【S9ダブル最終11位】れんげきトリルドラパストリンダー

レンタルチームID: 0000 0002 55TX 8B

はじめに

2回目の投稿になります。yukiya(@PmYukiya)です。

今回はランクマッチシーズン9で自分が11位を取った構築を寄稿させていただきます。

この構築の実績(自分以外も含める)は

ランクマッチシーズン9 最終11位 レート2007
ランクマッチシーズン9 最終16位 レート2002:中野五月さん(@n_itsuki_0505)
てるるんチャレンジ#5  TOP8 スイスドロー予選戦績6-0 1位通過:中野五月さん

です。

またこの構築はリンダマンさん(@lindaman_poke)から構築原案を頂きそれをもとに作った構築です。原案を使ったリンダマンさんはシーズン9で3位と6位を達成しています。リンダマンさんには構築記事を書くことに関して了承は得ています。

構築経緯

リンダマンさんとフレ戦をしてリンダマンさんの構築が強いなと思いレンタルパーティーをもらいました。

実際に使ってみてすごく強かったのでシーズン9はこの構築を自分なりにアレンジして組んでいこうと決めました。

レンタルチームID: 0000 0004 FHBC YN

自分でレンタルを使って対戦してみて思ったこの構築の強みは

・れんげきウーラオスで相手のポケモンを1体落としてからトリックルームを展開することでブリムオンの制圧力をあげることができること

・エースバーンイエッサン♂の並びに対してすいりゅうれんだ+トリックルームでほぼ裏目がないこと

・ストリンダーがアシレーヌポリゴン2ガオガエンゴリランダーに強いこと

・ラムのみドラパルトはシーズン9で流行っていたしっとのほのおあくびコータスやガオガエンに強く、また数は減らしていたもののフシギバナのねむりごなにも強く、フシギバナコータスの並びに対してはどちらからも打点も乏しい為有利に戦えること

・全ての技が命中安定

があげられました。

またこの構築を使ってみたときに感じた弱みとして

・ゴリランダーに対しては弱いわけではないが立ち回りがシビアになること

・エースバーンイエッサン♂に対して手助けダイアークのみ裏目になること

・基本選出の1つでもあるウーラオスサマヨールイエッサンブリムオンのように選出したときにブリムオン以外にはダイマックスが切りづらいこと

などが挙げられました。

逆にもう一つのメイン選出ドラパルト+ストリンダー+ウーラオス+イエッサンには特に文句がなかったのでほとんどこのまま続投。

ドラパルトストリンダーローイエッサンの画像

この選出は当時流行ってたフシギバナコータスの並びをメタった並びで、取り巻きにいるリザードントゲキッス、サマヨールバンギラス、イエッサン♀ブリムオン全てに選出択を作ることなく初手投げすることができます。

具体的には、

・バナコータスフシギバナコータスのアイコン
ダイジェットをしながらイエッサンバックで永遠にフシギバナを縛って裏からストリンダー通す。

・リザードンコータスリザードンコータスのアイコン

ダイジェットをコータス方向オーバードライブでだいちのちからまでケアして勝ち。

・イエッサンブリムオンイエッサンの画像ブリムオン

ダイジェットヘドロウェーブでトリックルームを封じて押し切る。

・サマヨバンギサマヨールの画像バンギラスの画像

ドラパをウーラオスに引きながらストリンダーでちょうはつをサマヨール方向に打つことでサイドチェンジもケアしつつ1ターン目は安定を取れる。

ただ使ってみた時にウーラオスの挑発があまり打つ機会がなく、フシギバナやドラパルトモロバレルに触れた方が使いやすいと感じ挑発→冷凍パンチにしました。

次にブリムオンの枠に関してはイエッサンとの相性が良く無理なく構築に入ってくること、トリックルーム選出では出来るだけダイマックスを切れるポケモンが良かったことなどを考慮しブリムオンのまま続投しました。

ブリムオン

最後のサマヨールの枠ですが、サマヨールはダイマックスを切ることはほとんどないポケモンでトリックルーム選出の時に一番プレイングが出てしまいやすい部分でした。

上記の

・ゴリランダーに対して有利を取りたい

・エースバーンイエッサン♂の並びで手助けダイアークの裏目を切りたい

・できればダイマックスを切れるポケモンにしたい

という全てを兼ね揃えてかつプレイングもサマヨールよりは簡単だと感じれいとうビームを採用したポリゴン2を採用しました。

(エースバーンイエッサンに関しては別の裏目があるのですが立ち回りの部分で解説します。)

