次回のてるチャレは4/17(土)に開催されます!シリーズ8の個人戦です!

【てるるんチャレンジ#9ベスト4】ドラパザシアンPhantom beat

レンタルチームID: 0000 0007 033P T5

はじめに

Resu(@Resu_vgc)です

今回はシーズン17ランクマダブルと、てるチャレで使用した構築を紹介したいと思います
数日で組んで調整したので完成度はそこまで高くは無いですが理想の形に近いものができたので公開することにしました。

そこそこ長文なのである程度飛ばしてもらっても結構なのでご自由にどうぞ。

【実績】
・てるるんチャレンジ#9 ベスト4

構築経緯

ザシアンを軸とした構築を使いたいと思い、自分に合うザシアン構築を色々触れてみることからしました。

ザシアン

晴れザシアン 雨ザシアン ボルトロス+ザシアン ラプラス+ザシアンこのようなテンプレの並びを触りましたが自分のプレイスタイルに合わず使えそうに無いと思い過去の自分の成績と構築を振り返ってみた結果ホロウビートを前提とした構築が自分の中で安定していて今回もホロウビートを使ったザシアン構築を組むことにしました。

禁止伝説が1体しか使えないためザシアンを使う以上黒バドレックスが使用出来ず環境で使えるダイホロウのポケモンがドラパルトレイスポス ゲンガーの3体となりダイホロウのポケモン(ダイマックスエース)を決めることにしました。

1・ドラパルト
素早さと火力が高くダイジェットも扱えるダイマエースポケモン、構築の組み方によっては特殊の採用も出来る。2・レイスポス
ドラパルトとは違って素早さは低い方ですが地面技を扱う事が可能
技範囲はとても狭い代わりに特攻が非常に高く相手によってはワンパン処理が可能
弱点がゴースト 悪しか無い。

3・ゲンガー
紹介した2体と違って選べる技の選択肢が多い
ホロウビートだけでは無くダイアシッドによって自分の火力を上げることも出来る
こごえるかぜも扱えるためランドロスにも打点が持てる。

3体とも過去に使ったことのあるポケモンでしたが環境においかぜダイジェットを持っているポケモンが多かった為、今回のダイホロウ要員(ダイマエース)をドラパルトにすることにしました。

ドラパルト+ザシアンで特に重いのがミラー戦だった為ミラーに強く出れるようにでんじはやエレキネットで素早さ操作が可能であるレジエレキを採用。

全体的に水タイプの一貫性や打点が少ないため水タイプに強いゴリランダーを採用。

相手の黒バドレックスに打点が持ててザシアンきょじゅうざんへの引き先となるガオガエンを採用。

 ザシアン

ここまでが固定となり残りの1枠をランドロスに強い枠を探しました。

ダイホロウとの相性もよく水技が扱えるウーラオス(水)  が1番最初に候補として上がりましたがイマイチ構築に合わず次にミロカロスを採用しました。

ミロカロスの採用理由はランドロスのいかくを牽制出来て、手助けによるドラパルトの火力補強が出来るためです。

しかし、ダイホロウとの相性が良くないのと環境にとつげきチョッキを持って耐久のあるランドロスが存在しているためかちきを発動した所でランドロスに不安定なところがあるため採用をやめました。

ダイホロウとの相性も良くランドロスと炎タイプにもそこそこ強く出れるポケモンを探した結果あついしぼうマンムーが候補に上がってきました。

【候補理由】
・ランドロスに4倍弱点の氷技がある
・つららばりで回数によってはエルフーンのきあいのタスキ貫通
・あついしぼうで炎技を抑えれる
・先制技が扱える
・電気タイプ無効

何故か重かったものが全てマンムーで解決することに気付きマンムーを採用してみました。

  -> 

実際に使ってみたら想像以上に強くラスト1枠がマンムー固定となり構築が完成しました。

ザシアン

構成

ドラパルト

特性いじっぱり
持ち物いのちのたま
性格いじっぱり
実数値(努力値)164(4)-189(252)-95-*-95-194(252)
ドラゴンアロー/ゴーストダイブ
そらをとぶ/まもる
調整
A…てだすけダイホロウで無振りソルガレオ確定
A…H252 B4ゴリランダーをダイジェットで確定
A…準速
H…ダイマ意識の4振り

