ほったさんの構築

【Global Challenge 2021 Winter最終5位&S13ダブル最終26位】ペロテテフコントロール

ほったさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0005 GTXD W7

はじめに

はじめまして。リバティノートに寄稿させてもらうことになったほった(@TWXkq0rkOzLlJOY)です。

今回書かせてもらうのは、s13で26位(レート:1985)、グローバルチャレンジで5位(レート:1805)を達成した構築です。

構築記事を書くのは初めてなので、拙いところはあると思いますが、誰かが新しい構築を作る手助けになればと思っています。

構築経緯

前提となる考え

この構築を作ったのは、s13が始まった頃です。

s12の上位にはオーロンゲが多く、s12で1位がおこうトリックという珍しい型のオーロンゲを使っていたため、オーロンゲが流行ることが予想されました。

オーロンゲまんぷくおこう

中心となるポケモンの選択

ロンゲメタとなる特性サイコメイカーを持つポケモンから構築を組みました。

ロンゲに強く、サイコメイカーを持つという理由から、カプ・テテフを選びました。

カプ・テテフ

次に、テテフの横のポケモンを考えました。

テテフの横のポケモンに求める物は、s操作と火力補助の2つでした。

サイコフィールド下のメガネサイコキネシスで、s-2のHD特化ポリ2とサマヨを低乱数ですが一撃で倒せるため、火力補助は手助けではなく嘘泣きの方がいいと考えました。
そして、s操作とサイコフィールド下で嘘泣きができるポケモンとして、ペロリームを選択しました。

ペロリーム

基本選出の決定

ペロリームとテテフにダイマックスを使わないため、次にダイマックスエースを考えました。

そのエースとしてサンダーサンダーを選択したのは、ペロリームの嘘泣きの補助ができる特殊アタッカーの中で当時単体性能が最も高いと考えていたからです。

次に基本選出の4体目のポケモンですが、サンダーやペロリームのs操作で上から殴れることから、耐久は考慮せずダイマックスせずに上から殴るだけで強い悪ウーラオスウーラオスを選択しました。

これで、基本選出となるペロリーム、テテフ、サンダー、ウーラオスが決まりました。

カプ・テテフペロリームサンダーウーラオス

裏選出の決定

基本選出の4体で相手をして最もきついのが、トリル下のブリザポスブリザポスでした。

サンダーではブリザポスと打ち合っても勝てないので、ブリザポスと打ち合える別のダイマックスポケモンとしてメタグロスを選びました。

メタグロス

この5体では、ペロリームのs操作が間に合わず上から殴られているだけで負けてしまうので、トリックルームを使えるポリゴン2を最後の1体として構築を組みました。

ポリゴン2

構築の調整

上で述べた6体で、相手の初手ダイマに対する動きとして

・先発:ペロリーム+テテフ
・相手のダイマにペロリームであくび+テテフをポリ2に交代
・相手のダイマターンを枯らしてから、ダイマ+テテフで制圧

というものが多かったため、ウーラオスは全く使いませんでした。

そのため、ウーラオスをきつかったツンデツンデやブリザポスに威嚇ができる+初手からトリルを貼りやすく出来るガオガエンに変更して構築が完成しました。

ウーラオスガオガエン

カプ・テテフペロリームサンダーガオガエンメタグロスポリゴン2

構成

ペロリーム

特性かるわざペロリーム
持ち物サイコシード
性格おくびょう
実数値(努力値)189(252)-*-107(4)-105-96-136(252)
マジカルシャイン/いとをはく
うそなき/あくび
調整
H:ぶっぱ
S:最速ぶっぱ
B:あまり

<技構成>
技の候補として他に、命中安定s操作技のわたほうしとお先にどうぞがある。

綿胞子は命中安定だが、くさタイプに効果がないため不採用。

お先にどうぞは、s操作が効かないドラパルトに有効だが、テテフをポリ2交代+あくびで対処できるのであくびの方が優先度は高い。

上からちょい削りが出来るマジカルシャインと採用理由である嘘泣きは必須。

カプ・テテフ

特性サイコメイカー
持ち物こだわりメガネ
性格ひかえめ
実数値(努力値)153(60)-*-96(4)-200(252)-136(4)-139(188)
サイコキネシス/ムーンフォース
マジカルシャイン/シャドーボール
調整
C:補正ありぶっぱ
S:2倍で最速エレキ抜き
BD:4振り
H:あまり

