!