【Global Challenge 2021 Winter最終19位】身代わりカミツルギが強い

レンタルチームID: 0000 0007 5KJL G9

はじめに

記事ではお久しぶりです。セバスチャン(@MjPp24o)です。

今回は「グローバルチャレンジ 2021 Winter」で最終19位を取った構築を記事にしようと思います。

同じ並びのポケモンでも持ち物を変えるだけで違う戦い方ができると思うんでこの記事を参考にして自分流に変えるのもありかもしれませんね。

それでは本題に移ります。

構築経緯

冠の雪原が解禁されて最初に組んだパーティー(今回のパーティーのベースとなったもの)が当時なかなか感触がよかったのですが、とあるポケモンが重く、そのポケモンがこの後流行ると勝つのが難しくなると思い長い間封印してました。

↑【ベースの構築】

ですが、予想が外れてそのポケモンが今回の大会までにあまり流行らなかったので、もしかしたら持ち物と技と調整を最適化すればある程度戦えるんじゃないかと思いこのパーティーを持っていくことにしました。

構成

ライチュウ

特性ひらいしんライチュウ
持ち物きあいのタスキ
性格おくびょう
実数値(努力値)135-99-76(4)-142(252)-100-178(252)
10まんボルト/エレキネット
かいでんぱ/ねこだまし

ガラルファイヤーのオトモとしてこれ以上のポケモンはいないと個人的に思っております。

レジエレキやその他電気タイプ、それが選出されなくても猫騙しやS操作やデバフでガラルファイヤーをしっかり援護してくれました。

しかし、種族値や火力が高いわけではないので適当に選出すると腐ってしまいます。そこら辺を頭にいれて運用する必要がありました。

持ち物
耐久面が心配なのでタスキにしました。

調整
特になしのぶっぱ

10万ボルト
避雷針を利用した特殊型ならこれが一番安定して火力を出せるため。
(最初はガラルファイヤーの弱点保険を起動させるためにボルトチェンジだったが、その必要も無くなった)

エレキネット
ガラルファイヤーが特別速いわけではないのでこの技とダイジェットとかでしっかりと相手の上を取れてダメージも少しながら与えれる偉い技

かいでんぱ
相手の特殊アタッカーの火力を削ぎながらガラルファイヤーの悪巧みやダイマ凌ぎがしやすくなるための潤滑油的な技
ダメージが発生しないので必要か不必要かを考えて打つ必要がありました。

猫騙し
序盤はダイマックスに怯みが効かない関係上あまり使わないですが、中盤終盤にこれがあるのとないのではかなり変わってきます。
この技に関しては他の技とかに変更しても良さそうな気もしますが、自分はこれが一番しっくり来ました。

ガラルファイヤー

特性ぎゃくじょうガラルファイヤー
持ち物ぼうじんゴーグル
性格ひかえめ
実数値(努力値)183(140)-*110-165(236)-145-127(132)
もえあがるいかり/ぼうふう
わるだくみ/まもる

パーティーの基盤となるポケモン。

基本初手に投げて相手の選出を見てダイマ、悪巧み、ダイマなしでそのまま殴るという選択をする必要があるが、よっぽどのことがない限り初手出しが安定するのがすごく選出を楽にしてくれた。

ダイアークの恩恵を受けれるダイジェッターや、いたずら心が効かないなどなど強みが多すぎて弱いわけがなかった。

持ち物
防塵ゴーグルにすることによってフシギバナの眠り粉やモノバレルに怯えることなくダイマや悪巧みを詰むのがやはり強いのではないかと思い採用しました。(ついでに逆上の仕様上厄介になってくる砂ダメや霰ダメを無効化できる)

相手が弱保を警戒してくれればラッキー程度に考えてました。

調整
Sラインをダイジェット一回でエースバーン抜きにしてCを効率のいい最大値の11nにして残りHです。
Sラインに関しては大会でやってるうちにダイジェット一回でレイスポス抜きまでした方が良かったなぁって思いました。
そうする場合はHを削る形でいいと思います。

