ビドレートさんの構築記事

【PJCS2022予選最終33位】グラリザザシアン

ビドレートさんのパーティ

レンタルチームID:0000 0002 3FH3 R8

はじめに

初めまして、ビドレート(@Bedorate_)と言います。

5月の「PJCS2022予選」で33位に入ることができたので、記念に寄稿させていただきました。

構築経緯

インターネット予選で勝つためのパーティを探していたところ、海外のRegionalで優勝している今回の並びを見つけて、不利マッチを覆していた所に可能性を見出して使い始めました

2年くらいポケモンから離れていたせいで何も分からなかったので、まずはyoutubeで情報を集めて、見様見真似で組んでみました。
そこからランクマをして、負けた試合を振り返りました。

並びは完璧に思えたので、個別の調整を変えることにしました。

グラは初めは白いハーブを持たせていましたが盤面に居残りやすくなったのでとつげきチョッキに変えました。リザには相手のリザ対策で原始を持たせていましたが、相手がヨロギを持っていた時は相手にダイジェット撃たれて返り討ちに合う上に、天候も変わってしまうのが嫌で代わりにりゅうのはどうを入れました。ロンゲは光の粘土を持たせていましたが、相手のトリル下の白バドに対するカウンターにするためにくろいてっきゅうを持たせました。

(どうでもいいですが、このパーティの原案は日本の方が作っていたことを先日のてるるんチャレンジで教えてもらいました。頭が下がります。)

ザシアングラードンガオガエンオーロンゲトリトドン

個別解説

ザシアン

特性ふとうのけんザシアン
持ち物くちたけん
性格いじっぱり
実数値(努力値)189(172)-231(156)-135-*-135-191(180)
きょじゅうざん/せいなるつるぎ
じゃれつく/まもる

とり。さんの動画を参考にしました。耐久攻撃素早さをしっかりと確保している、いい調整だと思います。

ただ、大体のザシアンに上を取られていることと、ゴリランダーをワンパンできないことを考慮して、意地っ張りASぶっぱでもよかったかもなぁと思います。

じゃれつくの代わりにみがわりを入れていた時もありましたが、パルキアが重いと感じたのでじゃれつくを採用しました。

グラードン

特性ひでりグラードン
持ち物とつげきチョッキ
性格いじっぱり
実数値(努力値)207(252)-201(100)-161(4)-*-128(140)-112(12)
だんがいのつるぎ/ヒートスタンプ
がんせきふうじ/シャドークロー

こちらもとり。さんの動画から。

ミラーを意識してがんせきふうじを、シャドークローは確実に黒バドを倒すために採用。

リザードン

特性サンパワーキョダイマックスリザードン
持ち物ラムのみ
性格おくびょう
実数値(努力値)153-*-99(4)-161(252)-105-167(252)
てだすけ/ブラストバーン
エアスラッシュ/りゅうのはどう

耐久に回すのも考えたのですが、色々検討したらSもCも削れませんでした。

エアスラッシュは怯みで爆アドを狙えるので採用しています。事実この技に何回も救われています。
りゅうのはどうは後述する白バドパルキアのために採用しました。

最初はヨロギのみやいのちのたまを採用していましたが、バナのねむりごなや、トドンやカメックスにあくびされるのが辛すぎてラムのみを採用しました。

守る場面がないと感じたのでてだすけにしたのですが、グラードンのてだすけダイアースでダイマックスレシラムを倒すことができるようになって良かったと思います。

ガオガエン

特性いかくガオガエンの画像
持ち物シュカのみ
性格わんぱく
実数値(努力値)202(252)-136(4)-149(204)-*-112(12)-85(36)
フレアドライブ/しっとのほのお
すてゼリフ/ねこだまし
調整
B:シュカのみ込み陽気ランド(A252)のダブルダメージじしん+壁下いじっぱりザシアン(A252)のせいなるつるぎ確定耐え

ボルトランドに対応するためにこの配分と技構成にしました。

詳細は立ち回りの対ボルトランドザシアンの欄を。

トリトドン

特性よびみずトリトドン
持ち物たべのこし
性格ずぶとい
実数値(努力値)209(180)-*-125(204)-113(4)-117(116)-60(4)
だいちのちから/れいとうビーム
まもる/あくび

ザシオーガに対応するためのポケモンと思ってましたが、あくびで相手の思考をバグらせることが何度もあったので、刺さっている時は積極的に出していいポケモンだと思っています。

オーロンゲ

特性いたずらごころオーロンゲ
持ち物くろいてっきゅう
性格しんちょう
実数値(努力値)202(252)-140-103(140)-*-121(116)-80
イカサマ/リフレクター
ひかりのかべ/トリック

