歴代のWCS世界チャンピオンによるエキシビジョンマッチが開催決定!【ダブル】

歴代のWCS世界チャンピオンによるエキシビジョンマッチが開催決定!【ダブル】

リバティノート運営のTakaです。

このたび、歴代のWCS世界チャンピオン8名の中から真のチャンピオンを決める、賞金付きのエキシビジョンマッチ「World Champion Invitational 2020」が、海外のVictory Road (@VGCVictoryRoad) 主催で開催されることが決まりました!

ダブルバトルの頂上決戦ともいえるこのお祭りを、ライブ配信で視聴して盛り上がりましょう!

この記事では、大会の概要と、参加者である歴代世界チャンピオンの紹介をお届けします。

開催概要

日時 2019年12月28日 (土)
22:00 〜 3:00終了予定
出場選手 WCS2010〜WCS2019
マスターカテゴリ世界チャンピオン
計8名

  • Ray Rizzo (2010, 2011, 2012)
  • Arash Ommati (2013)
  • Sejun Park (2014)
  • Shoma Honami (2015)
  • Wolfe Glick (2016)
  • Ryota Otsubo (2017)
  • Paul Ruiz (2018)
  • Naoto Mizobuchi (2019)
使用ソフト Nintendo Switch
ポケットモンスター ソード・シールド
対戦ルール VGC2020
(一部のキョダイマックスが使用可能なダブルバトル)
試合形式 決勝戦を除いた全試合をBO3(2本先取)で行う。

予選では4名ずつの2グループで総当たりを行い、各グループ上位2名が本戦に進出。
その後は準決勝→3位決定戦→決勝戦の順に行う。
決勝戦のみBO5(3本先取)で行う。

賞金 優勝:$600
準優勝:$300
3位:$100

当日はビエラさんのYouTubeチャンネルで試合の様子がライブ配信されます。日本語配信の実況・解説をシャロンさんキヌガワさんが担当予定です。

出場選手の紹介

Ray Rizzo (アメリカ)


主な実績:
WCS2010 優勝
WCS2011 優勝
WCS2012 優勝

他の誰も成し遂げていないWCS3連覇を成し遂げた男。「いばる」の愛好家としても知られている。

【WCS2010】 Ray Rizzo VS Yasuki Tochigi

【WCS2011】 Ray Rizzo VS Matteo Gini

【WCS2012】 Ray Rizzo VS Wolfe Glick

Arash Ommati / Mean (イタリア)


主な実績:
WCS2013 優勝
WCS2018 TOP8

イタリア屈指の強豪プレイヤー。WCS2013決勝では日本人のげべぼ選手を破り優勝。

【WCS2013】 Arash Ommati VS Ryosuke Kosuge

Sejun Park (韓国)


 

主な実績:
WCS2012 TOP8
WCS2013 TOP8

WCS2014 優勝

T1所属のプロポケモンプレイヤー。パチリス入りのパーティでWCS世界チャンピオンとなったことで有名。

【WCS2014】 Sejun Park VS Jeudy Azzarelli

Shoma Honami / ビエラ (日本)


主な実績:
JCS2015 優勝
WCS2015 優勝

2015年では「CHALK」と呼ばれるメガガルーラの王道スタンを使い続け、ネット予選、全国大会、世界大会で全て1位を獲得した。現在はYouTuberとしても積極的に活動を行なっている。

【WCS2015】 Shoma Honami VS Hideyuki Taida

Wolfe Glick / Wolfey (アメリカ)


主な実績:
WCS2012 準優勝
WCS2016 優勝
NAIC2019 優勝

Panda Global所属のプロポケモンプレイヤー。WCS2016、NAIC2019ではオーガレックで華麗なプレイを魅せて優勝した。

【WCS2016】 Wolfe Glick VS Jonathan Evans

Ryota Otsubo / バルドル (日本)


主な実績:
JCS2014 準優勝
JCS2015 TOP4
JCS2017 優勝
WCS2017 優勝

国内大会で安定した成績を残しており、2017年のアローラダブルでは全国大会、世界大会ともに優勝という圧倒的な成績を残した。九州の対戦オフ「がにゅーオフ」の主催も務め、積極的に活動を行なっている。

【WCS2017】 Ryota Otsubo VS Sam Pandelis

Paul Ruiz (エクアドル)


主な実績:
WCS2017 TOP4
WCS2018 優勝

2年連続WCSでTOP4、優勝という圧倒的な成績を残しており、南米初の世界チャンピオンとなったことで知られている。

【WCS2018】 Paul Ruiz VS Emilio Forbes

Naoto Mizobuchi / ペンギン (日本)


主な実績:
WCS2015 TOP4
JCS2019 TOP4
WCS2019 優勝

現世界チャンピオン。WCS2019決勝では圧倒的な強さで強豪のカ・エール選手を破り世界チャンピオンに輝いた。

【WCS2019】 Naoto Mizobuchi VS Hirofumi Kimura

おわりに

World Champion Invitationalの開催情報と、参加者である歴代世界チャンピオンの紹介でした!

大会の開催がとても楽しみですね。年末もポケモンで盛り上がっていきましょう!

ダブルカテゴリの最新記事