【PJNO ベスト32】マンムーゴリラ式スイッチトリパ

レンタルチームID: 0000 0006 68D7 LJ

はじめに

初めましてファイツ(@faitu_wcs_poke)といいます。

1度INC Febで予選を抜けていたので記事を書く機会はあったのですがその時はパーティ自体を公開していなかったので今回が初めての記載になります。

さっそくPJNOへ出場し、Day1で4勝3敗で予選を抜けDay2で惜しくも負けてベスト32という結果を残せたので使用構築の方を紹介させていただきます!

構築経緯

元々サマヨール+コータス+トゲキッス+バンギラスの並びをずっとこのルールで使っていて今回もこの並びに+αで環境に刺さっているポケモンを入れて今大会に挑もうと思ったのが組み始めた理由です。

サマヨールの画像コータスのアイコントゲキッスのアイコンバンギラスの画像

そこで鎧の孤島の教え技が解禁される前まではサマヨールコータストゲキッスバンギラス+アシレーヌドリュウズなどを使っていましたがそこで課題になっていたのが

①アシレーヌやミロカロスなどの水タイプのアタッカーがきついこと
②トリックルーム選出の時にサマヨールの隣がトゲキッスだと封印や対バンドリに対して辛いこと

①と②を踏まえた上でちょうど教え技やガラルの御三家の夢特性が解禁され、一番注目したのがグラススライダーを自らフィールドを貼って使えてねこだましも撃てるゴリランダーでした。

ゴリランダー

そして即パーティに加えることにし、それによってドサイドンの対策も自然と出来ていたのでアシレーヌの枠をゴリランダーに変えサマヨールコータストゲキッスバンギラスゴリランダー+ドリュウズという強い並びが完成しました。

サマヨールの画像コータスのアイコントゲキッスのアイコンバンギラスの画像ゴリランダードリュウズ

しかしどうしてもドラパキッスが重くなりエースバーンの影響でキッスはリリバのみを持っていることが多いと予想していたのでドリュウズの攻撃を耐えてあくびで返されるとなかなかきついと感じたのでドラパキッスに強く、バンドリにも弱くないポケモンを探しているとマンムーというバンドリキッスドラパガエン全てに抜群を付けさらにいかくも効かない特性を持つ最強のポケモンを見つけたので即採用しました。

サマヨールの画像コータスのアイコントゲキッスのアイコンバンギラスの画像ゴリランダー

個別解説

マンムー

特性 どんかん
持ち物 きあいのタスキ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 185-200(252)-100-*-81(4)-132(252)
つららおとし/じしん
こおりのつぶて/まもる
調整
ASぶっぱ 余りD

このパーティの推しポケでダイマックスする頻度も高いです。

まず特性のどんかんで後出しガオガエンを許さず今の環境で確実にいるであろうバンドリドラパキッスに対して全員に弱点をつける所が優秀で採用した大きな理由にもなります。

他にもダイマックスで相手のポケモンを大きく削り、終わった後も削れたポケモンの処理を出来るのでダイマックスとの相性もいいです。

持ち物はダイマを切らない時に動かしやすいようにきあいのタスキを持たました。
あとドリュウズとの比較としてSが早くないので上からダイスチルを連打されると基本的にきついので地面タイプが刺さっている時(ドラパセキタンなど)やBO3で2本目以降で選出を変える時だけ出すようにしています。

トゲキッス

特性 きょううん
持ち物 ピントレンズ
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 175(116)-*-115-181(196)-135-125(196)
マジカルシャイン/ねっぷう
このゆびとまれ/まもる
調整
H:16n-1
S:最速バンギラス抜き

このルールにおいて欠かせない枠でトリルを貼る選出の時もサマヨールからの攻撃を守ったりトリルをしない選出の時も隣のアタッカーから守ったり、場合によってはトゲキッス自身がダイマを切り相手のドラパルトや相性が不利なミトムやジュラルドンに対しても急所を期待しながら攻撃する場面もよくあります。なので持ち物は極力ダメージを稼げるピントレンズを持たせました。

