【S23ダブル最終30位】シリーズ10最後の高火力-こだわり黒馬

レンタルチームID:0000 0003 LJJL 58

はじめに

こんにちは、Xinyu(@XinyuVGC)です。

ダイマなし禁伝あり最後のシーズンですが、最終30位を達成することができましたので、簡単に構築を紹介していきたいと思います。誰かの参考になれば幸いです。

構築経由

ガオガエンとゴリランダーのサイクルはシリーズ10において非常に強力ですが、個人的には高火力で相手を上から潰す戦術に拘りがあるので、メガネ特殊禁伝を軸として構築を立てていきたいと思い、こだわりメガネ黒バドレックスを採用します。

バドレックス(こくばじょうのすがた)

最速メガネ黒バドを試したことがあるのですが、てだすけアストラルビットでは環境に多いH振りザシアンを確定で倒すことができません。そこで、H振りザシアンを確定で倒すために、黒バドをひかえめのC極振りの型に変えました。
黒バドが苦手なのはガエンをはじめとするの悪タイプ衆、スカーフエンテイとシオコンしたゼルネアスであるため、これらのポケモンと戦えるハチマキ水ウーラオスをまず採用しました。

ウーラオス

次にサポート枠のポケモンを探します。モロバレルはトリルパに有利だし、黒バドの攻撃が半減以下の受けポケモンも対策できるが、場に居座って相手の起点になってしまうことがあり、そして大切なてだすけという技を持っていないので、高火力パに適合しません。トゲキッスに至っては、エレキとザシアンと白バドが苦手で、無限ねこだましに制限されます。ねこだましを無視して黒バドと水ラオスをカバーできるポケモンなら、イエッサン♀しかありません。

イエッサンの画像

追い風枠ついてはゴツゴツメットエルフーンを採用します。ゴツゴツメットでガエンゴリラを削って、黒バドのアストラルビット圏内に入れることができ、実戦では意外と役に立ちます。また、追い風のほかにわたほうしというS操作技も採用することで、最速黒バドを対策できます。

エルフーン

タスキ枠には自然とレジエレキにします。カイオーガにも、イベルタルにも、スカーフ水ラオスも処理できます。

レジエレキ

最後の枠は初めはスカーフエンテイでしたが、トリルパが苦手なので、物理受け型のガオガエンに変えました。

ガオガエン

トリルパを対策できるし、サイクル戦に持ち込まれても対応できます。

バドレックス(こくばじょうのすがた)エルフーンレジエレキウーラオスガオガエンイエッサンの画像

個別解説

バドレックス(こくばじょうのすがた)

特性じんばいったいバドレックス
持ち物こだわりメガネ
性格ひかえめ
実数値(努力値)176(4)-*-101(4)-232(204)-127(52)-201(244)
アストラルビット/シャドーボール
ワイドフォース/サイコショック
調整
HD…おくびょうカイオーガのしおふき最高乱数以外耐え
C…4の倍数でメガネとてだすけの補正効率を最大化

レジエレキ

特性トランジスタレジエレキ
持ち物きあいのタスキ
性格おくびょう
実数値(努力値)156(4)-*-70-152(252)-70-277(252)
10まんボルト/ボルトチェンジ
エレキネット/まもる

エルフーン

特性いたずらごころエルフーンの画像
持ち物ゴツゴツメット
性格ずぶとい
実数値(努力値)167(252)-*-136(148)-98(4)-105(76)-140(28)
おいかぜ/わたほうし
ムーンフォース/てだすけ
調整
S…環境に多い耐久振りトルネロス抜き(とはいえ、実戦にはほぼ活きていない)
HB…A4振りガエンのフレアドライブ確定耐え
HD…珠アストラルビット確定耐え(コジョンドのねこだましも合わせられると耐えない)

ウーラオス(れんげきのかた)

特性ふかしのこぶしウーラオスれんげきのかた
持ち物こだわりハチマキ
性格ようき
実数値(努力値)176(4)-182(252)-120-*-80-163(252)
すいりゅうれんだ/インファイト
アクアジェット/とんぼがえり

イエッサン♀

特性サイコメイカー
持ち物サイコシード
性格ずぶとい
実数値(努力値)177(252)-*-128(252)-115-126(4)-105
ワイドフォース/このゆびとまれ
てだすけ/まもる

