次回のてるチャレは4/17(土)に開催されます!シリーズ8の個人戦です!
金子さんの寄稿記事

レンタルチームID:0000 0004 JG89 JP

はじめに

こんにちは!金子(@_xk_1)と申します。
剣盾にて初めて最終1桁が取れて嬉しかったので自分のブログ以外にも記録として残しておこうと思い投稿させていただきます。

【この構築使用中にあったポケモンでの出来事】
・シーズン14 最終6位
・1月21日に瞬間1位達成(1953)
・小雪さん(@yuki_pkemon)主催の「2021ねん おとしだまそうだつハイ」にて、9-0で2位
・構築共有者のたまさん(@marchi_amea)がシーズン14にて最終99位

構築経緯

またレイスポス使いたい!と思って構築を組み始めました。

今回はシーズン12のときに僕のレイスポスピッピの並びを使い、てるチャレにて結果を残していた、たまさん(@marchi_amea)さんの協力の元考えていくことにしました。

現環境におけるダイマエース型レイスポスはオーロンゲの存在がとても邪魔でピッピと組ませて云々だとオーロンゲに仕事を完遂されてしまい負けがちになってしまっていました。

そこで、今季はシーズン13にてレイスポスキッスで結果を残していた方の記事を参考にレイスポスピッピの並びを崩し相方にトゲキッスを採用しました。
レイスポス

相方をトゲキッスにすることによりフレンドガードの恩恵がなくなり、レイスポスを無理やり手助けでタテるような立ち回りは出来なくなりましたが相手によっては色々な初手出しが可能になり戦いの幅がかなり広がった印象です。

【ピッピ採用のメリットとデメリット】
ピッピ

◇メリット◇
①フレンドガードのおかげでレイスポスの調整次第で指をしなくても無理やりドラパキッスに立ち向かえる、フレンドガードのおかげで特化キングドラの手助けダイストリーム(130)を耐える(どちらもフレンドガードがないと耐えない)
②トリルされてもピッピのフレンドガードの恩恵があり裏のタスキ持ちポケモンと併せて殴りあっ勝てることが多い。
③上記のように無理やりレイスポスを暴走させる選択肢が取りやすくレイスポスが通っている構築に対しては超イージーゲームに持って行ける
◆デメリット◆
①ピッピ自体の攻撃性能の低さ
②悪ウーラオスが見えた時点でほとんどの場合この指とまれを選択する必要がある
③ダイアタックと併せて動かすようなことが出来ない
【トゲキッス採用のメリットとデメリット】
トゲキッス

◇メリット◇
①テッカグヤ+避雷針タスキ枠などの構築に対してダイアタック+マジカルシャインなどの動きで後発の電気の通りを良くすることが出来る。また同じ動きでこの指とまれをしなくてもタスキ持ちのウーラオスのケアが可能
②オーロンゲに対してダメージを稼げる
③ダイマエースになれる
◆デメリット◆
①トゲキッスのアイテム次第では相手のレジエレキに好き勝手されがちになる、レイスポスに対するエレキネットを含む範囲技が多少痛くなる
②フレンドガードの恩恵がなくなりドラパキッス相手に対してレイスポスダイマの選択肢がなくなる

構成

レイスポス

特性くろのいななきレイスポス
持ち物いのちのたま
性格ひかえめ
実数値(努力値)179(28)-*-84(28)-210(204)-101(4)-181(244)
シャドーボール/マッドショット
はかいこうせん/ちょうはつ
調整
H→珠ダメ最小
B→特化珠ドラパルトのゴーストダイブ、無補正ウーラオスのあんこくきょうだを確定耐え
C→なるべく多く、余り
S→S180レイスポス抜き

初手でレイスポスキッスで出した際にトゲキッスにダイマ権を譲ることもあるのでダイマしなくても腐りにくくするために守るを切ってちょうはつを採用しました。

一緒に構築に入れた挑発+猫騙し持ちのガオガエンと併せて大体のトリルは止められたので、この変更はかなり構築を強くするのに貢献してくれました。

レジエレキ

特性トランジスタレジエレキ
持ち物じしゃく
性格おくびょう
実数値(努力値)156(4)-*-92(172)-152(252)-71(4)-253(76)
10まんボルト/エレキネット
ボルトチェンジ/まもる
調整
B→特化タイプ強化アイテム持ちゴリランダーのフィールドグラスラ確定耐え
S→準速レジエレキ抜き、+1最速100族(167)+3

ロンゲサンダーなどに対して手助けホロウから入り裏のレジエレキのエレキネットを併せて展開していく択を作れたため良かったです。

また撃ち分けできる磁石持ちで採用したためS操作や高火力スイーパーとしてだけでなく、サイクルパーツとしての役割も担ってくれました。

ゴリランダー

特性グラスメイカーキョダイマックスゴリランダー
持ち物おはなのおこう
性格いじっぱり
実数値(努力値)191(124)-194(252)-110-*-94(28)-118(100)
グラススライダー/ねこだまし
ウッドハンマー/まもる
調整
H→獄炎、砲撃、噴石などの定数ダメージ最小
A→特化
D→味方のレイスポスと並んだとき相手のポリ2がダウンロードでA上昇する数値
S→大体のレヒレよりも速く

レイスポスとガオガエンに挑発を仕込んだので、レイスポスピッピの時のように挑発を持つのをやめて守るを採用しました。
ゴリランダーの守るは想像以上に強く

①守るでランドロスのダイマターンを枯らしたあと空を飛ぶをすかせるので有利になれる
②終盤に出てきた猫騙し持ちに縛られなくなる
③守る採用があまりメジャーではないのでテキトーに守らせてもアドを取れることが多い

