レンタルチームID:0000 0006 K0GG DP

はじめに

どうもはじめまして、韓国で兵役をやっているジョン(@virgoh0093)と申します。

この度はランクマダブルシーズン9で最終7位となった構築記事を寄稿させていただいております。配信しながら視聴者やネタ構築などを使っているため、この構築の詳しい勝率はわかりませんが、結構高めだと思います。

残念ながら新しい環境では使えないポケモンが半分いますが、役割などを見て新しい環境での参考になればと思います。

構築経緯

もともとは鎧の島が出てすぐ使っていたイエッサンブリムオンコータスフシギバナウーラオス(一撃)ドラミドロからのスタートで、ワイドフォースをもらったエスパー組が強そうだと思い前のシーズン使ってきました。

イエッサンの画像 ブリムオン コータスのアイコン フシギバナ ウーラオス ドラミドロ

しかし、シーズン8の中盤から増えてきたトゲキッスガオガエンの並びがとても辛くてコータスの技やイエッサンの努力値、ブリムオンの特性など色々中身を変えていきました。

最終的にトゲキッスとガオガエンに強いリザードンを入れて、フシギバナが苦手とするアーマーガアなどにも強くして、全体的にそこまで火力が高めではないので隣のポケモンにいのちのたまを持たせてくれるイシヘンジンを入れてフシギバナの道具もタスキからこうかくレンズにすることで、守るとねむりごなの比重を重くしていきました。

リザードンの画像イシヘンジン

基本的にフシギバナとコータスが場を整えてリザードンが暴れる感じの運用をしていたので、コータスとフシギバナが相手のポケモンを無力化できる眠り状態にできるのはシングルバトルのあくびカバルドンを使う感じでとても使い心地よかったと思います。

特にコータスの型を変えたおかげで苦手とする砂やエースバーン、ドラパルトに強くなり、ガオガエンやカビゴンあとたまーに出てくるラッキーにも大きなダメージを与えられてターンを稼がれたりせず楽にプレイできました。

リザードンの画像コータスのアイコンフシギバナイシヘンジンイエッサンの画像ブリムオン

構成

リザードン

特性 サンパワー
持ち物 いのちのたま
性格 おくびょう
実数値(努力値) 154(4)-*-98-161(252)-105-167(252)
ねっぷう/エアスラッシュ
ねっさのだいち/まもる

炎タイプだけに火力枠です。火力重視とは言ってもダイマしない時やサイドチェンジ、このゆびとまれを考えて範囲の打点が欲しかったのでねっぷうを採用しました。特にイエブリ相手にトリルを使わせないほどの強力な火力を出せます。

結構暴風を採用する方が多かったんですが、晴れ状態にする場合が多いのとダイマ以外でも安定して使いたかったためエアスラッシュにしました。

ねっさのだいちは面倒なガオガエンを一撃、セキタンザンへの打点にもなります。ゴリランダーの影響によりロトムとかも存在しなかったのでとても優秀な技でした。

ドラパやギャラが少しキツめなのでりゅうのはどうの採用も考えましたが守るの方が必要だと思って採用には至りませんでした。

サンパワーとパワースポット含めたらダイジェットでもガオガエンを倒せたりして、トゲキッスガオガエンの相手がしやすいし、壁が張られた状態でH252きせきポリゴン2が43%で一撃で落とせたり相手が想定できていない火力で相手の調整を崩せたりします。

コータス

特性 ひでり コータス
持ち物 くろおび
性格 ずぶとい
実数値(努力値) 177(252)-*-211(252)-105-91(4)-40
ボディプレス/しっとのほのお
あくび/まもる

特に耐久調整などはしておらず、ボディプレスの威力を最大限引き上げるためHBにしました。

前のシーズンで使いだしてとてもいい味を出してくれました。

バンギラスやガオガエンを呼びやすいので、格闘技のボディプレスをできるだけ強くするためくろおびを採用。H振りバンギラスが確定で一撃、H252のダイマ状態でも57%以上削れます。

