【冠の雪原】海外の賞金付きBO3大会「VR Tundra Challenge」開催!【ダブル】

海外のVictory Road (@VGCVictoryRoad) 主催で、賞金付きのオンライン大会「VR Tundra Challenge」が開催されます!

冠の雪原環境でのBO3形式のダブルバトルの大会です。日本人選手にとっても参加しやすい時間帯での開催となっています。ぜひ参加をご検討ください!

元記事:Get ready to battle at the VR Tundra Challenge! | Victory Road

大会概要

日時 Day1(スイスラウンド)
2020/10/31() 日本時間22:00〜

※終了まで7~9時間程度かかる見込み
Day2(トップカット)
2020/11/01() 日本時間22:00〜

※終了まで4~7時間程度かかる見込み
使用ソフト Nintendo Switch
ポケットモンスター ソード・シールド
対戦ルール ランクバトルシリーズ7ルール ダブルバトル
(準伝説やウルトラビーストを含む、冠の雪原で解禁されたポケモンが使用可能なルール)
※レンタルチーム使用可能
※パーティ事前公開制
・お互いのパーティのポケモン、技、持ち物、特性、性別の情報が事前に全て公開された状態で対戦を行う
・性格、個体値、努力値、ステータスの実数値は公開されない
試合形式 Day1(スイスラウンド)
BO3(2本先取)のスイスラウンド(ラウンド数は参加人数に応じて変動)
Day2(トップカット)
BO3(2本先取)のシングルエリミネーション(トーナメント)形式
※1ラウンドあたりの制限時間は60分
・参加人数が64人以下の場合、スイスラウンドの成績上位8名の選手がDay2へ進出
・参加人数が65人以上の場合、スイスラウンドの成績が2敗までの全ての選手がDay2へ進出
参加費 $7.15USD(日本円でおよそ750円)
PayPalで支払い
賞金 優勝:賞金総額の40%
準優勝:賞金総額の20%
ベスト4:賞金総額の10%
ベスト8:賞金総額の5%

参加申請

参加申請はこちらのBattlefyから行います。参加費の支払いも申請時に行います。
※BattlefyとPayPalのアカウントがそれぞれ必要です。

また、大会中のアナウンスなどはVictory RoadのDiscordサーバーで行われます。参加者は大会開始までにこちらのサーバーに参加しておく必要があります。

Nintendo Switch Onlineサービスへの加入と、ランクバトルシリーズ7のルールのダウンロードも事前に済ませておく必要があります。

パーティ提出について

事前にフォームからパーティシートの提出が必要です。パーティシートは大会開始前であればいつでも提出可能で、再提出も可能です(最後に提出したものが適用されます)。
※パーティの提出はレンタルコードやスクリーンショットを提出するのではなく、テキストを提出する形で行われます。

本大会はパーティ事前公開制です。パーティ情報のうち、ポケモン名・技・持ち物・特性・性別の情報は事前に対戦相手に公開されます。それ以外の情報(性格・努力値・個体値・ステータスの実数値)が公開されることはなく、トラブルが発生した場合のみスタッフが確認します。

そのため、参加者にはパーティシートを2枚提出していただく必要があります。(1枚はポケモン名・技・持ち物・特性・性別のみの公開用、もう1枚は性格・努力値・個体値を含む全てが記載されたスタッフ確認用)

大会開始後は、提出したパーティに対するいかなる変更も禁止となります。

参加費・賞金について

お支払いいただく$7.15USD(内訳:参加費$6.50USD+Battlefy使用手数料$0.65USD)内の参加費$6.50USDのうち、$5.00USDが賞金へと充当されます。残りの$1.50USDはスタッフへの割り当てを含む運営費に利用されます。

上記に従って集まった賞金を、成績上位者に以下の通り分配します。

優勝:賞金総額の40%
準優勝:賞金総額の20%
3位&4位:賞金総額の10%
5位~8位:賞金総額の5%

なお、チェックイン漏れ、ルール違反などで大会に参加できなかった場合の返金は認められませんのでご注意ください。

規則およびペナルティ

遅刻について

今大会では事前チェックインといったシステムは用いていません。Battlefyで登録し終えたあとにパーティシートを提出し、開始時刻までに大会のDiscordのサーバーに入るようお願い致します。

