【ダブル】アーマーガアトリトドンタルップル詰み構築

【ダブル】アーマーガアトリトドンタルップル詰み構築

はじめに

今回はピカソさん( @pikaso_poke)がダブルバトルのランクマッチで最高4位に到達したパーティを紹介します。

構築経緯

第8世代随一の詰ませ性能を持つアーマーガアから構築をスタート。

次にアーマーガアと相性補完の良いトリトドンを採用。
大流行していた(いる)ドサイコータス軸に強いポケモンを探していたところ、タルップルという構築の方針的にもぴったりなポケモンを見つけたので採用。

ダイマックスを有効に活用できる攻め駒として、当時少しずつ数を増やしていたキッスドラパルト(この時はほとんどがこの指+龍舞)に目を付けたが、ドラパルトが壁を習得できることに気づき、上記の型の偽装が出来ることも考え眼鏡キッス+壁ドラパルトとしての採用を決定。

威嚇が一体は欲しかったため、アーマーガアやトリトドンとも補完が良く、そこそこの素早さからバークアウトが打てるウインディを採用。

構成

アーマーガア

特性 ミラーアーマー
持ち物 タラプのみ
性格 しんちょう
実数値(努力値) 205(252)-128(164)-126(4)-x-125(68)-90(20)
アイアンヘッド/ブレイブバード/
ビルドアップ/はねやすめ

H:全振り
A:H252B4ニンフィアをA+1アイアンヘッドで確定一発
S:同族意識
BD:余り
ダイマックス率2%

特防を上げる最も簡単な手段として、持ち物にタラプのみを採用した。
アーマーガアに対して等倍の技しか打てない特殊に対して受けが成立するようになり、強力である。
鉄壁ボディプレス型も候補に挙がったが、構築的にドラパルトやニンフィアに対しての処理速度を上げたいと思ったためビルド型とした。

タラプのみ:特殊攻撃を受けた際にとくぼうが1段階上がる

トリトドン

特性 よびみず
持ち物 たつじんのおび
性格 れいせい
実数値(努力値) 209(180)-x-108(156)-147(172)-102-39
ねっとう/だいちのちから/
とける/じこさいせい

C:Wロトムの眼鏡ドロポンをD+1で耐えるダイマドサイドンをダイストリームで確定
H:16n+1(やけどや毒、霰になる可能性よりもグラスフィールドに乗る可能性が高いと考えたため)
B:余り
ダイマックス率3%

タルップル

特性 あついしぼう
持ち物 たべのこし
性格 のんき
実数値(努力値) 217(252)-x-129(140)-120-115(116)-31
りんごさん/てっぺき/
ドわすれ/じこさいせい

ダイマックス率3%

ドサイコータス軸のトリパの対策として採用したポケモン。
ほのお・こおりタイプの技を半減できる特性「あついしぼう」が草タイプの弱点を上手く軽減しており、耐性面がとても優秀。
物理・特殊問わずに戦えるため、対トリパ以外にも詰め役として積極的に選出した。

りんごさん:草タイプ 威力80 命中100 の特殊ワザ。100%の確率で相手のとくぼうを1ランク下げる。

ドラパルト

特性 クリアボディ
持ち物 ひかりのねんど
性格 おくびょう
実数値(努力値) 189(204)-x-95-120-117(172)-196(132)
シャドーボール/10まんボルト/
リフレクター/ひかりのかべ

HD:壁込みで特化トゲキッスの130ダイフェアリー耐え
S:S+1でS+2の最速80族抜き(これよりも少し余分に振ってあるが、意識したのはこの調整。副産物として最速マニューラに先制できる)
ダイマックス率0%

選出率はパーティ最下位。
相手の構築にまけんきやかちきのポケモンがいる場合に、ウインディの代わりとして初手にトゲキッスと並べていた。
そのためサポートが出来る壁貼り型とし、まけんき持ちであるウォーグルへの打点になる10まんボルトを併せて採用した。

トゲキッス

特性 てんのめぐみ
持ち物 こだわりメガネ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 175(116)-x-116(4)-189(252)-138(20)-115(116)
マジカルシャイン/エアスラッシュ/
かえんほうしゃ/このゆびとまれ

H:16n-1
C:全振り
S:準速バンギラス抜き
BD:余り
ダイマックス率90%

ダイマックスが切れた後、Sが上がった状態で火力が欲しいと思ったためこだわりメガネを採用した。弱点保険と選択。
この指とまれは叩きウインディに対してや、ダイマックスが切れて役割を失った時などに使用する。
ダイフェアリーの追加効果のミストフィールドが活きる場面がとても多かった。
これによって要塞ポケモン達をあくび、やけど等から守ることができる。

ウインディ

特性 いかく
持ち物 オボンのみ
性格 ようき
実数値(努力値) 175(76)-158(220)-101(4)-108-101(4)-155(204)
フレアドライブ/インファイト/
しんそく/バークアウト

H:16n-1
S:最速ドリュウズ抜き
ABD:余り

特に持たせたい持ち物もなく、無難な選択をした。プレイしている中でシュカでも良いと思ったが、オボンの発動機会も多かったためそのままにした。

最初はおにびを採用していたが、トゲキッスの火力が微妙に足りなかったり、相手の襷エルフーンが厄介だったりと神速が欲しい場面が多かったので変更した。
最近増えてきているあくびの対策(味方のトゲキッスに打つことで眠らせずに済む)になるので、ここは選択の余地がある。

選出と立ち回り

 

基本選出①

先発:
後発:から2匹

トゲキッス+ウインディで場を荒らしながら裏のポケモンを通せるように相手のポケモンを倒していく。

基本選出②

先発:
後発:から2匹

相手の構築にかちき・まけんきがいるときや雨パ等、ウインディを初手に出すことがためらわれる時に選出。
ドラパルトの壁展開からトゲキッスで場を荒らし、壁を利用しながら裏のポケモンも強気に積んでいく。

 

対トリックルーム

先発:
後発:から2匹

初手バークアウト+ドわすれから入ってタルップルを育成する。
ドサイコータス軸のトリパはタルップルの突破が厳しく、これだけで非常に有利に立ち回ることができる。

さいごに

珍しいタルップルが光る、多彩な詰め筋を用意したパーティとなっています。
レンタルIDも公開して頂いています!
ランクマッチシーズン1も残りわずかです。マスターボール級に到達したい人も、順位を上げたい人も1度使ってみてはいかがでしょうか?

 

パーティ作成者

ピカソ


ポケモン/VGC2018Day1出場/東大ぽけっち/ポケカ/麻雀/シャドバ/ウニ/32415
Blog:エルフーン の わたげ!

ダブルカテゴリの最新記事