とりあえずこの6体でランクマッチに潜ってみたらかなりしっくりきたのでこれで6体が完成しました。

ドラパルトストリンダーローイエッサンの画像ブリムオン

構成

ポリゴン2

特性 ダウンロード
持ち物 しんかのきせき
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 191(244)-*-115(36)-169(228)-115-80
トライアタック/れいとうビーム
じこさいせい/トリックルーム
調整
・A168珠エースバーンのダイジェット+臆病イエッサンのワイドフォース耐え

トリックルーム始動要員かつトリックルーム選出時の削り要員兼緊急事態ダイマックス要員。

トリックルームを貼ってからじこさいせいでHP管理をして2度目のトリックルームを打つ機会もあったり、ブリムオンにヘイトが向いてる間に回復してポリゴン2がダイマックスをしたりできます。

原案のサマヨールと比べるとバークアウトガエンがしんどくなるなど欠点もあるので一長一短だと思っています。

ブリムオン

特性 マジックミラー
持ち物 いのちのたま
性格 れいせい
実数値(努力値) 164(252)-*-115-206(252)-124(4)-30
ワイドフォース/マジカルシャイン
マジカルフレイム/トリックルーム

トリックルーム時のエース。ダイマックスしなくても強いのでトリックルームに成功しても安易にダイマックスを切らない立ち回りをします。

まもるが欲しい場面もありましたが炎技、トリックルームどちらも欲しい技だったのでまもるを切ってこの技構成になりました。

HPを159にしてあまりをBに振る配分も考えましたがどっちでも良さそうだったので変えませんでした。

ストリンダー

特性 パンクロック
持ち物 こだわりメガネ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 150-*-90-182(252)-91(4)-127(252)
オーバードライブ/ヘドロウェーブ
ヘドロばくだん/ちょうはつ
調整
・ダウンロード調整D>B ドラパルトと並んだ時にポリゴン2のAが上がる調整

持ち物はのどスプレーなんかも試しましたが、1ターン目から火力を出したい場面が多く持ち物はこだわりメガネにしました。

ドラパルトのダイホロウ+オーバードライブで大体のサマヨールを落とせます。

ヘドロウェーブはイエッサンブリムオンに対して打つだけでイージーウィンに持っていける技で、ヘドロばくだんは最後の詰めで使える技だったのでタイプがかぶるとは思いましたが採用に踏み切りました。

ちょうはつはたまにダイマックスをする時のダイウォール兼不意に打つちょうはつがめちゃくちゃ強かったので採用しました。

イエッサン♀

特性 サイコメイカー
持ち物 ナモのみ
性格 ずぶとい
実数値(努力値) 177(252)-*-121(196)-115-133(60)-105
ワイドフォース/てだすけ
このゆびとまれ/まもる

調整
A189珠ドラパルトのダイドラグーンを最大乱数以外耐えかつ11n
・あまりD

ブリムオンの相棒枠兼ストリンダーをねこだましからまもる役兼ドラパルトのりゅうのまいのサポート役。おそらく選出率は1位。

どの選出でも選出しやすく削りも入れられるのがめちゃくちゃ優秀です。

てだすけで相手が耐えられると思ってるところを無理やり倒したり出来るのがかなり強い動きでした。

ドラパルト

特性 クリアボディ ドラパルト
持ち物 ラムのみ
性格 ようき
実数値(努力値) 164(4)-172(252)-95-*-95-213(252)
ドラゴンアロー/ゴーストダイブ
そらをとぶ/りゅうのまい
調整
・ASぶっぱあまりH

構築経緯にも書きましたがバナコータスに対してめちゃくちゃ強いポケモンです。

火力が足りないですが隙を見せた相手に対してはりゅうのまいを打って火力を補います。

ストリンダーが隣にいることが多かったのでそこまで火力不足だとは感じませんでした。どちらかというとドラパルトはS操作のつもりで使って隣のストリンダーが相手のHPをガッツリ削りに行く使い方をします。

ウーラオス(れんげきのかた)

特性 ふかしのこぶし
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 175-182(252)-121(4)-*-80-163(252)
すいりゅうれんだ/インファイト
れいとうパンチ/まもる
調整
・ASぶっぱ