ガオガエン

特性いかくガオガエンの画像
持ち物オボンのみ
性格わんぱく
実数値(努力値)201(244)-136(4)-143(156)-*-117(52)-87(52)
ねこだまし/フレアドライブ
じごくづき/すてゼリフ
調整
HB…A252振りコジョンドのインファイト確定耐え
S…おいかぜでコジョンド抜き

選出と立ち回り

イエッサンのサポートで水ラオスが大量のダメージを与えて、終盤に黒バドが通すのが基本戦術です。この構築は交代戦が苦手なので、サイクル構築に対してはある程度の先読みが必要となります。てだすけアストラルビットを活用して相手に大ダメージを与えていきましょう。

対ザシアンスタン/ロンゲザシアンザシアンオーロンゲ

ほぼ有利な対面で、最速ザシアンならやや不利。
多くの場合は、

先発:イエッサンの画像ウーラオス
後発:バドレックス(こくばじょうのすがた)レジエレキorエルフーン

ロンゲザシアンの先発に対しては、このゆびとまれ+水流連打を打ちます。ペリッパーやスカーフ水ウーラオスがあるならエレキで対応します。先発のガオガエンに対しては、ガエンをゴリラに交換読みでガオガエン方向にワイドフォース+とんぼがえりを打ちます。ゴリランダーが先発の場合はそのままてだすけ+とんぼがえりで倒しましょう。
相手にモロバレルがいる場合は、

先発:イエッサンの画像バドレックス(こくばじょうのすがた)
後発:ほか4匹から2匹選出

ガエンが後出ししてくるタイミングをよく読んで、てだすけ+アストラルビットで削りましょう。

対追い風カイオーガカイオーガ化身トルネロス

有利な対面。
相手にエレキがいない場合は、

先発:エルフーンウーラオス
後発:バドレックス(こくばじょうのすがた)レジエレキorイエッサンの画像

相手にエレキがいる場合は、

先発:エルフーンレジエレキ
後発:バドレックス(こくばじょうのすがた)ウーラオス

わたほうしがよく役に立ちます。S操作ができたらひたすらてだすけで押していけば勝てます。

対ゼルネアスゼルネアス

五分の対面。

先発:イエッサンの画像ウーラオスorバドレックス(こくばじょうのすがた)
後発:バドレックス(こくばじょうのすがた)orウーラオスエルフーン

対ゼルネアス構築には、対ザシアン構築と同じく、ガエンゴリラを処理するのが重要なポイントです。てだすけ+アストラルビットでよくいるHCSゼルネアスを乱数で倒せます

対黒バドレックスバドレックス(こくばじょうのすがた)

不利な対面。

先発:エルフーンガオガエン
後発:ウーラオスバドレックス(こくばじょうのすがた)

わたほうしがありますが、相手の黒バドレックスに打つ暇がほぼありません。さらに、黒バドレックス構築に多いガエンゴリラロンゲが黒バドレックスを1発で倒せるので、非常に不利です。

対トリルパバドレックス(はくばじょうのすがた)ヤレユータン

有利な対面。

先発:イエッサンの画像ウーラオス
後発:バドレックス(こくばじょうのすがた)ガオガエン

まずはてだすけ+水流連打でトリル役を倒すことを目指します。ガエンのいかくを活用してトリルターンを枯らしていきましょう。イエッサン+ヤレユータンだけはきつい。

対イベルタルイベルタル

五分の対面。

先発:イエッサンの画像ウーラオス
後発:レジエレキガオガエンorバドレックス(こくばじょうのすがた)

てだすけ+水流連打でイベルタルをワンターンで倒しましょう。イベルタル構築は、イベルタル以外のポケモンに、水ラオスの通りがいいです。相手にモロバレルがいるなら不利で、いないなら有利な対面。

さいごに

ここまで閲覧ありがとうございました。自分が好きな黒馬で禁伝環境最後のシーズンで成績を残せたのがうれしいです。そして黒馬好きの誰かに力になれたらと考え、この記事を書きました。また次のシーズンで会いましょう。

レンタルチームID:0000 0003 LJJL 58

パーティ作成者

Xinyu

ツイッター

Pokémon VGC player Earned a PhD in Applied Math/Postdoctoral Researcher in deep learning

Twitterで最新情報をチェック!

構築記事最新記事