【S4ダブル最終22位】ドラパルト&物理セキタンザン

【S4ダブル最終22位】ドラパルト&物理セキタンザン

レンタルチームID:0000 0008 RKJH 7R

はじめに

はじめまして、アル@arubrakki)と申します。

今回はシーズン4で最終22位、瞬間14位を達成した構築を紹介させていただきます。

今回、PT製作にあたってやましょー(@yamasho_poke)さんの構築記事を参考にして作りました。そのため、先にやましょーさんの構築記事を読んでから見ていただけると、もっと理解が深まると思います。

やましょーさんの記事↓

構築経緯

シーズン4から新しく解禁されたキョダイマックスセキタンザンキョダイセキタンザン使ってみたいと思い、すでにコンボとして有名なドラパルト+セキタンザンドラパルトセキタンザンのアイコンを採用。(ドラパルトセキタンザンの情報を集めていたら、やましょーさんの構築記事を発見したという流れです。)

やましょーさんのPTの中から先制技が強いローブシンミミッキュローブシンミミッキュ、なみのり以外に蒸気機関を発動させるためのアシレーヌを採用させていただきました。

残り1体は、バンギラス+ドリュウズ+トゲキッスの並びが厳しかったので、この3体に強いナットレイナットレイのアイコンを入れてPTが完成いたしました。

個別解説

セキタンザン

特性 じょうききかん
持ち物 じゃくてんほけん
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 186(4)-145(252)-140-90-110-82(252)
フレアドライブ/いわなだれ
ソーラービーム/だいばくはつ

セキタンザンに関しては参考にした記事に詳しく書かれているため、ここでは簡潔にまとめさせていただきます。

キョダイフンセキの強さ

4ターンの間、相手全体のいわタイプ以外のポケモンに、毎ターン最大HPの1/6のダメージを与える効果。

実際に使ってみるとわかりますが、破格の強さです。
相手のポケモンが交代しない限り、最大2/3ダメージを与えることができます。そうなると、相手のポケモンのHPが自然と先制技圏内に入りやすくなります。

特性 じょうききかん

「みず」or「ほのお」タイプの技を受けると素早さが最大まで上がる。最大まで上がるは、6段階上がることであり、倍率で言えば4倍になります。つまり、じょうききかんが発動した状態のセキタンザンのS実数値は328。これは、最速すなかきドリュウズや最速ようりょくそフシギバナよりも速い数値となります。弱点保険&蒸気機関が発動すれば、基本どのポケモンにも抜かれずに上から高火力でごり押しが可能です。

物理型

今回、セキタンザンが物理型の理由として、キョダイフンセキの威力にあります。特殊型のセキタンザンのベースとなる技が「げんしのちから」なので威力110、物理型は「いわなだれ」なので威力130となります。これにより、キョダイマックスラプラスキョダイラプラスを乱数1発で落とすことができます。(ラプラスのDは高いので、特殊型だと落とせません)

また、現在のダブルランクマッチにおける、いかくを持ったメジャーポケモンはガオガエンガオガエンとウィンディウインディのアイコンですが、セキタンザンはこの2体に対して弱点を取れます。例え、いかくを受けたとしても高火力で落としきれます。

さらに、だいばくはつを技構成に入れることで、キョダイダイマックスを使わない戦法を取ることができました。

これは初手の不利対面で「なみのり」と合わせて使うことで、相手の初手に圧倒的な負担を押し付けつつ、裏に繋げることができます。
特に、トゲキッス+水ロトムの対面になった時はよく使いました。

4つ目の技としてトリトドントリトドンのアイコン対策のソーラービームを採用していますが、トリトドンが最近見当たらないので「まもる」に変えてもいいかもしれません。

ドラパルト

ドラパルト

特性 クリアボディ
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 164(4)-172(252)-95-*-95-213(252)
なみのり/ゴーストダイブ
サイドチェンジ/おにび

最速のなみのり装置。なみのりを使えるポケモンは何体かいますが、ねこだまし無効&だいばくはつ無効が強いので採用。ゴーストダイブは1ターン相手の攻撃をかわすことができるため、キョダイフンセキとの相性抜群です。