バンドリにめちゃくちゃ強く選出画面で水か悪どっちかわからないのがめちゃくちゃ偉いです。

何人かに聞いた話だとウーラオスは悪に見えるらしいです。実際自分も初めてリンダマンと対戦した時は悪だと思ってました。

CSイエッサン♂をすいりゅうれんだで1発で倒せたり悪ウーラオスより対バンドリ性能が上がったりするメリットがあります。

てだすけとも相性が良くイエッサンのてだすけ+すいりゅうれんだでタスキを持ってるポケモンをほとんど倒しに行けます。

選出と立ち回り

基本選出①

先発:
後発:イエッサンの画像ブリムオン

ウーラオスで敵のポケモンを1体倒してからポリゴン2でトリックルームを貼ります。

安易に1ターン目でトリックルームを貼らずウーラオスが死ぬターン且つポリゴン2が生存できるターンにトリックルームを打つのが大切です。

対エルフーンエースバーンにもこの選出をしますが、イエッサンが火力アップアイテムを持っている場合、エースバーンがダイマックスせずにとびひざげりを打ってきた場合、エースバーンがギガインパクトベースのダイアタックを打ってきた場合はこの選出は裏目になりますが、どれも可能性が低かったので無視しました。

実際にエースバーンがダイマックスをしてこなかったことは1度もなかったので間違ってはなかったと思います。

この選出をする構築
ジュラルドン構築、エルフーンエースバーン、トリックルームからのブリムオンが刺さりそうな構築

基本選出②

先発:ドラパルトストリンダーロー
後発:イエッサンの画像

基本的にはドラパルトのダイジェット+オーバードライブが通りそうな構築に対しての選出で、しっかりと刺さっている相手に出せばイージーウィンを狙える。

この選出で勝った時の成功体験に引きずられて刺さってないのに選出しないように注意する必要があります。

この選出をする構築
バナコータス、エルフーンの入ってないエースバーン構築、イエッサンブリムオン、その他ストリンダーが止まらなそうな構築

対リザバナコータスリザードンフシギバナコータスのアイコン

先発:ドラパルトストリンダーロー
後発:イエッサンの画像 +@1

はじめにで記述した通りの立ち回りをすることでほとんど勝てます。

対ドラパルトテラキオンドラパルト

先発:ドラパルトイエッサンの画像
後発:+@1

相手が先発からドラパテラキオンできた場合は余裕のある対面なのでりゅうのまい+このゆびとまれから入ります。

味方を叩く場合はイエッサンで攻撃が吸え次のターンにドラパルトダイマックスで勝てます。

ドラパルトがダイマックスをする場合でもダイジェット+いわなだれはイエッサンが耐えるので次のターンドラパルトとの同速もケアしつつ立ち回れます。

ダイドラグーン+いわなだれの場合はドラパルトが確実に上を取っているため裏からウーラオスを投げることで解決します。

対トゲキッスサマヨール裏トリルギガイ(通称だびでパ)トゲキッスのアイコンサマヨールの画像ギガイアスの画像

先発:ドラパルトストリンダーロー
後発:イエッサンの画像ブリムオン

トゲキッス+サマヨールの選出以外では相手はトリックルームを展開できないのでドラパルトで上から殴って勝ちます。

トゲキッス+サマヨールの選出の場合は裏からトリックルームエースが来ないようにストリンダーで牽制しながらストリンダー方向からブリムオンを出して相手のトリックルームを逆に利用して立ち回ります。

ドラパルトは即バックしてもいいですしゴーストダイブを打つなどしても良いです。

サマヨールさえ突破できればギガイアスのじゃくてんほけんが発動しなくなるので押し切れます。

その他の選出を雑に紹介

先発:イエッサンの画像ブリムオン
後発:ドラパルトストリンダーロー

相手にトリックルームを匂わせつつトリックルームはしないで全体攻撃で圧力をかけてドラパストリンダーで締めます。

先発:イエッサンの画像ストリンダーロー
後発:刺さってるポケモン

ストリンダーで圧力をかけてから裏のダイマックスエースで締める。ガエンアシレなどで出してきそうな時に選出します。

先発:ストリンダーローブリムオン
後発:イエッサンの画像+@1

サマヨール+このゆびとまれ要員などで選出してくる確率が高い場合に相手のトリックルームを牽制しつつ全体攻撃で圧力をかけられます。

先発:ドラパルト
後発:刺さってるポケモン

ドラパルトルカリオみたいなホロウビート。

先発:ブリムオン
後発:イエッサンの画像+@1

好きな方がダイマックスして好きな方でトリックルームを貼れる選出。あまりしないが刺さる相手には刺さります。

さいごに

このような全く新しい形の構築で結果を残せてとても嬉しいです。この構築の原案をくれたリンダマンさん(@lindaman_poke)に改めて感謝申し上げます。

この記事が公開される頃にはシリーズ6が配信されて全く別の環境になっているとは思いますが、少しでも読んでくださったみなさんの参考になれば幸いです。

レンタルチームID: 0000 0002 55TX 8B

パーティ作成者

yukiya

ツイッターユーチューブ

YouTubeで気まぐれで配信してますよかったら見に来てください

Twitterで最新情報をチェック!