【冠の雪原】カントー・ジョウト・ホウエンの準伝説を徹底解説!【ダブル】

【冠の雪原】カントー・ジョウト・ホウエンの準伝説を徹底解説!【ダブル】

はじめに

今回は前回の記事に引き続き、第3世代までの準伝枠について解説していきます。

【冠の雪原】カントー・ジョウト・ホウエンの準伝説を徹底解説!【ダブル】

解説

ソードシールドで追加された技を赤字で表記しています。

フリーザーフリーザー

HP 90 タイプ

こおり
こうげき 85 ひこう
ぼうぎょ 100 特性 プレッシャー
とくこう 95
とくぼう 125 夢特性 ゆきがくれ
すばやさ 85

対戦で有用な技

【攻撃技】
ふぶき、れいとうビーム、こごえるかぜ、フリーズドライ、ぜったいれいど、ほうふう、エアスラッシュ、げんしのちから

【変化技】
まもる、おいかぜ、はねやすめ

珍しいこおり・ひこうタイプのポケモンです。今までダブルバトルで活躍してきた実績の乏しいポケモンではありますが、
今作では多くのひこうポケモンから没収されているおいかぜ、はねやすめを覚える点で差別化を図りたいところです。

弱点が多すぎること・新しく飛行技を習得したことを活かし、保険ダイマックス運用も視野に入ります。

夢特性のゆきがくれはダイアイスを打った後に活かすのがベストでしょう。

ファイヤーファイヤー

HP 90 タイプ

ほのお
こうげき 100 ひこう
ぼうぎょ 90 特性 プレッシャー
とくこう 125
とくぼう 85 夢特性 ほのおのからだ
すばやさ 90

対戦で有用な技

【攻撃技】
かえんほうしゃ、ねっぷう、もえつきる、オーバーヒート、ぼうふう、エアスラッシュ、ソーラービーム、ねっさのだいち、げんしのちから

【変化技】
まもる、はねやすめ、にらみつける

リザードン、ファイアローといった強豪揃いのほのお・ひこうタイプのポケモン。

過去作では炎技に頼らずぼうふうで攻められることを活かし、雨パーティのくさタイプ対策として採用されてきたポケモンです。

新技としてはねっさのだいちを習得しました。
打つ機会はあまり無さそうですが、ヒードランやツンデツンデ、ウツロイドへの打点を手にしたことは頭に入れておきましょう。

夢特性はほのおのからだです。ゴリランダーに後出しして発動できれば美味しいところ。

サンダーサンダー

HP 90 タイプ

でんき
こうげき 90 ひこう
ぼうぎょ 85 特性 プレッシャー
とくこう 125
とくぼう 90 夢特性 せいでんき
すばやさ 100

対戦で有用な技

【攻撃技】
10まんボルト、ボルトチェンジ、ライジングボルトぼうふう、ねっぷう、げんしのちから

【変化技】
まもる、でんじは、こうそくいどう、みがわり、はねやすめ、かいでんぱ

弱点の少ないでんき・ひこうタイプと高水準の種族値を持ち、長く活躍し続けてきたポケモン。

今作ではおいかぜが没収されてしまったことがあまりにも痛手で、7世代全国ダブルのような使い方は出来ません。

しかし悪いことばかりではなく、新技としてぼうふうを習得しました。

これによってダイジェット型での運用が可能になりました。

ひこう耐性があるため、他のダイジェット使いに強く出られるのは優秀です。

また夢特性は汎用性の高いせいでんき。
様々な場面で運勝ちの可能性を作れる特性ですが、プレッシャーの素早さ判定も非常に強力なため特性は考えて選ぶ必要があります。

ライコウライコウ

HP 90 タイプ

でんき
こうげき 85
ぼうぎょ 75 特性 プレッシャー
とくこう 115
とくぼう 100 夢特性 せいしんりょく
すばやさ 115

対戦で有用な技

【攻撃技】
10まんボルト、かみなり、ボルトチェンジ、ライジングボルト、バークアウト、ねっとうはどうだんしんそく

【変化技】
まもる、でんじは、めいそう、てだすけ

カプ・コケコの登場以来ポジションを奪われてしまっているポケモンですが、今作はねっとう、はどうだんといったコケコには無いサブウェポンを習得しました。

バークアウトが打てることで差別化を図ってきましたが、これらの技を活かすことが出来れば採用価値を見出せます。

ちなみに三犬は配布限定であったしんそくを全員習得しています。きあいのタスキで耐えたポケモンやミリ耐えしたポケモンを削りきるのに有効です。

スイクンスイクン

HP 100 タイプ

みず
こうげき 75
ぼうぎょ 115 特性 プレッシャー
とくこう 90
とくぼう 115 夢特性 せいしんりょく
すばやさ 85

対戦で有用な技

【攻撃技】
ねっとう、ハイドロポンプ、エアスラッシュ、れいとうビーム、こごえるかぜ、バークアウト、しんそく

【変化技】
まもる、おいかぜ、てだすけ

サンダーと並んでおいかぜの起動役として使われてきたポケモンですが、こちらは没収されずに済みました。

また新規習得技としてはエアスラッシュが存在します。
S操作は2枚の風技で十分ですが、一応ダイジェットの使用が可能です。

夢特性のせいしんりょくはおいかぜの起動率を上げられる優秀な特性です。

いわなだれ連打に泣かずに済むのは過去のスイクンとの大きな違いでしょう。

エンテイエンテイ

HP 115 タイプ

ほのお
こうげき 115
ぼうぎょ 85 特性 プレッシャー
とくこう 90
