【ダブル】ラプラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】

【ダブル】ラプラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ラプラスの基本データ

HP 130 タイプ

みず
こうげき 85 こおり
ぼうぎょ 80 特性

ちょすい
とくこう 85 シェルアーマー
とくぼう 95 夢特性 うるおいボディ
すばやさ 60

ラプラスの特徴

専用技「キョダイセンリツ」が強力

キョダイマックスラプラスのみが使用できるキョダイセンリツは追加効果でオーロラベールを貼ることができます。

これにより、味方を含めた耐久をしばらくの間高めることが可能です。

ラプラス自身の耐久も高いため、長く居座ることができます。

ラプラスの技

有用な攻撃技

ハイドロポンプ タイプ一致技。高威力だが命中不安。
うたかたのアリア タイプ一致技。味方を巻き込んでしまう点に注意。
ふぶき タイプ一致技。高威力。
れいとうビーム タイプ一致技。命中が安定している。
フリーズドライ タイプ一致技。みずタイプに弱点をつける効果が優秀。
かみなり ダイサンダーのベースとして。雨状態では必中となる。
10まんボルト ダイサンダーのベースとして。命中安定。
こおりのつぶて 先制技。じゃくてんほけん発動後は火力が上がる。
ぜったいれいど キョダイセンリツになると威力130となる。

有用な変化技

ほろびのうた 詰め筋として強力な技。
まもる 大事に扱いたい場合に。
ねむる 特性「うるおいボディ」+ダイストリームですぐにねむり状態を回復できる。

ラプラスの型

じゃくてんほけん型

特性 ちょすいorシェルアーマー
持ち物 じゃくてんほけん
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 223(140)-94-107(52)-148(236)-116(4)-90(76)
ハイドロポンプ/フリーズドライ

こおりのつぶて/まもる

調整

H:16n-1
S:おいかぜ時、最速110族抜き
H=B+D

じゃくてんほけんをもたせて、相手が弱点をついてきた時の反撃のダメージを大きくします。

トゲデマルやライチュウを採用して、ボルトチェンジで能動的に発動する立ち回りも考えられます。

いのちのたま型

特性 ちょすいorシェルアーマー
持ち物 いのちのたま
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 207(12)-*-104(28)-150(252)-116(4)-107(212)
ハイドロポンプ/ふぶき

10まんボルト/まもる

調整

C:キョダイセンリツで無振りダイマックスドラパルトを確定1発
S:おいかぜ時最速ドラパルト抜き

いのちのたまを持たせて火力を高めた型です。

ふぶきベースのキョダイセンリツで丁度耐久無振りのダイマックスドラパルトを倒すことができます。

ひかりのねんど型

特性 うるおいボディ
持ち物 ひかりのねんど
性格 のんき
実数値(努力値) 237(252)-*-145(252)-105-116(4)-58 ※S個体値0
ハイドロポンプ/ぜったいれいど
ほろびのうた/ねむる

ひかりのねんどをもたせて、キョダイセンリツによるオーロラベールの効果を8ターンに伸ばします。

ダイマックスが切れたあとはぜったいれいどほろびのうたで相手を倒すことを狙います。

また、特性「うるおいボディ」によって、天候が雨であればねむるを使用したターンの終了時にねむり状態を回復することが可能です。

ラプラスの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からラプラスの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ


集計期間 順位
2019/11/18~11/25 ランキング外
2019/11/26~12/1 ランキング外
2019/12/2~12/8 ランキング外
2019/12/9〜12/15 ランキング外
2019/12/16~12/22 ランキング外
2019/12/23~2020/1/1 ランキング外
シーズン1全体
ランキング外
2020/1/2~1/12
ランキング外
2020/1/13〜2020/1/19 ランキング外
2020/1/20 〜2020/1/26 ランキング外
2020/1/27~1/31 ランキング外
シーズン2まとめ ランキング外
2020/2/1~2/8 ランキング外
2020/2/9~2/15 ランキング外
2020/2/16~2/22 ランキング外
シーズン3まとめ ランキング外
2020/3/1~3/7 9位
2020/3/8~3/14 6位
2020/3/15~3/21 11位

ラプラスとの主な組み合わせ

マホイップ

デコレーションうそなきラプラスの火力をサポートします。

特性「スイートベール」で味方と自身がねむらなくなるため、シーズン4から解禁され数を伸ばしているフシギバナを筆頭としたポケモンの催眠系の技に耐性がある点が優秀です。

ライチュウ、トゲデマルライチュウ

特性「ひらいしん」で相手のでんき技からラプラスを守りながら、ボルトチェンジなどでラプラスのじゃくてんほけんを発動させる立ち回りが有名です。

あまえるかいでんぱほっぺすりすりなどでラプラスのサポートをします。

 

ラプラスの対策

パッチラゴンパッチラゴン

特性「はりきり」と高威力のでんげきくちばしでラプラスに大ダメージを与えることができます。

ですが、はりきりで技が外れる可能性があることや特性「ひらいしん」持ちがラプラスの隣にいる場合はでんき技が通らない点には注意が必要です。

ナットレイナットレイの画像

ナットレイであればラプラスから大ダメージをもらうことがなく、タイプ一致のくさ技で大きく削ることができます。

バークアウト、かいでんぱ

ラプラスのとくこうを下げる技があれば、ダイマックスしたラプラスからの攻撃は脅威ではなくなります。

マホイップが採用されている場合はデコレーションで毎ターンラプラスのとくこうを強化してくることが予想されるため、先にマホイップを倒すようにします。

 

さいごに

ダブルバトルにおけるラプラスの育成論と対策について紹介しました!

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

ダブルカテゴリの最新記事