そしてサイドチェンジですが、ドラパルトセキタンザンの相性補完が優れているため、かなり強力に働きます。

セキタンザンへの水技をサイドチェンジでドラパルトが半減で受けることができ、ドラパルトへの氷技をセキタンザンが半減で受けることが可能です。

参考にした記事は壁対策としてサイコファングを入れていましたが自分はドラパルトがバンドリに対して何も有効打を持っていないと思い、この2体を無力化する方法としておにびを採用しました。タスキを持っているので安定しておにびを打つことができます。また、最近は物理型ドラパルトも多く、ドラパルトにおにびを打つこともありました。

ローブシン

特性 てつのこぶし
持ち物 いのちのたま
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 209(228)-211(252)-115-*-89(28)-65
まもる/ドレインパンチ
マッハパンチ/かみなりパンチ
調整
・いのちのたま最小ダメージ、余りⅮ
・てつのこぶし+いのちのたまマッハパンチ=H4ドリュウズ確定一発
・てつのこぶし+いのちのたまマッハパンチ=H252バンギラス確定一発
・てつのこぶし+いのちのたまマッハパンチ=H252ダイマックスバンギラス56.5%~ 67.8%

対バンドリ最終兵器。
セキタンザンの苦手なバンドリを滅ぼすことができるポケモンです。特性はマッハパンチを最大火力で放つことができるてつのこぶし」にしました。また、「こんじょう」ではなく「てつのこぶし」にすることで、トゲキッストゲキッスのアイコンやミロカロスを乱数で倒すことができます。

(乱数で倒せるということは、キョダイフンセキと組み合わせることで確定1発へとなります。)

ローブシンは構築によってHA振りかAD振りに分かれることが多いポケモンですが、AD振りだと役割対象であるダイマックスドリュウズのダイアースで落とされる場面が何度かあったので、特殊方面の耐久は無視してHA振りにしました。

ナットレイ

ナットレイ

特性 てつのとげ
持ち物 とつげきチョッキ
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 181(252)-160(252)-151-*-137(4)-22(素早さ個体値0)
ジャイロボール/パワーウィップ
はたきおとす/タネばくだん

バンギラスバンギラスの画像+ドリュウズドリュウズ+トゲキッストゲキッスのアイコンへの対策。

とつげきチョッキを持たせることで、セキタンザンの苦手な水タイプ(ミロカロスや水ロトム)に安定した後出しができるようになりました。

技構成は ジャイロボール、パワーウィップ、はたきおとすまでは確定であるが、今回はパワーウィップの命中不安が怖いので安定行動ができるタネばくだんを採用しました。パワーウィップを当てる自信がある方はボディプレスなんかを入れるのもありかもしれません。

また、ナットレイもセキタンザンの特性「じょうききかん」と相性補完が優れています。ナットレイと相手の炎タイプポケモンor炎技が使えるポケモンがいた場合に、裏のセキタンザンを繰り出すことで、特性を発動することができます。
みずタイプの技で素早さが上がると思いがちになってしまいますが、ほのお技でも素早さは上がります。
実際にこのムーブをしてセキタンザンを活躍させたことが何回かあるので覚えておいて損はないと思います。

アシレーヌ

特性 げきりゅう
持ち物 ソクノのみ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 187(252)-*-105(84)-184(172)-136-80
まもる/ねっとう
ムーンフォース/アクアジェット
調整
性格補正無しダイマックス珠ドラパルトのダイホロウ確定耐え、余りC

ドラパルトセキタンザン以外に蒸気機関&弱点保険コンボを発動させるために先制水技のアクアジェット要員

剣盾でアクアジェットを覚えるポケモン中で耐久が高く、ドラパルトに対して一致弱点技を使うことができるアシレーヌを採用しました。

特性が「うるおいボイス」ではない理由として、現環境では「ちょすい」の特性を持つラプラスがいるため、ハイパーボイスで相手を回復させる可能性があります。キョダイフンセキで削るのがメインのPTで相手を回復させる行為はなるべく避けたいと思い、「げきりゅう」にしました。

