2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2020/7/26~7/31)

はじめに

Pokémon HOMEにてランキング機能が実装されましたが、当サイトでは環境の変遷を独自に調査するため引き続きランクマッチダブルバトルでのポケモンの使用率の集計を行うことにしました。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

前回の記事もあわせてご覧ください!

 

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2020/7/19~7/25)

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2020/7/26〜7/31
データ数:233

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。
前回分(2020/7/19〜7/25)と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」、順位の変動がないポケモンは「→」で示しています。

順位ポケモンKP(かぶりポイント)採用率
1ガオガエン ガオガエン9942.5%
2トゲキッスのアイコン トゲキッス9842.1%
3ゴリランダー ゴリランダー9440.3%
4バンギラスの画像 バンギラス7030.0%
4ドラパルト ドラパルト7030.0%
6エースバーン エースバーン5624.0%
7コータスのアイコン コータス5523.6%
8サマヨールの画像 サマヨール4820.6%
9フシギバナ フシギバナ4619.7%
10ウーラオス ウーラオス4318.5%
11モロバレル モロバレル4218.0%
12イエッサンの画像 イエッサン♀3615.5%
13ポリゴン2 ポリゴン23515.0%
14リザードン リザードン2711.6%
14エルフーン エルフーン2711.6%
16ドリュウズ ドリュウズ2611.2%
17ギャラドス ギャラドス2410.3%
18テラキオン テラキオン239.9%
19 アシレーヌ187.7%
20ミロカロス ミロカロス177.3%
20ブリムオン ブリムオン177.3%
20イエッサンオス イエッサン♂177.3%
23ピッピのアイコン ピッピ166.9%
23ラプラス ラプラス166.9%
23ニョロトノ ニョロトノ166.9%
26ジバコイル ジバコイル156.4%
27キングドラ キングドラ146.0%
27ファイアロー ファイアロー146.0%
27ジュラルドン ジュラルドン146.0%
30セキタンザンのアイコン セキタンザン135.6%

ピックアップ

ガオガエンが使用率1位にガオガエン

7/1~7/4  :5位

7/5~7/11:3位

7/12~7/18:3位→

7/19~7/25:2位

7/26~7/31:1位

今回の集計ではガオガエンがゴリランダーを抜いて使用率1位となりました!

使用率の高いゴリランダーエースバーンはガオガエンを採用しているかどうかで止めやすさがかなり変わってくること、流行りのフシギバナ+コータスの組み合わせにも強いことから、以前に増してガオガエンの需要が上がっているように思えます。

また、ミロカロスアシレーヌといった天敵が減っており、ガオガエンが動きやすくなっている点も使用率が1位になった要因として考えられます。

>>ガオガエンの育成論と対策はこちら

ウーラオスウーラオス

7/1~7/4  :6位 新

7/5~7/11:4位

7/12~7/18:6位

7/19~7/25:10位

7/26~7/31:10位→

鎧の孤島の新解禁ポケモンで最も高い使用率を誇っているのがウーラオスです。

みず/かくとう、あく/かくとうどちらも攻撃範囲が広いこと、それぞれ専用技が確定急所のためいかくを無視できること、特性:ふかしのこぶしで「まもる」を無視して攻撃できることから止めることが難しく、ウーラオスの対策が薄いパーティは簡単に崩されてしまいます。

ポケモンHOMEのシーズン8のデータによるとれんげき(みずタイプ)が17位いちげき(あくタイプ)が21位となっており、使用率にあまり差はないようです。

見せ合い画面でタイプを判別することができませんがどちらもフェアリー弱点なので、トゲキッスエルフーンなどでフェアリー技を当てて、早めに倒すことを意識したいです。

>>トゲキッスの育成論と対策はこちら

>>エルフーンの育成論と対策はこちら

おわりに

2020/7/26~7/31分のマスターランク級のダブルバトル使用率と環境の変化について紹介しました。

今後も毎週末に使用率の記事を投稿する予定です。

お楽しみに!

Twitterで最新情報をチェック!