【シーズン12ダブル最終1位】じーんさんへインタビュー

はじめに

今回は休歌さん(@pokemononly354)が、ダブルランクバトルシーズン12にて最終1位になったじーんさん(@zeen172M)にインタビューをした内容を投稿いただきまして、当サイトで記事にする運びとなりました。

インタビューではキーポケモンの話や、構築を組むうえで大切にしていることなどに切り込んでもらっています!

前回のげべぼさん(@gebebo)のインタビューとあわせて是非ご覧ください。

前回のインタビュー

はじめに今回は休歌さん(@pokemononly354)が、ダブルランクバトルシーズン12にて最終2位になったげべぼさん(@gebebo)にインタビューをした内容を投稿いただきまして、当サイトで記事にする運びとなりました。インタ[…]

げべぼさんにインタビュー

じーんさんの主な実績

2017年全国大会準優勝
2016-21全国大会出場
2016-18 世界大会出場
2019NAIC 14th
2020OCIC 15th

インタビュー内容

冒頭

休歌
インタビュアーのきゅうかです
今回のゲストはシーズン12最終一位にして、レート2110を記録したじーんさんにきてもらいました。よろしくお願いします。
じーん
よろしくお願いします。
休歌
まずは最終一位おめでとうございます。
じーん
ありがとうございます。
休歌
げべぼさんにも聞いたのですが、最終日明け方4時とか5時から追い上げ始めて捲ったと聞きましたが。
じーん

そうですね。
僕は今回、サブロムとメインロム2ロムを使って、ランクバトルをやっていたんですけど。

休歌
はい。
じーん

メインロムで使うパーティーが全然決まってなかったという状態だったので、サブロムでメインロムに持っていけるパーティーを考えて、いろいろ試していました。
結局、メインロムを動かすまで午前5時くらいからレート2050くらいのところから、ぶっつけ本番で使ったという感じです。
5時くらいから追い上げてきたというよりは、5時くらいからしか潜ってなかったので、今回は関しては。

休歌
なるほど。
じーん

今回は1位を取るというよりは、いい順位を取ることを意識してやっていたので、メインロムもパーティーが決まらなかったらそのまま寝ようかなという気持ちではいました。
最終日が(チェックした時点で)5位、(レートが)2052でそのまま寝てもよかったんですけど、サブロムで使い始めたオーロンゲサンダーの構築がかなり勝てて感触もよく、最終7位までもってきたこの構築と心中しようということでメインロムで潜り始めました。
見事運がよかったのか1位がとれましたね。

休歌
ありがとうございます。

 

キーポケモン

休歌
それでは質問の方に入っていきたいと思います。
今シーズンは多くのポケモンが解禁されたばかりでしたが、キーとなるポケモンはいましたか?
じーん
今回に関してはサンダー(原種)が強いと思って使いました。
休歌
サンダー?
じーん
サンダーは冠の雪原で解禁されたポケモンの中で、強力な飛行打点一致で打てます。
ダイジェットという技は周知の通り強いわざとして採用される、攻撃をしながら素早さを上げられるわざです。
火力の高いぼうふうをベースとしたダイジェッター(ダイジェットを使うポケモン)としてサンダーを採用しました。
じーん

他にもサンダーである理由としては、電気タイプを持っていて相手のボルトロスやほかのダイジェッターとの打ち合いで勝ちやすい。
また、電気飛行タイプなので、相手の電気タイプ、環境で一番強いと思っているレジエレキなどの電気タイプの攻撃を、等倍で受けることができるっていうところがあり、かなり強いと思っています。

じーん
そして今回採用したオーロンゲ
今回の構築はオーロンゲサンダーという構築だと自分は考えていて、(サンダーが)オーロンゲとの相性がすごくいいです。
オーロンゲの相性がいいというのは、サンダーがウーラオス(いちげきのかた)環境で強いとされていることにも関係していて、実際自分もそう考えていました。
休歌
はい。
じーん

ウーラオスの上を取るために(サンダーの性格を)おくびょうで採用しなきゃいけない。
しかし、ウーラオスを抜くためにおくびょうにすると絶妙に火力が低いので、うそなきを採用して火力を補強しました。

じーん

それと、サンダーを使っていて障害となるのは、クリアボディのレジロックやチョッキブリザポス等の氷・岩タイプ。
それにじゃくてんほけんメタグロスを意識して、うそなき、リフレクター、まんぷくおこう+トリックを使えるオーロンゲを採用しました。

