【S10ダブル最終14位】ハピリリ★ブリムクルス

KIさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0005 7XW7 R6

はじめに

はじめましてKI(@Aisia32)と申します。

普段は相棒枠のブリムオンと一緒にポケモン対戦をしています。

今回はS10で最終レート2001&最終14位という自身初のレート2000超え&30位以内を達成することができ、記念にリバティノート様の方に構築記事を寄稿させていただきました。宜しければ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

構築経緯

私は基本的に相棒であるブリムオンをメインに残りの5体を考えています。

ブリムオン

S10ではドラパルトやエースバーンといった上位ポケモンが禁止となったことで、ブリムオンが前よりも動きやすい環境になったと感じました。

しかし、ブリムオンの相方であるイエッサン♀も禁止になり、ワイドフォースで攻めるためにダイマックスを切らなければいけない状況になりました。

そのため、今期の構築の軸は、ブリムオン+ワイドフォース要員のエスパータイプをメインとして考える事に決めました。

ブリムオンの相方用のエスパータイプを考えるにあたって、トリックルームを決めやすい点も考慮しながら考える事にしました。

その理由として、モロバレルが環境に多いと感じたからです。キノコのほうしはブリムオンでも防ぐことが出来ますが、もう一体キノコのほうしを防ぎながら、安定してトリックルームを貼れるポケモンがいれば良いと感じ、最終的に僕が望む条件を満たし採用したのがランクルスです。

ランクルス

ランクルスの良い点として

特性ぼうじんで粉関連の技が効かない
・最遅時の素早さが最遅ブリムオン+1
きあいだまを使うことが出来る

このような点が挙げられます。

実際ブリムオンのダイサイコでサイコフィールド展開からの、ワイドフォースを連打していれば相手側は受けが非常に困難になり、そのまま押し切れる事が多いです。
こんな感じに2体の並びは決まりました。

次に残り4体ですが、この時点でこのゆびとまれ要員+トリックルームを貼りたくない相手に有利をとれるポケモンを探す事に決めました。

まず、このゆびとまれ要員はピッピに決めました。

ピッピ

ピッピを採用した理由として

・悪ウーラオスのあんこくきょうだを半減で受けられる
・特性フレンドガードで味方ポケモンが受けるダメージを抑えてくれる
・補助技が豊富

次に、相手の高速低耐久ポケモンなど(ゲンガー、エンニュート、マニューラ等)を倒しやすいポケモンを探したところ、水ウーラオスがとても良いと考え採用しました。

ウーラオス

水ウーラオスの良い点として

・スカーフを持たせることによって、低耐久ポケモンをすいりゅうれんだで一気に倒すことが可能
・タイプ一致のインファイトの火力が高い
・バークアウトでトリルアタッカーの弱体化を狙うウインディに強い
・悪ウーラオスに対して不利をとりにくい

実際に、先発で出して盤面を荒らしたり、後発に控えさせて、トリル終わりの掃除役としても強かったです。

残り2体を考えているときに、ジュラルドンジュラルドンが非常に重いことに気づき、このポケモンに有利を取れるポケモンを探してみた結果、ピッピとも相性が良い、リザードンを採用する事に決めました。

リザードン

残りの1枠は地面タイプのポケモンが欲しいと考え、ホルードかマンムーのどちらかにしようと悩みましたが、最終的に特性でいかくが効かないマンムーを採用しました。

マンムー

以上により6体の並びが完成しました。

ブリムオンランクルスピッピウーラオスリザードンマンムー

構成

ブリムオン(キョダイマックス)

特性 マジックミラー キョダイブリムオン
持ち物 いのちのたま
性格 れいせい
実数値(努力値) 159(212)-*-122(52)-205(244)-123-30 ※S個体値0
ワイドフォース/マジカルシャイン
マジカルフレイム/トリックルーム
調整
H:10n-1(珠ダメ最小)

この構築のメインダイマアタッカー。

基本的にトリックルーム後にランクルスと合わせて相手を削りにいくが、状況によって初手にダイマを切る事もある。

まもるを採用したかったが切りたい技が無く、採用を見送った。

リザードン(キョダイマックス)

特性 もうか キョダイマックスリザードン
持ち物 じゃくてんほけん
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 161(60)-*-99(4)-161(140)-118(100)-146(204)
ブラストバーン/エアスラッシュ
ねっさのだいち/まもる
調整
HD:ダイマックス時ダイマラプラスの珠特化威力140ダイストリームを確定耐え82.2~96.8%
ダイマックス時ダイマアシレーヌの珠特化威力150ダイストリームをフレンドカード込みで乱数耐え85.4〜100.6%(6.25%)
S:最速80族+1

この構築のメインダイマアタッカーその2

いのちのたまをブリムオンに渡していたため、耐久に割いたじゃくてんほけん型を採用。

ダイマックス時は強かったがエアスラッシュを殆ど当てなかった為、ぼうふうにしても良かったと感じることが多かった。

マンムー

特性 どんかん マンムー
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 185-182(252)-100-*-82(12)-144(244)
つららおとし/じしん
まもる/いわなだれ
調整
S:最速80族-1