あと、トリル展開をした場合ガオガエンにターンを稼がれがちですが、ブリムオンのマジカルシャイン+ボディプレスか隣にイシヘンジンがいた場合ほぼ一撃で処理できます。

最速モロバレル抜きのガオガエンなども増えたし、まずHB極振りのガオガエンは見ないのでイシヘンジンと一緒ならほぼ一撃とみて構いません。

あとは面倒なカビゴンやウインディなどの処理です。カビゴンはHB性格補正まであったらボディプレスで確定2発ですが、初手あくびカビゴンなどが予想される場合イシヘンジンと一緒に出したりして早めに処理します。多かった食べ残しを考えても2発ですね。

ウインディは確定3発ですが、オボンやピンチベリーを含めるとさらに時間はかかります。ボディプレスでH振りのウインディが39~46%削られるので、ワイドフォースやリザードンの攻撃などで壁を含めてもバークアウトを入れられず処理が可能となります。

構築的にドラパルトやエースバーンのダイマックスもキツめなんですが、隣を守らせてダイジェット読みのしっとのほのおやあくびでとても有利な状況が作れます。ねむりごなという技もあるのでフシギバナを放置するのは難しく、コータスのお陰で負け試合を覆す場面もかなりありました。

フシギバナ

特性 ようりょくそ キョダイマックスフシギバナ
持ち物 こうかくレンズ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 156(4)-*-103-152(252)-120-145(252)
まもる/ねむりごな
ヘドロばくだん/エナジーボール

​タスキをもっていましたが火力補助要員のイシヘンジンの投入、ねむりごなマシーンとしての役割をさらに遂行させるため命中率を上げるこうかくレンズを採用しました。

まあそれでも結構外しますけど、前よりは全然当ててくれます。他はともかく相手しづらい雨パなどにはかなり打つことになります。

基本的にはウオノラゴン、砂、ロトムなどキツイやつらを止める役割なんですが、ロトムなどは少なくなり、相手のトリックルームや砂や雨パやアシレーヌなどに特に出してとても優秀な相性で活躍してくれました。ダイアースがほしい場面もありましたが、守るやねむりごなの役割が大きいので外せなかったです。

結構ランクバトルではいのちのたまが見られましたが、自分はイシヘンジンを隣に置くことでねむりごなを当てながら火力も出せるスーパーフシギバナを採用しました。

追い風やダイジェットを2回使ったウォーグルとトゲキッスに勝てずとも同速で機会を掴むためSは最速にして耐久はあげませんでした。

正直ねむりごなじゃなければオボンとかバコウとかで使ったと思います。

イシヘンジン

特性 パワースポット
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 176(4)-177(252)-155-*-40-134(252)
ばかぢから/ワイドガード
がんせきふうじ/まもる

生きているいのちのたま、イシヘンジンさんです。一度使ってみたいなとは思っていたし、はやい岩や格闘技を使いたいと思って採用していたウーラオスを解雇、テラキオンもありだと思いましたが、それよりは交代で場に出るだけで活躍できるピッピみたいな感じでイシヘンジンを採用しました。

バンギラスのばかちからを受けても余裕をもって受けてくれて、上述したようにあらゆる場面で場にいるだけで助けになってくれます。

ダブル常連技のいわなだれを抜いてがんせきふうじを採用した理由は、リザードンと並べた時相手もリザードンやダイジェットを使うポケモンの場合かならず優位を取るためです。

あとは本当たまにいるドレディアのSを下げることでフシギバナを動かしやすくして処理する方法もあります。

モロバレルをSを下げてコータスを動かせたりS操作があることの長所は数えきれませんが、たまにいわなだれが欲しい場面もないわけではありません。しかし、それよりはがんせきふうじでアドバンテージをもらったことが多かったので技を変えることはありませんでした。

