xinyuさんの構築記事

【シーズン19ダブル最終28位】バナコータスとヒートスタンプツンデツンデ

xinyuさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0004 TLLH D7

 

翻訳者:すかーれっと(@scarlet_ik)

はじめに

はじめまして、Xinyu(@XinyuVGC)です。

この度はシーズン19ダブルバトルで最終28位を達成した構築を紹介したいと思います。

構築経緯

この構築の源流はAaron Zhengさんが自身のYouTubeチャンネルで使用していたコーチングリオルとソーラービームマラカッチ構築です。

Aaron Zhengさんが使う構築は高速と低速の取り合わせで、面白くて並でない構築ですが、ランクバトルにおいて強力な構築になりそうだと思いました。

[参考先]

「構築:ツンデツンデ・イエッサン♀・リオル・コータス・マラカッチ・ヌメルゴン」
ツンデツンデイエッサンの画像コータスマラカッチヌメルゴン

 

 

 

注目となるイエッサンツンデコータスは残して、ほかの3匹から改善点を考え始めます。

イエッサンの画像ツンデツンデコータス

まずはマラカッチを火力と素早さ共に優秀なフシギバナに入り替えます。カプ・レヒレをより早く処理できる他、高速のねむりごなで隣のポケモンのサポートもできます。

フシギバナ

ここまでの構築は環境で使用率高いガオガエンとランドロスなどに苦手で、壁張りポリゴン2パーティも処理できません。対策としてはヌメルゴンをこだわりハチマキ持ち水ウーラオスに入り替えます。

ウーラオス

イエッサンのサポートでウーラオスが大量のダメージに入れるが、ダイジェットに苦手なので、こっちもジェット枠が必要だと判明します。そこはリオルをとつげきチョッキボルトロスに変更で、構築は完成します。

化身ボルトロス

イエッサンの画像ツンデツンデコータスフシギバナウーラオス化身ボルトロス

個別解説

フシギバナ

特性ようりょくそキョダイマックスフシギバナ
持ち物いのちのたま
性格おくびょう
実数値(努力値)159(28)-*-105(12)-152(252)-121(4)-139(212)
リーフストーム/ヘドロばくだん
だいちのちから/ねむりごな
調整
H:いのちのたまの反動ダメージ効率の良い10n-1
S:ようりょくそ発動で最速エレキ抜き

タイプ一致の草と毒の技はまず必要で、ねむりごなも汎用性が高いので入ります。四番目の技はダイバーンに変えるウェザーボールとだいちのちからから選びます。

多くの場合は隣にコータスがいるので、はがねポケモン対策としてはコータスに任せてよいと考え、ガオガエンに刺せるだいちのちからに決定します。

臆病のバナはダイアース一発で多くのガオガエンを処理できないので、先にダイアシッド一発打つのがおすすめです。

バナコータス軸を採用する試合には、バナをダイマックスするタイミングが重要で、相手のジェット枠とガオガエンに注意すべきです。高速のねむりごなは打つターンも眠りターンに含まれるので、実際に有利な対面を使える確率は半分しかありません。

ねむりごなはただのプラスαの技として考えて、過度の依存はしないでください。それより、ダイアシッドで自分と隣の特攻を上がる方がおすすめです。

コータス

特性ひでりコータス
持ち物もくたん
性格れいせい
実数値(努力値)175(236)-*-160-150(252)-93(20)-22※S個体値0
ふんか/ねっぷう
だいちのちから/まもる

全国ダブル版のグラードンです。

晴れ状態でのふんかは高火力ですが、ダイマックスしたとつげきチョッキテッカグヤに半分のダメージしか入らずダイロックで一発倒れるので、コータスを守りながらツンデツンデで攻撃し2ターン目で熱風打つのがおすすめです。

ツンデツンデ

特性ビーストブースト
持ち物シュカのみ
性格さみしがり
実数値(努力値)168(252)-201(252)-201-73-122(4)-18※B個体値17、S個体値0
ジャイロボール/いわなだれ
ヒートスタンプ/トリックルーム
調整
B:さみしがり+個体値17でビーストブーストA上昇

