【INC May 最終1809】お祈りキッスホルード

レンタルチームID:0000 0008 VH6R 32

はじめに

初めまして。カキ・クケコ(@kaki__poke)と申します。

今回はINC Mayにて使用し、レート1809で22位を取ることができた構築を紹介させていただきます!

構築経緯

INC Mayの前のシーズンではコータスフシギバナサマヨールアシレーヌセキタンザンウォッシュロトムの6体を使用していました。

コータスのアイコンフシギバナサマヨールの画像セキタンザンのアイコンウォッシュロトムのアイコン

この6体で最高50位程まで行くことができ、自分の中で手ごたえを感じていたのでこれを改良してINCに臨もうと考えました。

この構築を使っていて感じたのが

珠フシギバナが強い
②コータスのあくびでトリパに負けにくい。
③セキタンザンとロトムが微妙。

ということでした。

①に関してはサマヨール+フシギバナの初手で出すことで、トリルをしてアシレーヌコータスで攻めるもしくはサマヨールをコータスに引いてフシギバナで攻めるなどの多くの選択肢がある点が魅力でした。

②に関してはドサイドンやバンギラスなどといった通常ではコータスが勝てないトリルダイマックスエースに対して干渉できる点が強いと感じました。

③に関してはセキタンザンは晴れパ意識、ロトムはバンドリ意識の鬼火HB型で使っていたのですが、レート最終日に組み込んだこともありもっと良いポケモンがいるのではないかと感じていました。

 

INCに向けてセキタンザンとロトムの2枠を変えていろいろ試しているうちに、アシレーヌがトリル下じゃないと本領を発揮できないのに、至る所からサマヨールに挑発が飛んできてトリルが決められないのが気になり始めました。

そこで、トリルをしなくても強いアシレーヌと似たようなポケモンを探したところ、ピントレンズトゲキッストゲキッスのアイコンが該当したので採用しました。急所に当ててくれさえすればアシレーヌの珠ダイフェアリー以上の火力が出せるのが最強でした。

残り2枠の部分ですが、まず1枠はタスキを盾にして相手にダイマックスされても殴れる全体技持ちが欲しいと感じたのでホルードホルードを採用しました。バンギラスとも迷ったのですがいわなだれの外しやコータスフシギバナとの相性も考慮してホルードにしました。

残り1枠に求められる条件が晴れパに強いことバンドリに強いことの2つだと感じたので、ストーンエッジ持ちで特性いかくのチョッキギャラドスギャラドスを採用しました。バンドリに強いかは微妙ですがいかくで何とかごまかせると判断しました。

トゲキッスのアイコンホルードフシギバナコータスのアイコンギャラドスサマヨールの画像

しばらくこの6体で調整しているうちにサマヨールを全然出さないことに気付いたので、より攻撃性能のあるサマヨールとしてミミッキュミミッキュを採用して完成しました。

トゲキッスのアイコンホルードフシギバナコータスのアイコンギャラドスミミッキュ

構成

トゲキッス

特性 きょううん トゲキッス
持ち物 ピントレンズ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 179(148)-*-116(4)-176(156)-136(4)-125(196)
マジカルシャイン/エアスラッシュ
ねっぷう
/まもる

調整

C: 11n
S: 最速バンギラス抜き
余りで耐久指数最大

基本的に初手でホルードと出します。ピントキッスの強いところはねむりごななどと違ってデメリットなしでアドを得られるところだと思います。

技構成についてですが、キッスはヘイトを集めやすいので「まもる」は確定。そして一致技の「エアスラッシュ」、「マジカルシャイン」も欲しいとなり、炎技とこのゆびとまれの選択ですが、ダイジェットを打った後に天候を変えながら炎技でドリュウズを狩りたかったので「ねっぷう」にしました。ドリュウズを重く見ないのであれば「このゆびとまれ」や「サイドチェンジ」なんかもいいと思います。

努力値に関してはミラーやS+1状態でドラパルトを抜けることを考えると最速でもよかったかもしれません。

ホルード

特性 ちからもち
持ち物 きあいのタスキ
性格 ようき
実数値(努力値) 161(4)-108(252)-97-*-97-143(252)
じしん/イカサマ
かみなりパンチ
/ギガインパクト

調整

ASぶっぱ、余りH

ダイマックスはしません。技構成は命中安定の全体技である「じしん」、対ドラパルトや威嚇が複数回入った時用の「イカサマ」、対ギャラドス用の「かみなりパンチ」は確定で、残りはすぐに高火力を出せる「ギガインパクト」にしました。「じたばた」も試しましたがすぐに高火力ノーマル技を打ちたいときが多かったので「ギガインパクト」にしました。

ダイマックスすることも視野に入れるなら「とびはねる」を入れたり、タスキを大事にするためなら「まもる」とかもいいと思います。

フシギバナ

特性 ようりょくそ
持ち物 いのちのたま
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 175(156)-*-103-165(236)-120-115(116)
ヘドロばくだん/リーフストーム
だいちのちから/まもる

調整

C: 11n
S: 準速バンギラス抜き
残りH 一応16n-1(砂ダメージ最小)

