2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!
INFPさんの構築記事

【セイムダブルビート 最終9位】ポリゴン✖ポリゴン

INFPさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0007 BRTY CX

はじめに

はじめまして。INFP(@INFP_poke)です。

セイムダブルビート最終9位の構築を紹介します。

INFPさんのセイムダブルビートの結果

 

構築経緯

ポケモンバトルでは相手に行動をさせないこと・読み合いを避けることが一番強いと思っています。相手の行動と読み合いが最大の不確定要素だからです。ポイントは大きく分けて以下の3つ。

・高速高火力で相手が行動する前に倒す
・状態異常や怯み
・読まれない行動(初見殺し)をする

上記のポイントを最も満たす組み合わせがポリゴンZ+ゴチルゼルです。ポリゴンZは特攻種族値・特性・技威力が優秀で多くのポケモンを一撃で倒せます。てだすけと合わせればポリゴン2やサマヨール、ダイマックスポケモンも一撃です。素早さも比較的高く、ダイアタックで補うこともできます。ゴチルゼルはかげふみで最大の不確定要素である交代を封じることができます。技もサポーターとして最高級で命中率が低い代わりに特性が強力なドーブルともいえます。

ポリゴンZゴチルゼル

相手が行動する前に倒すためにはS操作が重要です。おいかぜは相手も素早さを上げると意味が無いのでトリックルームを選択。耐久が高く確実にトリックルームを使えてサイドチェンジでのサポートも可能でじこさいせいで単体性能も高いポリゴン2を採用しました。サポート性能と単体性能を兼ね備えたポケモンはポリゴン2しかいないと思います。最強の組み合わせはポリゴンZ+ゴチルゼルですが、最強のポケモンはポリゴン2です。

ポリゴン2

トリックルーム下でポリゴン2と並べて一番強いアタッカーとしてドサイドンを採用しました。ドサイドンは攻撃種族値・技威力・技範囲が優秀で多くのポケモンを一撃で倒せます。低い素早さとトリックルームの相性も良いのですが、ポリゴン2よりも素早さを高くすることでトリックルーム下ではれいとうビームでじゃくてんほけんを発動させてから攻撃できます。じゃくてんほけんが発動すればダイマックスポケモンも一撃で倒せます。普通はドサイドンの方がトリックルーム下では速いため初見殺しにもなります。

ドサイドン

上記の4体は晴れパが苦手です。トリックルームをしなければリザードンに上から倒されてしまいますが、範囲攻撃もできるリザードン+キュウコンorコータスにトリックルームを決めるのは難しく、仮に決めることができてもコータスにポリゴン2が倒されてしまいます。対策としてダイロック持ちのリザードンを採用しました。サンパワーが強力で素早さも高くポリゴン2やサマヨール、ダイマックスポケモンも上から一撃で倒せるため晴れ選出以外・晴れパ以外に対しても活躍できます。キョダイゴクエン・ダイジェットの追加効果も強力。

リザードン

リザードンを晴れ選出以外・晴れパ以外に対しても活躍させるには自分から晴れにする必要があります。ねこだまし無効・いたずらごころ・サイドチェンジなどが強力なヤミラミを採用しました。

ヤミラミ

ポリゴンZ ポリゴン2ゴチルゼルドサイドンヤミラミリザードン

個別解説

ポリゴンZ

特性てきおうりょくポリゴンZ
持ち物いのちのたま
性格ひかえめ
実数値(努力値)161(4)-*-90-205(252)-95-142(252)
はかいこうせん/ふぶき
あくのはどう/まもる

ひかえめCS・・・アタッカーは基本的に耐久を伸ばして受けるダメージを減らすよりも、火力と素早さを伸ばして受けるダメージを無くす方が強い。相手に行動をさせないこと・読み合いを避けることにも直結する。ミラーなどは少なそうなのでひかえめ。

てきおうりょく・・・ダウンロードは不安定。てきおうりょくでもてだすけダイアタックでHDポリゴン2をも一撃で倒せるほど強い。

いのちのたま・・・アタッカーの持ち物は基本的にいのちのたまが一番強い。こだわり系はデメリットが大きすぎる。じゃくてんほけんはサポーターが味方攻撃以外をしたいときに不都合。その他の持ち物よりはいのちのたまが火力が高くなる。