難しかったのはSラインをどうするかです。トリルに寄せてHC寄りのSに4振りや無振り、最速バンギ抜きの125、準速、最速などから直前までずっと悩んでましたが環境には襷などを持った速いバンギラスが多い印象だったので最速バンギ抜きにしました。実際そういう場面が結構あり確実に上を取れるのは強くてこのピント持ちのトゲキッスには正解だったと思います。

ゴリランダー

特性 グラスメイカー
持ち物 いのちのたま
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 189(108)-194(252)-111(4)-*-108(144)-81 ※S個体値0
グラススライダー/はたきおとす
とんぼがえり/ねこだまし
調整
H:10n-1(いのちのたまの反動最小)
D:ひかえめ252振りシャンデラのねっぷうをダブルダメージで高乱数耐え

HPが少ないポケモンや水タイプを処理する役割りを持つポケモンです。
とにかく火力を高くしたかったので命の玉を持たせてグラススライダーはもちろんねこだましやとんぼがえりの火力も上がるのでほんとに強かったです。

素早さはサマヨと並べたときに相手のイエッサンに封印や高火力のワイドフォースをされたくなかったのでフィールドを取ってねこだましで止めれる最遅にしました。

技構成に関してはねこだまし、グラススライダー、とんぼがえりは確定としてラスト1枠にちょうはつを入れるかはたきおとすでダイマックスした時にダイアークで相手のドラパルトに対しても打点を持てるかのどちらにしようか悩んでいて、結局はたきおとすを採用しフルアタになりましたが実際PJNOであまりはたきおとすは使わなかったのでこの枠はあくびやガオガエンのすてゼリフのサイクルが結構重いので瞬間的に抑えられるちょうはつを入れた方が強かったかもしれないです。

バンギラス

特性 すなおこし
持ち物 じゃくてんほけん
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 201(204)-200(220)-141(84)-*-120-79 ※S個体値26
いわなだれ/うっぷんばらし
ばかぢから/まもる
調整
HB:B+2のB201ナットレイのボディプレスをダイマックス時高乱数耐え
B211コータスのボディプレスを高乱数耐え
S:トリル下でS下降補正ではない無振りバンギラスや60族全般より先に動けるように実数値79調整

この構築のトリルアタッカーで選出した時はほとんどダイマックスさせます。基本的にトリル貼ってサマヨールと並べてじならし+じゃくてんほけんで高火力を出せたら勝てます。

よくあるのが相手の攻撃的なポケモンがこちらのサマヨ+バンギを並べた時に倒されないように一旦守り、隣をトゲキッスに交代したりガオガエンに引いたりしてバンギラスの火力を落としたりこの指などでダイマ技を吸ってくる動きがよくあるのですが、その対策としていきなりダイマするのではなく一旦じならし+いわなだれを挟むことによって両方に高火力を押し付けられるのでどちらかが守られていても展開が有利になることが多かったです。

素早さに関しては60族よりはトリル下で上を取りたいけど極力最遅にはしたくないという意図のもと調整したものです。

サマヨール

特性 おみとおし サマヨール
持ち物 しんかのきせき
性格 のんき
実数値(努力値) 147(252)-*-188(164)-*-162(92)-27 ※S個体値0
ナイトヘッド/いたみわけ
じならし/トリックルーム
調整
HB:ようきドラパルトのいのちのたまダイホロウ確定耐え
HD:おくびょうドラパルトのいのちのたまダイホロウ確定耐え

このルールにおいての安全なトリックルーム要因。耐久も他のトリル使いより優秀なのはもちろん特性のおみとおしがBO3向けなのもあり入れ得でした。

しかし今大会ではトリックルーム展開をしたいのにあくびコータスやカビゴン、ギガイアスなど色々トリックルームを貼ると不利になるポケモンが多かったので1戦目の相手の持ち物を確認するという役割に徹して2戦目以降はトリックルームをしないマンムー+トゲキッスなどから入ることが多かったです。

