2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【PJCS2021ライブ大会TOP4】壁エレキ+ガチガチブリザポス

レンタルチームID: 0000 0006 2NLM MB

はじめに

PJCS2021にて予選抜け、決勝トーナメント進出、ベスト4の成績を残されたじぇらーる@jeraru1105)さんが大会で使用した構築の記事となります。
今回の記事はこちらを元に作成させていただきました。

 

構築経緯

インターネット予選であるPJCS2021本戦では以下の構築を使っていました。

レジエレキ霊獣ランドロスヒードランカプ・ブルルブリザポス

この構築の中でレジエレキサマヨールブリザポスの3匹はとても強く、このルールの結論の並びだと認識し、PJCS2021でも3匹を軸として組もうと考えました。
レジエレキブリザポス

前回使用した構築の中での課題として

・ガブリアスドラパルトウーラオスがきつい。
・高火力特殊ポケモンテッカグヤレジエレキなど)がきつい

が上がっていました。予選ではその回答として、きあいのタスキカプ・ブルルやおにびヒードランなどで何とかしていましたが、シンプルに考えて微妙だなと感じたため、残りの3体を見直すことにしました。
苦手としていたドラパルトに対して強くするためツンデツンデを採用しました。
ツンデツンデ

苦手としていたウーラオスに対して強くするためカプ・レヒレを採用しました。

カプ・レヒレ

トーナメントに進めた際にはBO3なのでそれを見据えてBO3で強いガラルファイヤーを採用しました。

ガラルファイヤー

これで使用するポケモン6匹は決まりましたがまだガブリアスや高火力特殊ポケモンに弱くなっているため対策を考えました。

前回の構築でとても強かった動きがブリザポスがてっぺきをしてランドロスがダイアースをすることでした。ブリザポスの耐久がものすごく上がり、くろいきりをされない限り突破されることがありませんでした。

ブリザポスの耐久を上げ、ダイマックスすることができればまず負けることはないだろうと思い、耐久を上げるひかりのかべとリフレクターに注目しました。

最初はオーロンゲを採用していましたが、あまりしっくりときていなかった時にレジエレキがひかりのかべとリフレクターを覚えることに気がつきひかりのねんどを持たせ、今まで使用していたレジエレキとは違った技構成に変更しました。これにより苦手としていたガブリアスや高火力特殊ポケモンに強くなりパーティが完成しました。

レジエレキブリザポスツンデツンデカプ・レヒレガラルファイヤー

構成

ブリザポス

特性しろのいななきブリザポス
持ち物いのちのたま
性格ゆうかん
実数値(努力値)207(252)-216(252)-150-*-131(4)-31(0) ※個体値0
つららおとし/ヘビーボンバー
10まんばりき/まもる

リフレクターやひかりのかべを張った際に無敵の要塞となるポケモンです。

火力と、耐久の両立をするこのポケモンはトリックルーム下では最強のポケモンだと思います。

ダイマックスリザードンとエレキボールレジエレキ以外にきついポケモンは存在しないと確信しています。

 サマヨール

特性おみとおしサマヨール
持ち物しんかのきせき
性格のんき
実数値(努力値)147(252)-*-188(164)-80-162(92)-27 ※S個体値0
ナイトヘッド/いたみわけ
くろいきり/トリックルーム

トリックルームをうつためだけにいるポケモンです。

いたみわけはトリックルーム使用後に回復として使うために採用しています。

くろいきりを採用することで相手の能力上昇を消して、ブリザポスを通すことが可能なため、きつそうに見えるメタグロスとかにも有利に立ち回れます。

カプ・レヒレ

特性ミストメイカー
持ち物こだわりメガネ
性格ひかえめ
実数値(努力値)162(132)-*-136(4)-161(252)-151(4)-120(116)
ムーンフォース/だくりゅう
ねっとう/マジカルシャイン

