【S6ダブル最終17位】疾風リザキザン

メタリスさんのパーティレンタルチームID:0000 0000 BLM5 L0

はじめに

初めまして。メタリス(@metalis_Poke)と申します。

今回はシーズン6最終17位を達成した構築を紹介させていただきます!

構築経緯

キリキザン

まず初めに、ソードシールドでのダブルバトルが始まって以降常に環境トップに君臨するドラパルトとトゲキッスの両者に対して技の通りが良くダイマックスを切らずとも戦える点に可能性を感じ、キリキザンから構築作りをスタートすることにした。

リザードンの画像

キリキザンの横に並べるのは、火力補助と素早さ補助の両方が出来るポケモンが望ましい。
ここで候補に上がるのが、ドラパルトやリザードン(キョダイゴクエンで間接的に火力補助を行える)、ウォーグルなどである。
その中から僕は、バンドリドラパキッス(バンギラスの画像ドリュウズドラパルトトゲキッスのアイコン)と対戦するにあたってこの4体の中でキリキザンが唯一苦手とするドリュウズに強い、ヨロギのみを持ったリザードンを採用することにした。

ミミッキュローブシンの画像

次に、ダイマックス技の性質上リザードンは基本的に先発で投げるため、後発として安定感のある並びを探した。
そこでヒットしたのが化けの皮による行動保証を持つミミッキュと、高耐久かつメインウエポンでの回復を見込めるローブシンだった。
これで基本選出が決まった。

パッチラゴンエルフーン

残りの枠は、ここまでで厳しいラプラスやアシレーヌ、リザードンに強い非ダイマックスポケモンとして広角レンズパッチラゴンを、追い風+ウオノラゴンに弱かったので相手の追い風を実質無効化できる追い風エルフーンを採用し、構築の完成とした。

リザードンの画像キリキザンローブシンの画像ミミッキュパッチラゴンエルフーン

構成

リザードン

特性 もうか
持ち物 ヨロギのみ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 159(44)-*-114(124)-140(92)-106(4)-167(252)
まもる/ねっぷう
ぼうふう/りゅうのはどう

調整

HB:珠アイアントと特化バンギラスのダイロック耐え
C:余り
S:最速

この構築でアイアントの相手を出来るのはこのポケモンしかいないので、珠ダイロックを耐えるところまで物理耐久を厚くした。
元々リザードンは火力不足気味なため、Cを削って耐久に振るようなことは行われてこなかったが、命の珠を持たせない場合は結局火力不足になるので、周りのポケモンとゴクエンでダメージを稼ぐべきだと考えこの調整での採用に至った。
素早さはウインディの上を取りたいので一応最速にしたが、少し削ってCに回すのもいいと思う。
りゅうのはどうは構築全体として重めなパッチラゴンへの打点として採用した。
ちなみにダイドラグーンで無振りパッチラゴン確定2発、A-1珠ダイサンダーを確定耐えする。
ナットレイ対策として後発において非ダイマ状態で動かすこともあった。

キリキザン

特性 まけんき
持ち物 いのちのたま
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 141(4)-194(252)-120-*-90-122(252)
まもる/アイアンヘッド
ダメおし/ふいうち

普通のAS252個体だが、Aはサマヨール意識、Sはトゲキッス意識で削れない。
技構成はこの四つで確定。
アイアンヘッドは環境に多いフェアリータイプへの有効打点として優秀。(ちなみに命の珠を持たせないとH244トゲキッスを落とせない)
ふいうちは非ダイマドラパルトをワンパンでき、ゴクエンとも相性がよい。
ダメおしはリザードンのねっぷうやダイジェットなどと合わせて大ダメージを狙える。
環境トップにいるドラパキッスに圧倒的に強く、何故使用率が低いのか分からない。
非ダイマポケモンとしてはトップレベルの性能だと思う。

〜諸注意〜
・初手のドラパキッスはジェットねっぷうでキザンを処理しようとしてくるので守りましょう。
・初手のバンドリはダイアース+いわなだれでDを上げながら二体を倒そうとしてくるので守りましょう。
・不意打ちをHP満タンのドラパルトに打つのはやめましょう。
・アイアンヘッドをHP満タンのバンギラスに打つのはやめましょう。
・リザードンに強めなダイマックスポケモン(ミトムなど)の横のキッスは100%守ってくるのでダメおしで集中しましょう。
・逆にサマヨキッスのキッスはこの指を打ってきます。注意しましょう。