さらに言えば、サンダーにはシングルでも強いポケモンというのも理由のひとつです。

休歌

そうですね。シングルバトルでも採用率1位になりましたね。

じーん
シングルで強いならダブルでも弱いわけがないと、採用するのにはそんなに時間はかかりませんでしたね。
休歌
サンダーというのは多くの人がたどり着いた回答の一つだと思うのですけど、オーロンゲにたどり着いたきっかけみたいなのはありますか。
じーん
きっかけというのはそんなになくて、相手しててオーロンゲが強いなっていうのと、エルフーンと違って炎や飛行が弱点でないというのが強いと考えています。
炎だとガオガエン等、飛行だとダイジェットを持つポケモンに対してエルフーンだと不利をとってしまう。
(エルフーンと比べて)かなり堅いのがオーロンゲの強いところですね。
休歌
使われて強いというのは、やはり凛さん構築ですか?
じーん
そうですね。
凛さんの構築を今回ほぼほぼリスペクトした感じで、凛さんのオマージュというかオーロンゲの型をリリバからまんぷくおこうにアレンジしています。
原案は凛さんの構築だと思ってもらってかまいません。
休歌
なるほど。サンダーはやはりシーズン中盤に台頭したフシギバナ+ポリゴン2の並びに強いですからね。
じーん

強いですね。
また、今回使ったヒードランというポケモンもコータスフシギバナをかなり意識したポケモンで、サンダーがダイマックスして勝てないレジロックやブリザポスに対してシュカのみ、ダイバーンダイスチルで有利がとれると考えていますね。
サンダー、ヒードランまで採用すればコータスフシギバナにそこまで不利はとらないかなと考えていました

休歌
ありがとうございます。
キーポケモンとはちょっと外れるのですが、凛さんの原案やげべぼさんはポリゴン2が採用されていて、じーんさんの構築だと霊獣ランドロスが採用されていたと思うんですけど、そこに至る経緯などを聞いてもいいですか。
三人の構築
<じーんさん>
ウーラオスヒードランオーロンゲのアイコンゴリランダーサンダー霊獣ランドロス
<げべぼさん・凛さん>
ウーラオスヒードランオーロンゲのアイコンゴリランダーサンダーポリゴン2
じーん
経緯というか、サブロムで凛さんの6匹そのままで潜ってて、ポリゴン2が浮いているなと感じていました。
休歌
浮いている。
じーん

そうですね。
ポリゴン2を出した試合がそこまでなかったのと、ポリゴン2がこの構築とかみ合ってないと感じました。
げべぼさんはヒードランとポリゴン2のかみ合いが良く、ダイスチル、ダイアースなどでバフしたときに強いのがポリゴン2だといっていたのですが、僕としてはヒードランとポリゴン2が並ぶことが全然なかったです。

じーん
素早さ操作に関してもオーロンゲ(まんぷくおこう+トリック)だけでもぜんぜん足りているなと感じていたので、ポリゴン2が欲しい場面よりも、いかくが欲しい場面やレジエレキ対策が欲しい場面があったので、地面タイプを持ったランドロスを採用しました。
変えるならポリゴン2の枠で、この構築が強いのでミラーを意識してランドロスにしました。
休歌

ありがとうございます。
キーポケモンはサンダーということで。

じーん
そうですね。今回に関してはサンダーと思いました。
休歌
ありがとうございます。

メンタル管理について

休歌

それでは、2つ目の質問に入っていきます。
ポケモン対戦には、負けている時勝っている時がありますがどんな風に自分のメンタルをコントロールしていますか?イメージとしては三連勝しているときと、三連敗しているときですね。

じーん

そうですね。三連勝しているときはそのままのテンションで試合するようにはしてます。
基本的に調子が乗ってるっていうのは自分でわかるので、(テンションを)高い状態でキープできれば読みが冴えたりして、負けたときのイメージが自分のなかにはなくなります。
そこでリセットすると逆に流れが落ちちゃうかなという感じで考えているので、できる限りキープするようにはしてます。

じーん
逆に負けているときは、前の試合の負けを引きずる悪循環に陥りやすいので、たとえば家とか大型の大会、公式大会やオフ会など、三連敗までいかないんですけど、二連敗したら一回外出て外の空気を吸ってリフレッシュするようには心がけてます。
休歌
二連敗で!速いですね。
じーん

二連敗はかなり自分の中では負けだと思っているので。
一回負けた時点でも、僕は結構外に出ることが多いので負けのイメージを取っ払うようにしてます。

休歌
すげぇ。
じーん

あと、自分のなかで考えているのは、大きな大会では初戦を重要視していて。
初戦勝てば自分の経験談として、初戦勝った大会はその後勝ってることが多いので、できる限り本当に初戦は大事。
そう自分に言い聞かせながら、配信などしてます。

じーん
逆に初戦負けてる試合は、だいたいいい結果をとれたことはないので、できるだけ初戦は勝つようになんとしても勝つように対戦しています。
休歌
多くのポケモントレーナーは一回負けた時点で切り替えるっていうのができないとか、やらないっていうトレーナーが多いと思うので。
じーん

