【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2020/7/1~7/4)

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2020/7/1~7/4)

はじめに

Pokémon HOMEにてランキング機能が実装されましたが、当サイトでは環境の変遷を独自に調査するため引き続きランクマッチダブルバトルでのポケモンの使用率の集計を行うことにしました。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

前回の記事もあわせてご覧ください!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2020/6/14~6/20)

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2020/7/1〜7/4
データ数:200

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。

前回分(2020/6/14〜6/20)と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」、順位の変動がないポケモンは「→」で示しています。

また、鎧の孤島で新しく登場したポケモンは「新」で示しています。

順位 ポケモン KP(かぶりポイント) 採用率
1 ゴリランダー ゴリランダー 84 42.0%
2 トゲキッスのアイコン トゲキッス 60 30.0%
3 エースバーン エースバーン 59 29.5%
4 イエッサンの画像 イエッサン♀ 52 26.0%
5 ガオガエン ガオガエン 51 25.5%
6  ウーラオス 45 22.5%
7 エルフーン エルフーン 44 22.0%
8 ポリゴン2 35 17.5%
8 ブリムオン ブリムオン 35 17.5%
10 ドラパルト ドラパルト 32 16.0%
11 アローラガラガラ 29 14.5%
12 コータスのアイコン コータス 23 11.5%
13 フシギバナ フシギバナ 22 11.0%
13  モロバレル 22 11.0%
15 ピッピのアイコン ピッピ 21 10.5%
16 ニョロトノ 20 10.0%
16 キングドラ 20 10.0%
16 バンギラスの画像 バンギラス 20 10.0%
16  アシレーヌ 20 10.0%
16  イエッサン♂ 20 10.0%
21 ラプラス ラプラス 19 9.5%
21 ジュラルドン ジュラルドン 19 9.5%
23 ナットレイのアイコン ナットレイ 18 9.0%
24  ファイアロー 17 8.5%
25  テラキオン 16 8.0%
26 ギャラドス ギャラドス 15 7.5%
27 ドリュウズ ドリュウズ 14 7.0%
28 サマヨールの画像 サマヨール 13 6.5%
28 ミミッキュ ミミッキュ 13 6.5%
30 フーディン 12 6.0%
30 ミロカロス ミロカロス 12 6.0%

シリーズ5での新要素

シリーズ5から、以下のポケモンが新たにランクマッチで使用可能となりました。

・「鎧の孤島」で新登場したポケモン

・コバルオン、テラキオン、ビリジオン

・キョダイマックスのフシギバナ、カメックス

・キョダイマックスのゴリランダー、エースバーン、インテレオン

ピックアップ

ウーラオス

7/1〜7/4:6位

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
100 130 100 63 60 97

「いちげきのかた」はかくとう/あくタイプ、「れんげきのかた」はかくとう/みずタイプで、特殊耐久はやや低いものの全体的に高水準なステータスとなっています。

特性「ふかしのこぶし」により、接触技を使うと相手が「まもる」を使っていてもそれを無視して攻撃することができます「まもる」が重要なダブルバトルにおいては非常に強力な効果となっています。

キョダイマックスの専用技「キョダイイチゲキ」「キョダイレンゲキ」は相手の「ダイウォール」も無視して攻撃することができます

エルフーン+テラキオン/コバルオンエルフーン

7/1〜7/4:7位、25位/圏外

「ふくろだたき」+「せいぎのこころ」のコンボです。

今までは「せいぎのこころ」アタッカーにはウインディが使われていましたが、ウインディと比較するとタイプ一致の「ダイロック」や「ダイスチル」で自身の耐久を上げながら高火力で攻撃できるのが強みとなっています。

また、コンボ対策となる「このゆびとまれ」を使うトゲキッスの弱点をタイプ一致の攻撃技で突くことができるため、コンボを阻害されたとしても有利を取れるのも強力です。

ポリゴン2

7/1〜7/4:8位

これまでのサマヨールに取って代わるトリックルーム要員として採用されています。

ノーマルタイプであるため「ダイホロウ」が無効である点、弱点がかくとうのみで、「ダイナックル」の威力が低いこともありサマヨールよりも突破されづらい点や、特性「ダウンロード」や「アナライズ」と合わせることで自身が火力を出していける点などが強みです。

モロバレル

7/1〜7/4:13位

「いかりのこな」と「キノコのほうし」により、トリックルームされていてもされていなくても活躍が見込めるポケモンです。

今作からは「かふんだんご」を新規習得しています。相手に使うと威力90のむしタイプの特殊攻撃技、味方に使うと味方の体力を1/2回復させるという効果があり、状況に応じて使い分けが可能な便利技です。

ニョロトノ+キングドラ

7/1〜7/4:16位、16位

「あめふらし」要員としてニョロトノが、「すいすい」アタッカーとしてキングドラが新たに解禁されました。

ニョロトノは耐久が高めであり、天候の取り合いにおいて交代出ししやすいところが強みです。今作では「だくりゅう」や「だいちのちから」を新たに習得しています。

キングドラは弱点が少なく、みず+ドラゴンの攻撃範囲が広いためダイマックスエース適性が高く強力です。今作では「ぼうふう」を新たに習得しています。

おわりに

2020/7/1~7/4分のマスターランク級のダブルバトル使用率と環境の変化について紹介しました。

今後も毎週末に使用率の記事を投稿する予定です。

お楽しみに!

ダブルカテゴリの最新記事