2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【S20ダブル最終21位】簡単に勝てる!古き脳死袋叩き構築

レンタルチームID:0000 0002 296J HH

はじめに

どうも!ジョン(@virgoh0093)というものです。

しばらくは忙しくてポケモンができませんでしたが、ちょっと時間が取れたので前使ってた構築を知らせてたくて、最終日頑張ってリバティ入りさせるのに成功しました。

構築経緯

ではさっそく構築経緯から入りたいと思います。

この構築は確か去年の11月30日最終日スパートのため作ってみた構築です。

当時1000位ぐらいにいて、最終日ちょっと上げようとしていたら、やはり当時から流行ってたコタバナポリ2コータスキョダイマックスフシギバナポリゴン2をどう倒そうかと、その辺を集中して考えましたね。

コータスとフシギバナを処理できてもポリ2を処理できず手こずる場合が多いので、それらを一掃する超火力を探して、皆さんもご存知のふくろだたき構築にしました。

コバルオンコバルオンを選んだ理由はさまざまとありますが、

テラキオンは火力はあるがウーラオスに弱くて、バナのキョダイベンタツを打たれたらほぼ瀕死に近い感じになり、ビリジオンはエレキやバナ辺りにも強く出られますが、ランドロスのダイジェットを耐えられませんし、テラキオンのような火力で上からの処理もきつく、バナとポリ2のサイチェンに対し安定して勝てないため、フシギバナのタイプ一致攻撃を無効か半減+ランドロスの攻撃を難なく耐えることでエルフーンから先に狙われやすくすることができるコバルオンを選択しました。

なぜエルフーンから狙いやすくするかは単体考察で書いておきます。

エルフーンとコバルオンは決まりとして、残り枠があまり決まらず最初は適当にカイリューセキタンザンカイリューキョダイセキタンザンを入れて場合によって選出をする方法を選びました。

残りは個人的にオーロンゲのいやらしい事をされたくなかったのでイエッサン♀フシギバナを入れました。

イエッサンの画像キョダイマックスフシギバナ

バナは相手のダイマターンを削るのに特化してまもるねむりごなを入れて、さらにはこうかくレンズを使うことで安定性を増しました。

下から眠らせてふくろだたき戦法を使えるのもとても強かったです。

しかし、レジエレキやたまーに会うイエブリ構築がとんでもなくキツかったので、その対策として選出率の低いセキタンザンを解雇してサンダー霊獣ランドロスを入れました。

サンダー霊獣ランドロス

昔の放電地震を考えて入れたものですね。

エルフーンコバルオンイエッサンの画像キョダイマックスフシギバナサンダー霊獣ランドロス

構成

エルフーン

特性いたずらごころエルフーンの画像
持ち物きあいのタスキ
性格おくびょう
実数値(努力値)167(252)-*-105-97-96(4)-184(252)
ちょうはつ/おいかぜ
ふくろだたき/アンコール

調整
HSぶっぱ
Sは同速に勝つため必須

旧世代使われていたインチキ技アンコールを入れました。

ダイマポケモンに効かないためあまり使われてませんが、メンタルハーブでトリルを成功させてしまった際のケア、当時からちょくちょく見えたレジスチル、最後の守るの選択肢を安定させるなどとても便利な技です。

ムンフォースや他の技も使いたい気持ちはありましたが、短い期間でレートを爆上げするため初見殺し性能をさらに上げました。

さらにアンコールを入れることで相手が守るを使いにくくしたり、エルフーンを先に狙わせたりして場を整えました。

コバルオン

特性せいぎのこころ
持ち物いのちのたま
性格ようき
実数値(努力値)167(4)-142(252)-149-*-92-176(252)
ファストガード/アイアンヘッド
インファイト/ストーンエッジ

