【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2019/12/2〜12/8)

はじめに

みんてぃあです。

今週も、ランクマッチダブルバトルでのポケモンの使用率の集計を行いました。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

前回分(2019/11/26~12/1)の記事はこちらです↓

【ダブル】マスターランク帯でのポケモン使用率!(11/26~12/1)【ソードシールド】

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2019/12/2~12/8

データ数:90

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。

先週分(2019/11/26~12/1)と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」で示しています。

順位ポケモンKP(かぶりポイント)採用率
1ウインディ3336.7%
2ドリュウズ2932.2%
2エルフーン2932.2%
4ドラパルト2831.1%
5トリトドン2224.4%
6アーマーガア2022.2%
7イエッサン♀1820.0%
8ドサイドン1718.9%
8コータス1718.9%
8ロトム水1718.9%
11ニンフィア1516.7%
12ウオノラゴン1415.6%
13オーロンゲ1314.4%
13ウォーグル1314.4%
13ミミッキュ1314.4%
13ジュラルドンジュラルドン1314.4%
13バンギラス1314.4%
18ナットレイ1213.3%
19バンバドロ1112.2%
20ブリムオン1011.1%
20サザンドラ1011.1%
22ロトム草910.0%
23ギャラドス77.8%
23トゲキッス77.8%
23シャンデラ77.8%
23リザードン77.8%
27サマヨール66.7%
27ヤレユータン66.7%
29ローブシン55.6%
29カビゴン55.6%

 

主な環境の変化

トリックルーム軸のアタッカー:ドサイドン

先週に引き続き、トリックルームが主体のパーティが多く環境に見られます。それらのパーティのアタッカーとして注目すべきは、ドサイドンです。

順位は先週(2019/11/26~12/1)と比べて、20→8位と急上昇しています。

ドサイドンは主にじゃくてんほけんを持っていることが多いです。トリックルームを使用するヤレユータンサマヨールなどでドサイドンにじならしを打つことで、能動的にじゃくてんほけんを発動させ、高火力で相手のポケモンを倒しにいくことができます。また、特性ハードロックであることに加え、ドサイドンにダイマックスを切るプレイヤーが多いためドサイドンを倒すことは非常に難しいです。

ドサイドンがダイマックスした際はダイアースダイロックでとくぼうを上げ、ダイナックルでこうげきを上昇させてきます。ドサイドンのこうげきを通すと数値が上がり、より突破が困難になるため気を付けましょう。

ハードロック:弱点の攻撃を受けたとき、その受けるダメージを3/4に軽減する。

 

ウインディが1位に

これまで1位であったドラパルトに代わり、ウインディが使用率1位となりました。

特性せいぎのこころを持つウインディが先週より増えてきています。使用率3位のエルフーンふくろだたき(悪タイプの連続攻撃技)と組み合わせるパターンが多いです。

このコンボによりこうげきランク4段階上昇したウインディの攻撃を通すと、あっという間に負けてしまうため対策必須と言えるでしょう。

せいぎのこころ:あくタイプの攻撃技を受けたとき、自分のこうげきランクを1段階上昇させる。

>>ウインディの育成論と対策はこちら

おわりに

これまで、2019/12/2~12/8分マスターランク級のダブルバトル使用率と注目ポケモンを紹介しました。

来週末にもダブルバトルの使用率を投稿する予定ですので、ぜひご覧ください!

Twitterで最新情報をチェック!

ダブル最新記事