もえあがるいかり
命中安定の全体技、怯みつきでオンリーワンの最強技。
入れない理由がない。

暴風
ダイマしないと命中不安ではあるがダイジェットにした時に威力130と140の違いが出るので採用しました。
火力アップアイテムを持っているならエアスラッシュにしたでしょうが、無いとなるとやはり物足りない。(しかし、上手く悪巧み積める人ならエアスラでもいいと思います)
大会では素暴風を80%ぐらい当ててたので超偉ポケモンだった。

悪巧み
珠とか弱保じゃ無いのでこれが無いと始まらない。
デバフ軸が多いのでこれで壁やバクア分を無効化しつつ+1状態でダイマする動きがかなり強かったです。

守る
エースポケモンには守る入れたい族なんで採用。

クレセリア

特性ふゆうクレセリア
持ち物メンタルハーブ
性格なまいき
実数値(努力値)224(228)-*-156(124)-95-187(156)-81 ※S個体値0
ムーンフォース/トリックルーム
てだすけ/サイドチェンジ

安定感の耐久からの切り返しができるポケモンの一角。

格闘弱点や浮いてるポケモンが少ないのでポリ2ではなくクレセリアを採用。

持ち物

今の環境メンタルハーブ以外あり得ないと思います。

トリルやサイドチェンジを止めるためにどこからでも挑発が飛んでくるので一回無効にするだけで試合が終わることも多々ありました。

調整

HB エースバーンの命の玉ダイアークを93.8%耐え

HD 臆病レジエレキの10万ボルトを確定で2耐え

S最遅

ムーンフォース
無振り悪ウーラオスに対して87.5%の乱数で倒せることができるのがやはり偉いです。
抜群じゃないととてつもなく火力が出ないですが、悪ウーラオスのためだけでも採用する価値はありました。

トリックルーム
パーティーの構築上あまり打たないですが、相手の追い風やダイジェットに対しては切り返しとして打ちたいため採用。
中速が多いのでしっかり考えて打つ必要がありました。

手助け
盤面で腐ってやることがなくてもこれさえあれば貢献することができる。
セキタンザン対策では必須級なので外せないですね。

サイドチェンジ
強いよね………

ブリザポス

特性しろのいななきブリザポス
持ち物いのちのたま
性格ゆうかん
実数値(努力値)207(252)-216(252)-151(4)-*-130-45
つららおとし/インファイト
10まんばりき/まもる

相手に対策を余儀なくさせるために採用したのが一番の理由。

ブリザポスの運用が下手くそなので刺さってない限り出さなかったのですが、出した試合はほぼこいつが暴れて試合を終わらせてました。

持ち物
命の玉が余っていたので持たせました。火力がバグレベルになります。

調整
HAぶっぱ意外ありえない。
Sが最遅ではないのは個体がなかったからです。
しかし最遅レジロックはトリル下で抜けており、相手のブリザポスとのS関係もわかりやすいので問題は全くありませんでした。

つららおとし
つららばりと選択になると思いますが、怯みや威力を考えるとやはりつららおとしになりました。

インファイト
ブリザポスに対する打点。
ダイナックルで相手を倒すと白のいななき込みでAが2段階上昇して止まらなくなるのが強かった。
ここはダイスチルベースになる技とチェンジするのもありと思います。

10万馬力
炎タイプに対する打点として採用。
ダイアースを打つことでDを上げることができ、耐久に磨きをかけることができます。

守る
守れないブリザポスは個人的に好きじゃない。

カミツルギ

特性ビーストブーストカミツルギ
持ち物しろいハーブ
性格ようき
実数値(努力値)137(20)-212(84)-152(4)-*-70(148)-177(252)
リーフブレード/せいなるつるぎ
みがわり/まもる

今回のパーティーのMVP。

割とどのパーティーにも刺さっていて、先発で出すのではなくスイーパーとして運用することを意識するととんでもない活躍をしてくれました。

型はともかく、今大会みんなこのポケモンがきつかったのではないでしょうか?