ランクバトルとかではそこまではしないかな。
ランクバトルで三連敗とかしたら「この構築はダメだ。」みたいな感じで切り捨てて、「何がいけなかったか」をはじめ、「この構築ではこのポケモンが強かった。」「ここが弱かった。」っていうことを考えながら次にいかせるように考えます。
三連敗は具体的な(実際の)数字ではないんですけど

休歌
目安としての、三連敗ですね。
じーん
そうですね。
負けが込んでる時は基本的には構築が悪いんだなっていうことを考えて、できる限りは自分の構築をリセットしてやってますね。
休歌
ありがとうございます。

構築を組むうえで大切にしていること

休歌

今、話題に上がった構築について聞いていきたいと思います。
構築を組む上で大切にしていることはありますか?

じーん
やっぱり自分に合う構築を使うことが一番重要なのかなと思ってます。
休歌
自分に合う構築ですか。
じーん

そうですね。
自分はトリックルームを主体としたパーティーに苦手意識があって
自分が使っていても全然勝てないし、相手に使われてもそんなに苦労したことがなかったです。

じーん

例えば、わかりやすい例でいうと、イエッサン♀+ブリムオンのこの指止まれからトリックルームをするガチガチのトリックルームパーティー。
そういうパーティーは結局トリックルーム通らなかったら負けだから、このゆびとまれ+トリックルームを押さざるを得ないです。
その後4ターン枯らす位なら、交換や倒されるの選択をしてトリックルーム最終ターンに自分がダイマックスを切れば勝てる。
こんな風に、勝ちパターンがわかりやすい構築は絶対使わないようにやってますね。

じーん
また、ポリゴン2みたいなポケモンも自分には肌に合わなくて、あまり使ってない印象ですね。
今回の構築に関しても、ポリゴン2を選出しないということは、やっぱり合わないのがわかりきっているので、ポリゴン2を抜いてランドロスを入れました。
休歌

自分にあう構築を使うというよりも、自分にあわない戦術を使わないっていうのが大事になってくるんですかね。

じーん

どちらとも言えますね。一番強い構築を組めるように意識しています。
今回のシーズンに関しては、特に終盤は追い風トリックルームがかなり強かったので、まんぷくおこうトリックを持ったオーロンゲと、先制技を持ったゴリランダー、きあいのタスキとふいうちのあるウーラオスを採用することによって、素早さ操作を無視できる構築を組みましたね。

じーん
付け加えると、ルールの理解をした上で構築を組むようにしていて、今回のルールに関しては攻撃的なポケモン4体を選出できる構築が強いなって考えていました。
攻撃的でないポケモン、例えばエルフーンやポリゴン2、サマヨールなどがメインの構築を組むよりも、対面で戦えるポケモンを多く採用した方が基本的に勝ちやすいと思っているので、できるだけサポートポケモンを採用しないで攻撃的なポケモンを選出しやすいような構築を組むようにしてます。
休歌

ルールを理解した上で構築を組むですか。
たぶんルールの理解について話すとページが収まらないので、別の機会にとっておきましょう。

ポケモンとの向き合い方

休歌

最後に一番聞きたかった質問に行きたいと思います。
ポケモン対戦はこれからもコンテンツとして続いていきます。どういったスタンスでポケモン対戦と向き合ってきたか、これから向き合っていきたいかを教えてください。

じーん

ここが一番(事前にもらった質問の中で)難しかったのですが、やるからには一番強くなるように、自分が一番上になるように取り組んでましたね。
いままでも、これからもそうです。ランクバトル最終1位は取りましたけど、それよりも上の全国大会、特に2017では日本2位にはなったんですけど1位はとれてないので、1位がとれるようには努力していきたいなと思っています。

じーん
あとは、オンオフシーズン関係なくずっとポケモンは取り組むようにしていて、これからも取り組むつもりです。
継続することが大事だと思っているので、例えば身内間でもポケモンやってないけど自分だけはポケモンをやり続けるように、目指すは一番最強ということで1位をとれるようには考えています。
休歌

ありがとうございます。
勝ちに真摯なじーんさんのインタビューでした。
ありがとうございました!

じーん
ありがとうございました。

さいごに

以上がじーんさんへのインタビューです。

いかがだったでしょうか?

インタビューを企画してくださった休歌さん(@pokemononly354)、快く答えてくださったげべぼさん(@gebebo)じーんさん(@zeen172M)本当にありがとうございました!

 

インタビュアー

休歌

ツイッター はてなブログ

最高順位(剣盾):シングル271位 ダブル4位 s5最終10位 やきう民(SB,De)クトゥルフ シノビガミ ウィクロス(ミュウ推し)を嗜む #星詠み

Twitterで最新情報をチェック!