<技構成>
耐久無振りエレキをダブルダメマジシャで乱数1発なので、エレキウーラに対する技としてマジシャは必須
技候補は、サイキネ、ショック、ムンフォ、シャドボ、10万
嘘泣きとのシナジーを考えて、エスパー技はショックではなくサイキネを採用

他は好みで
クレセ意識でシャドボを採用してるが、数が少なく半減実で倒せない可能性もあるので、カグヤ意識の10万にしてもいいかも

メタグロス

特性じゃくてんほけんメタグロス
持ち物クリアボディ
性格いじっぱり
実数値(努力値)187(252)-201(220)-150-*-110-95(36)
アイアンローラー/しねんのずつき
じだんだ/まもる
調整
H:ぶっぱ
S:s-2エスパ抜き
A:残り

<技構成>
テテフとのシナジーでしねんのずつきを採用
サイコフィールド時に、H252ロトムに対してダイサイコが75%で確一

ペロリームのあくびとのシナジーや、威力の高さでアイアンローラーを採用
自分はテテフを残す立ち回りをすることが多かったので、打てなくて困る場面は少なかったです

サンダー

特性せんでんきサンダー
持ち物いのちのたま
性格ひかえめ
実数値(努力値)189(188)-*-106(4)-178(132)-111(4)-143(180)
10まんボルト/ぼうふう
ねっぷう/まもる
調整
H:10n-1
S:s+1でドラパルト抜き
BD:4振り
C:あまり

<技構成>
もともと熱風の枠を羽休めで使っていたが、鋼タイプが重く、グロスやカグヤ(ライチュウ入り)に対して打てるため採用

ポリゴン2

特性トレースポリゴン2
持ち物しんかのきせき
性格すぶとい
実数値(努力値)191(244)-*-148(196)-125-124(68)-80
イカサマ/かいでんぱ
トリックルーム/じこさいせい

<技構成>
構築当初、メタグロスが流行っていたのでイカサマを採用

構築的にヒードランが重かったのでかいでんぱを採用

ガオガエン

特性いかくガオガエンの画像
持ち物オボンのみ
性格わんぱく
実数値(努力値)201(244)-136(4)-143(156)-*-115(36)-89(68)
フレアドライブ/バークアウト
ねこだまし/すてゼリフ

過去の個体の流用のため、努力値、技ともに意図はとくにありません。

バークアウトの枠を鬼火や挑発にするのもありかもです。

選出と立ち回り

基本選出1

先発:カプ・テテフペロリーム
後発:クッション(ガオガエンorポリゴン2)+ダイマ(サンダーorメタグロス)

構築上、テテフとダイマでそれぞれ2体ずつ持っていく必要があるので、初手の相手のダイマをいなしてからテテフとダイマを動かしていく。

初手からテテフで約2体の削りができそうなら、ペロリームでサポートしながら攻撃。

基本選出2

先発:ポリゴン2ガオガエンorカプ・テテフ
後発:ガオガエンorカプ・テテフメタグロスorサンダー

相手が追い風構築で、ペロリームが仕事をせずに即死してしまいそうな時にこの選出をします。

この構築できついポケモン

最速ダイマレジエレキレジエレキ

上から手助けダイサンダーを撃たれてるだけで崩壊します。

選出段階で気付けたら、ポリ2ペロリームから出し、トリルか糸をはくのどちらかが成功するように祈りましょう。
それができれば、サイコフィールド下のサイキネでワンパンできます。

最速球フシギバナフシギバナ

球じゃなければテテフはダイアシッドを耐え、最速じゃなければ糸を吐くで素早さを下げれます。
フシギバナを見たら、最速球じゃないことを祈りましょう。

トリルツンデツンデツンデツンデ

ポリ2グロスで出して、ダイスチルで耐久を上げてダイマターンを凌ぎましょう。
ただ、サイコフィールド下の嘘泣きサイキネでH252なら87.5%で死ぬので、指がいなければそれを狙うのもありです。

さいごに

初めて記事を書いたので拙い文章になってしまいましたが、誰かの構築の助けになれば嬉しいです。

何かわからないことがあれば、Twitter等で質問していただければお答えします。

ほったさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0005 GTXD W7

パーティ作成者

ほった

ほったさんのプロフィール

ツイッター

剣盾からポケモン始めて、ダブルバトルメインでやってます。2021こそはday2進出を目指して頑張ります!(ポケモン関係の方、自分のツイートにいいねしてくれた方、勝手にフォローさせていただきます)成績:PJNO2020 day1 57位

ほったさんの構築
Twitterで最新情報をチェック!