ローブシン

特性 てつのこぶし
持ち物 くろおび
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 199(148)-210(244)-115-*-85-80(116)
まもる/ドレインパンチ
マッハパンチ/かみなりパンチ

調整

H:やどりぎダメージ割合最小(あまり意味はない)
A:ほぼ特化
S:ダイジェット後アイアント意識のトゲキッス(実数値119)抜き

少し珍しいS振りローブシン
この素早さが活きることは多々あったためこの調整は間違いではないと思う。
最初から最後までこの技構成で使ったが、かみなりパンチの枠は他の技でも良さそうだった。
天敵のゴーストタイプやトゲキッスにはキリキザンが強く出れるので、そこまで動かしにくくはなかった。
ダイマックスバンギラスへの切り返し要員としても重宝した。

ミミッキュ

特性 ばけのかわ
持ち物 たつじんのおび
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)
つるぎのまい/じゃれつく
かげうち/トリックルーム

ばけのかわを盾にしつつ、ゴクエンダメージを稼いだり、トリックルームを張れたりと、とにかく優秀なポケモンだった。
特殊ドラパルトにはキリキザンが弱いのでそこを補うためにもじゃれつく+かげうちは必須で、残りの枠に、ブシンと並べて有効に使えるトリックルーム、抜き性能が一気に上がるつるぎのまいを採用した。
ゴーストダイブは余り必要性を感じなかった。

パッチラゴン

特性 はりきり
持ち物 こうかくレンズ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 165-167(252)-111(4)-*-90-127(252)
まもる/でんげきくちばし
ドラゴンクロー/じだんだ

でんげきくちばしでH振りキョダイラプラス確定、H振りダイマアシレーヌ確定とリザードン構築の天敵をいともたやすく突破する最強の電気タイプ。(当てれば)
鉢巻ちくでんパッチラゴンも同じような動きが出来るが、ダイマを切った時の性能と守れる点を評価してはりきりこうかくレンズパッチラゴンを採用した。

エルフーン

エルフーンの画像

特性 いたずらごころ
持ち物 きあいのタスキ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 135-*-106(4)-129(252)-95-184(252)
まもる/ムーンフォース
ちょうはつ/おいかぜ

無難に強かったです。
まもるかてだすけかは選択だが、ゴクエンと相性がよく、ねこだましでタスキが削られないことを評価してまもるにした。

選出と立ち回り

基本選出

先発:リザードンの画像+キリキザン

後発:ローブシンの画像+ミミッキュ

VSアシレナットサマヨナットレイのアイコン

先発:ミミッキュ+キリキザン

後発:リザードンの画像+パッチラゴン

ミミッキュキリキザンで相手の残数を減らして、常に数的有利を維持しつつ非トリル下でリザードンパッチラゴンVSアシレーヌナットレイの対面を作れたらほぼ勝ちです。
サマヨールのナイトヘッドに対して不意打ちが通ることを念頭に入れて対戦した方がいいです。(50%強削れる)

VSエルフーンウオノラゴン系統エルフーンウオノラゴン

先発:エルフーン+リザードンの画像orパッチラゴン

後発:刺さっているポケモン

おいかぜを張れれば五分以上で戦えます。

VSドラパセキタンザンドラパルトキョダイセキタンザン

先発:エルフーン+パッチラゴン

後発:刺さっているポケモン

おいかぜダイアースで相手のセキタンザンを突破できればほぼ勝てます。

VSラプラス軸キョダイラプラス

先発:エルフーン+パッチラゴン
後発:リザードンの画像+キリキザン

上手くラプラスを処理できれば、後発ダイマックスで勝てます。

さいごに

このような全く新しい形の構築で結果を残せてとても嬉しいです。
この記事を公開する頃には鎧の孤島が配信されて全く別の環境になっているとは思いますが、少しでも読んでくださったみなさんの参考になれば幸いです。

メタリスさんのパーティレンタルチームID:0000 0000 BLM5 L0

パーティ作成者

メタリス

Twitter

S6ダブル最終17位

ダブルカテゴリの最新記事