ふくろだたきされるととんでもなく強いですが、袋叩かれないとインファで耐久を振ってないセキタンザンすら倒せない弱体ポケモンになります。

攻撃技は範囲をできるだけ考えて採用し、守るの代わりにねこだまし対策のファストガードを入れました。

ファストガードも古き良き昔の技で、今ではサイコフィールドやダイマのおかげであまり使われてない技の一つです。

初手のガオガエン+トリルに対して、みんな知らないファストガードという技を使ってやると次のターン袋叩きされて降参、という展開が多かったです。

猫+ダイジェットも同じく、コバルオンは堅くて一撃で倒せず、袋叩きされて大きな被害に会いますが、ダイジェットの対策になる追い風や袋叩きを使わせないようにエルフーンを倒しにくることが多いですが、ファストガード+袋叩きをして、ダイジェットを襷で耐えると次のターン追い風を使って相手のダイマエースを容易く倒すことができます。

エルフーンに守るを入れて猫騙しを防ごうとした場合、ダイジェットに対して袋叩きと追い風を両方打てなくなるのでこっちの方が良かったです。

どれも今では初見殺しに適合した技で、とても使い心地がよかった技です。

調整は自分より遅いポケモンたちを一匹でも多く倒すため最速にしています。

サンダー

特性せいでんきサンダー
持ち物こだわりメガネ
性格ひかえめ
実数値(努力値)188(180)-*-105-194(252)-110-130(76)
ほうでん/ぼうふう
ボルトチェンジ/ねっぷう

ランドと共に途中編入されたポケモンです。

こだわりメガネほうでん+霊獣ランドロスのじしんでブリムオンを倒すため、こだわりメガネを使いました。(乱数ですが、結構高い確率で倒してくれます)

ちなみにこいつは下からの強いボルトチェンジが魅力で、ボルチェンを入れてからのコバルオンを出してふくろだたきの場を整えたりすることができます。

調整は特に意味はないですが、耐久振りのカプ・レヒレよりはちょっとはやくしたいな〜という軽い気持ちでSをちょっとだけ振りました。

たまに遅いのが引っかかりますが、それ以上に高い耐久に救われたりもしてます。

イエッサン♀

特性サイコメイカー
持ち物ナモのみ
性格ずぶとい
実数値(努力値)177(252)-*-128(252)-115-126(4)-105
まもる/ワイドフォース
このゆびとまれ/てだすけ

オーロンゲやねこだましなど、多くの先制技を防いで、フシギバナのねむりごなを有効に使うためのポケモンです。

他のポケモンの補助はふくろだたきを成功したコバルオン以外ほぼなかったですね。

安定してウーラオスの攻撃を受けたり、キツいドラパルトのダイマターンを削るなりできる優秀なポケモンですが、エースであるコバルオンがエルフーンなしでは活躍し辛いため、エースのサポートというのは難しかったと思います。

てだすけを使う場面が少なく、マジカルシャインサイドチェンジを使ったらさらに初見殺しに特化できたと考えます。

フシギバナ

特性ようりょくそキョダイマックスフシギバナ
持ち物こうかくレンズ
性格おくびょう
実数値(努力値)156(4)-*-103-152(252)-120-145(252)
エナジーボール/まもる
ヘドロばくだん/ねむりごな

調整

上から眠らせるのが強いため最速、火力もあった方がウーラオスやエレキ、オーロンゲやレヒレに対して強く出られるのでCS

粉撒き特化ポケモンです。

ある程度の攻撃性能を持って相手の判断を誘導してねむりごなを打つのが得意です。

鋼に弱いですが、それは寝かしておけばサンダー、霊獣ランドロス、コバルオンで対処できるので、相手を眠らせて交代するターンを稼ぐか、ダイマターンを削ることを目的とします。

そのためこうかくレンズを持ち、命中不安を少しでも削ろうとしました。

霊獣ランドロス

特性いかく霊獣ランドロス
持ち物こだわりスカーフ
性格いじっぱり
実数値(努力値)188(140)-216(252)-110-*-100-126(116)
じしん/いわなだれ
とんぼがえり/そらをとぶ