サマヨールがいたときは初手で投げることも多かったですがこのパーティでは基本後発です。

技構成は一致技の「ヘドロばくだん」、ダイマックスしないことも多いかつ威力も欲しいので「ハードプラント」や「エナジーボール」ではなく「リーフストーム」、相性補完に優れる「だいちのちから」、ヘイトを集めやすいので「まもる」です。

「ねむりごな」はどの技も切れないので採用しませんでした。打ちたい場面もなかったので特に困らなかったです。ダイマックスしなくても上から高火力の技を打てるのがほんとに強かったです。

コータス

特性 ひでり
持ち物 もくたん
性格 れいせい
実数値(努力値) 175(236)-*-160-150(252)-93(20)-22 ※S個体値0
ふんか/ねっぷう
あくび
/まもる

調整

C: ぶっぱ
H: 16n-1
あまりD

この構築のMVPだと思います。「ふんか」「ねっぷう」は言うことなしです。「あくび」が本当に強い技で、トリパ相手にはもちろんですが、コータスを出すときには相手が残り2体になっていることも多く詰めとしてとても優秀でした。「あくび」持ちには「まもる」が必須だと思っているのでもう1枠は「まもる」にしました。

「だいちのちから」や「ソーラービーム」はコータスの火力で打っても弱いと感じていたので不採用です。

ギャラドス

特性 いかく
持ち物 とつげきチョッキ
性格 ようき
実数値(努力値) 175(36)-162(132)-120(164)-*-121(4)-135(172)
たきのぼり/とびはねる
パワーウィップ/ストーンエッジ

調整

S: 最速70族抜き
A: たきのぼりで無振りドリュウズ確定1発
B: A-1バンギラスのWダメいわなだれ確定2発

対晴れパにはダイマックスさせます。晴れパに採用されやすいリザードンや晴れ要員、フシギバナ全員に弱点を突くことができ逆にあちらからは倒されないという晴れパには圧倒的に強いポケモンです。

一致技の「たきのぼり」「とびはねる」、相性補完に優れる「パワーウィップ」に加え晴れ中でもリザードンを1発で倒せて天候を書き換えられる「ストーンエッジ」を採用しました。

バンドリ、特にドリュウズに対しても出したかったですが大抵ロトムも同居しているので思ったより出せなかったです。

ミミッキュ

特性 ばけのかわ
持ち物 ラムのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)
じゃれつく/かげうち
ウッドハンマー/トリックルーム

調整

ASぶっぱ、余りH

サマヨールに代わって入ったポケモンです。選出回数は5回もなかったです。相手が「ダイジェット」や「追い風」でアグレッシブに殴ってくるような構築でかつこちらのダイジェットで応戦できなさそうなときに出しました。

技構成は採用理由の「トリックルーム」、一致技の「じゃれつく」、先制技の「かげうち」、水ロトムやラプラスに対する「ウッドハンマー」にしました。持ち物は持たせるものがなかったのでラムのみにしましたが1度も発動しませんでした。

時間がなくてミミッキュを採用しましたがもっと考察すればよりふさわしいポケモンがいたかもしれません…

選出と立ち回り

基本選出

先発:トゲキッスのアイコンホルード

後発:フシギバナコータスのアイコン

大体はこの選出をしてました。相手の初手に合わせてトゲキッスをダイマックスするかどうか決め、ホルードは相手に合わせて技をうちます。理想は上から攻め続け「あくび」コータスでしめる展開です。

対この指+トリル

先発:トゲキッスのアイコンホルード

後発:コータスのアイコン+@1

初手は「マジカルシャイン」「じしん」を撃ち、トリルをされたらタイミングを見てどちらかをコータスに下げます。次にコータスの技で両方倒し、「あくび」でしめるのが理想です。「かみなりパンチ」持ちのドサイドンがきついです。

対晴れパキョダイリザードンフシギバナ

先発:ギャラドス+@1

後発:@2

初手にリザードンがでてきてくれたならギャラドスで「ダイロック」をうちます。怖いのはフシギバナの「ねむりごな」のみですが、ギャラドス相手に初手から「ねむりごな」はうたれないだろうと割り切っていました。結局フシギバナは1度も出てきませんでした。

対ラプラスキョダイラプラス

先発:フシギバナミミッキュ

後発:コータスのアイコン+@1

エルフーンとともに初手で出てきたらエルフーンを処理し、おいかぜをされていたらトリルを張り、そうでなかったらようりょくそを発動させてました。ウインディとともに出てきたらミミッキュをコータスにひきウインディに「ダイアース」をうってました。

 

ちなみにこの構築はヒートロトムを引いたら負けます。(INC全敗)

さいごに

VGC2019から対戦をはじめて、目標にしていたINCでレート1800以上をとることができてとても嬉しいです!

この構築は基本的に命中安定の全体技を撃ちまくるパーティだったので考えることが少なくINC向きの構築だったのかなあと思います。

対戦中の運はもちろんですが、マッチングもよくなければ1800に到達できていたか怪しかったのでその点でも運がよかったです。PJNOや公式の仲間大会もあるようなので不甲斐ない結果にならないように頑張りたいです。ここまで読んでいただきありがとうございました!

レンタルチームID:0000 0008 VH6R 32

パーティ作成者

カキ・クケコ

Twitter

しょしんしゃです TNあさくら

質問などがありましたらtwitter(@kaki__poke)までお願いします。

ダブルカテゴリの最新記事