みけねこぽけさんの構築

【PJCS2021予選 最終61位】晴れ白バドスイッチ

みけねこぽけさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0004 CY7H GR

はじめに

この度PJCS予選61位で通過をさせていただいたみけねこぽけ @mikenecopoke(TN min✳︎T)です。

61位ではなくもっと上の順位で結果を残して構築記事を書きたかったですが、私のような無名プレイヤーに今後寄稿させていただける機会が巡ってくるとは思っておらず、今後このような機会もないと思い記念の意味を込めて執筆させていただくことといたしました。

文章が拙いところもあるかと思われますがぜひ最後まで読んでいただけたら幸いです。

構築経緯

まずなぜ【白バドレックス】を使おうと思ったのかと言いますと、本当は【ザシアン】を使いたかったのですが手元にシールドしかソフトを持ってなかったため、仕方なく2番目に強そうな【白バドレックス】を使うことにしました。

バドレックス(はくばじょうのすがた)

結果、【ザシアン】以外の伝説や【ランドロス】や【ボルトロス】のような伝説以外のポケモンに圧力をかけれたのでよかったです。

【白バドレックス】を使う以上、『トリックルーム』を展開できるポケモンを採用することは必須だと思い、【ブリムオンイエッサン】、【ポリゴン2】、【ミミッキュ】、【サマヨール】、【ツンデツンデ】といろいろな起動要員を試してみました。最終的に『てだすけ』や『サイドチェンジ』を使えサポートとして腐りにくく、サマヨールと違い持ち物に縛られない(メンタルハーブを持てる)【クレセリア】を起動要員として採用することにしました。

クレセリア

また【白バドレックス】を使うとなると、どうしても【対ザシアン構築】が重くなってしまうので、威嚇要員として【ガオガエン】、また【フシギバナ】や【モロバレル】、【オーロンゲ】のような状態異常を撒いてくるポケモンに強く、【イベルタル】や【ガラルファイアー】に強く出れる【カプ・レヒレ】を採用し基本選出の4体としました。

ガオガエンカプ・レヒレ

残り2枠を決めるときにいろいろなポケモンを試しましたが、やはり【ザシアン】にもう少し厚い構築にしたかったので、晴れ下でザシアンの上を取り『ウェザーボール』や『ねむりごな』で圧力をかけれる【フシギバナ】と、晴れの起動要員兼『トリックルーム』下のアタッカーとしてれいせい【コータス】を採用しました。

フシギバナコータス

バドレックス(はくばじょうのすがた)クレセリアガオガエンカプ・レヒレフシギバナコータス

構成

バドレックス(はくばじょうのすがた)

特性じんばいったいバドレックス(白馬)
持ち物とつげきチョッキ
性格いじっぱり
実数値(努力値)207(252)-235(228)-173(20)-*-151(4)-71(4)
ブリザードランス/10まんばりき
インファイト/タネばくだん
調整
HB:A168命の珠エースバーンのかえんボールを確定耐え。
HD:C161命の珠サンパワーリザードンの晴れブラストバーンをとつげきチョッキ+ダイマックス込みで6.2%で落ちる。
C150もくたんコータスの威力150晴れふんかをとつげきチョッキ込みダブルダメージで152〜180ダメージ(73.4〜86.9%、ダイマックス時36.7〜43.4%)
C222うしおのおこうカイオーガの威力150雨潮吹きをとつげきチョッキ込みダブルダメージで109〜130ダメージ。(52.6〜62.8%、ダイマックス時26.3〜31.4%)
S:白バドレックスミラーに絶対勝ちたいため、マイナス補正はせず、4振り。(1度同じ50属のレジスチルと対面したが4振りの意味があったかは不明)
A:少しでも火力を落としたくないと感じたので余りを全てAに回しました。

持ち物は《じゃくてんほけん》や《しろいハーブ》などいろいろ試した中、特殊耐久を底上げして【カイオーガ】や【コータス】に強く出れる《とつげきチョッキ》を採用しました。