先発のレジエレキと出すことで非常に強く立ち回れるポケモンです。

かべを張りながら相手のポケモンにダメージを与え、後続へつなぐという重要な役割を担っています。

エレキネット+マジカルシャインをうっているだけ勝てる試合もあるので、このルールでのカプ・レヒレの持ち物はこだわりメガネが結論だと考えています。

ツンデツンデ

特性ビーストブースト
持ち物じゃくてんほけん
性格ゆうかん
実数値(努力値)167(244)-179(96)-234(20)-*-140(148)-16(0) ※S個体値0
ジャイロボール/いわなだれ
サイドチェンジ/トリックルーム

VSドラパルトで大活躍するポケモンです。

他にも壁を張ることで全ての技を耐えることが可能なため(タイプ一致ダイアースのみ無理)じゃくてんほけんとの相性が最強クラスに高いポケモンです。

ツンデツンデでトリルができないときは、サマヨで、サマヨができないときはツンデがトリックルームをすることが可能です。

両方選出しておけばちょうはつがない限り確定でトリックルームをすることができると考えて採用しました。

ガラルファイヤー

特性ぎゃくじょうガラルファイヤー
持ち物オボンのみ
性格おくびょう
実数値(努力値)185(156)-*-111(4)-140(156)-146(4)-147(188)
もえあがるいかり/エアスラッシュ
わるだくみ/まもる

浮いているポケモンがこのルールでは必須だと考えたため採用しています。

メタグロス、バナコー、ドラパルトなどにBO3の時に強く出れると思っています。

レイスポス構築にもわるだくみを詰めれば勝ち確定となるムーブが取れると考えていたので採用しました。

レジエレキで壁を張り、ファイヤーでわるだくみする動きが強いです。巣の火力が低いのが難点ですが、わるだくみ+ダイジェットができれば最強クラスに強いポケモンです。

レジエレキ

特性トランジスタレジエレキ
持ち物ひかりのねんど
性格おくびょう
実数値(努力値)164(68)-*-97(212)-121(4)-88(140)-254(84)
エレキネット/ボルトチェンジ
リフレクター/ひかりのかべ

壁を張ればダイアース以外は全て耐えることができます。

そしてトリックルーム下で一番遅く手持ちに帰ることができるため無傷でブリザポスを置くこともできます。

よってこのチームを全力でポートする要であり、この構築をフルパワーで回す起点として最強の役割を果たしています。

 

選出と立ち回り

基本選出

先発:レジエレキツンデツンデ
後発:ブリザポス

壁を張って、ツンデツンデかサマヨールでトリルをうち、ブリザポスを通すプランです。

ちょうはつ持ちがいる場合

先発:レジエレキカプ・レヒレ
後発:ブリザポス

エレキレヒレで何匹か持っていきながら壁を張って、後続のブリザポスを通すプランです。

ガラルファイヤープラン

先発:レジエレキガラルファイヤー
後発:
ブリザポスカプ・レヒレ

エレキネット+もえあがるいかりやかべ+わるだくみをすることで優位に立とうとするプランです。1ターンで試合が終わることも多々あります。

ガチトリル

先発ツンデツンデ
後発:ブリザポスカプ・レヒレ

どうしても勝てないチームがきたらこの選出をします。準決勝でこれを出している時点で相手との構築相性最悪でした。相手のチームの組み方がうまくどうしようもありませんでした。

終わりに

質問はDMで受け付けますのでどしどしください。

来年の世界大会へ出場するのでそれに向けた準備なども本気で取り組んでいきます!応援よろしくお願いします!

レンタルチームID: 0000 0006 2NLM MB

パーティ作成者

じぇらーる

ツイッターユーチューブ

大学2年生 19歳, ポケモン全国大会2016優勝/ ポケモン全国大会2018 3位/ 世界大会2回出場/AbemaTVPsports出演/VGC 2016 JPN nats champion (seniors)/ VGC 2018 3rd JPN nats, Day 2 competitor

Twitterで最新情報をチェック!