【PJNO ベスト32】バンドリュサマヨ


レンタルチームID:0000 0001 BXB9 FB

はじめに

こんにちは。社会人トレーナーのがぶmasa(@gavumasa1985)と申します。

憧れの大会に出場出来た事、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

本構築はINC Aprilにて1843を記録したバンドリュと似たメンバーですが、一部調整やポケモンを変えた6匹となっております。以前とはまた違ったバンドリュ構築ですが、ダブルバトル要素満載のバンドリュです。

レンタルコードも公開中ですので、ダブルバトルデビュー等で試しに使って貰えると嬉しいです(о´∀`о)

構築経緯

初めてのBo3戦という事で、出来るだけ相手の情報を引き出しながら戦う事を今回は意識しました。

その為、前回のドラパルトを変え、特性おみとおしで持ち物がわかるサマヨール、前回の構築で苦手だったエルフーン等の追い風主体の構築にも、サマヨールと合わせてトリックルームやねこだまし等、優秀なサポートが出来るガオガエンを取り入れ、追い風構築にも戦える構築にしました。

サマヨールの画像ガオガエン

構成

トゲキッス

特性 きょううん
持ち物 するどいツメ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 191(244)-*-115-188(244)-135-102(12)
マジカルシャイン/まもる
このゆびとまれ/ねっぷう
調整
HC特化
Sは無振りキッス抜き抜き調整

サポートがメインですが、攻撃へ参加する際に特性と持ち物の組み合わせにより50%で急所ダメージを入れられる、するどいツメ(ピントレンズ)を採用。

攻撃技としてマジカルシャインは確定。もう1つはこの構築の天敵であるゴリランダーやナットレイに、大きなダメージを与えたい為、ねっぷうを採用しました。かえんほうしゃと迷うところですが、このゆび等に吸われない所が非常に優秀な為、今回はねっぷうにしています。隣のポケモンを守る為にこのゆびとまれ、狙われやすい事や追い風のターン稼ぎをする為のまもるを採用。

ほとんどがサポート運用ですが、攻撃にシフトする場合やダイマックスを切るときには、高火力が出せるのが非常に良かったです。バンドリュのキッスは耐久寄りのサポート特化が多いですが、今回は相手を崩す事も意識した配分です。50%の急所は非常に強力で、壁を張られている時やCダウン時にも、安定したダメージが見込めますが、相手に持ち物を把握されやすい所が欠点です。

サマヨール

特性 おみとおし
持ち物 しんかのきせき
性格 のんき
実数値(努力値) 147(252)-87-178(92)-*-171(164)-27 ※S個体値0
ナイトヘッド/じならし
いたみわけ/トリックルーム
調整
B: A172DMドラパルトの珠ダイホロウを最高乱数以外確定耐え
D: 余り

INC Februaryで1位のカ・エールさんのパーティーに採用されていたサマヨールと同じ配分です。

特性は今回のコンセプトのおみとおし。持ち物は耐久を底上げ出来るしんかのきせき。技はナイトヘッド、横に並べるバンギラスとの弱点保険コンボ、S操作が出来るじならし、回復と相手のポケモンを削る為のいたみわけ、新たな要素として追い風構築に対して非常に強力なS操作技のトリックルームを採用しました。

構築の核であり、おみとおしがBo3戦ではとても重宝しました。トリックルームが刺さる構築には積極的に投げ、刺さらない相手にも、持ち物を暴く最低限の仕事とS操作のじならしや定数50ダメージのナイトヘッド、クッション役、高耐久と何かしら働いてくれました。Sはトリル下のミラー時に先手を取る為に最遅にしています。

ドリュウズ

特性 すなかき
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 186(4)-187(252)-80-*-85-154(252)
まもる/いわなだれ
じしん/アイアンヘッド
調整
最速AS

調整は前回のINC Aprilに採用したドリュウズと同じです。バンギラスと組ませる事で、特性すなかきにて天候が砂の時、上から攻撃できる所、フェアリー勢への打点、でんき無効、通りのよい地面技ときあいのタスキ持ちの為、最低限活躍してくれます。

技はターン稼ぎや場に残りたい時に必要なまもる、30%怯みでワンチャンスの勝ち筋を作れる全体技で、ロトム等鋼や地面の通りが悪い際、出来るだけ抗う為にいわなだれ、後に紹介するバンギラスとの弱点保険コンボに使える全体技のじしん、30%怯み効果、フェアリー勢等の打点が取れるアイアンヘッドを採用しました。