トリルや追い風、そして白バドパルキアへの対抗策でした。

初めは光の粘土を持たせていましたが、鉄球ロンゲを見かけて天才だと思って僕も使い始めました。

最初はトリックではなく怖い顔を採用していましたが、白いハーブで無効化されるのが辛すぎてトリックにしました。また、トリル下で一番早く動くために最遅にしてましたが、ランド等にトリックした後に上を取れないことが強くないと思い、最遅は取りやめました。

このパーティはヒートロトムが重いので、トリックしてグラードンで倒せるようにしましょう

選出と立ち回り

基本選出

先発:ザシアンガオガエンorオーロンゲ
後発:グラードンリザードン

基本的に初手にグラリザで出すことはありません。
対戦相手はグラリザをケアした選出をするので、不利になりやすいからです。
ロンゲを出した場合、壁を貼るかトリックをするか注意が必要です。初手で狙われやすいポケモンなので、本当に気をつけましょう。

対ミラー

先発:グラードンリザードン
後発:ガオガエンザシアン

グラリザで選出して、リザはダイウォールをしてグラはがんせきふうじをリザに撃ってました。キヌガワさんのプレイングですね。
ただ最近は読まれてリザが守ってくるので、結局同速になります。
PJCSでは相手がロンゲリザードンで来ることを読んでザシロンゲを出していましたが、グラリザで出されてややこしいことになりました。

対ザシオーガ

先発:ザシアンガオガエン
後発:グラードントリトドン

相手の草枠を先に倒してトドンを通すかオーガを倒してザシグラを通すかのゲームになります。
試合のどこかで相手の草枠がトドンを殴るか、守るを読んでトドンの隣を殴るかという択が発生します。そこで勝負が決まると思っています。と言っても、相手がプレミしてこの択すら発生したいことも少なくないので、ランクマでは思ったより勝てますよ。(何の参考にもならない経験談ですが、ゴリランダーはトリトドンを殴ってきて、カミツルギは守読みをしてきます。)
相手はオーガと草枠、こっちがトドンと後出しグラードンで天候を取るという盤面を作るために、オーガの技でガエンを倒してもらうという状況を作るのが大事かなと思います。これを書いてる本人はPJCSでこのことを忘れててふゆばれさんにボコボコにされました、皆さんは気をつけましょう。

白バドパルキア(サマヨなし)

先発:グラードンリザードン
後発:ザシアントリトドン

ガエンパルキアで来ると予想しています。
初手はパルキアにダイドラグーンを撃って、グラはトドンに引きます
ダイマを切ってくるならダイストをトドンで無効化し、トリルなら相手はグラに猫を撃たざるを得ないのでトドンの着地もダイドラグーンも通ります。
パルキアを倒せたら御の字、倒せなかったら次のターンにトドンの大地で倒してガエンに極縁を打ちましょう。おそらく捨て台詞を撃ってくるので。

白バドパルキア(サマヨあり)

先発:ザシアンガオガエン
後発:グラードンオーロンゲ

初手にサマヨが出てくるので、サマヨの隣を殴ることを意識してプレイします。
おにびが入るのもしょうがないですし、キノコのほうしが入るのもしょうがないです。
大事なことはサマヨの隣のポケモンをいなすことだと思っています。

対ボルトランドザシアン

先発:オーロンゲガオガエン
後発:ザシアングラードン

はじめはリフレク嫉妬の炎を撃っていましたが、途中からみんなじしんとかわらわりをしてきたので、途中からボルトにねこだましとイカサマを撃っていました。
ボルトを倒したらザシアンが出てくるので、その時はリフレクターとしっとのほのおを撃ちましょう。
ただし、ボルト+ランド以外の並びだとボルトがダイマックスしてくるのでリフレクター+しっとのほのおでいいと思います。

さいごに

2月からこのパーティの微調整を繰り返し、今に至ります。
結果、誰にも相談せずに念願だったPJSC出場を決めることができて、本当に良かったと思っています。

パーティの完成度は高いと思うので、自分のプレミを徹底的に少なくすることがランクマで勝つ秘訣だと思います。特に、ガエンとロンゲのどっちを選出するのか、選出したポケモンにどの技を撃たせるかは勝敗に直結します。本当に気をつけましょう。

最後に、PJCS直前にフレ戦してくれたくろさん、
また大会会場でお話し、応援してくださったふゆばれさん、バッチさん、WYさん、てふさん、かおるさん、そしてなまさん、本当にありがとうございました!

ビドレートさんのパーティ

レンタルチームID:0000 0002 3FH3 R8

パーティ作成者

ビドレート

ビドレートさんのプロフィール

ツイッター

pjcs2022出場 第13回ぽちゃオフダブル部門3位 12回ダブル部門ベスト20 single:2064 WCS:1879

ビドレートさんの構築記事
Twitterで最新情報をチェック!