持ち物の「ソクノのみ」はロトムとダイマックスジュラルドンのダイサンダー対策で採用しました。これにより、わるだくみを一回積んだロトムの10万ボルトも耐え、対面で強く動かすことができます。

ミミッキュ

特性 ばけのかわ
持ち物 のろいのおふだ
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 162(252)-156(252)-101(4)-*-125-90(素早さ個体値0)
かげうち/ゴーストダイブ
じゃれつく/トリックルーム

先制技&トリックルーム要員。

ドラパルトセキタンザン以外のポケモンが軒並み遅いポケモンばかりなので、トリックルームも搭載しています。持ち物はかげうちの火力を上げるために「のろいのおふだ」を選択。

ゴーストダイブはドラパルトで先述した通り、ターンを稼ぐことができます。トリックルームは裏からミミッキュを出して詰めの展開に使うことが多かったです。

当初はトリックルームを使わなくても活躍できるようにAS型にしていましたが、トリックルームを使いたい場面でAS型だと耐久が足りず、落とされることがあったのでHA型にしました。

選出・立ち回り

基本選出

先発:セキタンザンのアイコンドラパルト
後発:残りから選択

ほとんどの相手はこれで大丈夫です。裏は相手のPTを見て選びましょう。

「なみのり+キョダイフンセキ」コンボはねこだましが効かないので、かなり安定して行うことができます。

VSバンドリバンギラスの画像ドリュウズ

先発:ドラパルトナットレイのアイコン
後発:ローブシン+残りから選択

初手行動はドラパルトがバンドリのどちらかに鬼火を打ちます。ナットレイはダイマックスしてドリュウズにダイソウゲン。

バンギラスは弱点保険を持っている可能性が高いので、ダイマックスしてもナットレイのダイスチルやダイソウゲンを当てないようにします。

相手の裏にウィンディやガオガエンがいた場合は、相手が交代する可能性も高いので慎重にダイマックスのタイミングを選んだほうが良いです。

VSトゲキッス水ロトムトゲキッスのアイコンウォッシュロトムのアイコン

先発:セキタンザンのアイコンドラパルト
後発:ナットレイのアイコン+残りから選択

初手セキタンザンドラパルトで「なみのり+だいばくはつ」or「サイドチェンジ+にキョダイフンセキ」のどちらかです。前者は裏のポケモンで相手のポケモンが見れる場合、後者はセキタンザンが必要かキョダイフンセキで削りたい相手がいる場合に動かします。

サイドチェンジを使った場合、ほぼ100%でドラパルトにダイストリームが当たって、雨状態になりますが、雨でもドラパルトのなみのりはセキタンザンに半分届かないので構わずコンボしましょう!

VSフシギバナ入り晴れPT(リザードン、コータス、キュウコンなど)フシギバナリザードンコータスのアイコンキュウコン

先発;セキタンザンのアイコンドラパルト
後発:ミミッキュ+残りから選択

セキタンザンドラパルトは晴れPTに対して強いですが、注意すべきはフシギバナです。

こいつは今作で「だいちのちから」を習得したのでセキタンザンに4倍ダメージを与えることができます。

また、フシギバナがこだわりスカーフ型の場合、じょうききかんを発動させる前にねむりごなで眠らせる戦法や、ようりょくそが加わることでS6段階上昇セキタンザンより速く動くことができます。

そのため、サイドチェンジで「ねむりごな」や「だいちのちから」をよけるのが重要です。
最近、きあいのタスキ型のフシギバナで結果を残している方もいるので、フシギバナの持ち物をしっかりと把握するのが勝敗を分けます。

さいごに

拙い文章でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

またこのサイトで記事が投稿できるように頑張ります。

自分のブログにも今回の構築記事を載せているので、見ていただけると嬉しいです。ここでは載せきれなかった選出パターンなども記載しています。

【剣盾ダブルS4】 ドラパルト&物理セキタンザン【最終22位、瞬間14位】

レンタルチームID:0000 0008 RKJH 7R

パーティ作成者

アル

ツイッター

トリックルーム大好きな奴、最高レートシングルoras1983・SM19xx・ダブルusm1965、剣盾最終22位。ポケカのメインデッキは水です。

ダブルカテゴリの最新記事