【ポケモン剣盾】まだ間に合う!ガラルルーキーズ!【ダブル】

【ポケモン剣盾】まだ間に合う!ガラルルーキーズ!【ダブル】

はじめに

1月24日から開催される「ガラルルーキーズ」についてまとめてみました。

ガラルルーキーズのエントリー方法や、今大会の注目ポケモンを紹介しています。

ぜひご覧下さい!

ガラルルーキーズとは

ポケモン剣盾で2度目の公式大会

ソードシールドが発売されて以来、2回目の公式のインターネット大会です。

前回のガラルビギニングはシングルバトルでしたが、ガラルルーキーズはダブルバトルです。

エントリー期間:2020/1/16(木)~1/24(金)8:59

大会開催期間:2020/1/24(金)9:00~1/27(月)8:59

対戦回数:1日15戦まで(計45戦)

持ち時間:最大10分

対戦に出すポケモンを選ぶ時間:90秒

1ターンあたりの選択時間:60秒

ガラルルーキーズの詳細(公式サイト)

ガラル地方で初登場したポケモンのみ使用可能

ガラルルーキーズは普段のランクバトルとは違い、ガラル地方で初めて登場したポケモンだけが参加できるダブルバトルです。

使えるポケモンは95種類と限られていて、狭いプールで戦うことになります。

キョダイマックスするポケモンが使える

ガラルルーキーズは参加できるポケモンであればキョダイマックス個体の使用が可能です。

普段のランクバトルでは使えない一部のキョダイマックスが今回は解禁されます。

ガラルルーキーズに参加できるキョダイマックス

大会に参加して1戦するだけで50BPがもらえる

報酬については、なんと1戦するだけで50BPを獲得することができます。

手軽に大会の報酬を獲得できるのでエントリーを忘れずにしましょう!

※大会開始後のエントリーはできませんので、参加される方はエントリー期間中にエントリーを済ませることが必要です。

ガラルルーキーズの参加方法

Xボタンでメニューを開き、VSを選びます。

次に、バトルスタジアムを選択します。

バトルスタジアムにつながったら、インターネットたいかいを選びます。

一番上のこうしきたいかいをはじめるを選択します。

このたいかいにさんかしますか?の質問にエントリーすると答えます。

ガラルルーキーズのエントリーは以上で完了です。

大会開催期間になったらこうしきたいかいをはじめるを選び、ガラルルーキーズの対戦を始めましょう!

注目ポケモン

ガラルルーキーズでの注目ポケモンをいくつかピックアップします。

ドラパルトドラパルト

ガラル地方の600族で、非常に高いすばやさが持ち味のポケモンです。

物理と特殊のどちらも強力で、ダイマックスしても良し、変化技でサポートしても良しなポケモンであり、型の判別がしにくいです。

後述するセキタンザンとのコンボのパーツとして優秀な点を考えても要注意なポケモンです。

対策

タチフサグマ

タチフサグマはドラパルトのゴースト技を無効化でき、特性「まけんき」でダイドラグーン、ダイホロウのデバフ効果をトリガーにしてこうげきランクを上げることが可能です。

ジュラルドンジュラルドン

通常ルールにおけるドリュウズのように、強いじめんタイプがあまり存在しないルールなので、ジュラルドンの攻撃を受けることがむずかしい環境になっています。

特性「すじがねいり」でサイドチェンジやこのゆびとまれを無視して攻撃できるので、確実に狙ったポケモンを攻撃できます。

これにより、イエッサン♀入りのトリックルームパーティにも強く出ることが可能です。

対策

特殊ポケモン+てだすけ、うそなき

ジュラルドンは特殊耐久が低いので、ジュラルドンよりもはやく等倍以上で高火力を出せる特殊ポケモンで先制しててだすけうそなきで火力を上げて安全に倒す立ち回りが良いでしょう。

特殊ポケモンはドラパルトドラパルトやマッドショットでダイアースを打てるインテレオンインテレオン、てだすけはイエッサン♀イエッサンの画像、うそなきはオーロンゲオーロンゲなどが代表的です。

セキタンザンセキタンザンのアイコン

特性「じょうききかん」はほのお・みず技を受けると自分のすばやさランクを6段階上昇させる効果があります。

これを利用し、ドラパルトなどのなみのりでセキタンザンのじゃくてんほけんを発動させて、AとCが2段階、Sが6段階上昇したセキタンザンで一掃を狙います。

対策

ガラルマタドガスガラルマタドガスのアイコン

ガラルマタドガスの特性「かがくへんかガス」で特性「じょうききかん」の効果を止め、セキタンザンを縛れるポケモン(インテレオンインテレオンなど)で倒す立ち回りが良いでしょう。

しかし、マタドガスの単体での性能は高くないので、セキタンザンのコンボを止めるピンポイント枠として採用したいところです。

オーロンゲオーロンゲ

このルールで唯一、特性「いたずらこごろ」を持つポケモンです。ねこだましやうそなき、でんじはなどでサポートすることができます。

また、こうげき種族値が120とかなり高いため、アタッカーでの採用も考えられます。

イエッサン♀イエッサンの画像

このゆびとまれを使えるこのルールで唯一のポケモンです。

また、使用率が高いと予想されるオーロンゲの特性「いたずらごころ」による先制変化技を特性「サイコメイカー」を展開させることで対策することができます。

ブリムオンブリムオン

イエッサン♀+ブリムオンでのトリックルーム展開がメジャーな組み合わせです。

ダイフェアリーはサイコフィールドとの相性があまり良くないので、キョダイマックスでの採用も考えられます。

ガラルヒヒダルマヒヒダルマのアイコン

特性「ごりむちゅう」で実質こだわりハチマキの能力があり、超高火力で相手のポケモンを倒すことができます。

ウオノラゴンウオノラゴン

先制した威力170のエラがみ特性「がんじょうあご」の効果もあり超高火力を出すことができます。

通常のルールでの「よびみず」トリトドンや「いかく」持ちのポケモンが環境にいないため、ウオノラゴンを止める手段が普段よりも乏しくなっています。

アーマーガアアーマーガア

ダイジェットおいかぜでS操作が可能で、ビルドアップてっぺきで詰め筋を作ることができるポケモンです。

さいごに

ガラルルーキーズのエントリー方法と注目ポケモンを紹介しました。

ガラルルーキーズのエントリーは1/24(金)8:59までが期限です!

参加される方は忘れずにエントリーをしましょう。

 

ダブルカテゴリの最新記事