ばかちからはリザードンが苦手とするバンギラスに通る技で、がんせきふうじやいわなだれより火力が出せるのでガオガエンにもかなり使いました。

場にいるだけで活躍できるので交代でねむりごなを受けたりする場面もあり、ダイマックスドラパルトのダイジェットを軽く受けたり、いわなだれを受けたり、受け要員としてもとても優秀でした。

最後に、ダイマックス環境になっていなくなった技ワイドガードを使うことで、ワイドフォースやいわなだれなど構築が苦手とする攻撃を受けてくれてとても動かしやすくなります。

華麗な活躍ではありませんが、その中でも輝かしいものがあったので構築名の中心にしました。

イ(エッサン)+ブ(リムオン)+(イ)シ(ヘンジン)+(フシ)ギ(バナ)+(リザード)ン+コータス

イエッサン♀

特性 サイコメイカー
持ち物 サイコシード
性格 ずぶとい
実数値(努力値) 177(252)-*-128(252)-116(4)-125-105
まもる/ワイドフォース
このゆびとまれ/てだすけ

HCでしたが、ドラパルトのいのちのたまダイドラグーンを受けられなかったので変えました。

エースバーンの攻撃にも耐えてくれてとても優秀でしたし、火力はフィールドのお陰で補えるのでそこまで気になりません。

ブリムオン

特性 いやしのこころ キョダイブリムオン
持ち物 せいれいプレート
性格 れいせい
実数値(努力値) 164(252)-*-116(4)-206(252)-123-30 ※S個体値0
ワイドフォース/マジカルシャイン
トリックルーム/まもる

いのちのたまをリザードンに奪われて天罰マシーンと化したブリムオンです。

せいれいプレートを持つことである程度の火力は補強できて、不意のダイドラグーン急所+すてゼリフで何もできなくなる状態だけは防ぎたくていやしのこころを採用しました。

選出機会は少ない方ですが、先発で出てトリックルームを使ったり、初手からダイマックスをして天罰を打って相手の場を崩したりして優秀ではあります。

しかし、この構築記事を前に韓国で書いていたので、韓国の方にブリムオンにねむりごなを打たれることもありましたw

選出と立ち回り

基本選出

​基本的に

先発:フシギバナ +コータスのアイコン からはじめて
後発:リザードンの画像イシヘンジンorイエッサンの画像で行きます

フシギバナやコータスで面倒な敵を眠らせたりやけどさせたりして戦闘力を軽減してリザードンに繋げます。

相手がラムのみなどを持ってそうなポケモン(ギャラドス、ウォーグルなど)はフシギバナを守らせてあくびから入るか、ねむりごなとあくびを集中していく場合もあります。

特にラム自信過剰ギャラドスはとても辛い敵なので少し強引ですが、まともに場に残らないようにする必要があります。

追い風+ラプラスみたいな組み合わせにとても有効で、イエッサンに引いて受けるのも可能ですが、ねむりごなを使って当てられなくてもリザードンを出して隣をイエッサンに引いたりしてリザードンで火力押しすることもできます。ラプラスなどは先発ダイマックスの確率が高いポケモンであるため、隣を処理しつつラプラスを最後に処理するのが楽になります。

​対リザバナコータスリザードンの画像フシギバナコータスのアイコン

先発:リザードンの画像イエッサンの画像
後発:フシギバナ +@1

ねむりごながくるかどうかで変わるところはありますが、ねむりごなが無かったらまず先発に出して来ないのでこのゆび+ゴクエンから入って確実にフシギバナを処理していきます。

リザードンが出た場合はコータスにダイジェットしながらこのゆびとまれをすると、問題ないと思います。リザードンを攻撃した場合リザードンがイエッサンを倒して味方のリザードンにあくびが入る可能性があります。

面倒なのは裏からバンギラスがでる場合ですが、その場合はイシヘンジンを投げて攻撃を受けるか、それともフシギバナリザードンの選出をして相手のフシギバナがねむりごなを打つ時の反撃としてつかいます。