とくぼう 75 夢特性 せいしんりょく
すばやさ 100

対戦で有用な技

【攻撃技】
せいなるほのお、しんそく、じならし、じだんだ、ストーンエッジ、バークアウト

【変化技】
まもる、みがわり、てだすけ、こわいかお

ウインディと同じく炎単タイプのポケモン。ウインディと比べると技のレパートリーが微妙ですが、壊れ技であるせいなるほのおが使用可能な最大の差別化点となっています。

また夢特性のせいしんりょくとのシナジーが非常に高く、高いこうげきを維持しつつせいなるほのおを連打できます。

5割でやけどする追加効果のお陰で、安易なランドロス交代を許さない点が非常に強力です。

ラティオスラティオス

HP 80 タイプ

ドラゴン
こうげき 90 エスパー
ぼうぎょ 80 特性 ふゆう
とくこう 130
とくぼう 110 夢特性
すばやさ 110

対戦で有用な技

【攻撃技】
りゅうせいぐん、サイコキネシス、サイコショック、くさむすび、はどうだんマジカルフレイム、なみのり、10まんボルト、れいとうビーム

【変化技】
まもる、サイドチェンジ、おいかぜ、でんじは、おきみやげ

火力・素早さを持ち合わせた一方で鋼に打点がないドラゴンでしたが、今作ではどうだん、マジカルフレイムを習得。

鋼タイプどころかバンギラスにまで攻撃できるようになりました。

エアスラッシュとおいかぜも使えるようになり、素早さ操作役としても使えるため単体性能自体はかなり強化されたと言えるでしょう。

ラティアス

HP 80 タイプ

ドラゴン
こうげき 80 エスパー
ぼうぎょ 90 特性 ふゆう
とくこう 110
とくぼう 130 夢特性
すばやさ 110

対戦で有用な技

【攻撃技】
りゅうせいぐん、サイコキネシス、サイコショック、くさむすび、はどうだんマジカルフレイム、なみのり、10まんボルト、れいとうビーム、こごえるかぜ、ワイドブレイカー

【変化技】
まもる、おいかぜ、てだすけ、サイドチェンジ、あまえる

ラティオスと比べて防御寄りのステータスを持っています。
火力面ではかなり劣るため、サポート寄りで使われるポケモンです。

過去作ではこごえるかぜ、てだすけ等を活かした使われ方をしていました。
クレセリアには無いタイプ耐性が地味に優秀です。

レジロックレジロック

HP 80 タイプ

いわ
こうげき 100
ぼうぎょ 200 特性 クリアボディ
とくこう 50
とくぼう 100 夢特性 がんじょう
すばやさ 50

対戦で有用な技

【攻撃技】
いわなだれ、ストーンエッジ、アームハンマー、ボディプレス、かみなりパンチ、れいとうパンチ、ほのおのパンチ、じしん

【変化技】
まもる、でんじは、てっぺき

相手に霊獣ランドロスが居ようと動いていける物理耐久の持ち主です。

優秀な攻撃範囲とクリアボディを併せ持っています。これらの2点と火力不足なことから、じゃくてんほけんとの相性が良いポケモンです。

地味にてっぺき+ボディプレスが可能になっているため、適当に放置して詰まないように気を付けましょう。

またレジ系3匹に共通して言えることですが、夢特性が微妙すぎるので特性はクリアボディ一択です。

レジアイスレジアイス

HP 80 タイプ

こおり
こうげき 50
ぼうぎょ 100 特性 クリアボディ
とくこう 100
とくぼう 200 夢特性 アイスボディ
すばやさ 50

対戦で有用な技

【攻撃技】
れいとうビーム、ふぶき、10まんボルト、でんじほう、きあいだま、ラスターカノン、げんしのちから

【変化技】
まもる、でんじは

圧倒的なとくぼうを持つこおりタイプの伝説ポケモン。
様々なこおりタイプにフリーズドライが配られている中ですが、レジアイスは習得できませんでした。

ただ元々でんき技は使えるポケモンなので、ダイマックス下の対水タイプに関してはほかの氷タイプに勝っています。

圧倒的な打点を持つグレイシア、サポートとして優秀なアローラキュウコンとどう差別化を図るかが重要です。

レジスチルレジスチル

HP 80 タイプ

はがね
こうげき 75
ぼうぎょ 150 特性 クリアボディ
とくこう 75
とくぼう 150 夢特性 ライトメタル
すばやさ 50

対戦で有用な技

【攻撃技】
アイアンヘッド、ラスターカノン、てっていこうせん、かみなりパンチ、アイアンローラー、アームハンマー、ばかぢから、ボディプレス、れいとうパンチ、げんしのちから

【変化技】
まもる、でんじは、てっぺき、ドわすれ

複合タイプに優秀なポケモンが多く、あまり採用されてこなかったはがね単タイプのポケモンです。

かなり新規の攻撃技が豊富ですが、特に有用なのはボディプレス、てっていこうせん辺りでしょうか。

回復技こそありませんが、てっぺきとドわすれの両方が使えるクリアボディ持ちなので適当に放置したり、打点になるポケモンを置いていくと大変なことになる恐れがあります。

さいごに

3世代以前の準伝について解説しました。

ダイジェットやボディプレス等、覚えるだけで大きく価値の変わる技をしっかり覚えてくれているため、パワーインフレが進んだ現代のポケモンに頑張って着いてきてほしいところですね。

【冠の雪原】カントー・ジョウト・ホウエンの準伝説を徹底解説!【ダブル】
Twitterで最新情報をチェック!