コータス

特性 ひでり
持ち物 もくたん
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 173(220)-*-160-150(252)-94(32)-41(4)
ふんか/ねっぷう
だいちのちから/まもる
調整
HD:ひかえめ252振りフシギバナのいのちのたまだいちのちからを56.3%耐え
S:最遅40族抜き

非ダイマックスで強い全体攻撃を使えるという役割の元採用している枠。

夢ゴリランダーが解禁される前まではフシギバナを入れないとソーラービームとだいちのちからのどちらを入れるかとても悩ましかったのですがゴリランダーが来てからは迷わず炎技2枠とだいちのちから+まもるで完結しました。

持ち物はできるだけふんかやねっぷうの火力を上げたかったのでもくたんにしました。

素早さに関してはまずトリルを貼る時はコータスと素早さが同じもしくは付近のポケモンがあまり居ない状態での場合を想定してるのでそもそもそこまでSを落とすことにメリットがないと感じたのと逆にマンムーキッス裏ゴリラコータスと選出した時などに相手のサマヨやナット、コータスの上を確実に取れたりするので強かったです。

後はこれが1番Sを上げた理由なのですが相手のイエッサン♀+ブリムオンに対してコータス+ゴリランダーと投げてフィールドを取りつつブリムオンより上からねこだまし+ねっぷうダイアーク+ねっぷうが通ることが最大の強さでした。

選出と立ち回り

基本選出


先発:サマヨールの画像トゲキッスのアイコンorゴリランダー
後発:バンギラスの画像コータスのアイコンorトゲキッスのアイコン

とりあえず様子見やトリックルームを通せそうな時に選出します。なのでBO3の1戦目はだいたい可能な限りこの出し方をしてサマヨールのおみとおしを存分に使って相手の持ち物の情報を得ます。


先発:トゲキッスのアイコン
後発:ゴリランダーコータスのアイコンorバンギラスの画像

2戦目以降にトリックルームを貼るのが怪しくなった時やシャンデラ+ストリンダーなどのじしん+ママジカルシャインが通せそうな時に選出します。

vsこの指トリル


先発:コータスのアイコンゴリランダー
後発:バンギラスの画像サマヨールの画像orトゲキッスのアイコン

炎技+ねこだまし又は炎技+ダイアークで初手から圧力をかけていきます。


先発:バンギラスの画像
後発:トゲキッスのアイコンゴリランダー

じしん+いわなだれorダイマックス技でじゃくてんほけんを発動させたバンギラスでトリルを貼らせずに暴れていきます。

vsバナコータス


先発:バンギラスの画像サマヨールの画像orトゲキッスのアイコン
後発:サマヨールの画像コータスのアイコンorゴリランダー

ねむりごななどをトゲキッスで受けつつ無理やりダイマックスバンギラスで天候を取りフシギバナを落としていきます。


先発:コータスのアイコンゴリランダー
後発:バンギラスの画像サマヨールの画像

コータスのダイバーン+ゴリランダーのとんぼがえりでダイマックスしたフシギバナを1ターンで倒していきます。

おそらくゴリランダーのねこだましがあるので素でねむりごなは撃ちにくくそもそもコータス+ゴリランダーの並びだと相手からするとダイアース+ねっぷうが安定なのでそこを狙っていきます。

さいごに

コロナで全国大会が無くなったのにここまでオンラインで盛り上げてくれたPJNOのスタッフさん達には感謝しかないです。

そしてJCSとは違い最初からBO3ということでいつも以上に色んな人にフレ戦をしてもらったり構築のアドバイスを貰ったりと練習に付き合ってもらった方々や応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

レンタルチームID: 0000 0006 68D7 LJ

パーティ作成者

ファイツ

ツイッター

実績
USM PJCS2018 ベスト16/PJCS2019出場/剣盾 INC Feb 21位(1838) /JAPAN National ONLINE 2020(PJNO) ベスト32

ダブルカテゴリの最新記事