はかいこうせん・・・最高打点。ダイマックスしていないときでもダイマックス並の火力が出せる。後述するがんせきほう・ブラストバーンも同様。
ふぶき・・・きあいのタスキ対策。ダイアイスとのシナジーを考えてれいとうビームではなくふぶき。
あくのはどう・・・てだすけダイアークでサマヨールやダイマックスメタグロスを一撃で倒せる。特殊アタッカーなのでダイホロウよりもダイアーク。
まもる・・・縛りの解除など。アタッカーは自身が倒されないことが大切なためサイドチェンジよりもまもる。

ゴチルゼル

特性かげふみゴチルゼル
持ち物きあいのタスキ
性格ようき
実数値(努力値)177(252)-75-116(4)-*-130-128(252)
さいみんじゅつ/てだすけ
ねこだまし/サイドチェンジ

ようきHS・・・素早さ最優先。耐久を伸ばして受けるダメージを減らすよりも、素早さを伸ばして上からねこだまし・さいみんじゅつをして受けるダメージを無くす方が強い。相手に行動をさせないこと・読み合いを避けることにも直結する。ただしねこだましのダメージよりは変化技の試行回数の方が重要なので耐久も伸ばす。

かげふみ・・・最大の不確定要素である交代を封じることができる。ターンの限られたダイマックスやトリックルームとも相性が良い。

きあいのタスキ・・・サポーターの持ち物は基本的にきあいのタスキが一番強い。弱い攻撃を複数回耐えるよりも、強い攻撃を一度耐えることが重要。

さいみんじゅつ・・・相手に行動をさせない最強の技。2回打てば84%。相手の戦意喪失や切断も期待できる。命中率が高くても威力の低い技はお互いの行動回数が増えて読み合い・ジャンケンも増える。そのため50%以上で倒したり眠らせる技の方が強い。

てだすけ・・・ポリゴンZの攻撃と合わせることでほとんどのポケモンを一撃で倒せる。ねこだまし対策にもなる。

ねこだまし・・・最初の1ターンしか使えないが相手に行動をさせないのは強い。1ターンで大きなアドバンテージを得ることのできるポリゴンZやトリックルームと相性が良い。

サイドチェンジ・・・縛りの解除など。まもるや交代とは異なり両縛りを解除したり、縛られいるアタッカーを即座に動かせるのが非常に強い。サイドチェンジ自体は読み合いかもしれないが、縛られているアタッカーを即座に動かすことで読み合いの回数を減らすことはできる。
そもそも採用率の高いまもるや誰でもできる交代とは異なり、有るか無いか分からないサイドチェンジを読まれることはほとんど無く初見殺しともいえる。経験上2連サイチェンが読まれることも少ない。ゴチルゼル自身へのちょうはつを防いだり、ポリゴン2のトリックルームをサポートすることもできる。

ポリゴン2

特性トレースポリゴン2
持ち物しんかのきせき
性格のんき
実数値(努力値)192(252)-*-156(252)-125-116(4)-58 ※S個体値0
れいとうビーム/じこさいせい
トリックルーム/サイドチェンジ

のんきHB・・・トリックルームとのシナジーを考えて最遅。サポーターなので特攻よりも耐久が重要。格闘タイプ対策で物理耐久重視。

トレース・・・サポーターなので火力が上がるダウンロード・アナライズよりもトレースの方が強い。

しんかのきせき・・・サポーターは基本的にきあいのタスキが強いがポリゴン2は例外。しんかのきせきで弱い攻撃を複数回耐えることも、強い攻撃を一度耐えることもできる。じこさいせいとの相性も良い。

れいとうビーム・・・ドサイドンのじゃくてんほけん発動用。ドサイドンへのダメージは対して変わらないし、相手に撃つことの方が多いので特攻は下げない。無効化できるタイプや特性が無いのも強い。こおりが勝ち筋になることもあり、高耐久とじこさいせいで試行回数を稼げる。

じこさいせい・・・ほとんどのポケモンに1対1で勝てる。味方へのサポートの回数を増やすこともできる。

トリックルーム・・・S操作。

サイドチェンジ・・・ゴチルゼルと同様。

ドサイドン

特性ハードロックドサイドン
持ち物じゃくてんほけん
性格いじっぱり
実数値(努力値)191(4)-211(252)-150-*-107(252)-60
がんせきほう/じしん
ほのおのパンチ/まもる