エレキがとんでもなく辛いので、エレキやランド、ウーラオスやガオガエンに対してさらに強く出るためのポケモンです。

一応辛いポケモンの一つであるセキタンザンにも打点を持ちます。

こいつを選んだ理由は、エレキウーラオスという組み合わせが多かったため、エレキの下、ウーラオスの上からとんぼがえりをしてあんこくきょうだなどを受けながらコバルオンを出してふくろだたきを決めること、それと上述したようにイエブリに対する対策の一つとしてです。

そらをとぶがダイジェットになれるので、とんぼがえりの採用が比較的に少なくなり、あまりその辺を考える人が少なかったです。相性補完も優れているので、襷を削りながら出しやすくなります。

このはやい霊獣ランドロスと遅いサンダーでのトンボルチェンで場合によって柔軟に場を整えることができます。

S調整はエースバーン抜きにしてます。

選出と立ち回り

基本選出

先発:エルフーンコバルオン(orイエッサンの画像キョダイマックスフシギバナ)
後発:イエッサンの画像+@1(orエルフーンコバルオン)

あまり対策できてない場合が多かったので割とこの選出でも大丈夫ですが、相手がどう対策してくるかが限定されてるため、それを見定めて柔軟に選出するのが大事です。

vsバナコーポリ2キョダイマックスフシギバナコータスポリゴン2

先発:エルフーンコバルオン
後発:イエッサンの画像サンダー

+4珠コバルオンがダイスチルでダイマフシギバナもポリ2も倒せるため、基本ポリ2に打ちました。

サイチェンを使った場合ダイマフシギバナが倒れるし、ラムのみや挑発などの可能性が割とあるため、眠り粉に頼ってくる人はあまりいませんでした。

コバルオンが+1ダイアースまで耐えてくれるため、初手はバナを放置しても大丈夫です。

もしもエルフーンがヘドロ爆弾で倒れて、コータスが出てきた場合はイエッサンと並べられるので安定して動かせます。

vsおいかぜエルフーン軸エルフーン

先発:イエッサンの画像キョダイマックスフシギバナ
後発:エルフーン+@1

基本的にこっちの方が遅いため、相手のダイマターンや追い風ターンを稼ぎながら削っていきます。

相手のメンバーによって最後どのポケモンで倒していくか決めましょう。

vsオーロンゲ軸オーロンゲ

選出1

先発:エルフーンコバルオン
後発:イエッサンの画像+@1

選出2

先発:イエッサンの画像キョダイマックスフシギバナ
後発:エルフーンコバルオン(orサンダー霊獣ランドロス)

2パターンでいけます。上述したように眠らせて交代ターンを稼ぎ、袋叩きを決めて倒していくか、

相手がトリックなどでコバルオンに嫌がらせをしてからかかってくるか(相手が相当コバルオンがきつい場合)です。

後者の場合、ファストガードでトリックなどを防ぎながら袋叩きを決めてエルフーンをイエッサンに変えながら一匹ずつ倒していきます。

オーロンゲはサイコフィールド下ではかなり弱いので放置しても大丈夫です。

最後に

前回使った時もそうでしたが最終日ぐらいしか使ってなくて、瞬間一位もやったりはしましたけど安定したプレイングよりは相手があまり知らないということを前提で油断や行動を誘っての結果だったと思います。

ただ、この構築に使われた古き技たちはダイマのない新環境では使われる可能性のある技なのでもし参考になったら良いなと思います。

レンタルチームID:0000 0002 296J HH

パーティ作成者

ジョン

ツイッター  ユーチューブ

日本語喋れる面白韓国人 シングル最高は2200超え JCS2016最高1822 WCS2016 vgc day1 wcs2017 シーズン1 最高1998 SS シーズン4最高1最終9位 シーズン9最終7位 sdgo

Twitterで最新情報をチェック!