【バトルレジェンド最終25位】レシラム+威嚇サイクル

はじめに

こんにちは。salamence(@A2o6Hn9rpq08xB7)です。

今回はバトルレジェンドで最終25位と、特殊なフォーマットではありますがきっとこれ以上ない成績を取ることができたので記念に寄稿させていただきます。

パーティ自体は単体で優秀なポケモンを寄せ集め、比較的扱いやすいと思います。

戦績
28戦25勝3敗 勝率89.2%
最高順位4位
初日○○○○○○○
2日目×○×○○○○×○○○○○○
3日目○○○○○○○

構築経緯

最初に注目したポケモンはレシラムです。

今回使える有力な伝説ポケモンに鋼タイプが多く、それに強い炎タイプであること、特防種族値が高くとつげきチョッキを持たせることでエスパータイプのワイドフォースにも怯えず動かせる点が魅力的でした。
反面、物理耐久はあまり高くないため、威嚇で補うことにしました。

ガオガエンギャラドス

威嚇枠でまず考えたのはガオガエンです。炎・悪タイプで多くの伝説に弱点をつけたり、猫騙しでサポートすることもできます。
また、ガオガエンが出しづらいときやザシアンに対しては威嚇が1体では足りないと思い、ガオガエンの弱点である格闘・地面を受けられるギャラドスを採用しました。
威嚇は回したいけど盤面に隙ができた際により負荷を掛けたいため両方HAを伸ばす方針で育成しました。

ゴリランダー

ここまででバンギラス・ドリュウズやミロカロスが非常に重たいため、補完枠としてゴリランダーを採用しました。グラスフィールドが微量ながら回復できるのも大きいです。

素早さ調整枠としてポリゴン2を採用しました。サマヨールは全体的に重めのドラパルトに弱くなるのが致命的でした。また、ダウンロードが発動すれば負荷をかけやすくなったり、トライアタックで状態異常を引きにいけるのも評価しました。

クレッフィ

弱点保険の日食ネクロズマ・ソルガレオやテラキオン、セキタンザンに勝てなかったので脱出ボタン+トリックのギミックを用いることにしました。その中で、後発からでも活躍しやすいようにタイプ含めて最も耐久のあるクレッフィを選びました。電磁波を覚えさせるとギャラドスの滝登りと合わせて運勝ちを狙いやすくなるのも魅力的です。

構成

レシラム

特性 ターボブレイズ
持ち物 とつげきチョッキ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 205(236)-*-120-209(156)-140-125(116)
りゅうせいぐん/ねっぷう
あおいほのお/だいちのちから
調整
H: 余り、なるべく多く
C: 11n
S: 最速バンギラス抜き

私は7世代をやったことがないので分かりませんが、多分サナガエンのメガサーナイトのようなポケモンです。レシラムの行動回数を稼ぎ、ねっぷうで相手のHPを削り取ります。

非常にタフで縛られにくく、安心して盤面の片方を任せることができました。

ガオガエン

特性 いかく
持ち物 フィラのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 201(244)-165(116)-110-*-110-99(148)
フレアドライブ/DDラリアット
インファイト/ねこだまし
調整
H: 3n、奇数最大
A: 余り、11n
S: 4振り月食ネクロズマ抜き

インファイトを採用し素早さを厚めに振ったことで、バンギラスに対する立ち回りが安定することを期待しました。威嚇が先に発動した場合はインファイトが刺さり、後に発動した場合は襷か鉢巻型でダイマックスしないので猫騙しが安定します。

しかし、バンギラスが予想以上に少なかったり、ギャラドスやゴリランダーで事足りることが多かったので他の技にすべきだったと反省しています。

ギャラドス

特性 いかく
持ち物 オボンのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 195(196)-176(116)-99-*-120-126(196)
たきのぼり/とびはねる
りゅうのまい/まもる
調整
H: 余り、なるべく多く
A: 11n
S: レシラム+1
竜舞1回で最速エースバーン抜き

サイクル寄りの出し方をしたいため、素早さよりも耐久を確保することにしました。

威嚇や猫騙しで隙を作ったりレシラムやポリゴン2がヘイトを集めている間によりアドバンテージを取りたい為りゅうのまいを採用しました。

滝登りの怯み、飛び跳ねるの麻痺、素早さを逆転させられる龍の舞、相手の行動を無駄にできる守るの全てが勝ち筋を作れる優秀なポケモンです。

ゴリランダー

特性 グラスメイカー キョダイマックスゴリランダー
持ち物 グラスシード
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 207(252)-187(196)-110-*-98(60)-104 ※S個体値28〜29
グラススライダー/はたきおとす
ねこだまし/まもる
調整
H: 最大
A: 11n
D: C特化ラプラスのフリーズドライ+ハイドロポンプ確定耐え
S: 無振りイエッサン♀-1