いじっぱりAD・・・トリックルーム下でポリゴン2のれいとうビームでじゃくてんほけんを発動してから攻撃できるように素早さを調整。素早さ個体値が最高で実数値が60なのは育成が楽だから。59でも良い。トリルアタッカーなので攻撃を最優先し、残りは総合耐久指数を高くするため特防へ。

ハードロック・・・アタッカーなので味方を守るひらいしんよりも自分を守るハードロック。ただしレジエレキが使えるルールならばひらいしんの方が強いかも。

じゃくてんほけん・・・トリルアタッカーはじゃくてんほけんが一番強い。トリックルームを事前に貼っておけば味方攻撃をする余裕は十分ある。

がんせきほう・・・最高打点。

じしん・・・タイプ一致技その2。がんせきほう(ダイロック)と合わせて技範囲が広い。全体攻撃したいときもあるので10まんばりきよりもじしん。単体へのダメージを重視するときはがんせきほうを使う。

ほのおのパンチ・・・草タイプや地面技の効かない鋼タイプの対策。水技の対策にもなる。

まもる・・・縛りの解除など。

リザードン

特性サンパワーキョダイマックスリザードン
持ち物いのちのたま
性格おくびょう
実数値(努力値)153-*-99(4)-161(252)-105-167(252)
ブラストバーン/ぼうふう
げんしのちから/まもる

キョダイマックス・・・「キョダイゴクエン」には、攻撃によるダメージだけではなく、ほのおタイプ以外のポケモンに4ターンの間ダメージを与え続ける効果がある。

おくびょうCS・・・努力値はポリゴンZと同様だが、ミラー意識などで性格はおくびょう。おくびょうでも晴れキョダイゴクエンでHDポリゴン2をも乱数次第で倒せる。

サンパワー・・・もうかよりも発動させやすい。

いのちのたま・・・ポリゴンZと同様。セイムポイント。

ブラストバーン・・・最高打点。

ぼうふう・・・タイプ一致技その2。ダイジェットの追加効果も強力。ダイジェットの威力重視でエアスラッシュよりもぼうふう。

げんしのちから・・・晴れパ対策。

まもる・・・縛りの解除など。

ヤミラミ

特性いたずらごころヤミラミ
持ち物だっしゅつボタン
性格ずぶとい
実数値(努力値)157(252)-*-139(252)-*-86(4)-70
さきおくり/トリック
にほんばれ/サイドチェンジ

ずぶとい HB・・・優先度の高い技しかないので素早さよりも耐久を重視。採用率上位は物理アタッカーの方が多い気がしたので物理耐久重視。イカサマで受けるダメージが減るずぶといを選択したが、わるあがきで与えるダメージを減らさないわんぱくの方が良いかも。

いたずらごころ・・・変化技との相性が良い。

だっしゅつボタン・・・トリックと味方の攻撃と合わせて相手の行動を阻止できる。特にダイマックス対策として有効。トリックルームのターンを無駄にせずに安全にドサイドンに交代することもできる。いたずらごころによる行動保障があるためきあいのタスキを持たせなくても活躍できる。

さきおくり・・・倒されるまえに倒したり、ちょうはつされるまえにトリックルームしたりできる。

トリック・・・だっしゅつボタンとのコンボが強力。相手の持ち物を利用した戦術を止めるためにも使える。

にほんばれ・・・リザードンのサポート。

サイドチェンジ・・・ゴチルゼルと同様。

選出と立ち回り

基本選出

先発:ポリゴンZゴチルゼル
後発:ポリゴン2ドサイドン

VSセキタンザン構築・高速アタッカーで固められた構築・その他ドサイドンが刺さる構築

先発:ポリゴン2ヤミラミorゴチルゼル
後発:ドサイドンポリゴンZ

VS晴れパ・その他リザードンが刺さる構築

先発:リザードンヤミラミorゴチルゼル
後発:ポリゴン2ドサイドン

VSツボラキ

先発:ポリゴンZゴチルゼル
後発:ポリゴン2ヤミラミ

 

さいごに

構築の原案を作っていたシリーズ8の自分に感謝したいと思います。

 

 

 

INFPさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0007 BRTY CX

パーティ作成者

INFP

INFPさんのプロフィール

ツイッター

PJCS2021予選最終9位 セイムダブルビート最終9位 8世代シーズン16最終7位 7世代シーズン11最終6位

INFPさんの構築記事
Twitterで最新情報をチェック!