【VGC France Hexa Cup優勝】The friendly pony

レンタルチームID: 0000 0007 P78H L3

 

11月28日と29日の2日間にわたって開催された、海外のVGC France(@VGCFrance)主催の賞金付きオンライン大会「VGC France Hexa Cup」で優勝したBaars選手(@BaarsKaasVGC)より、使用したパーティについての解説を頂きました!

https://twitter.com/VGCFrance/status/1333090860062412801

はじめに

はじめまして、Baars(@BaarsKaasVGC)です。

私は25歳のオランダのVGCプレイヤーです。今年になって初めて本格的にVGCに取り組みました。今回は素晴らしいイベントで勝つことができ、楽しむことができました。

構築概要

基本的にはレイスポス+ピッピの先発で相手の盤面を荒らし、裏のポケモンで残りのポケモンを倒し切ることをメインコンセプトとしています。

レイスポスピッピのアイコン

ピッピの特性フレンドガードとこのゆびとまれ・てだすけのサポートを加えて、レイスポスのダイマックス技で相手のポケモンを確実に倒すことを狙います。ダイホロウやダイアタックの能力下降を与えながら相手を倒すことで、くろのいななきで自身の火力が上がるだけでなく、レイスポスが倒れてしまった後も裏のポケモンがその恩恵を受けることができます。

レジエレキガオガエンゴリランダー

裏のポケモンはマッチアップに応じて選択します。とても柔軟性の高い構築なので、不利な盤面になってしまったとしても交代やねこだましによる圧力、まもるなどをうまく使うことで打開できることが多いです。

構成

レイスポス

特性くろのいななきレイスポス
持ち物いのちのたま
性格ひかえめ
実数値(努力値)176(4)-*-82(12)-216(252)-101(4)-180(236)
シャドーボール/マッドショット
はかいこうせん/まもる
調整
S: 最速111族抜き

できるだけ多くのダメージを与えることが重要であるため、火力を重視して性格はひかえめとしました。

ダイホロウが最も強い技ですが、威力150で相手の素早さを下げられるダイアタックも強力です。

マッドショットはダイアースの元となる技であり、技範囲を広げるために採用しました。まもるは言うまでもなく素晴らしい技です。

ピッピ

特性フレンドガードピッピ
持ち物しんかのきせき
性格ずぶとい
実数値(努力値)177(252)-*-96(156)-80-98(100)-55
このゆびとまれ/てだすけ
まもる/マジカルシャイン

ピッピはとても素晴らしいポケモンで、生き残ることが最も重要です。

マジカルシャインは相手のきあいのタスキを割ったり、相手のウーラオスへの打点として使います。

レジエレキ

特性トランジスタレジエレキ
持ち物こだわりメガネ
性格ひかえめ
実数値(努力値)163(60)-*-91(164)-165(236)-72(12)-225(36)
10まんボルト/エレキネット
エレキボール/ボルトチェンジ
調整
HB: A182ウーラオスのあんこくきょうだを確定耐え
S: 最速フェローチェ抜き、追い風状態の準速60族抜き
cobalt(@cobalt_poke1234)さんのレジエレキの配分を使いました。
エレキネットは大きなダメージを与えながら相手の素早さを下げることができ、例えば試合の終盤で相手のカミツルギをウーラオスで抜くことができるようになったりします。

ゴリランダー

特性グラスメイカーゴリランダー
持ち物きせきのタネ
性格いじっぱり
実数値(努力値)192(132)-194(252)-111(4)-*-97(52)-114(68)
ねこだまし/グラススライダー
ウッドハンマー/まもる
調整
HP: 16n
A: 全振り
D: 余り
S: 準速61族抜き
できるだけダメージを稼ぐためと、相手のカプ・レヒレへのダメージを意識して攻撃に全振りしました。

ウーラオス(れんげきのかた)

特性ふかしのこぶしウーラオスれんげきのかた
持ち物きあいのタスキ
性格ようき
実数値(努力値)175-182(252)-120-*-81(4)-163(252)
すいりゅうれんだ/インファイト
アクアジェット/まもる

初めはいちげきのかたウーラオスを使っていましたが、ランドロス、ヒートロトム、ガオガエン、レジロックなどへの圧力が必要だと考えてれんげきのかたに変更しました。

みず、ほのお、くさタイプという並びは相性補完にも優れています。

ガオガエン

特性いかくガオガエンの画像
持ち物とつげきチョッキ
性格いじっぱり
実数値(努力値)201(244)-165(116)-111(4)-*-117(52)-92(92)
ねこだまし/フレアドライブ
インファイト/ダメおし
調整
S: 4振り70族抜き、最速モロバレル抜き

ガオガエンはお気に入りのポケモンで、最高の特性とタイプ、ねこだましによる圧力を与えられる点が素晴らしいです。

最初はサポートに特化した構成で使っていましたが、このパーティにおいてはレイスポスで相手の能力を下げた後の攻撃にガオガエンを参加させたり、ダイマックスをガオガエンに使ったりできる方が良いことに気がつきました。

相手のガオガエンやポリゴン2への打点としてインファイトを採用し、ダイマックスした時にはダイナックルを使えるようにしています。

あくタイプの攻撃技は当初はうっぷんばらしを使っていましたが火力不足を感じたため、他のアタッカーに続いて攻撃することでより多くの相手を倒すことができるダメおしにしました。ダメおしのおかげで勝てた試合はとても多いです。

努力値配分はある程度の攻撃を確保した後、ガオガエンミラーで相手のガオガエンにねこだましを使える状況を作ったり、インファイトで圧力をかけられるように素早さを伸ばしました。これが自分が求めていた配分でした。

選出・立ち回り

基本選出

先発:レイスポス+ピッピのアイコン

後発:レジエレキ+

レイスポスでできるだけダメージを稼ぎ、裏のポケモンに繋ぎます。

後発は残りのポケモンから相手に合わせて適宜選択しますが、相手に大きなプレッシャーを与えられるレジエレキとウーラオスを出すことが最も多かったです。

その他の選出例

先発:レイスポス+レジエレキレイスポス+ゴリランダー

など

おわりに

世界中の素晴らしいプレイヤーが参加するHexa Cupで優勝することができて楽しかったし、この結果にはとても満足しています。また、賞金が手に入ったのも嬉しかったです。

素晴らしい大会を主催してくれたVGC France(@VGCFrance)と、レイスポス+ピッピがとても強いと教えてくれたtyo | ニキル(@raisedintyo)に感謝します。

レンタルチームID: 0000 0007 P78H L3

パーティ作成者

Baars

ツイッター

(Competitive) Pokémon-enthusiast
VGC France Hexa Cup Champion

Twitterで最新情報をチェック!