構築のダイマエースポケモン
最初は最速での採用でしたが火力不足が目立って負ける事が多かったので火力のある意地っ張りでの採用となりました。
Aの努力値は244までで足りていましたが余った努力値をHBDに振った所で大きく乱数が変わらなかったため振り切りにしました最低火力ラインAの236にするのもありでしたが、A236にしてしまった場合ソルガレオを落とせない可能性もあるためです。

ザシアン

特性いじっぱりザシアン
持ち物くちたけん
性格ふとうのけん
実数値(努力値)199(252)-220(76)-138(20)-*-137(12)-187(148)
きょじゅうざん/せいなるつるぎ
てだすけ/まもる
調整
A…H4ダイマボルトロス(化身)をB-1きょじゅうざんで確定
B…A197珠ランドロスのじしん(ダブルダメージ)156~187
D…C177珠トルネロスのダイバーン164~195
S…185ザシアン+2

今回ザシアンにてだすけを採用しました。
基本、みがわり じゃれつくの採用が多いですが構築が、対面構築のため身代わりを押すよりドラパルトの火力を補強出来る手助けが強く感じたので手助けになりました。
ザシアンはダイマックスが出来ないためねこだましが撃たれやすくねこだましを防ぐために引くか守るかという選択がとても弱く感じてしまいてだすけでねこだましを無効にして味方の火力を上げるてだすけの方が今回使用した構築に合っていました。
せいなるつるぎの採用は鉄壁ナットレイやラッキーが処理出来ないため、せいなるつるぎの採用にしました。

レジエレキ

特性トランジスタ
持ち物きあいのタスキ
性格おくびょう
実数値(努力値)155-*-71(4)-152(252)-70-277(252)
10まんボルト/エレキネット
でんじは/まもる
調整
CS…振り切りに
B…A182ウーラオスのふいうちで102~120

でんじは採用はドラパルト+セキタンザンに対して、でんじはをドラパルトの上から撒いてマンムーのダイアースでセキタンザンの処理が出来るため今回でんじはの採用をしました。
ミラー戦に対してもラム持ちの場合火力が足りないためドラパルトを倒されず、珠持ちの場合でんじは+ダイホロウやダイドラグーンで相手のドラパルトを処理出来るのでミラーへの回答にもなりました。

マンムー

特性あついしぼう
持ち物とつげきチョッキ
性格いじっぱり
実数値(努力値)196(84)-194(212)-102-*-85(36)-121(164)
つららばり/10まんばりき
ストーンエッジ/こおりのつぶて
調整
A…H4ランドロスをこおりのつぶてで確定
B…A特化ゴリランダーのきせきのたねグラススライダー(フィールド+いかく込み)156~186
D…C特化コータスのもくたん持ち晴れふんか(ダブルダメージ)114~134
S…S+1で最速ボルトロス(化身)抜き
S…120で設定してるポケモン+1

古代の遺産ポケモン
今作からどんかんはいかくが効かないためどんかんでの採用が当たり前だったマンムーでしたが構築に1番最適だったのが鈍感ではなくあついしぼうだったため、あついしぼうでの採用です。
つららばりは回数によってはエルフーンのきあいのタスキ貫通や有利対面での技外しによる負けを減らす事も出来るので今回はつららばりで採用しました。
ダブルバトルの場合ストーンエッジよりいわなだれの採用が多いですが採用しているマンムーが遅いという理由でワンチャン怯ませるという場面が少ないので今回はストーンエッジで採用しました。ヒートロトムへのダメージ意識でもあります。