ダイアースの耐久上昇と絡めてギリギリの数値で耐えて盤面を返す曲面も多々あり、非常に満足のいく結果を得られました。

採用技として『ブリザードランス』『10まんばりき』は確定として、【ガオガエン】に〔いかく〕を撒かれても『ダイナックル』で強気に出れ、命中安定技の『インファイト』を3つ目の技として採用しました。

4つ目の技として今回《とつげきチョッキ》を採用したことで『まもる』や『トリックルーム』を採用できないため、攻撃技として【カイオーガ】や【カプ・レヒレ】に『ダイソウゲン』で強気に出れる『タネばくだん』を採用しました。『タネばくだん』は読まれることが少なく、数多の【カイオーガ】+【トルネロス】を葬ることに成功しました。

クレセリア

特性ふゆうクレセリア
持ち物メンタルハーブ
性格おだやか
実数値(努力値)224(228)-*-156(124)-95-187(156)-105
ムーンフォース/サイドチェンジ
てだすけ/トリックルーム
調整
HB:A168命の珠エースバーンのふいうちベースダイアークを93.8%で耐える。
A182いちげきウーラオスのあんこくきょうだで162〜192ダメージ(72.3〜85.7%)
HD:C217黒バドレックスのてだすけアストラルビットをダブルダメージで176〜210ダメージで確定耐え(78.5〜93.7%)
C222うしおのおこうカイオーガの威力150雨潮吹きをダブルダメージで136〜162ダメージ(60.7〜72.3%)
C177トルネロスのぼうふうベースダイジェットで76〜90ダメージ(33.9〜40.1%)
C177トルネロスのぼうふう58〜70(25.8〜31.2%)

『トリックルーム』展開枠。『てだすけ』『サイドチェンジ』が打てて、《メンタルハーブ》で『ちょうはつ』や『アンコール』で詰まないことが他の『トリックルーム』展開枠との差別化になってます。

ギリギリまで【ミミッキュ】にしようか悩みました(【バドレックス】の《じゃくてんほけん》偽装にもなる)が、『てだすけ』で後述する【フシギバナ】が落とせる範囲を広げられるため今回は採用を見送りました。

ダメージ計算を見ての通り、【カイオーガ】+【トルネロス】を厚く見るためにもう少しBを削ってDに振ってもよかったかもしれないです。
一応浮いているので『サイドチェンジ』で『ダイアース』を透かせますが、大会中は使いませんでした。

ムーンフォースで頑張ったらいちげきウーラオスも倒せます。頑張ったら。

ガオガエン

特性いかくガオガエンの画像
持ち物オボンのみ
性格わんぱく
実数値(努力値)201(244)-136(4)-124(20)-*-128(140)-93(100)
フレアドライブ/DDラリアット
ねこだまし/すてゼリフ
調整
HB:いかく前提なので省略、威嚇入れれば物理技だいたい耐えます。
HD:C167命の珠フシギバナのだいちのちからベースダイアースで166〜198ダメージ(82.5〜98.5%)

足の速い【ガオガエン】を使いたくてこの配分で使っていましたが、今考えると〔いかく〕ありきのB配分なので弱かったかもしれません。いかく入れないと【ザシアン】の『せいなるつるぎ』や、【白バドレックス】の『10まんばりき』ベースの『ダイアース』で普通に落ちます。

相手の遅い『ねこだまし』持ちのポケモンの上から『ねこだまし』を打てたり、『トリックルーム』中に遅いポケモンに下から『すてぜりふ』を打てるのは悪くなかったり、この構築で重い【ヒートロトム】にこのポケモンがダイマックスを切って『ダイアタック』+『てだすけ』『ダイアーク』で無理矢理突破したりもしたため、一応Sが高いことが対戦に影響しました。次この構築を使うなら遅い【ガオガエン】を使います。