特に語る所はないよく使われるドリュウズです。ダイマックスもよほど出し勝ちをした時や、刺さる時以外はあまり切りません。

バンギラス

特性 すなおこし
持ち物 じゃくてんほけん
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 207(252)-204(252)-131(4)-*-120-59 ※S個体値0
いわなだれ/うっぷんばらし
ばかぢから/まもる
調整
最遅HA特化型

前回のINCとはS面のコンセプトが逆で、カウンター型バンギラスです。トリックルームも戦略に組み込んだ為、なるべくトリル下のミラーで勝てるように最遅にしました。

技はいわなだれは確定。鎧の孤島からの新技で、じならしコンボやいかく等の嫌がらせ時にも、火力が出せるうっぷんばらしを採用しましたばかぢからはトリル下で相手のバンギラスを沈める為にも確定。構築の要なので、しっかりと守れるようにまもるも必須です。

前回の構築と異なりA特化にしているので、弱点保険が発動した時の爆発力は凄まじいです。相手の調整にもよりますが、壁張り後キョダイラプラスにも、カウンターのダイロックで貫けます。実際のPJNO戦でも3回、相手のキョダイラプラスをわからせてあげました。Sが最遅ですのでローブシン対面時、トリル前で強気の突っ張りをすると相手のローブシンに何もできずに沈められますので注意しましょう(笑)

能動的に弱点保険を発動出来るように、サマヨール、ドリュウズ、後に紹介するガオガエンに弱点技を仕込んでいます。ダブルならではのコンボで、決まった時の爽快感は最高です。ダイマックスとも相性が良く、格闘技以外は大抵一回は耐えてしまうとんでもない子です。ですが、ウオノラゴンのエラガミ等は土下座するしかないので、その時はガオガエンでいかくを撒きながら返り討ちにして下さい。

今回のPJNO予選突破に大きく貢献してくれました。今回のMVPもこのバンギラスです。前回もそうでしたが、私はどれだけバンギラス推しなのでしょうか。初めてダブルバトルをする方には、ぜひ一度バンギラスを使って欲しいです。

ガオガエン

特性 いかく
持ち物 とつげきチョッキ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 202(252)-183(252)-111(4)-*-110-68 ※S個体値6-7
フレアドライブ/うっぷんばらし
とんぼがえり/ねこだまし

S調整理由は、ミラー時に後攻とんぼがえりをしやすいようにする事、トリル前にバンギラスよりも先に行動したい為、V個体でなく遅め個体にしました。上記の理由でSは設定しましたが、無振りローブシンよりは早く動きたいので、この配分がちょうど良いのかもしれません。持ち物は相手の抜群技や特殊技に対して、簡単に倒れないようにとつげきチョッキにしました。

技は現環境で暴れまわっているゴリランダーを出来るだけ早急に倒す事を目的にしたフレアドライブ、新技のうっぷんばらし、出来るだけいかくを回す事、バンギラスとの弱点保険コンボをする上で必要なとんぼがえり、トリックルームをする時等、1ターン相手を止める事ができるねこだましを採用しました。

優秀な耐性と特性、新技ワイドフォースの獲得で強化されたイエッサン等のエスパー勢の通りを少しでも抑えたいのも採用理由の1つです。今大会でほとんどの方がガオガエンを採用していたので、今回の選択は正しかったと思っています。

選出時にはサマヨールやバンギラスと一緒に投げたりします。今大会ではあまり見ませんでしたが、ミロカロスやウォーグル等、かちき/まけんきのポケモンが相手パーティーにいる場合は選出しづらいので、選出するときは後発にした方がよいです。

2019年の採用率No1だった理由が使ってみてわかった気がします。ガオガエンもダブル要素満載なので、ダブルバトルデビューにはオススメのポケモンです。

ウォッシュロトム

特性 ふゆう ウォッシュロトム
持ち物 いのちのたま
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 149(188)-*-128(4)-172(252)-128(4)-114(60)
ハイドロポンプ/ライジングボルト
あくのはどう/サイドチェンジ

前回のINCの調整と配分は同じです。火力特化型で、なるべく長く居座りたい為HCベースの調整です。Sは少しでもミラーで先に動きたい為ですが、どちらかと言えば耐久重視です。

技はハイドロポンプは確定、でんき技には新技のライジングボルトにしました。しかしほとんど追加効果が見込めなかったので、10まんボルトでもよいかもしれませんあくのはどうは、ドラパルトやトリトドン、サマヨールへの打点を取りたい為です。サイドチェンジはダイウォール用と、相手に見えない勝ち筋を作れる為に採用しています