試合の方でも事前チェックインのシステムはありません。各ラウンドのマッチング表が公開されたら(Discordで通知致します)、Battlefy上でその試合のチャットに入って対戦相手と直接やりとりし、試合を開始してください。

相手の選手への連絡を怠ったり、遅刻をしたプレイヤーには、以下のペナルティが設けられます。

・マッチングが発表されてから5分経った場合:1戦目が不戦敗扱い
・マッチングが発表されてから10分経った場合:2戦目も不戦敗扱い(そのラウンドが0-2で負け扱いされます)

※何度も遅刻を繰り返した場合、ジャッジの判断によっては失格となる可能性もあります
※ラウンド4以降に不在となったプレイヤー(3敗以上したプレイヤーのみ)はドロップ扱いされます
※運営と選手の皆様のためにもなるべく遅刻は避けるようお願い致します

チャットで相手を待機していても一向に現れない場合はReport Match Issue > Problem setting up matchを選択すれば、ジャッジが駆けつけます。

10分以上遅刻した場合、その時点で自動的にドロップ扱いになります。もしも引き続き大会に参加したい場合は、ジャッジの誰かに連絡を入れてください。ドロップ扱いされたラウンドが終了し次第、大会に復帰できます。それ以降は復帰することはできませんのでご注意ください。

ドロップについて

もし大会からドロップしたい場合は、まずBattlefyの方で試合の結果報告を行い、Report Match Issue > Ineligible Rosterからドロップ申請ができます。
以降の後処理はスタッフが手続き致します。Discordサーバーでドロップ申請するのは絶対にやめてください。

もしもドロップした後に再び大会に復帰したい場合は、ジャッジの誰かに連絡を入れてください。ドロップ扱いされたラウンドが終了し次第、大会に復帰できます。それ以降は復帰することはできませんのでご注意ください。

試合のセッティングについて

試合を行う際のパスワードは、その試合のラウンド数および卓の番号を合わせた番号を使用してください。
例えば、3ラウンド目の471卓の選手のパスワードは「0003 0471」となります。

お互いにマッチングするためには同じパスワードを設定する必要があります。試合を開始する前に、対戦相手と正しくマッチングしているか確認してください。もしそれが不可能なら一度Battlefyのチャットに連絡を入れ、それでも問題が続くようならReport Match Issue > Problem setting up a matchを選択してください。

対戦時間について

各ラウンドには60分の総合時間を設けていますが、通信エラーなどのトラブルに関しては応急処置として5分の追加時間を設ける場合があります。

もしも総合時間を過ぎても決着が着いてない場合には、各プレイヤーはその時の対戦の状況をスクショしてジャッジに送信して頂ければ、その試合の勝者を以下の通り公式の裁定に基づいて決定します。

1. ポケモンの残数がより多く残ってるプレイヤーが勝ち
2. 残数が一緒なら、残っているポケモンのHPの総合数値とパーティ全体のHPの総合数値の割合が相手より多いプレイヤーの勝ち

もし両選手が制限時間までに試合報告を怠った場合には、両サイドにゲームロスが発生する可能性があります。

また、選手による遅刻が総合時間を過ぎる要因となっていた場合、上記の判定結果に関わらず、遅刻した選手の負け扱いになります。
※ルールが厳しめに感じる方もいると思いますが、これは大会を円滑進めるのと同時に選手の皆様が楽しんで頂くためのものだとご了承頂けると幸いです。

結果報告について

試合が終わり次第、選手のいずれかが結果報告して頂いて大丈夫です。もし何かしらのトラブルが発生した場合、 Report Match Issue > The score is incorrect を選択して頂ければすぐにジャッジが駆けつけます。

今作ではBV機能がない以上、選手の皆様には勝敗に関わらずもしものトラブルに備えて各試合の結果がわかるWIN / LOSEの画面の写真を撮ることを推奨します。
※必須ではありませんが、何かしらのトラブルが起こりうる可能性を考慮するとスクリーンショットを撮影しておくことを推奨します。