〔いかく〕がないと【白バドレックス】も【フシギバナ】も【ザシアン】の攻撃で吹き飛ぶので、必須枠です。

カプ・レヒレ

特性ミストメイカーカプ・レヒレ
持ち物たべのこし
性格ひかえめ
実数値(努力値)177(252)-*-135-152(188)-150-114(68)
だくりゅう/ムーンフォース
めいそう/まもる
調整
H:ぶっぱ
S:準速バンギラス抜き
C:余り

一般的な【残飯レヒレ】です。ドヤ顔で状態異常を撒いてくるポケモンにドヤ顔で出します。『ねむりごな』はもちろん、【コータス】や【ブラッキー】の『あくび』を止めてることが強かったです。

前述の通り【イベルタル】、【ガラルファイヤー】のような悪タイプや、【ガオガエン】、【コータス】のような炎タイプに強いポケモンとしてかなり選出圧力はかけれたと思います。

【レジエレキ】に弱いですが、【白バドレックス】が《とつげきチョッキ》を盾にほとんどの【レジエレキ】をカモれるため、あまり重くは感じませんでした。

だくりゅうは外れます。

フシギバナ

特性ようりょくそキョダイマックスフシギバナ
持ち物いのちのたま
性格ひかえめ
実数値(努力値)175(156)-*-103-165(236)-120-115(116)
ハードプラント/だいちのちから
ウェザーボール/ねむりごな
調整
H:16n-1
S:準速バンギラス抜き抜き(自分のレヒレ抜き)
C:余り
<ハードプラント、キョダイベンタツの火力>
・H237D115ラプラスのダイマックス時(H474D115)をてだすけ命の珠ハードプラントで476〜562ダメージで確定1発(100.4〜118.5%)
・H199D153ザシアン(けんのおう)をウェザーボールベース命の珠晴れダイバーンで205〜244ダメージ(103.0〜122.6%)
・H199D135ザシアン(けんのおう)+リフレクターをてだすけ命の珠晴れダイバーンで25%の乱数で落とせる(最低乱数以外でてだすけ命の珠晴れダイバーン+鞭撻ダメージで落とせる)
・H202D137ガオガエンをてだすけ命の珠ダイアースで231〜273ダメージ(114.9〜135.8%)
・H196D100とつげきチョッキランドロスをてだすけ命の珠ハードプラントで181ダメージ〜215ダメージ(92.3〜109.6%)で非ダイマックスなら鞭撻ダメージ込みで確定で落とせる

うちのパーティーの最強エースです。

【白バドレックス】で少し届かないところを『キョダイベンタツ』の定数ダメージで誤魔化してくれるので相手の後出しを牽制してくれます。

先発【フシギバナ】+【クレセリア】で出して『てだすけ』+『キョダイベンタツ』で広範囲に圧力をかけたり、『ダイウォール』+『トリックルーム』でS操作をして万が一【フシギバナ】が突破されても後続の【白バドレックス】や【コータス】で負担をかけていけるのもなかなかよかったです。

もちろん先発から【フシギバナ】+【コータス】や【クレセリア】→【コータス】バックで上から圧力をかけたりもできるので多くの選択肢を相手に押し付けることができるのもおもしろかったです。

『ねむりごな』は「打たれるかもしれない」と思わせるだけでかなり圧力をかけれる技だと思っており、初手『ねむりごな』を安易に打つことは勝てる試合を25%の確率で放棄する技だと思っています。そもそもねむりごなを打たなくても勝てる選出をすれば100%の確率で勝てるのですから。

大会中もこの技をほとんど『ダイウォール』という扱いで使っていました。この枠は『まもる』にしてもよかったと思いますが、ほんとうにキツくなったときにそれでも75%の確率で盤面を捲れるため採用しました。全試合で1回だけポリゴン2に対して打ちました。

コータス

特性ひでりコータス
持ち物もくたん
性格れいせい
実数値(努力値)177(252)-*-160-150(252)-91(4)-22(0) ※S個体値0
ふんか/しっとのほのお
あくび/まもる
調整
H:ぶっぱ
C:ぶっぱ
D:余り

