次回のてるチャレは4/17(土)に開催されます!シリーズ8の個人戦です!

【ダブル】トリトドンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

トリトドンの基本データ

HP111タイプ

みず
こうげき83じめん
ぼうぎょ68特性

ねんちゃく
とくこう92よびみず
とくぼう82夢特性すなのちから
すばやさ39

トリトドンの特徴

特性「よびみず」で味方へのみずタイプの攻撃を無効化

「よびみず」自分含めた味方を対象とするみずタイプの技を無効化し、自身のとくこうランクを1段階上げる特性です。

これにより、みずタイプが苦手な味方のポケモンがみずタイプの技で縛られていたとしても、トリトドンを隣に置くことで安定して突っ張ることができます。

弱点がくさタイプのみで優れた耐性を持つ

みず・じめんタイプであるトリトドンは弱点がくさタイプのみであり、優秀な耐性を持っています。

さらに、たくわえるとけるじこさいせいを覚えるので、トリトドンに有効打があるポケモンが倒れてしまったり、トリトドンの耐久アップ技を簡単に積まれてしまったりすると突破が困難になります。

トリトドンはバトルの終盤まで生き残ることが多いため、トリトドンでどう詰めていくか、あるいはトリトドンをどうやって倒すかを見据えて立ち回る必要があります。

トリトドンの技

有用な攻撃技

だいちのちからタイプ一致技。追加効果のDダウンが優秀。
ねっとうタイプ一致技。追加効果のやけどが強力。
ハイドロポンプタイプ一致技。ダイストリームの火力を上げたい場合に。
だくりゅうタイプ一致技。全体技で命中ダウンが強力。
こごえるかぜ相手のすばやさを下げる。味方のサポートに。
れいとうビームドラパルトやトゲキッスに対して。
ヘドロばくだん対フェアリーに。
クリアスモッグ能力上昇対策に。

有用な変化技

まもる大事に扱いたい場合に。
みがわり状態異常対策に。
じこさいせい耐久が高いので相性が良い。
おきみやげ
自主退場できる。しかし使いどころが難しい。
たくわえる
耐久を上げることができる。3回までしか積めない点に注意。
とける対物理を意識するならこちら。
あくび
ダイマックスポケモンへの牽制に。

トリトドンの型

※敬称略
※型の一例を表示していますが、パーティ記事の詳細とは少し異なるケースがあります。

リンドのみ型

特性よびみず
持ち物リンドのみ
性格れいせい
実数値(努力値)209(184)-*-101(100)-154(220)-103(4)-39 ※S0個体
だいちのちから/ねっとう
クリアスモッグ/まもる

調整

HB:ドリュウズのいのちのたまダイアース(じしんベース)耐え
C:無振りドリュウズをだいちのちからで確定

リンドのみを持たせることで、唯一の弱点であるくさタイプの技のダメージをある程度抑えることができます。

調整については、環境に多いドリュウズを意識して物理耐久と火力に配分してあります。

また、クリアスモッグでダイマックス技などで能力が上昇したポケモンに対して切り替えすことが可能です。

この型のトリトドンを採用したパーティ

たつじんのおび型

特性よびみず
持ち物たつじんのおび
性格れいせい
実数値(努力値)209(180)-x-108(156)-147(172)-102-39 ※S0個体
ねっとう/だいちのちから
とける/じこさいせい

調整

C:Wロトムの眼鏡ドロポンをD+1で耐えるダイマドサイドンをダイストリームで確定
H:16n+1(やけどや毒、霰になる可能性よりもグラスフィールドに乗る可能性が高いと考えたため)

たつじんのおびを持たせることで、通常では突破できないD+1ダイマックスドサイドンを倒すことができます。

みず・じめんタイプで抜群をとれる範囲は広く、たつじんのおびを有効に使えるポケモンです。

また、攻撃面だけでなく、耐久力を上げて詰めるプランとけるじこさいせいの採用で実現しています。

攻守共に優れた型のトリトドンといえます。

この型のトリトドンを採用したパーティ

たべのこし持ち耐久型

特性よびみず
持ち物たべのこし
性格ずぶとい
実数値(努力値)

203(132)--132(252)-113(4)-108(116)-61(12)

ねっとう/だいちのちから
とける/じこさいせい

調整

HB:ドリュウズの+1ダイアース確定耐え
HD:ドラパルトのてだすけ込みダイドラグーン確定耐え

耐久力を重視した型です。

とけるを積むことで、物理ポケモンから受けるダメージをごくわずかにすることが可能です。

さらに、たべのこしじこさいせいでHPを回復して長期戦に持ち込むことができます。

この型の最大の強みは、相手の残りを物理技を使うポケモンだけにすることによってトリトドン1匹で詰める展開を作れることです。

ただし、急所が大きな負け筋となるので、過剰なとけるやじこさいせいの選択は控えることが大切となってきます。

トリトドンの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からトリトドンの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ

 

 

トリトドンとの主な組み合わせ

特性「よびみず」でみずタイプの技を吸収することが強力で、みずタイプを苦手とするポケモンと相性が良いです。

ウインディウインディ

ウインディで相手することが難しいみずタイプにトリトドンが強く、トリトドンが苦手なくさタイプの技をウインディは受けることができます。

この2体は相性補完に優れた並びといえます。

>>ウインディの育成論と対策はこちら

ドサイドンドサイドンの画像

ドサイドンをみずタイプの攻撃で対策する相手に対して、特性「よびみず」でみず技を吸収するトリトドンが刺さっています。

ただし、全体攻撃のみず技はドサイドンもダメージを受けてしまうので注意しましょう。

ドリュウズドリュウズ

ドリュウズの苦手なみずタイプの技をトリトドンが吸収することで、みずタイプに対して突っ張る立ち回りが可能です。

また、ドリュウズのダイアースダイスチルトリトドンの耐久を強化することができます。

>>ドリュウズの育成論と対策はこちら

バンギラスバンギラスの画像

バンギラスの弱点であるみずタイプの技をトリトドンがカバーできます。

トリトドンはバンギラスの苦手なみず・はがねタイプに強く出ることが可能です。

>>バンギラスの育成論と対策はこちら

アーマーガアアーマーガア

アーマーガアはトリトドンの弱点であるくさタイプの技を受けることができます。

反対に、トリトドンはアーマーガアの苦手なほのお・でんきタイプの技のダメージを半減以下にします。

>>アーマーガアの育成論と対策はこちら

トリトドンの対策

カットロトムカットロトム

リーフストームでトリトドンを縛ることができ、特性「ふゆう」でトリトドンからのじめん技を透かすことができます。

ギャラドスギャラドス

新習得したパワーウィップでトリトドンを容易に倒せます。

トリトドンからの大きな打点はないのでりゅうのまいやダイジェットで積みにいく展開をしても良いでしょう。

バイバニラバイバニラアイコン

みずタイプに対して抜群になるフリーズドライをバイバニラは覚えるので、4倍弱点を突いてトリトドンを容易に倒すことができます。

さいごに

ダブルバトルにおけるトリトドンの育成論と対策について紹介しました!

トリトドンの使用率はかなり高く、対策しないと突破が困難なポケモンです。しっかり対策を練っていきましょう。

また、今後も育成論と対策の記事を追加していきます。使用率や型などは新しい情報が追加され次第、随時更新していく予定です。

Twitterで最新情報をチェック!