八百長などの不正行為について

試合の勝敗は絶対に正々堂々と決めてください。

もしも相手に勝ちを要求するような発言が間接的な場合であっても見られた場合、その選手は問答無用で失格となり、景品も当然ながら受け取る権利を失います。

通信エラーが発生した場合について

まず、Switchのスクリーンショット機能でエラー発生時の画面を撮影するかスマホで写真を撮り、直ちにジャッジまでBattelfyの個別チャット、Twitter、Discordのいずれかで送ってください。
接続トラブルを起こしてる側のプレイヤーは、起こされたプレイヤーとは異なるエラー画面が表示された場合になるので、その場合は起こしたプレイヤーが1戦目を落とすペナルティを受けます。

次に、試合終了後に“Y”ボタンを押してインターネットに接続されたままでいるか確認し、スクショボタン(◙)で画面を録画(録画するにはボタンを3秒以上押し続ける必要があります)して頂きます。その動画をBattlefyの個別チャット、Twitter、Discordのいずれかでジャッジに送ってください。

接続エラーが起きた際は、両選手はそのときの試合状況を記憶しておいてください。

大会を円滑に進めるためにも、

1) 自分の通信状況が元から怪しかった、もしくは自らがエラーを起こしたのを認知していた
2) ほぼ負けが確定した盤面でエラーが起きた場合

この二つのいずれかに当てはまった選手は素直に申し出て頂くようお願いします。
これはあくまで提案の一つなので、全員がこの考えを承諾しないことは承知していますが、接続エラーでの勝敗を八百長などで決めようとするのは重大なルール違反です。

お互いに譲らない状況が発生した場合、Report Match Issue > A player disconnected を選択してください。ジャッジが駆けつけて、両選手から送られた当時の写真および動画を見て裁定を下します。

片方の選手がジャッジに写真もしくは動画を送信することを拒否した場合、その選手はその試合を落とすペナルティが与えられます。
もし両選手ともジャッジに写真もしくは動画を送信することを拒否した場合、2名ともゲームロスが与えられます。
送られた写真や動画を拝見し次第、切断の原因とされたプレイヤー(故意であるかに関わらず)にはゲームロスが与えられます。

残りの試合は通常通り行われます。

Battlefyのチャットを通じて両選手共にジャッジの判決が言い渡されます。内容がどうであれジャッジの判定は絶対です。
※また、接続エラーを幾度も起こすプレイヤーはジャッジに通知され、総合ジャッジの判断に基づいて失格となる可能性があります。

偽装やラジコン行為について

参加申請時には本人の情報(例えば、本名や、本人のDiscordアカウント名)を正しく記載して申請することが義務付けられます。Discordの名前が本名である必要はありませんが、正しく記載していただくようお願いします。

ラジコン行為(そのとき援助した者が既に大会からドロップしていたり、そもそも大会に参加していないなどの場合も含む)が発覚したプレイヤー、もしくは偽の名前で参加したプレイヤーは問答無用で失格となり、景品も当然ながら受け取る権利を失います。

対戦マナーについて

大会に参加される選手の皆様は、相手選手だけでなくVictory Roadのスタッフに礼儀正しく対応するよう義務付けられます。また、参加される選手の皆様はPlay! Pokémonの行動規範に従って頂きます。

この規程に反しているとみなされた選手は問答無用で失格となり、景品も当然ながら受け取る権利を失います。

相手に対する暴言は当然のことながら、人種や性別、性的指向と宗教に対する差別発言も例外ではありません。もしも発覚した場合は、ジャッジがその状況に基づいて適切な処置を取らせて頂きます。

さいごに

海外の賞金付きのオンラインBO3大会「VR Tundra Challenge」を紹介しました!

冠の雪原解禁後ルールのダブルバトルをランクバトルより一足先に楽しむ貴重なチャンスです。ぜひ参加をご検討ください!

Twitterで最新情報をチェック!