ラプラスへの受け出しやレシラムの熱風の乱数をよくする為に攻撃を妥協して多少特防に振りました。

キョダイマックスすれば草技の威力は一律160になるのでメインウェポンはグラススライダーのみにしました。また、グラススライダーを通すまでは生き延びて欲しいのでまもるを採用し、ねこだましは終盤の詰めに使用しました。残り1枠はイエッサン♀やドラパルトに強いはたきおとすを採用しました。

結果として伝説ポケモンへの有効打になるものが少なくなりましたが、猫騙しと叩き落とすは腐りにくい技なので特別扱いづらいということはありませんでした。

ポリゴン2

特性 ダウンロード
持ち物 しんかのきせき
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 191(244)-*-119(68)-165(196)-115-80
トライアタック/10まんボルト
こごえるかぜ/トリックルーム
調整
H: 奇数最大
B: 余り、±0ザシアンの聖なる剣を乱数2発(25%)
C: 11n

耐久面に関してはゴリランダーのグラスメイカーを加味して乱数を妥協してます。威嚇や猫騙しで隙を作りやすいので、その内によりアドバンテージが取れるようにCを厚めにしました。

10まんボルトはトゲキッスや水タイプをより速く処理する為に採用しましたが、ダウンロードで特攻が上がってないとトライアタックを撃つことが多かったのでイカサマにするべきだったと反省しています。

クレッフィ

特性 いたずらごころ
持ち物 だっしゅつボタン
性格 ずぶとい
実数値(努力値) 164(252)-*-147(180)-100-117(76)-95
マジカルシャイン/リフレクター
でんじは/トリック
調整
HB: 鉢巻特化ウーラオスのインファイト確定耐え
D: 余り

悪ウーラオスに対してマジカルシャインを撃ちたかったので防御に厚く努力値を割きました。

威嚇が有効でないドラパルトや威嚇を出しづらいミロカロスの相手をするときに物理耐久を補うリフレクター、素早さ操作ができて行動阻害のできるでんじはを採用しました。

攻撃性能は低いものの嫌がらせやクッションとしては非常に優秀で、こちらとしては攻撃性能に乏しいため失っても痛くはないが攻撃しないのであれば電磁波を撒いてリフレクターまで貼れたら盤石な盤面を作れます。

選出と立ち回り

基本選出

先発:レシラム+ガオガエン

後発:ギャラドス+@1

一応基本選出として書きましたが単体で強いポケモンを集めているので選出の自由度はかなり高いです。この選出はザシアン入りや晴れパ、砂パを想定しています。

基本的な戦い方は数的不利を取らないようにレシラムをできるだけ長く居座らせ、隣でサイクルを回しながら徐々に相手を疲弊させます。ダイマックスはラストスパートや相手のダイマックスを押し返したいときなど、臨機応変に切ります。

バンドリに対してはガオガエンがインファイトを撃てるならレシラムはギャラドスに交換、猫騙しならレシラムにダイマックスを切ってドリュウズを狙うようにします。

対日食ネクロズマ・ソルガレオ、セキタンザン、テラキオン日食ネクロズマソルガレオセキタンザンのアイコン

先発:クレッフィ+ポリゴン2

後発:レシラム+@1

※イエッサン♀がいる場合は後発にゴリランダー追加

威嚇が効きづらい場合が多く、ギャラドスやガオガエンはお留守番になることが多かったです。

クレッフィがトリック、ポリゴン2はトリックルームを選択します。クレッフィより遅く優先度+1の技を撃てるポケモンが本構築にはおらず、相手が勝手に発動してくれるようお祈りします。

その他

ミロカロスやラプラスなど厄介な水タイプがいる場合はゴリランダーゴリランダーを必ず後発で選出し、ダイマックスもなるべくゴリランダーに切るプランを意識します。

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

私は今までランクマッチや公式大会で最終2桁や瞬間最高1桁の順位は取ったことはなかったのでこんなにも良い成績を残せてとても嬉しいです。

何か質問があれば私のDMまでお願いします。

パーティ作成者

salamence

ツイッター

か弱い人間です。日本語が下手です。名前を募集しています。ポケモン交換で(後からでも)気になったことあればいつでも何でもどうぞ

Twitterで最新情報をチェック!