B上昇ボディプレス型よりA上昇でタイプ一致技を打つのがいいと考え、さみしがりで採用しています。

手助けダイマ技で相手を先に一匹倒していかくから通常通りに戻すのが重要です。

ヒートスタンプは環境の中にたくさんあるチョッキテッカグヤとメタグロスの対策です。相手がロックでコータスを倒すと同時に晴れを砂の天候に変えます。そこで、1ターン目コータス守って、2ターン目ダイバーン熱風打つのがおすすめです。

イエッサン♀

特性サイコメイカー
持ち物きあいのタスキ
性格ひかえめ
実数値(努力値)177(252)-*-85-161(252)-126(4)-104※S個体値29
このゆびとまれ/ワイドフォース
まもる/てだすけ
調整
S:個体値29で同じS種族値のゴリランダーとカプ・レヒレからサイコフィールドを確保

きあいのタスキを採用しているので、ひかえめでC特化しています。後述の化身ボルトロスと一緒にダイジェット+ワイドフォースを打つこともよくあります。

化身ボルトロス

特性まけんき化身ボルトロス
持ち物とつげきチョッキ
性格ようき
実数値(努力値)164(76)-167(252)-91(4)-*-101(4)-168(172)
そらをとぶ/ワイルドボルト
かわらわり/かみくだく
調整
HB:A197霊獣ランドロスのいのちのたまダイロック確定耐え
HD:C161リザードンのサンパワー発動時のキョダイゴクエン確定耐え
S:最速100族抜き

S種族値が111で優秀ですが、種族値が101から110のダイマックスエースがほとんどいないので、Sを100種族最速抜きに調整して、努力値をより多く耐久に振ります。

この耐久は晴れリザードンの獄炎とA特化でないランドロスの珠ダイロックを耐えます。

イエッサン♀あるいはウーラオスとともに先発する方が多くて、ダイジェットはもちろん、イエッサンの場合はダイアーク、ウーラオスの場合はダイナックルを打つのもいい選択です。

ウーラオス(れんげきのかた)

特性ふかしのこぶしウーラオスれんげきのかた
持ち物こだわりハチマキ
性格ようき
実数値(努力値)175-182(252)-120-*-81(4)-163(252)
すいりゅうれんだ/アクアジェット
インファイト/れいとうパンチ

すいりゅうれんだという確定急所技の存在だけで強力です。イエッサン♀+ツンデツンデの選出に一番苦手なのはじめんタイプのじしんで、このじしんを使う相手に水ウーラオスが刺さります。

てだすけ+すいりゅうれんだで悪ウーラオスを先に倒すこともできますが、イエッサンのサポートが非常に重要です。サブウェポンのれいとうパンチはガブリアス対策です。

基本選出

基本選出

先発:イエッサンの画像ツンデツンデ
後発:フシギバナコータス

汎用性一番高い選出です。トリルでツンデとコータスの高火力で相手を攻撃します。

ダイマックスの3ターンが終わる時点でトリックルームが終わりかけであるため、後発のフシギバナが終盤において強力です。

対いかく入り構築

先発:化身ボルトロスウーラオスorイエッサンの画像
後発:フシギバナコータスツンデツンデから2匹

いかく対策としての選出です。

ツンデツンデは飛行タイプの技を1/4で受けることができるので、先発のウーラオスをツンデツンデに入れ替える立ち回りも考えられます。

対フシギバナ+ポリゴン2フシギバナポリゴン2

先発:イエッサンの画像フシギバナ
後発:ツンデツンデコータスorウーラオス

バナポリゴン2の対策です。

イエッサン♀+フシギバナの先発で守るポリゴン2ねむりごなで、2ターン目からダイアシッド+ワイドフォースという立ち回りをおすすめします。

対マンムー、霊獣ランドロスマンムー霊獣ランドロス

先発:イエッサンの画像ウーラオス
後発:@2

強力地面タイプ対策です。

特にマンムーとランドロスの対面で選ぶ先発です。

さいごに

よくあるバナコータスパーティですが、ヒートスタンプツンデツンデの加入で、より一層強力な構築になったと感じています。

現在のシリーズ9の環境はあと一か月続きますが、この構築が誰かの力になれば幸いです。

xinyuさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0004 TLLH D7

パーティ作成者

Xinyu

xinyuさんのプロフィール

ツイッター

2年目のポケモンVGCプレーヤー 応用数学/ディープラーニングのポスドク研究員で博士号を取得

実績:シーズン19ダブルバトルで最終28位

xinyuさんの構築記事
Twitterで最新情報をチェック!

構築記事最新記事