持ち物
威嚇やSダウンなどをリセットできる白いハーブを採用。
まーーーーーじで強いんでオススメします。

調整
S ミラーやテラキオン抜きを意識した最速
A 無振りレジエレキをリーフブレードで93.7%で倒せる
残り耐久

リーフブレード
これ抜いたカミツルギは見たことがない。

聖なる剣
草が通らない鋼に対して抜群が取れるのとダイマなどであがった相手のBアップを無視して攻撃できるのが偉い。
これも入れない理由がないでしょう。

身代わり
セバスチャン一押しの技!!
ライチュウの猫や隣のダイマ枯らしでの相手の守るを許さない。
白いハーブと身代わりによって威嚇に振り回されたことが一度もなかったのですご〜くいい。
(技外しや中間択を取れたりするので便利でもある)

守る
色んなポケモンを縛れるので守るは強い。

ヒードラン

特性もらいびヒードラン
持ち物シュカのみ
性格ひかえめ
実数値(努力値)197(244)-*-127(4)-195(220)-128(12)-101(28)
ねっぷう/ラスターカノン
だいちのちから/まもる

鋼炎の優秀なタイプとクレセリアとの相性の良さに惹かれて採用。

晴れパに滅法強いのでとりあえず晴れ見たら出してました。

持ち物
あとで出てくる第三位のポケモンの弱保ダイアースを耐えるためにシュカのみにしました。
ミラーの大地の力もシュカあれば耐えるのでこれでいいと思います。

調整
B<D(ポリゴン2のDL調整)
S 相手のドラン意識とダイジェットで最速ドリュ抜き
残りHC

熱風
命中率90%と不安ではありますが全体技として優秀なので採用。これ打ってるだけで強いです。

ラスターカノン
命中安定の鋼技。

大地の力
後の第三位のポケモンをダイアースで狩るためと相手のヒードランへの打点。

守る
ヘイトが溜まりやすいので強い。

選出と立ち回り

基本選出

先発;ガラルファイヤーライチュウ
後発:クレセリアカミツルギ

Gファイヤーライチュウで荒らし、クレセリアをクッションにして盤面をコントロールしてカミツルギを通していくっていうのが理想です。

これができる試合はやはり勝率が高かったです。

対バナコーキョダイマックスフシギバナコータス

先発:ガラルファイヤーライチュウorカミツルギorヒードラン
後発:クレセリアカミツルギorヒードラン

Gファイヤーとヒードランを大切にすれば負けないです。本戦では負けなし。

対トリル

先発:カミツルギガラルファイヤーorヒードラン
後発:クレセリアヒードランorブリザポス

相手がトリルだからといってブリザポスを選出しなければならないことは全然ないです。

上手くトリルを枯らしつつ盤面をコントロールしてしまえばあっさり勝てます。

対セキタンザンキョダイセキタンザン

先発:ヒードランクレセリアorカミツルギ
後発:ブリザポスクレセリアorカミツルギ

水ラオスがきそうならカミツルギそれ以外ならクレセって感じです。

初手はドランダイマ

対テラキオンテラキオン

先発:カミツルギクレセリア
後発:ヒードランブリザポス

カミツルギで上から一撃与えながらクレセリアでトリルが基本ですが、状況に応じた選択が必要になります。

このパーティーが苦手とするポケモン

第一位:テラキオン

間違いなく一番キツい!

上位帯ではちょこちょこいたこのポケモン。

有利対面で袋叩きされると全員持ってかれるので選出が限られてしまう。

いい選出をしても相手の行動次第では何も出来ずに終わることもある。

第二位:バンギラス

バンギラス

こいつが懸念していたとあるポケモンです。

テラキ同様にカミツルギやブリザポスの選出を余儀なくされ、それが通しづらい砂パなら結構絶望的です。

第三位:セキタンザン

うーん、全体的に岩タイプがきついね。

これも初手ドランクレセorドランツルギ投げないと終わってしまうのでランクイン。

キツいけどちゃんと選出すればカモれるのでこの順位

さいごに

結果残したのは初めてだったので本戦の権利がかかってなかったとしてもすごく嬉しかったです。

1600あたりで3連敗して辞めようかなと思ったんですが諦めずに潜り続けてよかったです。

最近ポケモンやってなかったのですが、これを機会にまたやっていこうと思います。

レンタル出しているのでよければ使ってみて下さい。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

レンタルチームID: 0000 0007 5KJL G9

パーティ作成者

セバスチャン

セバスチャンさんのプロフィール

ツイッター はてなブログ

ポケモン / 逆転オセロニア / スペルブレイク

Twitterで最新情報をチェック!