ランクマッチシーズン4

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン4まとめ)

はじめに

シーズン4でのランクマッチダブルバトルのポケモンの使用率の集計を行いました。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

後半では、シーズン3と比べて使用率が上がったポケモンをピックアップしています。

前回のシーズン3使用率のまとめ記事もあわせてご覧ください!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(シーズン3まとめ)

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2020/3/1~4/1(シーズン4)

データ数:897

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。

シーズン3と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」、順位の変動がないポケモンは「→」で示しています。

順位ポケモンKP(かぶりポイント)採用率
1トゲキッスのアイコン トゲキッス33937.8%
2ドラパルトドラパルト29633.0%
3サマヨールの画像 サマヨール26229.2%
4ガオガエン ガオガエン23826.5%
5ドリュウズ ドリュウズ21223.6%
6バンギラスの画像 バンギラス19521.7%
7ウォッシュロトムのアイコン ロトム水18320.4%
8ローブシン ローブシン17119.1%
9ミミッキュ ミミッキュ16718.6%
10ミロカロス ミロカロス16318.2%
11ニンフィアの画像 ニンフィア14115.7%
12ラプラス ラプラス13715.3%
13エルフーン エルフーン13414.9%
14ウインディのアイコン ウインディ12513.9%
15フシギバナ フシギバナ11512.8%
16リザードン リザードン10912.2%
17ドサイドンの画像 ドサイドン10812.0%
18イエッサンの画像 イエッサン♀9810.9%
19コータスのアイコン コータス9010.0%
20ジュラルドン ジュラルドン899.9%
21オーロンゲのアイコン オーロンゲ717.9%
22カビゴンのアイコン カビゴン677.5%
23アーマーガア アーマーガア667.4%
24ピッピのアイコン ピッピ586.5%
24シャンデラの画像シャンデラ586.5%
26ナットレイのアイコン ナットレイ576.4%
27ギャラドス ギャラドス525.8%
27ブリムオン ブリムオン525.8%
29トリトドンのアイコントリトドン495.5%
30ゴチルゼル ゴチルゼル485.4%

シーズン4で使用率が上昇した主なポケモン

ドラパルトドラパルト

集計期間シーズン2シーズン3シーズン4
順位2位4位2位

エルフーン+ジュラルドンが減少したことや、ドラパルト+ミミッキュを軸に「ダイホロウ」で物理技を重ねて攻めていくパーティの流行もあって順位を上げました。

「じゃくてんほけん」物理型が増えた一方で「いのちのたま」や特殊型のシェアは減っています。

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

サマヨールサマヨールの画像

集計期間シーズン2シーズン3シーズン4
順位30位圏外24位3位

「おみとおし」による情報アドバンテージの安定感と、ミロカロス+サマヨールのような組み合わせが結果を残したこともあり増加しました。

その他にも新規ポケモンのラプラスやガオガエン、おなじみのドサイドン等様々なバリエーションの組み合わせが見られます。

ミミッキュミミッキュ

集計期間シーズン2シーズン3シーズン4
順位23位18位9位

非常に対面性能の高いポケモンです。

前述のようなゴーストタイプで固まったパーティをはじめ、様々なパーティでスイーパーとして活躍しています。

>>ミミッキュの育成論と対策はこちら

ラプラスラプラス

集計期間シーズン2シーズン3シーズン4
順位30位圏外30位圏外12位

キョダイマックスの解禁に伴って現れました。

マホイップのデコレーションで火力を上げる形やトゲデマルと組んで電気技を吸う形がメジャーですが、

まだまだ開拓され尽くしていないポケモンであり今後に注目なポケモンです。

>>ラプラスの育成論と対策はこちら

フシギバナフシギバナ

集計期間シーズン2シーズン3シーズン4
順位16位

ポケモンホームに伴って解禁されました。

特性「ようりょくそ」を活かした晴れアタッカーとして戦えるほか、高い素早さから「ねむりごな」を撃てるため対策必須のポケモンです。

今作では密かに「だいちのちから」を習得しているため、はがねタイプやほのおタイプのポケモンでも油断できません。

アーマーガアアーマーガア

集計期間シーズン2シーズン3シーズン4
順位30位圏外30位圏外24位

「ダイホロウ」で一気に攻めるパーティに対し、タイプ特性ともに高い耐性を持っていることが評価されて再び増加しました。

以前は耐久型ばかりでしたが、ダイマックスして積極的に攻めていく型が増えています。

>>アーマーガアの育成論と対策はこちら

おわりに

シーズン4のマスターランク級のダブルバトル使用率と環境の変化について紹介しました。

毎シーズン後にシーズンの使用率まとめの記事を投稿する予定となっています。

今後も是非ご覧ください!

ランクマッチシーズン4
Twitterで最新情報をチェック!

ダブル最新記事