晴れ起動要員兼『トリックルーム』下の火力枠です。火力枠として使いたかったのでれいせいC252振りふんか採用は確定でした。

ダメージを削られた時のほのお技として『ねっぷう』と悩みましたが命中安定の『しっとのほのお』にしました。【ボルトロス】をやけどさせたり使い勝手はよかったです。

【ガオガエン】に対して重いパーティーなので『ボディプレス』を採用したかったのですが、『あくび』も『まもる』も切れなかったため、今回は採用を見送りました。

『てだすけ』+晴れ『ふんか』でもダイマックス【白バドレックス】を落とせないのは壊れてます。

選出と立ち回り

選出①

先発:バドレックス(はくばじょうのすがた)クレセリア
後発:ガオガエンコータスカプ・レヒレから2体

相手に【白バドレックス】が通っているとき(【カイオーガ】構築や【ザシアン】以外の【バナコータス】)

先発で【白バドレックス】にダイマックスを切ってガンガンに圧力をかけつつ、横で『トリックルーム』をします。6割方この選出でいきましたが、有利な相手はこのまま【白バドレックス】で無双してイージーWINを得られました。

【リザコータス】にも先発【白バドレックス】+【クレセリア】を出して、『てだすけ』+『ダイアイス』で無理矢理【リザードン】を突破して頑張るしか勝てません。【リザコータス】が一番きつい構築です。

選出②

先発:ガオガエンクレセリア
後発:バドレックス(はくばじょうのすがた)カプ・レヒレorコータス

主にザシアン入り等、先発白バドレックスを出せないパーティーのときに選出します。

ガオガエンの『ねこだまし』で『トリックルーム』を起動させたり、『すてぜりふ』+『トリックルーム』で後ろのポケモンに繋げたりと、普通の白バドレックスの動きをします。相手に【コータス】がささっていればコータスを、状態異常を撒いてくるポケモンが辛そうだったら【カプ・レヒレ】を選出します。

ダイマックスは【白バドレックス】に切ります。

選出③

先発:フシギバナクレセリア
後発:コータスガオガエン

相手が【ラプザシ】構築の時や、【白バドレックス】の通りが悪い【ザシアン】構築に対して出していきます。【フシギバナ】のダイマックスで圧力をかけながら、【フシギバナ】が消耗し切ったところで『トリックルーム』をして【コータス】で圧力をかけて行ったりと相手に継続してダメージを押し付けることができます。先発でザシアンと対面してしまったときも安全にガエンに引いたりと柔軟に動くことができました。

大会中1割ぐらいこの選出をしましたが強かったです。

他にも【フシギバナ】単体で選出して【白バドレックス】で暴れた後のスイーパーにしたりと細かい選出の変更はありましたが、基本的には上記の考えに則って対戦をしておりました。

さいごに

PJCSを今回41戦を戦い、34勝7敗で抜けさせていただきました。

最終日に100下のレートばかりマッチングしたりとかなり苦しい戦いを強いられましたが、1700以上のプレイヤーの方とのマッチングでは全て勝てたのでなんとか捲ることができました。自分自身ダブルバトルを始めて日が浅く、一緒に考察をできる仲間のプレイヤーもいなかったため孤独な戦いを強いられましたが、最後まで【白バドレックス】を信じて戦ってきてよかったと思いました。

PJCS本戦のルールがまだどのようになるかわかりませんが、伝説ありにしろなしにしろ、本戦も頑張りたいと思います。

みけねこぽけさんのパーティ

レンタルチームID: 0000 0004 CY7H GR

パーティ作成者

みけねこぽけ

みけねこぽけさんのプロフィール

ツイッター

ダブルバトル始めたばかりでまじで友達も一緒に調整してくれるプレイヤーの方もいません。。。
友達をください!!!!!なんでもしますから!!!!!

 

みけねこぽけさんの構築
Twitterで最新情報をチェック!