【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン6まとめ)

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン6まとめ)

はじめに

シーズン6でのランクマッチダブルバトルのポケモンの使用率の集計を行いました。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

後半では、シーズン5と比べて使用率が上がったポケモンをピックアップしています。

前回のシーズン5使用率のまとめ記事もあわせてご覧ください!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン5まとめ)

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2020/5/1~5/31(シーズン6)

データ数:650

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。

シーズン5と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」、順位の変動がないポケモンは「→」で示しています。

順位 ポケモン KP(かぶりポイント) 採用率
1 トゲキッスのアイコン トゲキッス 295 45.4%
2 ドラパルト ドラパルト 222 34.2%
3 バンギラスの画像 バンギラス 206 31.7%
4 ドリュウズ ドリュウズ 202 31.1%
5 サマヨールの画像 サマヨール 182 28.0%
6 エルフーン エルフーン 129 19.8%
7 ナットレイのアイコン ナットレイ 123 18.9%
7 アシレーヌ 123 18.9%
9 ミミッキュ ミミッキュ 118 18.2%
10 ガオガエン ガオガエン 116 17.8%
11 ウォッシュロトムのアイコン ウォッシュロトム 115 17.7%
12 ミロカロス ミロカロス 105 16.2%
13 ウインディのアイコン ウインディ 96 14.8%
14 ローブシン ローブシン 89 13.7%
15 フシギバナ フシギバナ 84 12.9%
16 ニンフィアの画像 ニンフィア 81 12.5%
17 ドサイドンの画像 ドサイドン 66 10.2%
17 リザードン リザードン 66 10.2%
19 コータスのアイコン コータス 63 9.7%
20 シャンデラ 61 9.4%
21 ジュラルドン ジュラルドン 58 8.9%
22 オーロンゲのアイコン オーロンゲ 55 8.5%
23 イエッサンの画像 イエッサン♀ 52 8.0%
24 トリトドンのアイコントリトドン 50 7.7%
24 ラプラス ラプラス 50 7.7%
26 ギャラドス ギャラドス 48 7.4%
26 カビゴンのアイコン カビゴン 48 7.4%
28 ウオノラゴン ウオノラゴン 43 6.6%
29 ピッピのアイコン ピッピ 37 5.7%
30 セキタンザンのアイコン セキタンザン 35 5.4%

シーズン6で使用率が上昇した主なポケモン

使用率が上昇したポケモンをいくつかピックアップして紹介します。

なお、表の「S1」はシーズン1、「圏外」は30位圏外の略称です。

アシレーヌ

集計期間 S1 S2 S3 S4 S5 S6
順位 圏外 圏外 17位 7位

シーズン5でも紹介しましたが、その勢いは止まらずついにTOP10入りを果たしました。

ダイストリーム+ダイフェアリーによるタイプ一致打点による攻撃範囲の広さや、ミストフィールドによるあくびのシャットアウトなど、ダイマックスターンを最大限活かせる性能が高く評価されています。

ナットレイナットレイのアイコン

集計期間 S1 S2 S3 S4 S5 S6
順位 27位 圏外 圏外→ 26位 13位 7位

上記のアシレーヌと並んで使用率の上昇が止まりません。この2匹はセットで採用されることが多いためか、同率7位という結果になりました。

とつげきチョッキを持たせたアタッカー型と、てっぺき+ボディプレスによる詰ませ型はどちらも強力で、見せ合い画面にいるだけで炎ポケモンの選出を強いることができます。

>>ナットレイの育成論と対策はこちら

参考記事

おわりに

シーズン6のマスターランク級のダブルバトル使用率と環境の変化について紹介しました。

毎シーズン後にシーズンの使用率まとめの記事を投稿する予定となっています。

今後も是非ご覧ください!

ダブルカテゴリの最新記事