現環境でゴリランダーが幅を効かせている為、以前ほど刺さりが良くないですが、技範囲は優秀です。ヒートロトムだとゴリランダーには強くなりますが、アシレーヌやミロカロス等の水タイプ、地面ポケモンが厳しくなるのと、バンドリュ構築に好き放題される為に今回もウォッシュロトムにしました。

選出時はダイマックス展開が多く、出来る限り毎ターン、相手のポケモンを一体ずつ落とす立ち回りが重要です。通りの良い水技とダイアークのDダウン効果が非常にロトムと相性が良く、次のターンで相手に高火力を押しつけ出来るのが良いです。隣にいる事が多いトゲキッスが攻撃に参加出来た場合には、この効果を生かして大ダメージを2体に与えられます。

選出・立ち回り

基本選出

先発:ガオガエンサマヨールの画像
後発:バンギラスの画像+刺さるポケモン

もしくは、

先発:バンギラスの画像ドリュウズ
後発:サマヨールの画像+刺さるポケモン

相手のパーティーが比較的Sが速いor追い風ギミックの場合は大体この投げ方をします。

対ラプラス構築キョダイラプラス

先発:ガオガエンバンギラスの画像
後発:サマヨールの画像トゲキッスのアイコンorウォッシュロトムのアイコン

初手でラプラスの隣がいかく持ちポケモンでなければ、弱点保険コンボでラプラスを倒せるチャンスです。相手のパーティーにローブシンがいるなら、トゲキッスを連れて行く方が勝率は高まります。

対バンドリュ構築バンギラスの画像ドリュウズ

先発:ガオガエンサマヨールの画像
後発:バンギラスの画像+刺さるポケモン

もしくは、

先発:トゲキッスのアイコンウォッシュロトムのアイコン
後発:ガオガエン+刺さるポケモン

初手でバンギラス/ドリュウズで投げられる事が多いです。ガオガエンでいかくやねこだましで妨害しながら、サマヨールでトリックルームを狙います。もしくは、トゲキッス/ロトム選出で真っ向勝負に持ち込むかで対抗します。トリルを狙う時はいわなだれ等で怯まないの祈るのみ。

対トリックルーム構築イエッサンの画像ブリムオンコータスのアイコンドサイドンの画像

先発:バンギラスの画像ドリュウズ
後発:サマヨールの画像+刺さるポケモン

ブリムオンやコータスやドサイドンにはトリル下で先制されるので、出来るだけトリルをされないように立ち回る。サマヨールはトリル返し、もしくはトリル解除まで粘る為にも選出していました。

対晴れパーティーリザードンフシギバナコータスのアイコン

先発:ドリュウズトゲキッスのアイコン
後発:バンギラスの画像サマヨールの画像orガオガエン

もしくは、

先発:バンギラスの画像ドリュウズ
後発:残りから選択

最近数を減らしましたが、相手のコータスがいることにより、トリル前には晴れフシギバナが、トリル後にはコータスが先に動くので、いかに初手や前半で削りを入れられるかがカギです。後はいかに自分の天候を維持出来るか、相手の後投げコータスを読めるかです。Day2戦では実際にこの戦いがありました。後投げコータスの読み負けで惜しくも負けてしまいましたが、ダブル要素満載で個人的に好きなマッチングです。

非常に辛い相手

++入りパーティ

最近急増したゴリランダーと組み合わせた三種の御三家構築。ゴリランダーがいなければそこそこ戦えますが、ほぼ選出されますので、いかにゴリランダーを倒せるかカギです。トゲキッスやガオガエンを大切にしながら立ち回る事が重要です。

現実世界でのゴリラは大好きですが、ポケモン環境のゴリラは苦手です。相手との駆け引きがとても楽しいマッチングですので、後は経験次第になります。

さいごに

ここまでお読み頂きありがとうございました。そして今大会を企画してくれた運営の方々、本当にありがとうございました。

自分はもともとシングル勢でしたが、今大会でも活躍されていた、ビエラ選手、じーん選手、バルドル選手、カ・エール選手、キヌガワ選手を過去のWCS戦や生放送配信動画で見て、ダブルバトルの楽しさを知りました。こんな私でも、TOP32まで勝ち進む事が出来ました。

初めての方へ、今回のPJNOに出場された選手で気になるパーティーがあれば、是非とも使ってみて下さい。皆様と対戦できる日を楽しみにしています。


レンタルチームID:0000 0001 BXB9 FB

パーティ作成者

がぶmasa


Twitter

8月の日本一決定戦にも出場します。同世代の方、応援してくれた方、今後も応援よろしくお願いいたします。Twitter⇒@gavumasa1985

ダブルカテゴリの最新記事