リザードンと並べて相手を削っていくポケモン。弱点攻撃を受けやすいため襷で採用。

じしんはリザードンやウーラオスと並べてるときによく打っていた。

いわなだれの枠をこおりのつぶてと悩んでいたが、相手のアローやリザードンを雑に削れるのが良いと感じ、今回はいわなだれを採用した。

Sラインを下げた理由は同速勝負をするくらいなら、トリル時に確実に上から殴れる状態を作りたかったから。

ピッピ

特性 フレンドガード ピッピ
持ち物 しんかのきせき
性格 なまいき
実数値(努力値) 175(236)-*-83(116)-80-115(156)-36 ※S個体値0
ムーンフォース/てだすけ
まもる/このゆびとまれ
調整
HB:鉢巻ようきウーラオスのあんこくきょうだ乱数で2発耐える42.8~50.2%(1.1%)
D:あまり

この構築の保護役にして悪ウーラオスに強く出れるポケモン。

このゆびとまれでトリルサポートも出来て、てだすけ等もからめていい感じの立ち回りが出来る。

ちょうはつが打たれやすいポケモンのため、攻撃技であるムーンフォースを入れてみたがCを下げたり、相手の襷を削ったりと入れてて良かったと感じた。

ランクルス

特性 ぼうじん ランクルス
持ち物 オボンのみ
性格 れいせい
実数値(努力値) 215(236)-*-95-183(172)-118(100)-31 ※S個体値0
ワイドフォース/きあいだま
まもる/トリックルーム
調整
C:てだすけ込みきあいだまでH振りナットレイ確定一発
HD:ダイマアシレーヌの珠特化威力150ダイストリームを乱数耐え85.1%~100.4%(6.2%)

トリル時のエースポケモン。

一番持ち物が迷走し続けたポケモンであり、半減実やタイプ強化系アイテム、回復実と色々悩んだ結果オボンのみに落ち着いた。

基本的にブリムオンと合わせて殴っていくがたまにピッピと並べてダイマックスさせて攻撃を無理矢理通す場面もあった。

ウーラオス水(キョダイマックス)

特性 ふかしのこぶし キョダイマックスウーラオス(れんげきのかた)
持ち物 こだわりスカーフ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 176(4)-200(252)-120-*-80-149(252)
すいりゅうれんだ/インファイト
かみなりパンチ/ちょうはつ
調整
ASブッパ

相性が有利なポケモンに対してはとことん強いポケモン。かみなりパンチはどくづきとの選択だったが、ごく稀にダイマックスをするため威力が高くなるかみなりパンチを採用した。

ちょうはつは打つ機会が少なかったがあると便利だったので採用してた。

選出と立ち回り

対ラプラス、スピスワ構築ラプラスカビゴン

先発:リザードンウーラオス
後発:ピッピマンムーorランクルスorブリムオン

基本的にリザードンとウーラオスの攻撃を重ねて確実に相手を削っていくことを心がけていた。

3体までは確定しているが4体目は相手の構築ごとに使い分けていた。

対パッチラゴン、叩き構築パッチラゴンテラキオン

初手:ランクルスウーラオス
後発:ブリムオンピッピ

1ターン目の相手の出し方で動きを変えていた

叩きの場合はランクルス守る、ウーラオスすいりゅうれんだで叩き要員を潰しておき、次のターントリルを狙いにいく。

パッチラゴン構築は先発でパッチが出てくることが少なかったので、初手トリルすいりゅうれんだを重ねていた。

対アシレサマヨナットアシレーヌサマヨールナットレイ

先発:ピッピランクルスorウーラオス
後発:ブリムオンランクルスorウーラオス

構築全体で水タイプの通りが非常によく不利構築

初手ウーラオスのかみなりパンチを当てるか、ランクルスでまもるを絡めながら時間を稼ぐかだが、相手のアシレの持ち物によって行動を変更していかなければいけない。

対セキタンザンセキタンザン

先発:ピッピウーラオス
後発:マンムーランクルスorブリムオン

人によって行動が変わりやすいと感じているがピッピ+ウーラオスで相手のじょうききかん起動を防ぐ。

セキタンザン入りはウーラオスをダイマックスさせることが地味に多く、相手の起動を上手く防げれば一気に持っていけるが、失敗すると大体負けるため安定はしない。

対雨パ、選出に困ったときニョロトノキングドラ

先発:ピッピブリムオン
後発:ウーラオスマンムーorランクルスorブリムオン

初手お祈りテンバツ★

さいごに

S10はリアルが忙しくなってきた影響で前期よりもあまりポケモン対戦をする時間をとれなかったが、その分構築はかなり考えこみました。

その結果ブリムオンと共にレート2000に行くという剣盾始まってからの目標を達成することが出来、非常に満足しています。最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

そして、いつも構築の相談や話し相手になってくれたナイン君(@nine_poke784)ありがとう。

構築について気になる事がありましたらDM等頂けると助かります。

KIさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0005 7XW7 R6

パーティ作成者

KI

KIさんのパーティ
ツイッター
ポケモン、プリコネ、シャニマス等してる。ブリムオンがとても好きなのです。可愛いキャラのイラストは幸せ。勝利の女神幽谷霧子に感謝。

ダブルカテゴリの最新記事