対晴れの勝率はいい方ですが、相手がねむりごなを使う時はうまくしのぐ必要があります

対ドラパルトテラキオンドラパルトテラキオン

先発:イエッサンの画像ブリムオン
後発:コータスのアイコン +@1

もっともキツイかも知れない対面です。イエッサンでこのゆびとまれを使いつつトリックルームを決めるのもいいですが、いわなだれ怯みなども考慮して初手から天罰を使って面倒なテラキオンから処理してもいいです。初手でトリックルームを決められそうな場面でまもるはあまり使われないし、裏にガオガエンがいたら絶対出てくるのでガオガエンにダメージを入れておくのもアリです。

トリックルームを成功させたらコータスに引いてマジカルシャイン+ボディプレスで交代で出てきたガオガエンを処理するのもいい選択肢です。

トリックルームを決められたら有利な状況から相手の交代などを読めますが、そうでない場合はターンを稼がれやすくなるので注意が必要です。

ただ、イエブリのお陰でドラパテラキよりはガオガエンが先発から出てくる場合が多いです。

対ガオガエントゲキッスガオガエントゲキッスのアイコン

先発:リザードンの画像コータスのアイコン
後発:イシヘンジン +フシギバナ

場を整えるか、トゲキッスダイマックスがフシギバナに強めなため出てきます。

しかし、サンパワー+パワースポットゴクエンでH252のダイマックストゲキッスも乱数(獄炎含めて確定)で落とせるし、げんしのちからでも持っていない限りは倒せないのでコータスをイシヘンジンに引きながらリザードンでガオガエンをダイジェットで倒して、次のターンゴクエンでトゲキッスを倒すのを基本としています。

トゲキッスはまもるを使う場合も多く、とても有効に働きましたしガエンが倒れてバンギラスが出てきてもイシヘンジンに勝てない上に晴れを奪われても火力が出せます

あとタスキでイシヘンジンが安定して交代できるためあとで晴れを取り戻すことにもいい役割をしてくれます。

対ドラパルトセキタンザンドラパルトセキタンザン

先発:フシギバナコータスのアイコン または イエッサンの画像ブリムオン
後発:イエッサンの画像リザードンの画像 または コータスのアイコン+@1

とても相手しづらい構築ですが、一応パターンは二つあります。
一つ目はドラパルトを眠らせて弱保の発動を妨げてコータスのあくびで眠らせるパターン(サイドチェンジやひかりのかべ、でんじはなどすべての技選択を考えてドラパルトから止めるのがいいです)、二つ目はDが高いイエッサンブリムオンから入ってトリックルームで押し切る戦略です。

後者の場合たまにある大爆発orダイマターン稼ぎのため両守から入って、そのあと相手のうごきを見てトリックルームを決めたりします。一番相手したくないポケモンでもあるので不利な状況になりがちですが、メテオビームの登場によりドラパと同じくダイマックスが切れると弱くなるポケモンでもあります。

そのため倒すにはできるだけダイマックスを切らせたあとでの処理が重要となります。

さいごに

以前最終一桁取って時とは違って火力がとても清々しい構築を使うことができてとても楽しかったです。毎回できるだけ色んなポケモンの戦略を使って行けたらなと思って構築を作っていますが、やはりロマンのある構築を使うのは最高に気持ちいいですね!

もうこの構築を使うことはあまりないと思いますが、9月のシーズンもまた新しいルールで色々と面白い戦略を使って勝っていきたいと思います。

相手の構築によって毎回選出が変わってくるのでちょっと物足りない説明だったかも知れませんが、読んでくださってありがとうございます!

レンタルチームID:0000 0006 K0GG DP

パーティ作成者

軍人ジョン

ツイッター ユーチューブ

7世代はポケモンやってませんでしたが、またポケモンの配信などをTwitchでやっています。
日本語での質問やコメントなど返せるので、興味のある方はぜひ見に来てください!

YouTubeなどにも配信の動画を載せたりしてます。
今回の構築の動画もあります。

全部ではありませんが、日本語字幕もたまにつけていますのでこちらも興味があればぜひ。

Twitterで最新情報をチェック!