2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【ダブル】ミミッキュの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ミミッキュの基本データ

HP55タイプ

ゴースト
こうげき90フェアリー
ぼうぎょ80特性

ばけのかわ
とくこう50
とくぼう105夢特性
すばやさ96

ミミッキュ

特性「ばけのかわ」でダメージを無効化

「ばけのかわ」は1試合につき1度だけ、受けるダメージを無効化することが出来るとくせいです。(しかし今作からは「ばけのかわ」解除時に1/8のダメージを受けるようになりました。)

どんな攻撃が飛んできても一発は耐えられるため、殆どの場面で確実に1回は動けるのが特徴です。

特性を活かした豊富な型

ミミッキュは前述のとくせいと豊富なわざによって型が読みづらいのが特徴です。
何でも耐える=生存しやすいと考えて「トリックルーム」要因に
何でも耐える+「かげうち」=殴り合いに強いと解釈してアタッカーに
といったように、180度違った配分・構成を取ることが出来ます。

その他にも攻撃技・補助技ともに実戦レベルのわざを大量に覚えるため、パーティによって様々な構成を取ることが出来ます。

ミミッキュの技

有用な攻撃技

じゃれつくタイプ一致技。外しが負けに直結するので注意。
ゴーストダイブタイプ一致技。まもる貫通で絶対に当たる溜め技で、ターン稼ぎにも有効。
シャドークロータイプ一致技。威力は低いが即時打点を出せる。
かげうちタイプ一致の先制技。射程を広げられる優秀なわざ。
ウッドハンマー命中安定・高火力の草打点。タイプ一致の「シャドークロー」よりも火力がある。
ドレインパンチバンギラス、ドリュウズ、キリキザン等との殴り合いに有用。

有用な変化技

つるぎのまいこうげきランクを上昇させる。
まもる大事に扱いたい場合に。
トリックルーム特性のお陰で発動しやすい。
ちょうはつサポート系ポケモンへの妨害に。
おにび素早さを活かして上から物理ポケモンを妨害できる。
でんじはトリックルームに次ぐ素早さ操作。
みちづれ集中攻撃されやすい性質を活かして相手を道連れに。
のろいミミッキュが腐ってしまう盤面で有用なわざ。

ミミッキュの型

※敬称略
※型の一例を表示していますが、パーティ記事の詳細とは少し異なる場合があります。

アタッカー型

特性ばけのかわ
持ち物いのちのたま
性格ようき
実数値(努力値)131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)
じゃれつく/ゴーストダイブ

ウッドハンマー/かげうち

後発から削れた相手を一掃するスイーパー型です。

広い攻撃範囲を活かして様々なポケモンと打ち合うことが出来ます。

「ウッドハンマー」の枠はパーティに応じて「ドレインパンチ」「つるぎのまい」などを使い分けると良いでしょう。

この型のミミッキュを採用したパーティ

トリックルーム型

特性ばけのかわ
持ち物ラムのみ
性格ゆうかん
実数値(努力値)162(252)-156(252)-105-*-126(4)-90(素早さ個体値0)
じゃれつく/ゴーストダイブ

かげうち/トリックルーム

やけど、ねむりに耐性があるラムのみを所持しています。

固定になる持ち物は特にないため「メンタルハーブ」で挑発対策をしたり、単純に「のろいのおふだ」等のパワーアップアイテムを持たせても良いでしょう。

この型のミミッキュを採用したパーティ

ミミッキュの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からミミッキュの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ


ミミッキュとの主な組み合わせ

ドラパルトドラパルト

ダイマックスドラパルトの「ダイホロウ」の防御低下と合わせて一気にビートダウンできる組み合わせです。

先発に並べても強いのですが、ゲーム中盤~終盤に真価を発揮します。

>>ドラパルトの育成論と対策はこちら

バンギラスバンギラスの画像

ミミッキュの攻撃がやや通りにくい炎タイプに対して強く、逆にバンギラスの苦手なかくとうタイプにはミミッキュが強いという組み合わせ。

トリックルーム型、アタッカー型のどちらでも相性が良いです。

>>バンギラスの育成論と対策はこちら

ミミッキュの対策

ナットレイナットレイの画像

高いぼうぎょと耐性、てつのトゲによって非常に有利なポケモンです。
しかし、上を取れるポケモンでは無いので隣に縛られないように立ち回る必要があります。

トリックルームを展開して縛るのが最もポピュラーな形です。

>>ナットレイの育成論と対策はこちら

アーマーガアアーマーガア

ナットレイ同様、攻撃を受け切れるポケモンです。

自身のぼうぎょが上がっていない状態のアーマーガアでは隣と合わせて押し切られる可能性もあるため、「てっぺき」「ダイスチル」等を積んでおくとなお安心でしょう。

>>アーマーガアの育成論と対策はこちら

ドリュウズドリュウズ

特性「かたやぶり」によってミミッキュの「ばけのかわ」を貫通することができます。

ただし素のすばやさでは負けているため、アタッカー型の「ゴーストダイブ」に翻弄されないように型を見極める必要があります。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

さいごに

ダブルバトルにおけるミミッキュの育成論と対策について紹介しました!

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

Twitterで最新情報をチェック!