ゴリランダー

特性グラスメイカーキョダイマックスゴリランダー
持ち物きせきのタネ
性格いじっぱり
実数値(努力値)195(156)-194(252)-113(20)-*-92(12)-114(68)
ウッドハンマー/10まんばりき
グラススライダー/まもる
調整
A…B4ダイマラプラスをフィールド込みウッドハンマー乱数1発(93.7%)
B…A4振りガオガエンのフレアドライブ確定耐え
B…A222+1ザシアンのきょじゅうざんを最高乱数切って耐え
D…C217珠バドレックス(黒馬)のアストラルビット(ダブルダメージ)153~183
S…準速ラプラス+2

炎に対しての打点が欲しかったので10まんばりきを採用しました。
きせきのたねを持っていないとvs968の初手ガオガエン+ミミッキュへの回答が無いため奇跡の種を持たせました。
(※きせきのたねを持たせることにより、いかくが入ってもてだすけ+キョダイコランダでHBミミッキュを貫通して倒せる)

ガオガエン

特性いかく
持ち物オボンのみ
性格しんちょう
実数値(努力値)201(244)-137(12)-117(52)-*-143(156)-86(44)
フレアドライブ/DDラリアット
すてゼリフ/ねこだまし
調整
A…H252メタグロスをフレアドライブで126~150
A…H252 B252イエッサン(♀)をDDラリアットで104~126
B…A222ザシアンのインファイトをいかく込みで最高乱数切って耐え
B…A182ウーラオスのインファイトいかく込み140~168
D…C167珠フシギバナのダイアース148~177
S…85ガオガエン+1
S…最遅90族抜き

黒バドレックスが重かったのでDDラリアットを採用しました。
ダメおしの採用も候補として上がりましたが火力が足りないため採用を見送りダイスチル等を無視できるDDラリアットの方が強かったです。
ガオガエンの役割はザシアンの火力下げやねこだましによる妨害、黒バドレックスへの打点の3つです。
場合によっては緊急ダイマックスでダイアタックによるS操作も可能なので強かったです。

選出と立ち回り

基本選出

先発: ザシアン
後発:or

対黒バドレックス+イエッサン♀

例)バドレックス(こくばじょうのすがた)エルフーン化身ボルトロス@1

先発:ザシアン
後発:

(黒バドレックス系統は基本この選出でガオガエンがダイマックスする前提で立ち回ります)

対968パ

例)バドレックス(はくばじょうのすがた)ミミッキュガオガエン@3

先発:ザシアン
後発: +  

対オーロンゲ入り晴れザシアン

例)ザシアンオーロンゲリザードンフシギバナコータス霊獣ランドロス

先発:レジエレキ
後発:ザシアンor

対グラードン入り晴れパ

例)リザードンフシギバナオーロンゲレジエレキ霊獣ランドロス

先発:ザシアンレジエレキ
後発:+

さいごに

最後まで見て頂きありがとうございます。

てるチャレではラウンド7で主催者の、てるるんさんと対戦する事となり結果はあっさりストレート負け。

準決勝ではシャンディさんとの対戦で1戦目を取られ2戦目で取り返しましたが3戦目で自分の甘えた立ち回りで3戦目を取られてしまい1-2で準決勝敗退となり改めて自分の立ち回りの弱さを再認識することが出来ました。
来年の予選までに時間があるため自分の弱い部分と向き合い1から立ち回りの見直し、構築の組み方を学んで行きたいと思います。

今回使用した構築は地面タイプの技を無効にするポケモンがいないためダイアースを撃たれやすいのが大きな欠陥となりましたが自分のプレイスタイルに合っていたので使ってて楽しかったです。
何か質問等があれば(@Resu_vgc)のDMに言って頂ければ答えます。

レンタルチームID: 0000 0007 033P T5

パーティ作成者

Resu

画像

ツイッター

JPN PokemonVGC / s6:最終2044(8位) / s7:最終1954(22位) / s13:最終2015(5位) / バトレジェ:最終1820(8位) / GC:最終1781(14位) / s16:最終1956(22位) /てるチャレ#9 ベスト4 /

 

Twitterで最新情報をチェック!