なとのメリットがありました。

ウーラオス

特性ふかしのこぶしウーラオスれんげきのかた
持ち物きあいのタスキ
性格ようき
実数値(努力値)175-182(252)-120-*-81(4)-163(252)
すいりゅうれんだ/インファイト
アクアジェット/まもる

ウーラオスの型は一撃も使っていましたが、どちらも強く優劣付け難い感じでした。好みで使い分けましょう。

ただ、強いプレイヤーはダイマランドロスを上手く使ってくるイメージが強かったので今回は水で終盤は潜っていました。

ですが、水ウーラオスだとドラパルト系に対して少し窮屈な立ち回りを強いられるのが欠点です。

ガオガエン

特性いかく
持ち物イアのみ
性格しんちょう
実数値(努力値)201(244)-136(4)-120(76)-*-134(92)-92(92)
フレアドライブ/ねこだまし
ちょうはつ/すてゼリフ
調整
B→A-1の特化ランドロスと特化ブリザポスのダイアースを高乱数耐え(81.3%)
D→特化レヒレのダイストリームを高乱数耐え(81.3%)、特化いのちのたまテッカグヤのダイロックを高乱数耐え(75%)
S →最速モロバレル+2

乱数耐え調整だらけですがしっかり役割を遂行してくれたのでこの調整でよかったと思っています。

猫騙し無効の挑発持ちレイスポスと猫騙し+挑発持ちのガオガエンの並びで、多くの展開が遅めなトリックルームパーティに有利に出ることが出来、レイスポスの横をキッスにしたことにより不安だったトリルエースとの撃ち合いにトリルを阻止する形で強く出れるようになりました。

トゲキッス

特性きょううん
持ち物ピントレンズ
性格ひかえめ
実数値(努力値)175(116)-*-119(28)-176(156)-136(4)-126(204)
マジカルシャイン/エアスラッシュ
てだすけ/このゆびとまれ
調整
H→16n-1
B→A-1タイプ強化アイテム持ち特化ウオノラゴンの先制エラがみを高乱数耐え(87.5%)、特化いのちのたまドラパルトのダイホロウを高乱数耐え(81.3%)、特化マンムーのつらら落としを最高乱数切って耐え。
S→+1で最速エースバーン抜き

最初は電気半減木の実を持たせたサポート専用でしたが、Gファイヤー系統がレジエレキのみでは解決せず、終盤にダイマできる型に変更しました。
古き良きパチンコ型トゲキッスなのでダイマを切った際には上振れないとキツい場面が多かったです。

Sラインについてですが、+1で最速けしんボルト抜きの120か+1で最速エースバーン抜きの126でかなり悩みましたが、Gファイヤーと最速エースバーンが共存してる構築が多く見られたので126で採用しました。

サポート時は指があるおかげでウーラオスのタスキを残せたりと有能な面がかなり多く、結果としてかなり使いやすかったです。

選出と立ち回り

基本選出①

先発 :レイスポス
後発 :ゴリランダーorレジエレキ

レイスポスの通りがめちゃくちゃいい時の選出です。

理想としてはこの出し方を想定していましたが現環境においてはあまり出来ませんでした。

基本選出②

先発 :レイスポス +
後発 :ゴリランダーororレジエレキ

今季はこの出し方が1番多かった印象です。

トリル構築から中速サイクルパ相手にはこの出し方で安定します。

VSオーロンゲ系統オーロンゲのアイコン

先発 :トゲキッスのアイコンレイスポスorレジエレキ
後発 :出てない中からに2体選択

オーロンゲはほとんどが初手に出てくるため初手トゲキッスが安定します。

ロンゲサンダーにはレイスポスを初手出し、ロンゲエンテイにはレジエレキを初手出しします。

VS化身ボルトロス+指枠系統化身ボルトロス

先発 :レジエレキ
後発 :レイスポストゲキッスのアイコンorゴリランダーor

ボルトは大体初手で出てくるのでエレキネット+水流連打orあんこくきょうだで削りつつ裏のレイスポスで打開を狙います。

VS追い風系統エルフーン

先発 :トゲキッスのアイコンレイスポスor
後発 :ゴリランダー レジエレキから2体選択

追い風ガラルファイヤーにはトゲキッスを、それ以外にはレイスポスを指で守りつつ通す。

追い風系にはウオノラゴンが入っていることが多いのでよほどのことがない限りゴリランダーは選出しましょう。

VSバナポリ2+コータスコータスのアイコン

先発: レイスポス
後発: レジエレキorトゲキッスのアイコン

ダイアース挑発かダイアタック挑発でトリル展開を阻止します。

ダイアタックから入っておくと晴らされてもレイスポスがフシギバナの上を取れることが多くなるのでオススメです。

さいごに

現ルールにて使いたいポケモンを通して最終1桁を取ることが出来てとても嬉しかったです!

この構築はレイスポスの超火力を押し付ける以外の勝ち筋も作れるように出来ており、様々な相手に対応が効く構築になっていると思います。
使ってて飽きないと思うのでまたランクマッチにて全国ダブルルールができる日が来たらぜひ使ってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

レンタルチームID:0000 0004 JG89 JP

パーティ作成者

金子

ツイッターはてなブログ

ポケモン剣盾 ダブルバトル|S5 最終15位|S12 最終17位|S14 最終6位|ブルアカおもろい

金子さんの寄稿記事
Twitterで最新情報をチェック!